せっかくの日曜日の午後を、棒に振りました(T_T)



さて、昨日の日曜日のこと。

恒例のこぶた1号との買い出しの午前の部を終えて帰ってきて、台所でこまご
まやっているときに、右手の中指と人差し指をヤケドしてしまいました


ヤケドしたときは時間をおかずに冷やすのが肝心なので、すぐにボウルに氷水
をはって、指をつけたのですが。

つけてるあいだはともかく、水から出すとすぐ信じられないほどの痛みが襲って
くるので、もう何もできない状態に(~_~;)

しかたなく、こぶた1号と行く恒例の午後の部の買いものはキャンセルしました。



それにしても、ヤケドが左手ならまだしも、利き手の右手だったもので、ほんと
に不自由ったらありませんねえ


ずっとボウルを抱えてるのもうっとうしいので、マグカップを出してきて氷水を
入れ、指を突っこんで歩いてました(~_~;)


画像



親指と手首に力を入れて、残りのヤケドしてない指でカップを持ち歩くのですが。

しまいに手首が痛くなり、持ち歩きは断念して横になって本を読むことにしたの
ですが、肩をねじってヘンな姿勢になるため、今度は首も痛くなって軽く吐き気
までしてくる始末(笑)


そんななか、こぶた2号は友だちと約束があるからと出かけてしまい、こぶた
1号も我関せずで雑誌など読んでおられるし。

晩ごはんの支度ができないというと、ピザでもとったらいいやん、とふたりとも
言うけど、ピザかあ・・・夏バテしているせいか、どう考えても1ミリも食べたいと
は思わないなあ


そんなことを考えつつ、いつまで冷やしても、水から出すと指はあいかわらず
キリキリと痛むし


でも、トイレに行くのにマグカップを持っては行けないから、しかたなくそのとき
だけは指を水から出さざるを得ず、そうするともう3秒後くらいからずっと、指が
爆発するのではないかと思うくらいの痛みなんですよね(~_~;)


せっかくの日曜日だというのに、そんなこんなですっかりテンションが下がった
状態で、しかたなく座ってまた読書をし始めたのですが。

図書館で借りてきた、金井美恵子さんという初めての作家の『目白雑録(ひび
のあれこれ)』
というエッセイを読みはじめたのだけど、これでまたさらに
テンションが下がりることに。


例えば“夏の暑い日には寂聴さんのスキンヘッドがうらやましくなる。でも、
その頭の中身はちっともうらやましくない”とか、いきなり書かれているし

ほかにも、七夕の頃のスーパーで、スーツ姿の男が短冊に真剣に書き込んで
いたのがあまりに異様で著者の目にとまり、彼が書き終えて行ってしまって
からおもむろに短冊を見てみると、『美人でスタイルのいい、頭がよくて優しい
女の子が、僕の彼女になりますように』と書かれていたので、すぐにその足で
スーパーの二階の文具売り場に行き、蛍光ピンクの太字ペンを買い、人の
いないのを見すましてから、その短冊の裏に大きく『ムリだっての!!』と書い
てきたとのこと

きわめつけは、「暮らしの手帖」の、「すてきなあなたに」というコラムについて
かかれていたところ。

「暮らしの手帖」は雰囲気が好きで、私も図書館でよく手に取っているし「すて
きなあなたに」というコラムは、本にもなっているので読んだこともあるしこの
ブログでも以前に記事にしましたが、大好きなんですよね。

でも著者は“このコラムが時代遅れでヘンだから愛読している”なんて書いて
るんですよね

そのコラムニストがソウルに行ったときに、地下道があちこち伸びていて道に
迷ってしまい、目の前のホテルに行くのにえらく時間がかかった、歩道橋や
横断歩道がちゃんとある日本はやはりいい、と書いている文章に対し、著者は
“ソウルには大量破壊兵器が使用された場合、全市民を収容できるように地下
道が深く掘られているのだし、横断歩道や歩道橋のない道路も、いざという
ときにジェット戦闘機の離発着を可能にするためなのだ”として、このコラムニ
ストを“平和ボケばあさん”とばっさり切り捨てているのですね


