キーブーの半径1km日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 経験してみないことには、わからないものですね。

<<   作成日時 : 2017/05/10 00:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 18




ひと月ほど前のことになりますが。

新聞に載っていた人生相談を読んで、思うことが あったんですよね。



相談されていたのは、80代の女性。

贅沢はできないまでも、暮らしていくのに不自由はないくらいの お金の余裕
があり、趣味の健康麻雀を 日々、楽しんでいるとのこと。

体にも とくに悪いところや痛むところもなくて、病院へ行くのは年に1回の
インフルエンザの予防接種だけなのだとか。


うらやましいような老後を過ごしていながら、何が悩みなのかというと、自分
の生きる意味がどこにあるのか、ということ。

それを考えると、虚しい気持ちになるのだと書かれていました。


それだけの高齢になっても体に痛みがないというのは ものすごく恵まれた
ことというか、稀有なことであるのに。

そして、それだけでも充分、幸せを感じられるはずだと 私などは思ったりも
したのだけど。


でも。


よく考えてみると、私が そんなふうに思うのは、ここ数年、体のあちこちに
痛みを感じることが多くなってきたからであって。


もしこの経験が無かったならば、きっとこの女性のように、体に痛みがないと
いうだけでは、幸せな気持ちには なれなかったでしょうね。


とはいえ、この女性も そのへんはちゃんとわかっておられて、日々感謝して
過ごしています、との一文もあったのだけど。

そこまでわかっていながらも幸福感は得られず、虚しさを感じてしまっている
のでありますね。



これを思うに、やっぱり人って、自分に経験がないことは わからないものなの
でしょうね。

頭では理解していても、実感しては いないというか。


それが良いとか悪いとかいう問題ではなくて、ただたんに わからないもの
なのだなあ、と思ったことでありました。



そう思うと、痛みなどの つらい経験も あながち悪いことばかりじゃなくて、
理解の幅が広がるというか・・・同じような境遇にある人に対して、共感できる
ような心の奥深さが生まれるんじゃないでしょうか。

だから、人生において いろいろと つらいしんどい経験をしてきた人って、
優しい人が多いんだなあ、と思ったり。


つらい思いは しないに越したことはないとは思うけれど、やっぱり年齢なり
の苦労は した方がいいのかもしれませんね。


新聞を読みながら そんなことを思った、朝の ひとときでありました。





さて、最後に。


まだまだ人生のトバ口に立ったばかりの こぶた2号さんが、つい先日、
こんなところへ行ってきたんですよね(笑)

画像



関テレこと、関西テレビ。

そこのスタジオで収録されている 『関ジャニ∞のジャニ勉』 という番組の
観覧なのでありますね。


画像



この番組、こぶた2号と一緒に 私も何度か観たことがありますが、とても
面白い番組なんですよね。


関ジャニ∞って、そんじょそこらの芸人よりも しゃべりが達者で面白いし♪




こぶた2号が観覧した回は、500回を ちょっと越えていたのだそうですが、
これが500回記念のパネルなんだそう。


画像



観覧にあたっては、短いスカートはダメだとか、あまりに けばけばしい色の髪
やサンダル履きもダメなどの、厳しいお達しがあったのだそうで^^;


この収録も、放送日が まだまだあとなので、内容とかゲストのことなど、絶対
に ほかでしゃべらないように、とのご注意も あったんだとか。


そのお達しどおりに、ちゃんとパンツルックのスニーカー履きで出かけた
こぶた2号さん。

「関ジャニのみんな、スーツが よう似合ってて すんごいカッコよかったわ。
そんで、細くてさあ。オーラがすごいな」

とても楽しそうでありました(^O^)



ま、若いうちに、いろいろと楽しい思いをしておくことも大切でありますね。


のちのち、それらの思い出を糧にして 乗り越えなければならないことも
たくさん出てくるでしょうから。


それらを、なんとか無事に乗り越えて、他人に共感できる、優しくて深みの
ある人に なってもらいたいなあ、なんて思ったことでありました。


・・・って。

親である私が まだ、道なかば なんですけどね^^;





