面白い海外ドラマを見つけました♪


昨日は帰宅したのが夜の8時前。
久しぶりにしっかりと働いたなあという感じ

医療関係の受付事務なのですが、季節柄インフルエンザの人が多いですね
それも、学生さんが多い感じ。
感染しないよう、うがいと手洗いを励行してますが、どこまで効果があるもの
なのか疑問ですね^^;

でもまあ、せっかく得られた仕事だし、何とか続けられそうなので、頑張るだけ
ですけどね


今日は仕事はお休みなので、ゆっくり過ごしました。
でも今朝5時過ぎ、こぶた1号が寝てる私のところにやってきて、
「よったん。ご飯ないねんけど」
そこではっと気付きました。
そうだ、昨日は早い時間から疲れで眠りこんじゃって、片づけやお米をといだり
などの細々したことを後回しにして、そのまま寝ちゃってたんだー!

慌てて起きたものの、こぶた1号はちゃんと冷凍食パンを取り出して、自分で
トーストを焼いてご飯をすませてました。
問題はこれから起きてくるこぶた2号。
あの子はトーストが大嫌いなんですよね
パンがダメなんじゃなく、マーガリンがダメで。
じゃあジャムはと言うと、朝から甘いものは食べられないと言うし。

時間もないんで、カレーをかけて上にとろけるチーズを乗せてトーストにし、
作り置きの茹で卵をスライス器でスライスして出しました。
そしたらわりにおいしかったようで、トーストの上にさらに茹で卵を自分できちん
と並べてトッピングして機嫌よく食べておられましたね

そんなドタバタの末にふたりを送り出した後。
家事とお買い物をすませ、さいころトークをまったり見ながらおいしくひとりの
お昼ご飯をすませてから、撮り溜めしていたビデオを観ることに
いろいろ溜まってるなかから選びだしたのは、これ。
「恐竜SFドラマ プライミーバル」



画像




こないだ、偶然NHKで見かけたもの。

時空の亀裂と呼ばれる、ガラスの破片がたくさん空中に浮かんでいるような
キラキラしたドアを抜けて、太古の恐竜がこの時代にやってきて人々を恐怖に
陥れるというお話。
単に恐竜SFであるというだけでなく、複雑に絡み合った人間模様も面白くて、
主人公の進化動物学者のニックを中心として、研究者仲間とのやりとりなども
ユーモアがあって面白かったです。
彼の妻ヘレンは同じく学者なのだけど、時空の亀裂の研究に没頭するあまり、
そこへ入っていってしまってから行方不明状態。
でも、その存在の痕跡をあちこちに残していて、それも謎。

こないだ初めてこのドラマを観たときはここまでのことがわかったのだけど。


今日観た分では、ショッピングモールのなかにその亀裂ができてしまい、警備
員2名が恐竜の餌食に
そこにニックと彼のチームが派遣されるという展開。

そのなかの、ニックの助手のようなヒトが、どうもニックの妻ヘレンと関係を
持っていたような感じ。
どうやら亀裂の向こうの世界での話らしいのだけど。
それでニックと彼の関係はギクシャクしているようですね。
「ヘレンは亀裂の研究のためには何でも踏み台にする」
などというニックのセリフからすると、人間関係はか~なり絡まってるのかなあ。
しかも、ニックと恋愛関係にあった別の女性は、なぜか今ニックのいる世界に
はまるで存在しないかのようで、誰に聞いても彼女のことを覚えていなくて、
ニックはストレスでおかしくなった、などと言われたり。

人間関係だけでなく、時空も複雑に絡み合っているようですね。


今回はショッピングモールで捕まえた恐竜を、生きたまま亀裂の向こうに返し
ていたのだけど、こっち側に帰ってくるときに、麻酔で眠らせていた恐竜が
目覚めて追いかけてきて、亀裂を飛び越えた助手のブーツに噛みつくんです
よね
そのときは亀裂はどういうわけか徐々に閉じはじめていて、最後はブーツに
噛みついた恐竜の頭だけが切り取られてこっち側にゴロンと転がってました(~_~;)


画像



いやはや。
深夜のショッピングモールのなかを飛び跳ね、警備員を喰らう恐竜。
ねじ曲がった時空のなかで、記憶と違う人間関係にとまどうニック。
ご本人はまったく出てこないのに、確かな存在感のあるニックの妻ヘレン。

