はじめまして&ジョン・ウー監督万歳!



はじめまして。キーブーと申します。

ずっとブログを始めたいと思いながら生来のめんどくさがりのため保留にし続けて

きましたが、今日会う約束をしていた前の会社の後輩が都合で来られなくなり、

ぽっかり時間が空いたので、ふと、それじゃそろそろトライしてみるかと

思い立ちました


家にいるようになって、もともとインドア派のせいもあり行動半径は極端に狭まり

ました。西宮ガーデンズという、映画館を備えた一大ショッピングモールが

近くにできたこともそれに拍車をかけております

なのでたいした話題もありませんが、好きな映画、読んだ本、ベランダの植物、

ハムスターのラブリーなはーちゃん(本名ははなちゃんです)のことなど、

綴っていきたいと思ってます。お暇な折に読んでいただけたら幸いです




さて、少し前のことになりますが、レッドクリフPartⅡを観てきました。

PartⅠは観に行かなかったんだけど、テレビ放映を観て続編を観たくて

矢も楯もたまらなくなって。

いやあ、面白かったです。金城武の諸葛孔明がもう秀逸!

金城武って、なんか繊細すぎるイメージがあってまったく好みじゃなかった

けど、今回は目からウロコ。

涼しげで知的で落ち着いてて、素敵でした。白い衣装がよく似合ってて、

なんか安倍晴明を彷彿とさせる感じ。

トニー・レオンもよかったけど、どっちかって言うと彼も武将のイメージではなく、

諸葛孔明をやってもよかったんじゃないかなあと思ってたら、

最初のキャスティングはやっぱそうだったらしいです。でも彼だと当たり前に

はまりすぎててやや面白味に欠けてたかも。


小喬役の女優さんもきれいだったなあ。美しい、と言うのはああいう人を

指すんだなあとしみじみ思った次第。

立ち居振る舞いが端正で、声もまさしく「鈴をふるような」感じ。

それも日本のアイドルとかにありがちな幼さを強調した作り声とは違って、

自然体でいやらしさがまるで無くて。

彼女が最後に「孔明」と呼びかけるシーンがあって、

それが中国語で「コミン」と発音してたけど、可愛くて印象的で、

今でも耳に残ってます。

私の印象として、中国語の響きをあんまりきれいだと思ったことは

なかったんだけど、彼女が喋るととてもきれいに聞こえました。

敵将の曹操が彼女に執着してて絵姿まで描かせて眺めてるんだけど、

わかるなあという感じ。


三国志、あまりな大河ぶりに敬して遠ざけてたけど、これを機会に

読んでみようかなと思いました。なにせ時間はたっぷりあることだし







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年04月22日 18:51
 始めましたね。待ってましたー!(^^♪。
 はーちゃんの写真も見られて、嬉しいです。やってみれば簡単だと思いますので、マイペースで書いていってください(~_~)。
 それから、「テーマ設定」をした方が読者も増えていいと思います。作成画面の下にあって、3つまで設定できるので、一つは常時「50代以上のblog」にして、あとは記事の内容で決めればいいと思います。今からでも「ブログ編集」から入って「編集」をクリックして設定できます。
 レッドクリフのⅡを観たんですね。Ⅰはやはりテレビで観ましたが、映画評ではⅡの方が評価が高いようなので観てみたいです。あの女優さんは品があって、きれいですね。声を聞いていないので、是非聞いてみたいです(^^♪。
 これからの記事も楽しみにしてま~す(~_~)。
2009年04月22日 19:07
先ほどはコメントありがとうごぜえ~ました。
遊哉さんつながりだからやっぱり遊哉さんの次でなきゃね!コメントは・・・なんちゃって柄じゃ無かったかも。あははは・・・
私はここ2~3日前から娘んちに居るのぉ。
パソコンはお婿のパソコン。絵文字が何にも無いのよ、このパソコン!つまんないよぉ。。
これから”きまぐれ”なブログですがよろしくお願いしますねえ~。
キーブー
2009年04月22日 19:46
遊哉さんこんばんは。そしていらっしゃいませ。記念すべきコメント1号さんです(*^_^*)
いやはや疲れましたあ。やってみれば簡単どころか、やってみてわかる皆さんの偉大さです(~_~;)
アドバイス、ありがとうございました。とりあえず教えていただいたとおりやってみました。でも私はまだ40代なのでそこだけ変更して(笑)
気持玉っていうのもなんだかもひとつわかんないし、説明書きを読めばいいんでしょうけど、今日のところはちょっとムリ。もう頭がパンクしそうです(泣)
はーちゃんの写真も、こぶた2号がPCに取り込んでたのを拝借しました。私ひとりじゃデジカメからPCになんて取り込めませんもの(>_<)
その写真もあんまりいいのがなくて、仕方なくこれ。近々頑張ってもっと至近距離からのを載せます…って、これもまた時間がかかる予感(~_~;)