ほかにも、作家や評論家の実名を出しての批判にかなりのページ数が割かれ
ていて、そういう攻撃的な姿勢の故か、あるいはコアで危ないファンがやった
ことか、頼んでもいない通販商品が頻々と届けられるという嫌がらせを受けた
りと、身辺がかなり殺伐としておられるようなんですよね(~_~;)


いったいこのヒトはどういう人なんだろうと思い、略歴を見てみたら。

1947年生まれの作家で、過去に泉鏡花文学賞や女流文学賞を受賞されて
おられるのですね。


なるほど。実力もあって筋金入り、って感じですね(~_~;)


それにしたって、ここまで好戦的になることもあるまいに、めんどくさそうなヒト
だなあと思いつつ読んでいたのですが。

ヤケドのあまりの痛さにただでさえテンションがさがっているところにこれだと
あまりにつらいので、途中でギブアップしました(~_~;)


佐藤愛子なども歯に衣着せぬ物言いのエッセイを書かれているし、実名など
も出して批判したりもされてますし、私も好きでよく読んでますが。

なんというか、それとも違って、もっと救いのない感じ?(~_~;)

私がヤケドの痛みに耐えながら読んでたせいもあるのかもしれませんが、舌鋒
が鋭すぎて笑えない感じがしましたね。



そんなこんなでさらに元気をなくし、夕方の空をぼうっと見ていたら。

こぶた1号が化粧水を買いに行くついでに何か買ってこようか?と声をかけて
くれたので、
「寿司!お寿司!コープさんのでいいから。食べたいよお」

泣きついたのでありました。

こぶた2号と私の晩ごはんはそれでいいとして、こぶた1号は寿司は好きでは
ないので、なにかお弁当を買ってきてもらうことにして、ちょっと元気がでた私


おそるおそる氷水から指を出してみると、痛みが来るまでの時間の間隔が伸び
ているし、痛みももう飛び上がるほどでもなくなっていて、ホッとしました。


寿司を食べ終わってしばらくしたらこぶた2号も帰ってきて、
「明日の朝ごはんの支度するん、イヤやろ。サンドイッチを3人分買ってきた
から」
というので見てみたら、抹茶オーレまで買ってきてるー♪


つらく苦しい日曜日の午後でしたが、終わりよければすべてよし、ですね(*^_^*)


一日たった今日は、ヤケドのあとは大きな水ぶくれとなっておりますが。

体のどこも痛くないって、ホント幸せです(^^ゞ






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年09月13日 19:10
あらっ!?ヤケドですか。
同病相哀れむじゃあないけど、ねこのひげも去年の7月にヤケドして、8月1日のブログで記事にしました。
ブログネタにしてすこしは痛みが・・・・でもないか?(>_<)
ずきずきしてたまりませんよね。(ーー;)
そのうえ、金井美絵子さんを読むとは・・・・(~o~)
このおばさんは、若いときからきつい文章を書くんです。
現代詩の詩人としても有名・・というか、ねこのひげは詩人としての金井さんのほうを先に知ったけど・・・
落ち込む内容でした。

ヤケドは、後から、さらに痛くなります。
一番いいのは、流れる水で洗うように3,40分ただひたすら冷やす。
その後に、患部に氷嚢に入れたタオルで縛り付けておきます。
凍傷になるかというぐらい冷やしました。"^_^"

後、オリーブオイルをぬるのもよいです。オリーブオイルは人の皮膚の油と成分が似ているそうです。

お大事に。m(__)m
2010年09月13日 19:40
ウ~痛そう・・
以前『炎のブロガー』の一人に加えて頂きました。
梅雨の頃、歯医者の記事で(笑)
キーブーさん・・さすが先輩!(ブログですよブログ)
炎のブロガーの称号を私から

お大事に
2010年09月13日 23:53
ねこのひげさん、こんばんは
ねこのひげさんもヤケドされてましたか(~_~;)
私の場合、指先だけで大したこともなかったのですが、それでもすごく痛かったです(T_T)
とにかく冷やさなきゃと思って、ずっと氷水につけていたので、手首が冷えて気持ち悪かったですね。
ほんと、一寸先は闇だなあと思った日曜日でした(笑)
今日はもう水膨れになっていて、まったく痛みもありません
いろいろご親切の教えていただき、ありがとうございます