面白いですねえ

これはしっかりNHKをチェックして、放映されていたら見逃さないように
しなくては





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さんちゃん
2009年09月10日 20:46
観てますよ「プライミーバル」
イギリスドラマなので捻りが効いていて、
ちょっと観ただけじゃ判り難いですよね。
ニックが危険を犯してヘレンを探しに
あっちの世界に行った時の彼女の態度が
めちゃくちゃ傲慢で、
「あんな女なんて放っておきなさいよ!」
と、怒りを持って観てしまいました。
亀裂から現れる恐竜どもの方が、
ずっと可愛げがあります。(大爆)
遊哉
2009年09月10日 21:35
 これ、ちょっと前に見ました。今やっているのが第2シリーズのようですね。なかなか面白いです(~_~)。
 向こうの世界に行って帰ってくると、こちらの世界ではちょっと未来に行っちゃうことがあるようです(^^ゞ。
 チームの女の子と、銃を持たせてもらえない男の子がわりと面白いです(~_~)。
 見られなかったけど、今日も夜の8時からやってましたよ。
2009年09月10日 23:11
さんちゃんさん、こんばんは
やーっぱり観ておられましたか
さんちゃんさんなら必ずやご存じであろうと思ってましたが。
そう、イギリスのドラマみたいですね。
今んとこ2話観ただけで、それも途中なのでわからないところもありますが、それでも面白さは伝わってきましたね(^^♪
ヘレン、そんなに傲慢なんですか
亀裂から出てくる恐竜たち、かわいいですよね。お食事風景はド迫力だけど(笑)
2009年09月10日 23:19
遊哉さん、こんばんは
そう、第2シリーズみたいなんですよ。最初から順を追って観てみたいです。
録画してた分では、その男の子は銃を持たせてもらって、しかも主人公たちが恐竜に襲われてピンチのところをタイミングよく助けに入ってましたよ。
「僕に銃を持たせといてよかったでしょ」なんて、鼻高々でした
んで、今日も放映されてたんですかー!?知らなかったぁ!!
“見逃さないようにしなくては”と書いた当日に見逃すとは・・・NHKもなかなか侮れませんね(誤爆)
2009年09月11日 16:48
私も見てますよ~
突っ込みどころが多くて楽しいです。
あと台詞も笑えますよね。
昨夜の放送も面白かったけど
お風呂に入っていて半分しか見れなかったのが
残念でした。私もちゃんと曜日チャックして
なかったです・・。
2009年09月11日 18:53
みいなさん、こんばんは
おおっ、みいなさんもやっぱりご存じでしたね
SFで恐竜も出てくるし、仲間の会話も面白いし、ちょっと目を奪われました(笑)
イギリスのテレビって、ほんと渋くて面白いですよね。
NHK、今度はちゃんとチェックしておこうっと(~_~;)
りぃー子
2009年09月12日 11:46
NHK大好きな私ですが、最近TV自体を余り観ていないので、全く気がつきませんでした。
早速観てみたいなあ!!
2009年09月12日 14:59
りぃー子さん、こんにちは
NHK、ときどきけっこう面白いのをやってますよね。海外ドラマや、野生動物のドキュメンタリーものなんかあったらチェックして観るようにしてます
このドラマは私も途中から観たのだけど、それでも十分楽しめました。りぃー子さんもぜひどうぞ(*^_^*)
2009年09月12日 17:15
総菜パンみたいなのが平気ならホットサンドやボリュームのあるサンドウィッチなんかも食べられそうですね(^^)インフルエンザが流行ってるからこそ、朝食をきちんと食べて抵抗力をつけておかないと。…って自分がそうしろよ!って自分ツッコミしてしまう状態ですが(^^;)
2009年09月12日 19:02
miyoさん、こんばんは
そうですねえ。でも、そうすると今度は作る手間のほうが・・・(笑)
でもホント、インフルエンザは怖いですよね。自衛手段はきちんと取っておかなくては
それはそうと、miyoさんは体調はよくなられましたか?インフルエンザには十分ご注意下さいね。
マキサ
2009年09月16日 23:21
私も見てます☆
今年のお正月に、第1シリーズが放送されたのですが。この第2シリーズ放送開始前に、深夜に再放送されていたのでまた見てしまいました(^-^)!
友人は第1シリーズをTSUTAYAで借りてました(笑)。
2009年09月16日 23:57
マキサさん、こんばんは
マキサさんもご存じだったんですね。ってか、知らなかったのは私だけかも(爆)
お正月に放送されてたんですか。見ればよかったなあ。それでなくてもお正月はロクな番組がなくてつまらなかったんだから
私も、TSUTAYAで第1シリーズを借りて、順を追って見とこうと思ってます(^^♪

この記事へのトラックバック