あの女優さん、大画面で見ると印象的にきれいですよ。
声、ぜひ注意して聞いてみて下さい。きっと聞き惚れちゃいますよ

記事の更新、頑張ります。これからもよろしくお願い致します(*^_^*)
キーブー
2009年04月22日 20:00
さよちんさん、こんばんは。そしていらっしゃいませ。記念すべきコメント2号さんです(*^_^*)
さすが大人の気配り、ですね(^o^)
さよちんさんのお名前はいろんなとこでお見かけしておりまして、一度そこからブログへも飛んでみたことがあるんですが、なんか気遅れしてコメントを残せずにいました。今回コメントいただけてすっごく嬉しかったです(*^_^*)

さよちんさんのブログみたくすごいのはできないけど、PC音痴の私なりに頑張ってみますので、これからもよろしくお願い致します(^^♪
りぃー子
2009年04月22日 21:21
キーブーさん^^

やりましたね

レッドクリフ、面白そうかな?って、最近(笑)少し気になり始めていたので、私も見てみようって思います!

これからもよろしく~
2009年04月22日 21:31
まずは 開店祝いの 花束持参!!
キーブー
2009年04月22日 22:01
りぃー子さん、こんばんは。そしていらっしゃいませ。
もうね、疲れました。ハンパなく時間がかかったし(>_<)
皆さん、こんなことを日常的にされてたんだなあと。すごい。すごすぎる…(~_~;)

レッドクリフ、いいですよぉ。ぜひ、観て下さい。最後の戦いのシーンが若干長すぎるなあとちょっと思ったものの、それ以外は文句のつけようのない感じです。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
キーブー
2009年04月22日 22:05
seizi05 さん、こんばんは。そしていらっしゃいませ。
花束持参で来て下さって、とっても嬉しいです(*^_^*)
とりあえずはマイペースで頑張りますのでよろしくお願い致します。
さんちゃん
2009年04月23日 17:38
やっとたどり着きました…
色々とお手数お掛けいたしました。
キーブーさんちのはなちゃんの愛くるしいお姿も拝見できて嬉しいです。
これから時々お邪魔させて頂きます。
キーブー
2009年04月23日 18:07
さんちゃんさん、こんにちは。そしていらっしゃいませ。
こちらこそ、お忙しいなか、お手数をおかけいたしました。はーちゃんの写真はPCに取り込んでるのがあれしかなくて。下に敷いてる新聞ばっか目立って、ホームレスネズミって感じですよね。近々なんとかするつもりだけど、いつになることか(>_<)
とんでもなく時間がかかってるわりにはそうは思えない内容ですが、またぜひおいで下さい(*^_^*)
きちきち
2012年01月12日 23:37
こんばんは(^ω^)
レッド・クリフで開店日に来てしまいましたー。というのも、金城武の諸葛孔明~に激しく激しく同意したかった(笑)からです!
一筋縄ではいかない漢字文化圏最強の軍師の役柄が、金城武の微笑を含んだ演技で生き生きしたキャラクターになってました!そうそう!衣装も似合ってたしー!…そこでふと自省。私、にやり笑いや「フッ」という微笑が決まる男に弱い女子かも(^^ゞ
だからといって、エロイカの、「ロレンス」は圏外だけど( ̄ロ ̄;)…
キーブー
2012年01月13日 16:56
きちきちさん、こんにちは
いらっしゃい♪ 記念すべき第1回記事を読んでいただき、ありがとうございます(*^_^*)
金城武の諸葛孔明、よかったですよね~
涼しげで清潔感があって、それでいて頭脳はカミソリのような凄い切れ味。腹も据わってるし。
話はそれますが、韓国歴史ドラマに「テ・ジョヨン」というのがあって、それについてもこないだ記事を書いたのですが、主役のテ・ジョヨンの軍師のミモサという人も、若くて爽やかな印象なのですが、凄腕の軍師なんですよね。もし機会があったらご覧になってみて下さい
SISのロレンスですよね(^◇^)
私も、彼ならいっそKGBのミーシャの方を選ぶかも(笑)

この記事へのトラックバック