今回の夜勤はたいへんだったようです(^^ゞ



さて、またまたこぶた2号の夜勤の夜のこと。

夜中の仮眠前にメールを寄こすのがいつもの習慣になっているのですが、前
回の夜勤のときは、午前3時過ぎによこしたメールがこれ

“にゃお”

は?と思いつつ、仕方ないので、
“わんっ”
とお返ししたら(笑)

“4時半まで睡眠タイムなのでオヤスミ よしブタ”

夜中にわざわざヒトを起こしといてなんじゃそら、と思いつつそのまま寝たの
ですが(^^ゞ


今回は起きたらもう朝になっていて、あれ、夜中にメール来んかったんかいな、
と思って携帯を見てみたら4時過ぎに来てはいたのだけど、私が起きなかった
みたいですね

あーらら、とメールを開けてみたら。

“受け持ちが亡くなりはってバタバタやった


帰宅してから聞いてみたら、いつ亡くなってもおかしくない末期の患者さん
だったようですが、それでも最近は容体が少し落ち着いていたところだった
ので、急なことでびっくりしたとのこと。

先生にも、
「オペ室は患者さんの死には立ち会わんから、びっくりしたやろ」
と声をかけていただいたのだとか。

「先輩にも、『初めての経験やし今晩は寝られへんと思うわ』って言われたけど、
疲れてたから寝れたけどね。でも電気消すのんが怖くて、つけたまま寝たわ」
などと笑いながら言ってましたが。

繊細なところのある子なので、きっとかなりなショックだったと思います。



帰宅してすぐに風呂に入ったのですが、上がってきてから、
「お腹すいたあ。ピザ取ろうよぉ」
と言うので、ええ~、ピザぁ?と乗り気薄な返事をしたら、
「あたしがおごるからさあ。一緒に食べよう、な?な?」
と言うので、おつきあいをすることに(笑)


画像



いつものファーマーズで、ふたり分なのでMサイズにして、ハーフ&ハーフで、
あとサイドメニューでフライドポテトとチキンのセット、ポテトサラダを2つ取って、
これで締めて2500円くらいでしたね。
いつもながら、安ーい!

「お風呂に入ったら、眠気がとんでもうたわ」
と言いながら、ピザを次々と平らげていたこぶた2号でしたが、ふと見ると、
ピザを手に持ったまま、うつらうつらしていましたね(笑)

その様子が、たまにテレビでやっているホームビデオの投稿で、赤ちゃんが
食べ物を手に持ったまま首をグラグラさせて寝ているのとおんなじなので
笑ってしまいましたが。

まあ、かなり疲れていたんでしょうね。


オペ室では、オペの結果如何にかかわらず、終了時にはいろいろと器具を
つけていったんオペ室を出てICUに入るので、目の前で人が死ぬということが
なかったのですね。

病棟勤務なのでこれからもこういうことはあるやろなあ、オペ室のほうが
よかったんちゃうん、と訊いてみたら、それでも機械的に手術器具を渡す
だけのオペ室の仕事よりは、数段やりがいがあるからこっちのほうがいい、
とのこと。


それを聞いてちょっとホッとしましたが(^^ゞ


それにしても、親の私でも経験したことのないようなことを経験してどんどん
成長していくこぶた2号を見ていると、頼もしいような、寂しいような(笑)

なんだか複雑な心境ですね(^^ゞ


「人って、あっけなく死んでしまうもんやねんなあ」
などと、しみじみ言ったりもしていました。


親としては、あまり過酷な経験をすることのないよう願うばかりですが。

でもこれからはいろんなことがあるんでしょうね。


それらをこぶた2号らしく、躓きながらでも乗り越えていってくれれば、と
思ったりした一日でした。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

