日曜洋画劇場「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(逆襲編)」を観た!



昨夜の日曜洋画劇場は、4週連続放映の「パイレーツ・オブ・カリビアン」の
最終日でしたね

また、先週は懸賞の電話もかけていたので、放映中に当選の知らせがあるか
もしれないというので二重の意味でワクワクしながら観ていたのですが。

残念ながら、うちの電話が鳴ることはありませんでした


それはともかく(^^ゞ

先週は、なんだかこれまでの勢いが無くなってしまってがっかりした、なんて
書きましたが、今回はとても面白くて、あっという間に観終わってしまった感じ
でしたね。

なかでも笑ったのは、海賊の会議の様子。
キャプテン・スパロウのお父さんが出てきて、
「小僧、じゃまだ、どけ」
なんてジャックに言ってて、ジャックがまた慌てて飛びのいてる様子がおかし
かったですよね

海賊の王を選ぶのに、選挙制だというところまではなるほど海賊といえども
論理的だなと感心したものの、結局みんなが自分に一票を入れるために
これまで王が決まることはなかった、というのをきいて爆笑。

それでもって今回もみんな自分に票を投じていたので、あーあ、今度も決まら
ないのかな、と笑いつつ観ていたら。

ジャックの番が来て、
「キャプテン・スワンに一票」
と言ったのにはびっくり。

こんな時にはいちばん我を通しそうな人なのに(爆)
推薦されたエリザベスも、文字通りハトが豆鉄砲をくらったような顔をして
いたし(笑)

いつもは頼りないお調子者なのに、ここ一番でキラリと光るキャプテン・スパ
ロウの面目躍如といったところでしょうか。

彼は、ジョーンズの心臓を刺して不死身になって、永遠にフライング・ダッチ
マン号の船長として海で暮らすのが目的だったのに、最後の最後でウィルが
死に瀕したときにはその立場を譲るんですよね。

そして、ウィルを船長として迎えるために船上で心臓をえぐり出す儀式が行わ
れようとしたとき、そこにいてはいけないと判断するやすかさずエリザベスを
抱えて綱につかまってフライング・ダッチマン号から逃れるんですよね。

あのシーン、心に残りました。

ほんとにキャプテン・スパロウはカッコいいなあ(*^_^*)


ウィルとエリザベスは、結局10年に1回しか会えないことになってしまった
けれど。

でも、ああしなければウィルは死ぬしかなかったわけですもんね。

ただ、ウィルの父親の“靴ひものビル”が、
「あの娘はこの船には乗れないな。会えるのは10年に一度だけだ。高い代償
だったな」
と言ったのにはちょっとムッとしましたけどね(笑)

誰のためにこんなことになったと思ってんだ、って感じ

でもウィルも父親とエリザベスの双方を選ぶにはこうするしかなかったと納得
したのか、最後にはさっぱりとした笑顔でフライング・ダッチマン号の船長とし
て采配をふるってましたね。


10年後のラストシーン。

ウィルを待つエリザベスの横に男の子がいたのを見たときには、胸があつく
なりました。

エリザベスにとっては、悲しいことや心にそぐわぬことなど、いろいろあったで
しょうけれども。

終わりよければすべてよし、ですよね(*^_^*)


3作目はちょっと失速した感のあったこのシリーズですが、最終章で盛り返し
ましたね

じつに壮大でロマン溢れる、素敵な作品に仕上がっていたと思います


でも、ひとつ心残りなことがあったんですよね。

先週と今週の放映分を録画していたのですが、なんと今週分に、ピピピッと
テロップが

『京都府知事選の結果が出ました。当選を決めたのは・・・』

そんなん、誰だっていいっちゅーの!

せっかく保存版にしようと思ったのになあ。。。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年04月12日 19:39
こんばんは
観ました、、テロップ流れました熊本も・・当たり前ですね(汗)
実は映画館に行きましたし、DVDも買ったんですが
エ~?あら~?こんなシーン有ったっけ?と家内と二人・・特にスパロウの親父さんとは昨日知りました、ラストも二人に子供ができていた!!!
老化が・・
さんちゃん
2010年04月12日 20:19
我が家の電話も鳴りませんでした。(爆)

ジャックのパパはRストーンズの
キース・リチャーズなんですよ!
ジョニーがジャックの役作りでお手本にした
そのご本人に出演をお願いしたそうで、
彼の登場シーンでは、映画館で思わず
パチパチと手を叩きそうでした。(自爆)