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
そうか。。。
そういう事でも悩むのね
毎日どこかに食べに行ったらいいのに
ボランティアで何かするとか
趣味があるといいのかな
デパ地下徘徊して、試食しても面白いのに

>『関ジャニ∞のジャニ勉』 という番組の観覧
アメリカだと、収録の前に観覧した時は、ディレクターが皆に(子供でも)意見を聞いて、番組を見直してから収録するので
番組を作っていくのは視聴者という考え方なのでしょうね。
日本とは考え方が違う
もうヘトヘト
2017/05/10 01:14
年明けから我が家でサポートしているおば
似たような年齢と思う・・・
娘二人と暮らして生きて
次々と先立たれて自分ひとり
お金はある 家もある
だけど 死にたいとポツリと言う
そして 間髪入れずに
晩御飯のおかずは何?と聞く・・・

生きてしまった以上
ずっと前に亡くなっているおじ
そして二人の娘を供養することが
定めだ・・とは

 いえないよなぁ。(-_-)

大昔、学生時代
始まったばかりの番組の
閲覧者を集めるバイト・・・
していたっけなぁ
 懐かしい(⌒・⌒)ゞ
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2017/05/10 09:21
わかります。その80代の方のお気持ち。
ぼくも現状似たようなものです。
とくに健康に問題があるわけでもなく、趣味に熱中している身分なのに、どうも充実感が乏しく、こんなことばかりやってていいのかなぁと時に思います。
ま、おとなしく日々を送ってみるのも老後の生き方かなと思ったりもしますが。

ま、人間って、痛みにはホント弱いんですよ。
とくに男はだらしないことが多い。
そう思います。

テレビ局、番組を観に行く元気がある、ってうらやましい。
若い証拠です。
年とってくると、ああいうステージとかの時間がストレスで耐えられないですもの。
ごろー。
2017/05/10 12:40
もうヘトヘトさん、こんばんは
そうですよね。毎日散歩して、あちこちの花を見たり 陽を浴びたりするだけでも、幸せを感じるんじゃないかなあ、って私も思ったりしたのですが。
でもそれも結局のところ、私たちにしたところで 80代になる経験というのは したことがないのだから、相談者の気持ちを ちゃんと汲みとれてないのかも。

アメリカでは、観覧者に対して、そんなに腰が低いのですね(笑)
こぶた2号によると、この番組は そうじゃなかったみたいです。観に来るんなら、あれとこれは ちゃんとしてくださいね、って感じだったようで^^;
まあ・・昨今は いろんな人がいますからね。いろいろ問題も起きたのかもしれないですね。懲りてるのかも(笑)

キーブー
2017/05/10 23:22
└|∵|┐高忠┌|∵|┘さん、こんばんは
おばさまは、家族全員に 先立たれちゃったのですね。まあ、80代以上の ひとり暮らしって、ほぼみんな そんな感じですよね。家族を亡くすつらい経験を 何度もされてるんだなあ。。。
でも、高忠さんのおばさまは、甥っ子の家族にサポートしてもらえて、お幸せですね(*^_^*)

あら! 高忠さんは 学生時代にスタッフのバイトを されてましたか〜
どんな番組だったのかな。有名な番組ですか?
キーブー
2017/05/10 23:29
健康で羨ましい話ですね。
趣味もあって不自由もしていない。
生きている意味がわからないというのは
理解できるようで贅沢な悩みというか…
身体に不具合ばかりあると心が折れて
しまいそうな時がありますがそれでも
きっと生かされているんだと思うように
しています。
ひまわり
2017/05/10 23:32
ごろー。さん、こんばんは
ごろーさんも、同じようなことを 感じておられるのですね。
年齢を問わず、生きる意味とは、、、って考える人は いますけど・・・そんなの、わからないですよね。わからないまま、これでいいのかと悩みつつ、それでも生きていくのが尊いのだと何かで読んだことがあります。