りぃー子
2010年05月17日 19:26
こぶた2号ちゃんの成長が嬉しいですね。
ほんと、親が経験したことが無い世界で、いろんな経験をしていくんですね~・・・
私も応援しています!!
2010年05月17日 20:50
こぶたちゃん、頑張ってありますね~。
生と死の隣り合わせの現場にも今から多く立ち会われるのでしょうね~。
母がね、私を看護士にならせたがっていたんですよ~。
うっかり派の私はとてもとても・・・・お隣の奥さんが正看で、大きな病院で役職ももってありましたね~。
とても、几帳面!関心してます~。
こぶたちゃん頑張れ~!
キーブーさんも、鍛えられますね~。
2010年05月17日 22:46
りぃー子さん、こんばんは
ありがとうございます(*^_^*)
同じ職業だったらいろいろとアドバイスもしてやれるんですが。。。
とりあえず、話を聞いてやることくらいしかできませんが、こちらも勉強になることが多いですね。
2010年05月17日 22:51
夕顔とひまわりさん、こんばんは
私も、実は母から看護師を勧められたことがありましたっけ。でも、人の命を預かる仕事と言うのが怖く感じたし、ミスしても「ごめんなさい」じゃすまないですしね(笑)
几帳面でもなきゃボランティア精神に溢れてるわけでもないこぶた2号がなんでまた看護師になったのか謎ですが、なりたいというのはずっと言ってましたね。
頑張ってほしいもんです。親子ともに成長していきたいですね。
2010年05月17日 23:59
すごいなぁー。
毎日新しい出会いと別れの繰り返し。
支えてくれるキーブーさんがいるから 頑張れるんですね!
あたしも頑張ろう。生死には関わりないけど。( ´ ▽ ` )
2010年05月18日 08:19
おはようございます
いつもながら親子の会話微笑ましく
拝見してます
大変な仕事だと思います
我が儘な患者(私)我が儘な家族(私)がいます(爆)
複数の患者さんを相手に・・でも患者からすれば
一対一
重労働ですよね
お母さんも大変ですが
がんばって!
2010年05月18日 09:03
本当にやりがいもあるけど、大変なことも…
ひとつひとつ乗り越えていくんでしょうね。
そっと見守る母の気持ち。
あったかいなぁ。
2010年05月18日 14:14
 看護師は血を見るし、人の死も見るし、ちょっとやそっとのことではビビラなくなります(^^ゞ。
 でも、こぶた2号さんのように繊細で、そういうことに慣れ過ぎないくらいのほうが、いいかもしれません。
 うまく乗り切っていってほしいです(^^♪。
2010年05月18日 20:44
ぴかりんちゃん、こんばんは
支えてもらってるのは私も同じなんで、親子ともお互いさまでしょうかね(笑)
ぴかりんちゃんもお仕事たいへんでしょうけど、頑張ってくださいね。
こぶた2号にしろ、ぴかりんちゃんにしろ、資格を持つスペシャリストとして働けるというのはとてもうらやましいです(*^_^*)
2010年05月18日 20:50
ただチャンさん、こんばんは
患者さんもいろいろいらっしゃるようで、帰宅してから聞く話には驚かされるようなことも。ここには書けませんけど(笑)
ただチャンさんのお母さまもいろいろたいへんですよね。看護師さんもいろいろだし。患者さんのほうも気を使うことが多いでしょうね(^^ゞ
私は毎日ごはんを作って話を聞くだけしかできませんけど。。。それくらいはこれからもしてやりたいですね
2010年05月18日 21:02
なおみんさん、こんばんは
そっと見守る、というか、けっこうおもしろがって話を聞いてたりしますが(笑)
アドバイスなんて、素人にはとてもとても、って感じだし(^^ゞ
ひとつひとつ、マイペースで乗り越えていってくれたら、と思います(*^_^*)
2010年05月18日 21:08
遊哉さん、こんばんは
さっきも帰ってきて、初めて人工呼吸器の患者さんの担当につけられたはいいけど、キカイの画面の文字がすべて英語でパニクった、なんて言ってましたね。なのに実習生がふたりついてきてもう・・・だそうです(~_~;)
自分の仕事で手いっぱいで教えることもできず、実習生に「ごめんなぁ」って謝ったのだそうで(笑)
まったく、なんとかうまく乗り切ってほしいもんです(^^ゞ

この記事へのトラックバック