金曜ロードショー「隠し砦の三悪人」を観た!


さて、例によって仕事が忙しい金曜日を病み上がりの体で無事に乗り越える
ことができてほっとひと息、やれやれとテレビの前に座って観たのはこの作品。

樋口真嗣監督 「隠し砦の三悪人」

ご存じ黒澤明監督、三船敏郎主演の映画のリメイク版ですね
・・・と偉そうに言ってはみたものの、私はそのオリジナル版は観たことがないん
ですよね(~_~;)

あのタイプの邦画って、観ず嫌いというか、なんとなく観る気になれなくて。
リアルにむさい野武士たちが戦って、リアルに血しぶきや首が飛ぶなどというの
がどうも苦手なんですよね。

以前に書きましたが、幼い私をつれてやくざ映画によく行ってた母親が、この手
の映画もよく観てたんですよね。
だからたぶん、私は幼少時にこういうのは一生分観ちゃったんじゃないかなと(笑)
なんというか、ホントに食指が動かないんですよねぇ

でも今回、そのオリジナル版が「スターウォーズ」に多大な影響を与えていたと
いうのを聞いて、俄然興味が出てきましたね。
一度、DVDを借りて観てみようっと


それはさておき、今回は嵐の松潤こと松本潤が主演ということで、観てみよう
かなと思ったんですよね
彼はアイドルだからといってあなどれない、なかなかいい演技をする役者さん
だと私は思っているのですが。
「花より男子」の道明寺司役で見せた俺様ぶりもユーモラスななかにも彼独自
の個性が出ててとてもよかったし

今回の武蔵役も、作品をただのジャニーズ映画に堕としてしまうことなく、彼な
りに好演していたのではないでしょうか(*^_^*)
片や、お姫様役の長澤まさみ、私は彼女はあんまり好きじゃないのだけど、でも
きりりとしたゆき姫役をうまくこなしていたような。
脇を固めるのも、最近めっきり奇怪なヒトの役が多い椎名桔平、演技の幅の広
がっている阿部寛、ただのお笑いではない宮川大輔など、面白い人たちが
揃っていて、彼らの演技そのものはとても楽しめたのだけど。

なんというか。
ストーリー展開自体が妙に薄っぺらい感じがしたんですよね
ジョージ・ルーカスに影響を与えたというからどんな話なのかなと楽しみにして
いたし、滅びた武家の姫を擁して領地まで送り届けるという話そのものは、わく
わくハラハラの面白いものだったにもかかわらず。
まず、姫と武蔵がだんだん親密になっていく行程があんまりしっくりこなかった
というか、目立つエピソードもなくて急に仲好くなったような印象だったし。
冒険譚というほどのこともなくてなんだかあっさり送り届けちゃったような感じが
したのは私だけかなあ

役者さんたちがみなそれぞれ個性的で面白かっただけに、ストーリーのあっけ
なさは少し残念でした。
これはやっぱり黒沢明監督の作品を観るしかないなあ、とそこでも思いましたね。
髭面の汚れた武者たちが血まみれになったりするのを観るのはあんまり気が
進まないし、今回はいくら汚れたふうに造っていても爽やかさを感じてしまう
松潤だったからそれもあんまり気にならなかったんだけど(笑)

まあ、過去のトラウマを乗り越えて、オリジナルをちゃんと観てみることにします






この記事へのコメント

2009年10月31日 21:14
わたくし… 子どもの頃見せていただいた映画と云えば…「男はつらいよ」。
初めて持ったキャラクター商品…ウナギ犬by赤塚不二夫。 
昨日もこの映画と共に…寝てました(T_T)
2009年10月31日 23:03
見れなかったんですよね(◎-◎;)気になってはいたんですが(;´∩`)
そうか…うすっぺらかったんですね~DVD借りてまでみるものじゃないなぁ(^o^;誰かにビデオとった人に借りようかな(o>ω
2009年10月31日 23:42
まるおおさん、こんばんは
「男はつらいよ」シリーズも私は観ず嫌いなんですよね(~_~;)
女の子が初めて持つキャラクター商品がウナギ犬ですか(笑)その後の人生の方向性を決定するうえで少なからぬ影響を受ける出来事でしたね(爆)
夢の中でおぼろに観た「隠し砦の三悪人」は、どんな感じでしたか?
2009年10月31日 23:45
ぴかりんさん、こんばんは
うすっぺらというのはちょっと偉そうに言い過ぎたかも
でも、ぐんぐん惹きつけられる感じがあんまりなかったなあ。役者さんたちが個性的で面白い人たちが多かったので最後まで観たって感じで
でも、DVDを借りる価値くらいはあったかもしれませんよ(笑)
2009年11月01日 07:04
そうかー、DVDに予約録画してありますが、
観るのはやめようかな?
今週、「沈まぬ太陽」を観に行きます。
3時間映画だそうで、疲れるかも。
久々に夫婦で。お1人様千円。(笑)
2009年11月01日 10:30
単純 違う映画として 見るつもり 黒沢明と 比較するつもりもありません ボーンは やっぱり 録画です どうも ライブで見る習慣ないもんで なんでもかんでも 録画しちゃうんです 
五十音ジュン
2009年11月01日 10:52
うーん やっぱりリメイク版はダメなのか…

リメイクがオリジナルを越えた前例ってあるんですか?
2009年11月01日 11:27
 ホラーはいいけど、スプラッターはダメですか~(~_~)。
 そうですね、薄っぺらな映画でしたね。演技者としての宮川大輔は、はじめて見ましたが、意外と面白かったです。これからが、楽しみ(^^ゞ。
2009年11月01日 15:23
はぎさん、こんにちは
あらら、せっかく録画なさってるんならご覧になってみてください。役者さんたちの演技はイケてますし(笑)
「沈まぬ太陽」!大作ですよね
観たいとは思いつつ・・・重いんだろうなあ。どうしよう。・・・迷ってます
おっ、ご夫婦で。それはそれは。行ってらっしゃいませ(*^_^*)
2009年11月01日 15:26
seiziさん、こんにちは
そうですよね、黒沢明と比較しちゃいかんですよね(笑)
録画は便利だけど。いつでも観られると思っちゃうと、私はついついそのままになっちゃうんですよね。
そんなことはありませんか?(^^ゞ
2009年11月01日 15:30
五十音ジュンさん、こんにちは
リメイクがオリジナルを越えた前例ですか。うーん。どうなんでしょうね。ぱっと思いつくものがありませんが(~_~;)
私はそんなに数を観てないし、知識も浅いのでよくわかりませんねぇ。でも、なんだか無さそうな気がしませんか~?(爆)
2009年11月01日 15:36
遊哉さん、こんにちは
スプラッターがダメというのもありますが、絵づらが汚いのが苦手なんですよね。同じ理由で少年マンガも好きじゃないし
そう、宮川大輔。彼もよかったですよね。
この人はまだいろんな才能を持ってそうで、テレビで見かけるたびに注目してます
とは言っても最初の頃は「宮川大助・花子」と混同しちゃってたんですけどね

この記事へのトラックバック