真夜中は別の顔。



さて、昨日の金曜日は例によって8時頃までお仕事
でも、今週は土曜日がお休みのため、帰宅してからはのんびり

夜中の1時過ぎまでYou tubeで音楽を聴いてました。
偶然、アート・ガーファンクルの「Hang on in」を見つけ、懐かしいなあと思い
ながら、チープ・トリックの「サレンダー」やら、シカゴの「素直になれなくて」
など、懐かしい曲を次々と聴いて、締めは爽やかにオリビア・ニュートン=ジョン
「そよ風の誘惑」(笑)

こないだ体調を崩したばかりで、もひとつ本調子でもないので、夜更かしも
これくらいにしてもう寝ることにしました。

いつもはまず、規則正しい生活をなさっているこぶた1号が就寝し、その後に
私、そして明日の仕事の下調べを済ませてからこぶた2号が就寝、という
パターンになっているのだけど。
こぶた2号は友達と食事をして10時前に帰宅してきて、さすがに一週間の
疲れが出たようで早々に寝てしまったので、昨夜は私が電気を消して最後
に就寝しました。

いつも最後になるこぶた2号から、
「はーちゃん、電気消して真っ暗になったらすぐ起きてきてはるわ。そのあと
すごい勢いで回し車をしだすからうるさいで。
いつもはノラクラしてんのに、別人みたいやねんで」
と常々聞いてはいたのだけど。

リビングの電気を消して寝室に入り、こぶた2号が敷いてくれていた布団に
入るやいなや。

サーサーサー。

バタバタバタ。

カラカラカラ。

暗闇のリビングから小さな音が聞こえてきました。

はーちゃんの小屋には回し車が2つ設置されているので、ひとつをあるていど
回すと下に降りて、もうひとつの回し車のところにバタバタと新聞紙の上を
歩いて移動する音のようですが。

昼間のはーちゃんは、こぶたたちに“ハムボール”と揶揄されている丸い体を
重そうに引きずりながら、新聞紙の上をゆっくりポテポテと歩き、回し車を4~
5回まわすとすぐに降りて、だるそうにこっちを見上げてたり。
動きはいつもノッタラノッタラ。
緩慢な動作。
それ以外のときはグースカ寝ているのだけど

いやあ、たしかに昨夜のはーちゃんは凄かった~
隣の部屋越しに物音を聞いてただけだけど、それでも動きがいつもとはまるで
違うのははっきりとわかりました。
野生のイキモノ、って感じ。

これはまさに、「真夜中は別の顔」だなあ、と思ったことでした


ということで、シドニィ・シェルダンの「真夜中は別の顔」の紹介が始まるのだと
思った方、大ハズレです(爆)

だって、その作品は私は読んだことないし(笑)
なんというか、本って、あまりにも評判になりすぎるとつい手に取るのが億劫に
なりますよね。
なんででしょうね?

シドニィ・シェルダンの「真夜中は別の顔」を読まれたことのある方、面白かった
ですか?(^^ゞ











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年11月14日 21:18
 はーちゃんは夜行性だから、それが普通なんでしょうね(~_~)。
 ハムスターって、砂漠地帯に穴を掘って棲んでいて、昼間は寝ていて、夜になると歩き回ってエサを探してたんでしょうね。暗くなると、無性に歩き回りたくなるんだと思います(^^ゞ。
りぃー子
2009年11月14日 22:55
シドニイ・シェルダン、流行りましたよね~^^
私もいろいろ読んだんだけど、内容は・・・覚えてません。
なんでも、この作家さんの本は日本語の翻訳でかなりニュアンスが変わって下世話な話に変わり果ててしまってるという嘆きを聞いたことがあります。

でも、原文では読めないしな~~~。

しかし、はーちゃん、面白いですね。
そういえばうちの猫も夜は居間にネコだけで閉じ込めてるのですが、たまに風邪引きの家族と隔離して誰かが居間で寝たりすると、興奮して一晩中走り回ってて
「寝てばっかの昼間の姿はナンだったの~・・・」ということがあります。