10年に1度でも必ず帰ってくるのなら、
それでもいいのかもしれないですよね。
海賊が、週5日9時~5時の仕事で毎日帰宅、
とは思えないし…(誤爆)
エリザベスとウィルの息子が丘の上に立ち、
(トリビアでは息子の名前もウィルらしい)
水平線がボンッ!と輝く瞬間は素敵でした。
2010年04月12日 23:06
ただチャンさん、こんばんは
あら~、テロップ、熊本にも流れましたか・・・なおさら、京都府知事選なんて興味ないですよね(~_~;)
映画館で観てても、あとでテレビで観たときにこんなシーンあったっけ、なんてことありますよね。
でも、ラストの子どもも記憶になかったですか(^^ゞ
それは・・・何度も、初めて観るように楽しめておトクですよね(誤爆)
2010年04月12日 23:16
さんちゃん、こんばんは
さんちゃんちの電話も沈黙でしたか(^^ゞ
んで、ローリング・ストーンズの!そうでしたか。それはそれは。ちょっとしか出てこなかったけど、オーラが凄かったはずだわ(笑)

週5日の9時~5時で帰ってくる海賊。近海しか出られませんよね(爆)
まあ普通の旦那さんなら10年に1度で充分かもしれないけど(笑)、ウィルだからなあ。やっぱできれば毎日お顔を見たいです
ラストシーン、よかったですよね(*^_^*)
これまでの苦難はすべてこのためにあったのだという感じで、感動的でした。
息子の名前もウィルですか。うん。私がエリザベスでもそうすると思います(笑)
2010年04月12日 23:45
 チャンバラシーン(?)が面白かったです。昔の海賊映画を彷彿とさせてくれました。特に、ウィルとエリザベスがチャンバラをしながら、結婚式を執り行うシーンが面白かったです(^^♪。
 続編が観たいです。できるんでしたっけ?!(~_~)。
2010年04月13日 04:20
いま、一枚千円前後で売っているから、保存版にするなら買ったほうが安上がりかも・・・・。
2011年に第4弾が公開予定だそうで・・・あのラストからすると続編がありそうだな?と思っていたんですよ。
それに、やっぱり、『アリス・・・・・・』の宣伝でしたね。ヽ(^o^)丿
2010年04月13日 14:54
おぉ!今回は見たよ 最後の10分位…
結局このシリーズも 北の国から・となりのトトロに次ぐ何故か見れないテレビシリーズになりそうよ(^^;
2010年04月13日 18:28
え!続編あるんだあ~。
知りませんでした。
あれで完全に終わったつもりだったので
びっくりしました。
ラストが良かったなあ。
2010年04月13日 21:41
遊哉さん、こんばんは
戦いながらの結婚式、面白かったですよね。立会人がまさかのキャプテン・バルボッサだし(^^ゞ
続編、できるみたいですね。ウィルとエリザベスの息子が成人して出てきたりするのかなあ。楽しみですよね(*^_^*)
2010年04月13日 21:46
ねこのひげさん、こんばんは
そうですよね、今かなり安くなってますもんね。でもなんだかしょうもないところで節約してしまう私(笑)
「アリス・・・」の宣伝はかーなり力が入ってましたよね。んで、観に行く気がまるでなかったのに、それを見て、行こうかな、なんて思ったり。
宣伝、やっぱり大切ですね(笑)
2010年04月13日 21:49
まるおおさん、こんばんは
あのラストシーンが観られたのならよかったよね(笑)
北の国から・となりのトトロは、私もちゃんと観てないシリーズなんだよね。観たら面白いとわかってて、なんとなく遠ざかってる感じ。なんなんだろ、この感覚。少し寂しくもあるよね(爆)
2010年04月13日 21:53
みいなさん、こんばんは
ラスト、よかったですよね。感動しました(*^_^*)
続編、できるみたいだけど。私もこれで完結、って思ってたんですけどね。
でも、キャプテン・スパロウにまた会えるのは嬉しいなあ

この記事へのトラックバック

  • スターでまとめてみました(=^・^=)

    Excerpt: 週末には、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(逆襲編)」と、 「ターミネーター2」をやっていましたね。 Weblog: キーブーの半径1km日常 racked: 2011-06-06 20:03