映画「プロメテウス」を観た!




感想を書くのが延ばし延ばしになっていたこの作品。

せっかく観てきたのに、いいかげん忘れてしまいそうなので、今日書くことに
しました(笑)


リドリー・スコット監督 「プロメテウス」


あらすじは。

エジプトやマヤ、メソポタミアなどの古代遺跡の壁画から、共通するサインが
見つかった。
これが人類の起源の謎を解く鍵だと考えた科学者たちは、宇宙船プロメテ
ウス号に乗り、目的の惑星にたどりつくが。。。


画像



“人類の起源を検索してはいけない”というキャッチコピーが印象的
だったこの作品。

その謎を探っていく、ある意味 形而上的というか、神秘的なお話だと思って
いたのですが。


実際は、はっきり言ってSFパニック映画でありました(笑)

だからといって、つまらなかったというわけではないんですけどね^^;


観ていくうちに、同じくSFパニック作品である「エイリアン」を彷彿とさせる場面
がいろいろ出てきて、主人公の女性科学者はまるでリプリーのよう(^^ゞ

ラスト近く、異形の宇宙生物が全身を現したのですが、それはまんま「エイリ
アン」(笑)

なんだこりゃ、パクリじゃないかと思ったのですが(@_@)

どちらの作品もリドリー・スコット監督なので、パクリなわけがないですよね(笑)


あとでわかったのですが、この作品、「エイリアン」の前日談として制作された
のだそうですね。

それを早く言ってよ、と思った私。

・・・ってか、言われてたけど私が気づかなかっただけなのかもしれない
けど(笑)


シャーリーズ・セロンも出演するというので、それも楽しみにしていたのですが。

謎めいた人物を好演していながらも、もうひとつ彼女の存在を活かしきれて
なかったように思います。

いっそ彼女がリプリー的な役をやってもよかったのかもしれないなあ、なんて
思ったり。


画像




あと、乗組員のお世話も兼ねて、人体型のロボットが一体乗り込んでいたの
ですが。

デヴィッドと呼ばれていたこのロボット、デヴィッド・ボウイにそっくりだなあ、
なんてよそ事を考えたりしてました(^^ゞ


このロボットも、一見とてもフレンドリーで献身的なのですが、なんだか怪しげ。

そして彼の末路も、映画「エイリアン」で一体だけ乗り込んでいたロボットと
同じようなことになっておりました。



この作品。

終始退屈せずに観ていられたし、面白かったですが。

でも・・・人類の起源ってこれ??って、ちょっと拍子抜けしたというか
なんというか(~_~;)

こいつらの上に もひとつ、崇高な存在がいるでしょ?

