不謹慎?!^^;




ぴゅう太がクラッシュしてからというもの、読書と、溜まっている録画の消化に
日々精進している私ですが(^_^;)

いま、特に楽しみにしているテレビ番組がふたつあります


ひとつは、水曜日の夜7時からBSテレビで放映されている、古谷一行さん
『金田一耕助』のシリーズ。

これ、中学生の頃に楽しみに見ていたんですよね


金田一耕助はいろんな人が演じていて、実際に原作のイメージに最も近い
のは石坂浩二あたりかなあと思ったりもしますが。

でも個人的にとても好きなのは、古谷一行さんの演じる金田一耕助。

ひょうひょうとしつつも闊達なその金田一像には、原作とはまた違った魅力を
感じます(^^)


ついこないだ、『本陣殺人事件』が終わり、今やっているのは『悪魔の手毬歌』

片田舎の村で連続殺人事件が起こるのですが、村に伝わる手毬歌をなぞる
ようにして、ひとりまたひとりと殺されていくのですね。

長門勇演じるところの人情派の日和警部が、その村の未亡人に淡い慕情を
抱いているのですが。

金田一耕助と名コンビであるこの愛すべき警部さんにとっては、ほろ苦い
ラストとなるこの事件。

脇役陣も、若き日の夏目雅子池波志乃など、ちょっと驚くような異色の配役
となっていて、それもまた作品に花を添えている感じですね。



あと、もうひとつは、毎週月曜の夜、テレビ東京系列で放映されている
『完全犯罪ミステリー』という番組。

椎名桔平がナビゲーターを務め、世界で起こった猟奇的殺人事件や不可思議
な事件の犯人を科学捜査のデータを踏まえつつ再現映像にして、視聴者も
一緒に推理していくといった内容なのですが。


遺体もそのまんま写っているような犯行現場の実際の写真とか、こんな重要
な捜査資料をいったいどうやって入手したんだと思うような映像もあったりで、
たしかに見応えはある番組なのですが。


説明していく椎名桔平の口調に、なんともいえない違和感を感じていたん
ですよね。

ところどころ、ただ単に感想を述べているだけなんだろうけど、現実に起きて
しまった悲惨な事件に対して、微妙に茶化しているというか、おもしろがって
さえいるかのように感じる部分があって(~_~;)


私が生真面目にとらえすぎているのかなあとも思っていたところ、先週の
放送はたまたまこぶた2号も一緒に見ていたのですが。

そのときにこぶた2号が、
「これ、実際にあった事件やろ?この人、ホンマに亡くなってるのに、こんな
こと言うてもエエの?不謹慎ちゃう?」
と言ってきたので、
「あ、やっぱそう思う?母さんもなんか引っかかるなあと思っててん。もし母さん
がこの事件の被害者の遺族やったら、テレビ局に抗議するレベルやわ」
などと言っていたのですが。

あのこぶた2号が“不謹慎”なんぞと言ったのを、初めて聞いたし(笑)


番組そのものは構成もきちっとしているし、科学データなども検証しつつ事件を
追っていくところでは、引き込まれるような魅力を感じたりもしますが。

なんというか。

椎名桔平の独特のしゃべり方というか、
「気の毒に。○○だったらよかったんだけどねえ~」
みたいな軽い口調だけが浮いている感じなんですよね。

こんなこと思うの、私だけなのかなあ(^_^;)


でも、番組の内容自体はとてもおもしろいし、ミステリ小説などを好んで読まれる
方にはとても興味深いと思います。

まだ観ておられない方は、ぜひご覧になってみてくださいね。



ということで。

この記事も、つかのま借りたこぶた2号のPCで書いたので、写真などもない、
愛想のない記事となりましたが。

ふう。

ヒトのPCは、使いにくいなあ。。。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年06月09日 18:42
横溝正史 完全読破 いたしております むかしむかしのおおむかし はい
2012年06月09日 19:42
まあ・・・治ってくるまで仕方ないですね~
それとも、こさい新しいのを思い切って!!
新しいのは、慣れるまで時間がかかりますしね~
読書と録画再生三昧に明け暮れてください。