金井美恵子さんは、ちょっとびっくりしました(^^ゞ
キツイ文章を書く人はたくさんいるでしょうけど、それにしても。。。

詩人としても有名な方だったんですね。
詩はあまり読まないので知りませんでした。
なんか想像できないなあ(~_~;)
2010年09月13日 23:58
ただちゃんさん、こんばんは
そりゃもう、痛いのなんの(>_<)
こぶたたちは大げさだ、なんて言ってましたが(一_一)

『炎のブロガー』ですか。嬉しいですが。
でも、私の場合、ブログにしたのは翌日、痛みが引いてからですもんね。
ただちゃんさんは治療の真っ最中に写真を撮ったりされてましたもん。ブロガーとしての覚悟が違います(笑)
でもせっかく称号をいただけるとのことですので、ありがたく頂戴して、末席にひっそりと座らせていただくことにします(爆)
2010年09月14日 00:32
 せっかくの日曜日の午後が、残念なことになっちゃいましたね。それにしても、痛みには弱いほうなんですか~(^^ゞ。
 まあ、水ぶくれになったんだから、痛かったんでしょうが、ちょっと大げさ?!(~_~)。笑っちゃいけませんね、かわいそうに(^^ゞ。
 コップに右手を突っ込んで横になって本を読んでいたというその格好が、ちょっと想像がつきません(^^ゞ。そりゃあ、首も痛くなって吐き気もするでしょう(~_~)。
 『日日雑録』は積読状態にあります。ちょっと読み始めたんだけど、読み進められませんでした(~_~)。
2010年09月14日 06:29
おはようございます^^
主婦にとって利き手の負傷は難儀しますよね^^;
お大事になさってください^^
2010年09月14日 06:46
相当ひどかったですね。軽いやけどはよくする
のですが、あのひりひり感はなんとも言えず…。
お大事になさってください。
ラベンダーオイルがいいと聞いています。
オイル系、いいのかな?
2010年09月14日 12:31
火傷や怪我はずきずき痛むとたまりませんね。
本にしても、のめり込めるストーリーものなら何とかなったのでは?
頭まで痛くなるようなものからは逃げましょう。
その本、読まないリストにいれます。(-.-)
2010年09月14日 19:46
遊哉さん、こんばんは
だって、すんごく痛かったんですよー(T_T)
ヤケドの痕だって、ほらこんなに・・・と言いたいところですが、いまはもう水ぶくれも引っ込み、心もち黒ずんで見えるくらいで、あまりわからない状態になってますね(^^ゞ
まあ、これがこぶたたちだったら私も大げさだ、って言うところです(自爆)

遊哉さんもこの本、挫折なさったんですね。
私も、少々おもしろくなくても一度読みかけた本はほとんど読み通すし、途中で挫折したことはあんまりないんですけど
世の中にはホント、いろんな人がいるもんですね。かかわりあいになるとたいへんそう(~_~;)
2010年09月14日 19:48
ぶひさん、こんばんは
そうなんですよ、ほんとに難儀しました
こういうこと、今まではあまりなかったんですけどね。夏ボケしてるのかなあ(~_~;)
2010年09月14日 19:51
なおみんさん、こんばんは
ヤケドしてすぐはあまりの痛さに重症だと思ってましたが、そうでもなかったみたいです(自爆)
でも、ヤケドの痛みって独特ですよね。つらい日曜の午後でした(T_T)
オイル系、ヤケドにはいいみたいですね。それもよく冷やしてからのことでしょうけど
2010年09月14日 19:56
moumou.h53さん、こんばんは
そうですね、ミステリーとか読めばよかったのかもしれませんが、手元に未読の本がこれしかなかったんですよね(~_~;)
遊哉さんも積んだままにされている本なら、そりゃ私も歯が立たないわけだ、って思いました
「読まないリスト」入れ、賛成です(笑)

この記事へのトラックバック