・・・ってか、いてほしい!と切に思った私なのでした(笑)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年09月08日 20:18
私不思議に思うことが在るのです。誰も宇宙人と出会い。話をしたという人に会わないからです。円盤に乗せられ日本語で話しかけられた。相手は金髪の美人であった。流暢な共通語であった。など私は驚きで聞くだけであった。沼津の大諏訪での体験です。何で私だけ乗せられたの。
2012年09月08日 21:32
同僚が観て、同じようなこと(あとで知ったこと)を
話してました。
なんか、以前のヒット作をつくったりとか、こういうの、多いですね…
歌もそうだし、全体的にそんな流れ?
新しい!っていうのに出会いたいです。
2012年09月09日 06:48
観てきましたか~
ねこのひげは、来週あたりヒマになりそうなので行ってこようと思います。
『プロメテウス』は、前日談であると言ってますけど・・・・(~_~;)
ですが・・・
ですから、ラストでエイリアンのようなエイリアンが出てくるわけで・・・・
part2も作られることが決定しているそうで、謎解きはそちらでですかね?
しかし、引き延ばすな~(-.-)
ひまわり
2012年09月09日 11:23
キャッチコピーは大事ですよね。
エイリアンはリドリー・スコットも
よかったけど個人的には「2」の方が
好きです。「今度は戦争だ!」の通り
キャメロンは凄かった‼
アンドロイドも「2」だけは例外でしたね。
前日譚が多い傾向にありますね。
キーブー
2012年09月09日 18:05
雅則のブログさん、こんにちは
円盤に乗られたことがありますか~、それはすごい(^O^)
ホント、なんで雅則さんだけだったのか?
選ばれたのかもしれませんね。
私も選ばれてみたいですが・・・ちゃんと帰してもらえる保証があればの話ですけどね^^;
キーブー
2012年09月09日 18:08
なおみんさん、こんにちは
この作品を観る前に、映画館のチラシも読んではいたのだけど・・・「エイリアン」の前日譚であるとは書いてなかったんですよね(^^ゞ
まあこれはこれで面白かったですが。
でも私も、新しいものに出会いたかったなあって、ちょっと思ったりもしました。
キーブー
2012年09月09日 18:13
ねこのひげさん、こんにちは
私も来週は「アベンジャーズ」を観て来たいのですが・・・体調しだいですね。無理をするとあとが怖いからなあ(~_~;)
ねこのひげさんも、この作品が「エイリアン」の前日譚であるとご存じだったんですね。やっぱ知らなかったのは少数派なのかなあ^^;
謎解きは、一応できた感じではあるんですよね。
でも、私としてはこれじゃ納得できない(笑)
こんなヤツらじゃなくて、その上に・・・って、ネタばらしになっちゃいそうなのでこの辺にしときます(笑)
キーブー
2012年09月09日 18:17
ひまわりさん、こんにちは
キャッチコピー、大事ですよね~
このコピーがなかったら、私はまず「アベンジャーズ」を先に観とこうと思ったかもしれません(笑)
「エイリアン」も、あれからいくつか連作されましたが・・・やっぱ、正体が知れないうちが最高に怖かったかも。
それにしてもリプリー、あんな目に遭いながら、なおも船に乗り込むなんてすごいですよね。私ならもう一切かかわらないようにするけどなあ(笑)
2012年09月09日 23:17
昭和50年2月17日0時過ぎ。乗せてもらいました。当時まだ円盤があること宇宙人がいることも知らなかったので助けて下さい重力が大きくて飛べないのです。と言われ30㎝程の円盤に腰掛けた緑の服を着た小さな人に言われ困り両手を円盤のしたを支えるようにすると飛んでいった。やれやれと思い布団に寝た。
するとさっきは助けてもらい有難うといわれ上を見てごらん言われ窓から上を見ると。何十台の円盤がいろいろの色の明かりをつけてテンまで一列に並んでいた。下を見てごらんなさいと言われて見ると右側が駐車場で沢山の車が並び左側は高くなり道があってカメラマンが一人円盤を撮影していた。私は円盤に乗せられていたのである
2012年09月10日 00:54
>エジプトやマヤ、メソポタミアなどの古代遺跡の壁画から
こういうのは好きだけど、この映画はどうかな。。。
遅れたけど、お誕生日おめでとう
キーブー
2012年09月10日 16:02
雅則のブログさん、こんにちは
えっと・・・かーなり驚いております^^;
私は怖がりなので、こういうリアルな体験談はちょっと。。。
気の利いたお返事も思い浮かばなくて・・・すいません
キーブー
2012年09月10日 16:05
もうヘトヘトさん、こんにちは
お忙しくてお疲れのなか、連投コメントありがとうございます(*^_^*)
私も、古代遺跡の壁画のエピソードに魅かれたのですが・・・思っていたのとは少し毛色の違う作品ではありました^^;
ありがとうございます。でも、もう50歳なので、あんまりめでたくもないんですけどね(笑)
2012年09月11日 12:27
全然関係ないけど
乾ルカの「プロメテウスの涙」
(タイトル違うかも…)面白いよ♪
キーブー
2012年09月11日 15:18
まるおおさん、こんにちは
乾ルカの「プロメテウスの涙」、ググってみました~
小説なんだね。んで、あらすじの説明に“終わりなき地獄の責め苦を受ける不死の死刑囚”って書いてあったよ。すごいね。いったい何をしでかしたんだか。。。
miyo
2012年09月19日 21:51
私も観ましたよ(^_^)そう、エイリアンシリーズ全てに繋がってる様な感じだったかな?何故プロメテウスなんだろ?どれがそれにあたるんだろ?と後日色々と考えて持論出したりして楽しんでます(笑)どうやら続編が作られる(作られてる?)みたいだよ。そこで解明されるのかもね(o^∀^o)世界の秘境とCGの組み合わせは素晴らしかったけど、内容は強引過ぎな所も多々ありましたなぁ(-_-;)概ね面白かったけど。
キーブー
2012年09月20日 17:04
miyoさん、こんにちは
miyoさんだけではなく、ヨツくんの体調も悪いなか、連投コメントありがとうございます(*^_^*)
なんだかわかったようなわからないような作品だったよね。「エイリアン」と繋がってるってことだけは随所でわかったけども(笑)
続編、できるみたいね。んで、ここまで来たら観なきゃね。幸い、面白くて退屈しない作品ではあったし(^^ゞ

この記事へのトラックバック