『完全犯罪ミステリー』みてます。
あまり深刻な石坂さんみたいな暗い声で説明されるより2枚目半ぐらいがいいということでしょうか?
椎名桔平さんは『謎解きはディナーのあとで』に出てドジな刑事をやってますしね。
ひまわり
2012年06月10日 01:17
「完全犯罪…」ときどき観ています。
桔平さんの持ち味のようでも
ありますが私も、ン?と思った
ことがありますよ。台詞なのか
アドリブなのかわかりませんが…
金田一シリーズのファンなんですね。
横溝正史はホラー要素もあって
怖いですよね(^_^;)
PC悩むところですね。

2012年06月10日 08:17
他人のPCというより、マウスが違うだけでも使いにくいですよね。
金田一耕助、懐かしい。
本もかなり読みました。
キーブー
2012年06月10日 18:35
seizi05さん、こんにちは
私も、むかしむかし、横溝正史は読破しておりますが・・・さほどのおおむかしではありません(笑)
あと、完全読破かどうかはイマイチ自信がないです。取りこぼしがあるかも。。。
キーブー
2012年06月10日 18:47
ねこのひげさん、こんにちは
修理費用、すごい高い見積もりでしたんで、修理したところで2~3年ほどしかもたないだろうとも言われたし(>_<)
こぶたたちとも相談して、この際、買い替えることに決定しました。ただ、馴染みの電器屋さんが月半ばにセールになるのでそれまで待つことに。
こぶた2号は「それまで待てるんかいな(笑)大して変わらんやろし、さっさと買うたら」とも言ってましたが・・・安い買い物じゃないですもんね。じっくりと吟味して買いたいと思います。

ああ~・・・たしかに、妙に深刻な調子でやられても、ですよね。所詮ヒトゴトでもあるのだし(笑)
でも、椎名さんの口調、キャラを作ってるのもあるんでしょうけど、な~んか引っかかるんですよねえ。私が生真面目にとりすぎてるのかもしれないけど^^;
キーブー
2012年06月10日 18:52
ひまわりさん、こんにちは
ね、ちょっと引っかかりますよね。そう、私もキャラ作りか彼の持ち味かとも思ったのですが、それにしても、自分が被害者の身内ならすごく不愉快になるだろうなあなんて思ったり。
金田一のシリーズはほとんど読んでるし、ドラマや映画も観てます。悲惨な事件の話ばかりですが、金田一のひょうひょうとした言動がおもしろいし、古い時代の良さやほの暗さがよく出ていて、惹きこまれますね
PCは買い替え決定です。あとはいつ清水の舞台から飛び降りるかですね^^;
キーブー
2012年06月10日 18:56
もうヘトヘトさん、こんにちは
そう、マウスの感触も違うし、キーボードのキーも微妙に位置が違う上にこぶた2号のは黒色なんですよね。
私が愛用していたぴゅう太のキーボードは白だったので見やすかったのですが、黒だと夕方になると見にくくて(~_~;)
でも、貸してくれるだけありがたいと思わなければ
2012年06月10日 22:27
あ~~ 子どもの頃見たね~~ 古谷一行の!
なんか家に本もあったし読んだけど まぁ青少年にはドロドロしてたかね~~^^;

私、違うPCいじれるのかなぁ~~ 自信ないなぁ~~
キーブーさんやるぅぅ~~♪
2012年06月11日 07:16
どれにしようかな?こっちかな?あれもいいな~?と、カタログを見ながら考えている間が楽しいですから、大いに悩んで楽しんでください。
キーブー
2012年06月11日 18:04
まるおおさん、こんにちは
うん、黄金の土曜日の夜にやってたよね。Gメン75のあとに(*^_^*)
たしかに事件はホント悲惨なものばかりだし、陰惨でもあるのだけど・・・金田一の明るくすっとぼけた性格や、脇役の警部さんたちが温かくておもしろかったりするんで、かなり救われてる感じかなあ