痛みについては、女性ホルモンが かなりカバーしてる面があるのだとか。なので女性は 痛みに強いんですよね。
しかるに私たちの年頃って、女性ホルモンが枯渇しはじめているので、痛みにも弱くなってきてるらしいんですよね。それってホント、私は今 身を持って実感してるところです(笑)
番組観覧とか、私ももう めんどくさいです。あと、人だかりに入っていく感じもイヤだし。こういうのも、若さを失くした証拠なんでしょうね^^;
キーブー
2017/05/10 23:36
ひまわりさん、こんばんは
そうなんですよね。悩み相談の回答者も、私たちが目標にしているような理想的な老後なのに、それでも悩んでいると言われたら、なんと答えていいのか。。。っていうようなことを言われていました。
でもそれも、80代になってみなければ わからない境地なのかもしれませんね。その年になってみて、ひとりで暮らしてみて初めて、ああ、こういうことだったのか、って腑に落ちるのかも。

とはいえ、からだに痛みがあったらアナタ、そんな悠長なことは言っていられないんだから、って思ったりもしますよね。みんな、経験してないことは わからないものなんですよね^^;
キーブー
2017/05/10 23:44
お金もあって、体も健康でどこに悩みが
あんの?って思ってしまいますよね。
兄弟・子供・孫がいない、核家族なんカナ?
って思ってしまいます。
何不自由がなくても、人との交流がないと
こういう事も考えてしまうか・・・。
一度っきりの人生、もう少し楽しんで欲しい
なぁ〜。

へぇ〜、スタジオ収録にそんな厳しい制限が
あるんすね。
TV的に、タレントを上回る格好はダメなん
かもね。
有名人に近付くと、その人からオーラを
貰えるって聞いた事あるから、機会があれば
どんどん行くべし(^'^)
りーにん
2017/05/11 18:55
りーにんさん、こんばんは
そう、その気になれば もっと楽しく過ごせるのに、って思っちゃいますよね。
でもそれも、80代になってみないと わからないのかも。いざその年代になってみて、ああ このことだったのか! って思うのかもしれないですね。

観覧に来てくれるお客さまのはずなのに・・・けっこう上からですよね(笑) けっこうな人気の番組で、観覧も激戦のようなので、そんな感じになってしまうのかなあ^^;

有名人に近付くと、その人からオーラを貰える

へえ〜
初めて聞きました。でも、なるほどですよね。
ハリウッドスターなんて、すごいオーラを もらえそう♪
キーブー
2017/05/11 22:50
しかたがないでしょ
ヒトに生まれて来たんだからって

自分も思うことある
どうしてこんなに働くんだろうって

ヒトやってて
楽しいことの方がはるかに少ない
そんなもんですよねって
今は思えるけど
自分ももうちょっと年食ったら
同じこと考えるのかなァ

しかたがないでしょ
ヒトに生まれて来たんだからって
らん太郎。
2017/05/13 00:19
亡くなった母の
刷り込みなのでしょうか、
自分はまだ恵まれている、
そう思わなければバチが
あたるよと言われ育ちました。
でもいざ亡母の年齢に
近づきつつあるわが身はと言うと
あっちもこっちもガタガタに。

健全な体に健全な精神が宿る
この言葉を痛感しながら
先ずは体のメンテナンスを
怠らずにと思い始めている所です。

若い頃に耳にした言葉、
生きなければ
死ねなないから生きるのだ…
この言葉の真意が漠然とですが
見えてきたような気がしています。
小枝
2017/05/13 16:39
らん太郎。さん、こんにちは

>しかたがないでしょ
ヒトに生まれて来たんだからって

そうですね。
動物よりは まだいいって言う人もいるけど・・・動物は 頭で いろいろ考えたりしない分、シンプルに生きてますよね。そんななかで 「今日は雨上がりで草が柔らかくてウンマイなあ」 とか 「獲物ゲット!嬉しい!」 とか、喜びも単純で鮮明なのかなあ(笑)
ヒトは、よろず何ごともヤヤコシク考えて 複雑にしちゃうのかも。
キーブー
2017/05/13 16:44
小枝さん、こんにちは

>健全な体に 健全な精神が宿る

ホントホント。私も、この言葉が 最近 身にしみてわかるようになりました。
体に痛みや不快感があると、精神まで おかしくなってきますもんね。まずは体調を ととのえること。これが大事だなあって思います。

