失われしものたちよ(T_T)


気持ちよく晴れた日曜日の朝、植木に水をやりにベランダに出たときのこと。
日課となっている、アゲハの幼虫の観察をしようと思ったのだけど。

我が家ではこの幼虫を「ようこちゃん」と呼んでその成長を見守ってきました。
ネーミングセンスの良し悪しはともかくとしてこの幼虫、前回記事にしてから
また成長して一段と大きくなって、蛹になるまであともう少し、というところ
だったのだけど。

探してみたけど、見つからないんですよね
寄生しているグレープフルーツの木はまだ小さいとはいっても結構葉が茂って
いるのでどこかに隠れているのかと思い、またあとで探そうということでとりあえ
ずは日曜日恒例の、食料品の買い出しにこぶた1号と出かけたのだけど。

帰ってきてからすぐベランダに出てもういちど探してみました。
いない~、と思いつつ茂った葉をさぐっていたらこぶた2号がやってきて、
「おらんやろ。あたしもさっき洗濯物を干したときに見てみてんけどな」
日曜日の洗濯物は、私とこぶた1号が出かけている間に2号が干すのが暗黙
の了解となっているので、そのときに見てくれたらしいのだけど。

植木鉢を持って、下からのぞいてみたり、ためつすがめつして探しましたが、
結局見つかりませんでした。

鳥に食べられたのかなあ。
それしかないですよね。
ううう。
蛹になるのを楽しみにしてたのになあ。

一気にテンションが落ちたので、晩ごはんの支度にかかるまでの間、読書を
する気にもなれず、録画していた「プライミーバル」を観ました。
何度観ても、アビーとコナーのやりとりが面白いなあ、と思いつつ、でもこれも
いったん打ち切りになっちゃったから、しばらくはもう観られないんだなと思うと
なんだかがっかり。
さらにテンションが落ちました(笑)

ふー。
失われしものたちよ。
彼らはもう帰ってこないんだよなあ
・・・って、柄にもなくセンチメンタルになってるのは、秋だからでしょうか(爆)









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年10月19日 20:40
悲しいね~~
私も ちょっとおセンチになるわ~
でも 私が昔飼っていたカブトムシの幼虫たちの名前…50匹全員の名前が「ようこ」… あぁ…
2009年10月19日 21:42
 グレープフルーツ以外のところで蛹になってる、なんてことはないでしょうね(^^ゞ。鳥に食べられちゃったとしたら、鳥にとっては大ご馳走だったでしょうね(~_~;)。
 秋ですねえ。たまにはセンチメンタルになるのもいいかもしれません。お気を落としのないように(^^ゞ。
2009年10月20日 08:15
ようこちゃん…いなくなっちゃったんか(´;ω;`)楽しみにしてたのにいなくなるとテンション下がりますよね(^o^;楽しみのために頑張ってるのにね(><)
2009年10月20日 11:24
まるおおさん、こんにちは
ホント、自分でもびっくりするくらい気落ちしましたね(笑)
幼虫はやっぱ、「ようこ」ですよね。でも、50匹全員「ようこ」ですか。それも壮観ですね(誤爆)
2009年10月20日 11:33
遊哉さん、こんにちは
それも考えて、お隣のランタナとベゴニアも見たのですが、やっぱいませんでしたね(T_T)
そう、あんなにぷっくり太ってたら、きっとジューシーだったでしょうね。なにせ蛹になる一歩手前だったし
はああ。ちょっと頑張ってテンションを上げていきます(~_~;)
2009年10月20日 11:34
ぴかりん★さん、こんにちは
今朝ももういちど見てみたのだけど、やっぱいませんでした(T_T)
ようこちゃんのために頑張っていたわけではないですが(笑)、でもいなくなると寂しいですね
2009年10月20日 17:07
ようこちゃん…鳥に持って行かれちゃったのかな(ノ-T)だけど自然界は弱肉強食の食物連鎖ですし。自然界も食欲の秋なんですよ…。でもせっかく成長を楽しみにしてたのに悲しいですね。でもでも!鳥に掴まれたようこちゃんは、必死に暴れて見事危機を免れ、着陸した葉っぱで蛹になる準備してるかもしれないですよ(^^)
2009年10月20日 19:30
miyoさん、こんばんは
あちこち探して、下のスーパーのコンクリートの庇にまで目をこらして見たのだけど、やっぱいませんでした(T_T)
自然界も食欲の秋!(笑)
そうですよねえ、冬に備えて、小鳥たちもたくさん食べておかなきゃいけないし。
グレープフルーツの木は、ようこちゃんのお食事の後があちこちに残ってて、食べかけの葉っぱだらけ。食べるなら一枚一枚、きちんと食べ切ってから次に行けばいいんだけどね。そうもいかないやね(笑)
今までご苦労さんということで、液肥やコメのとぎ汁などあげてねぎらってます。来年のようこちゃんもまたお迎えしなきゃいけないしね
さんちゃん
2009年10月20日 22:07
それは残念でしたね、、、
我が家のベランダの山椒の木も、
ようこちゃん達の憩いの場だったのですが、
ちょうどまん丸になった頃に
忽然と姿を消す子が…。
鳥もそこまで待つみたいなんですよね。
木の下に痕跡が残ってませんでしたか?
来年は鳥さん対策も考えねばね?
2009年10月20日 23:02
おぉ、ようこちゃん・・・。
どこに消えちゃったんでしょうね。
ひょっこり姿を現してくれるとよいですねぇ~!
2009年10月20日 23:39
さんちゃん、こんばんは
お宅の山椒の木にもたくさんのようこちゃん達がいたんですね(笑)
んで、なるほど、鳥も賢いもんですねえ
放牧してたんだ~。ようこちゃんを観察してたのは私だけじゃなかったんですね(~_~;)
うーん。来年は、大きくなったようこちゃんは枝ごと部屋の中に入れて観察することにします。無事に羽化したら、外に放してやることにしましょう
2009年10月20日 23:42
とろ♪さん、こんばんは
かわいそうなようこちゃんは、カラスの胃袋に消えたと思われます。この辺、カラスが多いんですよね
でもまた来年、またたくさんのようこちゃんが現れることでしょう(笑)
2009年10月21日 11:33
ようこちゃん、きっと華麗なアゲハになって戻ってくるわよ(←なぐさめになってない)
秋はセンチメンタルに…もう、何十年も忘れていた感覚です(・_*)\ペチ
みいな
2009年10月21日 13:03
万が一にでも 蝶になって飛んで行った可能性も
あるから そっちを想像しましょう。
2009年10月21日 14:36
Fチェスカさん、こんにちは
まあ、来年もたくさんのようこちゃんに会えますしね。そうはいっても全員を羽化させるわけにはいきませんが(笑)
センチメンタルな感じは私も忘れていた感覚でしたが。
今回、アゲハの幼虫で久々に思い出しました(爆)
2009年10月21日 14:39
みいなさん、こんにちは
ああ~、そうですよね。まあ自然界の食物連鎖だし、仕方ないですね
来年また、観察することにします

この記事へのトラックバック