違うPCといっても、ツクリはほぼ同じだしね。このPCもぴゅう太と違うのは電源の位置やら、ヘッドホンの差し込み口の位置くらい。あと、感触はかなり違うけど・・・これは慣れたら大丈夫だし。まるおおさんもきっとイケると思うよ~
キーブー
2012年06月11日 18:09
ねこのひげさん、こんにちは
少しでも安いものを選ぼうと思っているので、カタログであれやこれやするほどの選択肢はないかも^^;
それでも、バッタもんのメーカーは避けて、名の通った日本のメーカーのを選ぼうとは思ってますが。
ぴゅう太は富士通だったし、このPCはダイナブックだし・・・どっちかになるのかなあ。
それにしても、セッティング・・・めんどくさ・・・(~_~;)
2012年06月11日 19:07
金田一くんが頭をバリバリかきむしって、フケがパラパラ落ちるシーンが何故か目に焼き付いております。(~_~;)
頭が良い人はフケ症なのでしょうか?
2012年06月11日 20:46
パソコン、とうとう買い換えることになったんですね。
うちのも買い換えたばっかりですが、やっぱり新しいのは早いし快適です。
楽しみですね。
金田一シリーズは、私も古谷一行さんが一番好きです。
次が石坂浩二さんかな。
紹介していただいた番組、どちらも見たことないので早速チェックしてみま~す。
キーブー
2012年06月11日 20:58
moumou.h53さん、こんばんは
頭が良すぎると、フケ症になるんでしょうかね?(^^)
でも、なぜだか不潔感はないんですよね。金田一耕助の人柄のせいでしょうか
あ・・・でも、古谷一行さんはちょっとアブラっぽい気はするなあ(笑)
キーブー
2012年06月11日 21:04
あずきねこさん、こんばんは
あずきねこさんもたしか、6年目くらいで買い替えることになってましたよね。
やっぱ新しいのはサクサクいきますか~♪
楽しみは楽しみなんですが・・・設定が・・・めんどくさいのもそうなんだけど、うまくできるかなあ(~_~;)
金田一耕助、原作のイメージに忠実なのは石坂浩二さんですよね。
でも古谷一行さんの金田一がいちばん生き生きしていて、なおかつ原作のほのぼの感もあっていいですよね(*^_^*)
このふたつの番組、ぜひチェックしてみてくださいね。特に椎名さんの方。あずきねこさんのご意見もお聞きしたいです
miyo
2012年06月12日 21:18
専用PCが無くて苦労と寂しい日々ですね(;д;)
金田一は石坂さん、古谷さん両者のが最高です♪この両者の金田一で育ったから他は違和感あって(^_^;)
興味深い番組がやってるんだなぁ。こういうノンフィクションは遺族がいるんだしデリケートだからエンタメ化させては不謹慎だと思うんですよね。で、椎名桔平さんは…喋り方がこの手の番組にあまり向いてない気がするかな(^_^;) そうそう、キャベツが胃に良いからキャベジンらしいです(笑)
キーブー
2012年06月13日 14:30
遠慮しいしい、こぶた2号のPCを使わせていただく日々。寂しく物足りない毎日でございます
金田一はこのふたりで決まりだよね♪
こないだ別のチャンネルで「八つ墓村」をやるっていうんで色めき立って配役を確認したら、金田一役に鶴太郎の名前が
うん。ノンフィクションでも、年月がそれなりに経ったものならいいんだろうけど・・・遺族がまだ存命中はねえ。んでかーなりエンタメ色が濃いし(-_-)
キャベジン、やっぱ名前の由来はキャベツからかあ。胃薬だもんね。なるほど(笑)

この記事へのトラックバック