傘を持つ人 持たぬ人

こないだの土砂降りの夕方のこと。
こぶた1号は言わなくたって傘は持ってるに決まってるので心配ないのだけ
ど、問題はあのズボラなこぶた2号
ぜーったいに持ってないに決まってるなと思い、メールをしてみました。
“傘はあるんか?”
しばらくして、
“ずぶぬれじゃ”
と泣き顔入りのメールが返ってきました

あーあ、もう。朝から曇り空で、天気予報でも雨脚が強くなるって言ってたの
に、まーったく、と思ったけど、疲れているだろうし、駅まで傘を持って行って
やることに。
職場から最寄りの駅まででもうすでにずぶぬれになったのなら、いらない
かなとも思ったけど(爆)、まあそれもあんまりかなと(^^ゞ

駅からふたりで帰ってきて、ぬれた服を着替えながら2号が、よったん(私の
こと)と呼ぶので振り返ったら、
「今日はそのだるだるくんTシャツで迎えに来てくれてありがとう
などと言うではありませんか

確かにこのTシャツは数年着てはいるけれど、首周りもしっかりしているし、
そりゃ少しは袖とか裾とかはフレアー気味ではあるから、お出かけ用には
着られないけど、たとえばチャリンコ・チャッピー号でダイエーに行くくらいは
充分OKなTシャツなのである。・・・と少なくとも私は思っているのだけど。

「はあ?!アンタはヒトに迎えに来させといてからに
と言ったら、
「だからありがとうって言うてるやん。♪だーるだるくん、だーるだるくん、だー
るだるく~ん♪」
と、アイスのガリガリくんのCMソングの替え歌にして歌いながら洗面所に
消えていきました


さて、その翌日。

今日も夕方から文字通りバケツをひっくり返したような土砂降り
あまつさえ雷まで鳴り始めました
でもまあ今日は朝からポツポツきてたし、さすがに傘の心配はないなと
思っていたのだけど。

しばらくして不吉なメール着信音が
見ると2号からで
“傘ないからむかえにけてけれ”
はあ~?!と思い、脱力したので、絵文字なしで返信メールを送りました。
“降るんわかってたやろ”
“だってカバンにはいんなかってんもん”
“わしは雨ごとにお迎えか”
そこで返信が途絶えたので、あきらめたか、いい薬じゃ、などと思っていたら。
再び不吉な着信音。
“42分には着くからおねげえしますだ”
はーあ。

ベランダに出てみると、想像以上の土砂降り。風も強いし。
迎えに行きましたよ、仕方なく。
傘を持っててもぬれちゃいましたけど

返ってきて着替えながら、
「もうこんなんは勘弁してな。幼稚園児ちゃうやろ
と言ったら、さすがに恐縮した様子ではあったけど、
「わかってるって。ほんとごめん。んで、今日はわざわざスッピンで迎えにきて
くれてありがと

もうええっちゅうねーん!
まーったくもう。

それに引き替え、1号は必ず傘を持ってます。
会社に置き傘は当たり前で、少しくらいの曇りでも持ってるんじゃないのかな。
一緒に出かけるときに、薄曇りで降水確率10パーセントでも折りたたみを鞄に
入れてたので、
「いらんやろ、今日は」
と言ったら、
「うん。でももしか降ったら困るから」
と言うので、
「アンタはぬれたら溶けるんか」
と突っ込んだことがありました(笑)
それでも無言で傘を入れてましたけどね


ホントに姉妹でどうしてこうも性格が違うんでしょうね。
というか、二人を足して2で割ったらちょうどいいと思うんだけど


そういえば、2号が通販でナースサンダルを買ったのですが、オマケで白靴下
が1足ついてきたとのこと。
「よったん、これ使う?あたしはたくさんあるから」
と持ってきたので、
「職場のロッカーに入れといたら?こないだ忘れて同期に借りたって言って
たやん」

そう。あのズボラは朝になってから持ち物を用意することが多いのでそういう
ことになるのですね。
あのちびまる子め。ヒト様にまで迷惑をかけおって

「あ、そっか。そうしよ~。よったん、さすが~
などとおっしゃっておられてからすでに3日。
靴下はそのまんま部屋の隅に置かれております・・・







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

2009年07月04日 12:02
 うちの娘二人も、同じような傾向がありますね。長女は慎重で堅実、次女は何をするにもいい加減です(~_~)。いい加減でも、なんとか乗り切っていくのが不思議ですが(^^ゞ。
 同じように育てたつもりなのに、なんで性格が違ってくるんでしょうね。面白いものです(~_~)。
 それにしても、こぶた2号さん、ツッコミが鋭い! 面白いです(^^♪。
2009年07月04日 12:28
しょうがねぇ 2号だなー でも 私に言わせりゃ かなり かわいい!
2009年07月04日 16:16
遊哉さん、こんにちは
こぶた2号も、小学校低学年くらいまでは同じように几帳面だったんですけどね。どこでどう間違ったやら
んで、そうなんですよ、乗り切って行くんですよね、これが(笑)
サーファーが荒波を乗り切るように、所どころあぶなっかしい局面もありながらも自由自在(-"-)
一度くらい痛い目に遭えばわかるんでしょうけど、なんだか周りから救いの手がのびるみたいですね。「どうしよう~、やってもた~」なんて言いながらけっこう楽しそうに生きておられますよ。困ったもんです
2009年07月04日 16:21
seiziさん、こんにちは
はい。しょうがねぇやつなんですよ、ほんとに
まあでも見てて飽きませんけどね、面白くて。
ああこりゃコケるぞ、ってとこでお約束のようにコケてますからね(~_~;)
2009年07月05日 02:12
1号さん、2号さんの お話しを読んでるとウチの長男・次男も そうなるんだろう~なぁと 楽しみになりました。
まさに上の子は 晴れてて降らないと判っていても折り畳み傘を持参します(笑)下の子はまだ未知の世界で今後どう変化するか…(-"-;)ですが、2号さんのように「来て~!」となる派になりそうです(笑)
でも、すんご~く楽しそうで素敵な親子関係だなぁと思いました!
…ところで、靴下は その後どうなったんでしょ~?(笑)
2009年07月05日 17:28
はっちゃんさん、こんにちは
一番上の子というのは、男女問わず慎重派が多いんでしょうかね(^^ゞ
さて、下のお子さん、どう成長されるか
たぶん、上手に波乗りするタイプになられるのではないかと思いますがいかが
楽しそうな親子関係ですか。まあ気分的に余裕があるときはそんな感じだけど、忙しい時はかーなりイラつくこともありますね(~_~;)
んで、靴下は、今日現在はまだ定位置にありましたね。月曜日に持っていく気があるのかどうかはわかりませんけど(笑)
2009年07月07日 11:50
楽しい親子ですね。仲が良くてよろしい!
しかしこのお礼?の言い方の発想、うちの次女かと思いましたよ。
2009年07月07日 15:53
Fチェスカさん、こんにちは
仲が良いというか・・・、まああきらめ半分?(笑)
それでも今朝みたいにぶつかったりすることもありますけどね。「そんなにいっつも笑ってられへんで~」
って言ってやるのだけど、今朝はまさにそれでした(-"-)
お宅の次女さんも同じようなことをおっしゃいますか。女の子は突っ込みが厳しいですよね

この記事へのトラックバック