昼間居間で私が昼寝しててもそうはならないのに、なんでだろー。
2009年11月14日 23:28
遊哉さん、こんばんは
はーちゃんは年を取るにつれ、昼間寝ていることが多くなり、たまに活動していても気だるそうな感じでノラクラしてますね
ここんとこ、そんな姿ばかり見てたんで、夜行性とはいえそのギャップにちょっとびっくりしました(^^ゞ
2009年11月14日 23:38
りぃー子さん、こんばんは
シドニイ・シェルダン、一時期あちこちで名前を見かけましたね。一度読んでみるかと思ってるうちに下火になった感がありますが(笑)
翻訳ものは、訳した人の技量によって差が出てきたりするんでしょうね。村上春樹訳、とか聞くとやっぱり読みたくなりますもんね。まあ彼がシドニイ・シェルダンを訳すことはないでしょうが(爆)

ネコも、本性としては夜行性なのかな。瞳孔の大きさが自在に変えられるから暗闇にも強い、って何かで読んだような覚えが。習性もあるだろうけど、それだけじゃなく真夜中というのは生き物の普段と違う顔を引き出す魔力があるのかもしれませんね(笑)
2009年11月14日 23:45
そっかぁ~夜行性ですもんね(●´▽`●)
確かに真夜中は違う顔ですね。カラカラカラカラ~~シャーシャー・・気になる~~ww
2009年11月15日 00:10
あはは 小説の話かと思ったら、まるで私のことを話してるようで…
ある意味 私も真夜中は別の顔ですよ コンビニの夜勤ですから。
昼間はまったくもって はーちゃんと同じで気だるい感じでノラクラしてま~す。はーちゃんとは友達になれそうだな(笑)
もしかして私の私生活 You tubeで公開されてたりして。
2009年11月15日 01:25
ホントだ~ シドニィシェルダン無関係~!
残念ながら 私も読んでないで~す♪洋モノ 検死官のスカーペッタさんのシリーズ位?
家も3年前まで居たハムスターの「ねず美ちゃん」はおんなじでしたね~ 3年半のお付き合いだったけど あのスイッチの入り方は面白かったな♪
2009年11月15日 13:47
超訳って売りで いろいろ読まされました とにかく めまぐるし位 ストーリーが動きます 翻弄されますよ
2009年11月15日 15:46
ぴかりんさん、こんにちは
でも、気になるからって電気をつけるとピタッと止まってこっちを見上げ、柵まで走ってきて「ヒマワリちょうだい」を始めちゃうんで、真夜中のはーちゃんの生態は謎に包まれたままなんですよね
一度、暗視カメラで見てみたいなあ・・・(笑)
2009年11月15日 15:51
五十音ジュンさん、こんにちは
コンビニの夜勤というのもたいへんなお仕事ですよね。体内時計も狂ってくるだろうし、強盗の心配のほかにも夜中や明け方は変なお客も来るだろうし。私なら、お化けも怖いなあ(誤爆)
そんなたいへんな思いをしてるんだから、昼間の休み時間くらいはノラクラしててもいいんじゃないかな。
You tubeでそれが公開されてても、私はまず見ないけど(笑)
2009年11月15日 16:01
まるおおさん、こんにちは
シドニィ・シェルダン、あれだけ評判になってるとちょっと読む気がしなくなりましたねぇ(笑)
スカーペッタのシリーズを読まれましたか。私もあれは全巻、のめりこんで読みました。彼女、大変な仕事から帰ってきてからもパスタを生地から練ったりしてましたよね。可愛がってる姪も面倒ばかりかけるし、信用してた恋人にもやむを得ない事情があったとはいえ、嘘をつかれてたり。私なら暴れてるよなあ、って思うことばっかりなのに、頑張ってましたっけ。
長年の仕事仲間のマリーノが出奔してからあとが出てませんよね。続きが読みたいのだけど
2009年11月15日 16:07
seiziさん、こんにちは
超訳って、わからなかったので調べて見ました。えらく大雑把というか、訳者の技量が問われる訳のしかたですよね。
そりゃあ原作からかなり逸脱もするだろうなあ、って思いましたが。ところで、お読みになったご感想としては、面白かったですか?
さんちゃん
2009年11月15日 22:36
夜中のはーちゃんは大活躍ですね。
キーブー家の用心棒役なのでしょうか?(爆)
はーちゃんにシカゴの「長い夜」をプレゼント♪

懐かしい曲が同じ世代で嬉しいです。
って、別項目で同世代はバレバレ?(大爆)
チープはまだファン・クラブに入っており、
日本でライブがある時には行っております。
おっちゃん達も頑張ってますよ。(自爆)

シドニィ・シェルダンは読みやすかったです。
超訳がどうしても嫌でしたら、彼の英語教材で英語がわかるようになってから、原作に挑戦する、っていうのはどうでしょう?
宣伝文句が正しければ、結構早い時期に英語が習得できそうなんですが、、、(超爆)
2009年11月15日 23:26
さんちゃん、こんばんは
夜中に泥棒が入ってきたら、噛みつくくらいはしてくれるでしょうかね(笑)
そう、同世代というのは映画のとこでバレバレですよね(爆)
ファンクラブに入ってて今もコアなファンでおられるのですね。私は田舎の子だったので、チープトリックやシカゴなどはラジオで聴くのみで、実物はかなり後になってから見たのだけど。コンサートなどは夢のまた夢。市内の会場に毎年来るのは水前寺清子だけでした(爆)

シドニィ・シェルダン、読んでおられるんですね
超訳って今回初めて知ったのだけど。よく原作者が許したなあって思わないでもないですよね(笑)
映画を観るとき、字幕を読まなくてもヒアリングでいけるくらいの英語力があればなあっていつも思うんですけどね。
彼の英語教材で勉強ですか。高校のリーダーの授業の予習みたいなことするんですね。・・・気が進まないなあ(自爆)
2009年11月18日 00:25
確かに、ジャンガりアン、夜はすごいですよね~。
回し車を一生懸命に回したり、俄然、元気でますよね~。
普通のハムスターは、ジャンガりアンに比べると、可愛さが半減しますね~。
ジャンガりアンはかわいかったわ~。
休みの前の日って、開放感ありますよね~。
コンドルは飛んでいくでお馴染みのガーファンクルかしら? よく歌ったんですが・・・
本は、さすがに目が疲れて、最近は専門書のみ・・・

今日は、夜更かししちゃってます~。私!

2009年11月18日 16:13
夕顔とひまわりさん、こんにちは
まさに、夜は別人ならぬ、別ネズミですね(笑)
うちはジャンガリアンしか飼ったことないんですけど、かわいいですよね。うちのはーちゃんももうおばちゃんというか、おばあさんくらいの年のはずだけど、いつまでもキュートです(*^_^*)
そう、アート・ガーファンクルは、サイモン&ガーファンクルのガーファンクルです。
「Hang on in」は、イントロから印象的な曲です。ちょっとセンチメンタルな感じですが、私は大好きです。
2009年11月19日 18:13
「真夜中は別の顔」昔読みましたっけ。
でも筋とか全然覚えてない・・お恥ずかしい。
ストーリーがジェットコースターのように
急展開することと 訳のせいか文章が雑に
感じたことを覚えています。

曲も全部 懐かしいなあ。
2009年11月19日 23:11
みいなさん、こんばんは
シドニィ・シェルダン、まるでジェットコースターみたいってみんな言われてますね。ちょっと興味が湧いてきました
文章が雑なのは、「超訳」だからなのかなあ。そこも気になりますね(笑)

懐かしい曲ばかりでしょう?You tubeって便利ですよね(*^_^*)

この記事へのトラックバック