私も 何かで読んだのですが。
生きる意味なんて無いというか、人間のぶんざいで そんなこと考えても わかるわけがなくて・・・ただもう しんどくても ぶざまでも 不甲斐なくても、何でもいいから辛抱して生きていくことが大事で、意味といえば それだけだろう、って。
私も最近しみじみそう思います。痛いときは 「痛いなあ」 って思いながら生き、つらいときは 「つらいなあ」 って思いながらも、とりあえず生きること。
そのなかで、ひとつだけでもいいから、自分が喜ぶこと、楽しいことをやってみたりして、自分を なだめて生きていくことが大事なんじゃないかなあ、って。
まだ道半ばなので、よくわからないんですけどね^^;

キーブー
2017/05/13 16:53
新聞のお悩みコーナーを読んだだけで、これだけの考察をするキーブーさんが、すごいわ!って思いました。
人の痛みがわかるには、自分が痛みを体験しないとなかなかわからないものだとは言いますが、きっと80年の人生の間には、辛いことも悲しいことも痛く突き刺さるようなこともあったであろう、その方が、今自分の生きている意味がわからないとおっしゃる・・・そこに、80になってみなければわならないものがあるのかもしれないですね。

私も時々、というか、よく思います。自分が今やっていることは、なんの意味があるのだろうか?と。合唱をやったり、ピアノをしたり、自分の趣味を貫き続けていますが、だからってそれは自分のためにはなっていても、人のためになっているわけでもなし、私がいてもいなくても、世の中には1mmも関係ないのですよね。
しかし、国の大統領や首相でも、その人がいなくなっても次の人がするだけのことで、あまり国も国民も困らないことを思うと、そんなものか〜〜〜とも思うわけでして。禅問答のようにはまり込みますので、考えるのを辞めるんですけどね。

きっと、たったひとりの人のためでも、人は生きている意味があるのでしょうね。80の方は、新聞に投稿したことで、それを読む人に何らかの影響を与えた。これは、もう立派な生きている意味になるわけで、、、。
キーブーさんがブログを書くことで、私も刺激を頂く、考えるテーマを与えられるってことで、その方の投稿は、少なくとも現時点で2名を動かしていますね。
yu_mama
2017/05/17 16:59
yu_mama さん、こんばんは
さすが yu_mama さん、私が 言いたくてもうまく言えなかったことを、きちんとまとめていただきましたね(*^_^*)

人の生きている意味なんてわからないというか・・意味なんて 無いっちゃ無いんでしょうね(笑)
おっしゃるとおり、総理大臣や国王でさえ、替わりがあるんですもんね。
この相談者が 一生懸命に生きておられて、まっすぐな疑問を投稿された、そしてそれを読んで 私が無いアタマを絞り(笑)、yu_mama さんも いろいろ考察されて まとめて下さって・・・こういうことが、生きるってことなのかなあ、って、私に関する限りは おこがましいのだけど、思ってみたりします。
この方のように、自分の悩みと向き合って 生きていることが、こんなふうに他人の心を揺さぶるのですね。尊いことだと思います。私も、いくつになっても この方のように瑞々しい心を持っていたいです。
キーブー
2017/05/17 23:44
キーブ―さん今回は深いですねー。確かに人は不幸が来ないと幸せに気づかないのかも知れませんね^^;
今日のもうへとへとさんのブログで清少納言が書いた『枕草子』に、遠くて近きものが「極楽、舟の道、人(男女)の中」と書いてあるそうです。
案外昔の人の方が幸せにしても人生にしても真剣に考えていたような気がしますね。今は忙しすぎるのかも知れませんね。
サヤ侍
2017/05/20 12:53
サヤ侍さん、こんばんは
はい、今回は深いでしょう?(笑)
ポケモンや たこ焼きだけのブログじゃないんですよ〜(爆)
そうですね。あまりにも恵まれた環境にあると、やっぱり幸せを 感じにくいのかも。少しの不幸は、人生におけるスパイスのようなものかもしれませんね。

『枕草子』 は、清少納言の感性の瑞々しさと鋭さが感じられる、すごい作品ですよね。今の時代になっても色褪せないところがまたすごい!
現代人は、気が散るものが多いんでしょうね。スマホやらゲームやらと^^;
キーブー
2017/05/20 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
経験してみないことには、わからないものですね。 キーブーの半径1km日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる