いやあ、心配しました(~_~;)



昨日は、午後から出勤だったこぶた2号。

私は昼過ぎまで仕事だったのでちょうどすれ違いになりました。

いちおう、午後9時に終わりと聞いていたのだけど。

10時を過ぎても全く連絡なし。

まあ、1~2時間は延びたりはするだろうし、仕事中に連絡などはもちろん
できるわけもないのですが。

うちのこぶたたちはどちらも、仕事が終わるとまずメールをくれるんですよね。

だから、まだ仕事中なんだろうな、とは思いながらも、まさか仕事帰りに奇禍に
遭ったりしてないだろうな、などと思ったり(~_~;)


11時を過ぎるとさすがに本格的に心配になってきました。

11時半を過ぎるようなら病院に電話をしてみようかなとも思いながら、じりじり
と待っていましたが。

11時35分にさすがにもう我慢できなくなり、病院に電話をしたのですが。

保安室に繋がったところで、こぶた2号から着信が入りました。

やはり、ただ仕事が長引いたのだとのこと。

ほっとしました。


なんというか、映画の観すぎなのかもしれないけど、こういう場合、心配が
つのると、頭に映像がうかぶんですよね。

草むらに放り出された携帯。

その横に力なくのばされた腕、とか

あるいは車にひき逃げされたまま、横たわっている体。
もう30分早く見つけていたら、助かったのに、とか


帰宅したこぶた2号にそれを話したら大笑いしていましたが。

でも、それが現実になってしまった人はたくさんいるわけですもんね。


こぶた2号に、心配のし過ぎだ、過保護だと言われましたが。

まあとりあえず無事に帰宅してよかったです。

最寄り駅に着いたのが午前零時前

時間が時間なので迎えに行きましたが。

私も危ないですよねえ

こぶた2号は、
「おばさんは大丈夫。みんな素通りするわ」
などと言ってましたけど


それにしても、朝、いってきますと言って出かけた家族が無事に帰宅すると
いうことは、あたりまえではないありがたいことなのですよね。


そんなことを考えさせられた昨日の夜でした(^^ゞ







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

りぃー子
2010年02月11日 16:50
全くですね。私も心配性なのか、予定より帰りが遅れて連絡が無いと、まさに「あと○分早く気がついていたら助かったのに」という事が頭をちらつき、あれこれ考えてしまいます。

「まさか、そんな事が我が家におこるはずがない」
と言う事件が、毎日日本中で起こっているんですもんね。私も同じ気持になります。

毎日何事も無く、平穏に、そして平凡に暮せることはありがたいなあといつも思ってます!
良かったです~^^
五十音ジュン
2010年02月11日 17:24
『親の心 子知らず』ですね。

私もいい大人なんてすが、ちょいと帰りが遅かったりすると心配性のうちのドラゴンが(笑)お店によく電話してきましたよ ケータイ持ってないもので。
その時は も~~恥ずかしいったらありゃしないと思ったものですが、心配してくれる人がいるというのは有り難いことなんだなぁと実感している今日この頃です。
いつまで経っても親は親 子は子です。この年齢差は埋まりません。

なんてね。
2010年02月11日 19:23
・・・はい
遅くなるときにはきちんと報告します(○´Д`)ノ
2010年02月11日 20:55
 看護師は夜勤もあるし、昼間の勤務でもいろんな時間帯があるし、なかなか時間どおりに終わらないこともあるし、大変ですね。
 親としては心配だと思いますが、連絡がないのは無事な証拠とでも思うしかないような気がします(^^ゞ。
 うちの娘二人は学生時代から家を離れているので、普段は心配しようがありません(^^ゞ。
 心配する家族がいるということは、幸せなことかもしれませんね(~_~)。
さんちゃん
2010年02月11日 21:07
なんていいお母さんなんだぁ
我が家の掟は「百歩譲ってシンデレラ」
その日のうちに帰って来い!です。(爆)
終電を逃したら、タクシーを拾うか、
這ってでも帰って来い、と言ってあります。(大爆)
でも、帰ってくるまでは眠れませんが…。
2010年02月11日 22:49
りぃー子さん、こんばんは
あのじりじりとした心配が杞憂に終われば笑い話だけど、現実になってしまった親御さんもたくさんおられるんですよね。想像しただけで背筋が寒くなります
でも子どもも成人するともう親の手の届かないところで行動しますもんね。心配してもきりがないし。いやな世の中ですよね(~_~;)
2010年02月11日 22:55
五十音ジュンさん、こんばんは
うちも、病院に電話したって言ったら、「もう~」なんて呆れてましたけど(~_~;)
やっぱり、親としては心配ですよね。
そう、ドラゴンさんにとっては、いつまでもかわいい息子さんなんですよね。そんなふうに手放しで心配してくれる親がいるということは、ありがたいことですよね。
私にはもう両親がいないので、五十音ジュンさんやうちのこぶたたちがうらやましいくらいです。

なんてね
2010年02月11日 22:57
ぴかりんちゃん、こんばんは
そうですね。遅くなるときは、かーなーらーず、連絡してあげてくださいね(笑)
2010年02月11日 23:05
遊哉さん、こんばんは
バイトのときは、残業になりそうだと必ずメールをくれたものですが。職業柄、それはもう無理でしょうね(~_~;)
心配する家族がいるというのは、ほんとに幸せなことかもしれませんよね。とはいっても、気を揉みながらじりじりとした時間を過ごすのもキツイもんですけど(笑)
「そんなこと言うたって、オペ中に抜けられへんやろ」なんて言ってましたが。まあそりゃそうですけどね
2010年02月11日 23:09
さんちゃん、こんばんは
うちも基本的にはそうなんですけどね。それでも今まではメールが来てたんで、安心して放っておけたんですが。
今回はまーったく連絡なしで、携帯も繋がらなかったんでちょっと心配しましたね(^^ゞ
そう、無事に帰宅するまでは眠れませんよね。。。
2010年02月12日 09:11
ごめんちゃい… 
私、現在も鉄砲玉です(^^ゞ 何か出たついでにそのまま飲んでたりとか… 
おいお~い?家族?もっと心配してぇ~!
2010年02月12日 09:28
よ~く 分かります。
こういう時って 映画でみたシーンとかを
もろに現実的に思い出すんだよね。
今 この心配してる時間に最悪のことが起こって
と考えだしたら止まらなくなっちゃうの。
私の場合 最悪の事態を考えると そうはならない
と信じているふしがあって わざと最悪の事態を
考えちゃうところがあります。
無事に御帰還 良かったですね。
2010年02月12日 10:19
気持ちは分かりますよ~
で、ケロッとして帰ってくるのよね。
私はもう心配しないことにしました。
おばさんも気をつけないと…ひったくりに遭いますよ。
2010年02月12日 20:19
女の子だし余計に心配しちゃいますよ、そりゃ。しかもちゃんと連絡入れる子なら尚更心配しちゃうもんですよね。いつもと違う事が起こるとすぐに気付くのは、ちゃんと『親子』が繋がってる証拠だと思います。だって些細な変化にお互い気付かない希薄な親子関係が急増してるじゃないですか~。いつも連絡しないし行動を知らないから帰って来てない事に数日気付かなかったとかさ…。放任過ぎだ(怒)
でも本当、何時、何処で事件事故に合うかなんて分からないですもんね!夜道はキーブーさんだって気を付けないと駄目ですよ。
2010年02月12日 21:22
まるおおさん、こんばんは
鉄砲玉なんだ~(笑)
まあ、まるおおさんならどんな事態でも切り抜けて帰ってくるに違いないと思われてるんでしょうね。
私もそう思うし(爆)
2010年02月12日 21:29
みいなさん、こんばんは
そう、あれこれ頭で考えるというよりは、映像でパッと浮かんできちゃうんですよね(~_~;)
実際、この世の中、信じられないようなひどいことを何の関係もない人に平気でする輩がたくさんいるし。
不条理なことですよねえ
ほんと、無事に帰ってこれてよかったです(笑)
とはいうものの、これからは連絡も難しいようだし、天と運を信じて待ってるしかないみたいですね(~_~;)
2010年02月12日 21:32
Fチェスカさん、こんばんは
そう、何でそんなことで心配するかなあ、みたいな顔して(-_-メ)
ああ・・・、ひったくり。なるほろ
気をつけますです。。。
2010年02月12日 21:39
miyoさん、こんばんは
女の子はね、やっぱ心配ですよね。まあ今のご時世、男の子だっておんなじように心配ではあるのだけど(~_~;)
こぶたたちはふたりとも、仕事が終わると必ずメールをくれるので、メールが来ないということは仕事がまだ終わってないんだろうな、とは思ってたんですけど。でも、ひょっとしたらメールをしようとしたところで奇禍に遭ったかもしれないじゃないですか(笑)
しかも9時が11時半だし。。。
迎えに行く私も気をつけなくちゃいけませんよね。ひったくりには(自爆)
2010年02月14日 08:48
きちんとしている人でも、なかなかメールできない場合もありますね。
でも女の子の親は心配ですね。
男の子の親は逆に悪いことしていないかな、なんて考えることもあります。いずれにせよ親の心配はつきませんね。
2010年02月14日 09:31
親は心配するもの~。
まして、女の子であればなお更ですよね~。
家の娘も心臓が強い~。
夜であっても、駅に一人でも平気みたいで、こちらの方が心配します~。
今は、男の子であっても、私、心配します。
どんなに強くても、相手が複数であれば、かないませんからね~。
しかし、なんとなく、同じだなぁ~って、思いました。
   ♪映画の観すぎなのかもしれないけど♪
以前、息子が免許取立ての頃、事故って、電話かけてきた一番に、『助けて~!』 だったんですよ~。
今でも、忘れないわ~。
私、暴力団かなんかに絡まれて、覚せい剤か、何か、打たれるんじゃないか~?って、後を聞くまで・・・もう、びっくり仰天!
いや~!私も、妄想の毛が強いのかしら~。
笑い話ですが・・・・
娘が、たまに、仕事で遅くなった時に、ネットカフェを利用するなんて聞いた時は、一人で行かないで・・・って、やかましく注意したものです~。
やはり、朝出て、帰っ時の顔を見れば、ホッとする気持ちは、どこも、同じですね~。
今は2人共、別居ですが・・・
心配はきりがない。

2010年02月14日 17:00
moumou.h53さん、こんにちは
仕事中はなかなか連絡も難しそうですね(^^ゞ
ああ、男の子の場合は悪さをしてないかなという心配もあるわけですね(笑)
そう、どっちにしたって、心配の種はつきませんね。。。
2010年02月14日 17:06
夕顔とひまわりさん、こんにちは
どこの親御さんもおんなじですね(^^ゞ
「助けて~!」なんて電話がかかってきたら、肝をつぶしますよねそれにしても、暴力団に覚せい剤を打たれたりしてなくてよかったですよね(笑)
後になったら笑い話になるけど、親としてはそれくらい心配しますもんね。夕顔とひまわりさんのそのときのお気持ち、すっごくよくわかりますよ
まあこういう心配も、同居している間のことでしょうけどね。

この記事へのトラックバック