幸福論




寝る前のひととき、少しずつ味わいながら読んでいた本が読了しました

春日武彦著 『幸福論』


著者の名前、どっかで聴いたことがあるなと思っていたら。

「本の雑誌」で吉野朔実さんのマンガの中にも登場している精神科医
だったんですね(^O^)



『幸福論』というと、ヘッセアランのを読んだことがありますが。

ヘッセは高校生のときに読んだのですが、てっきり、幸福とは〇〇である、
というふうに書いてあるいわゆるハウツーものを想像して買ったんです
よね(笑)

それがいざ読み始めると、やれ旅行に行ったのだが旅行鞄がどっかへいって
しまって行方不明だとか、日常の雑事があれこれ書いてあって、なんだこりゃ
と思った記憶があります(笑)


それでも、そんなアホで単純な田舎の高校生の心にもしっかりとした印象を
残したのですから、さすがは文豪ヘッセでありますね。

全体に漂う、少し諦めの混じった落ち着いた雰囲気が、今も心に残って
おります。



もうひとつ、アランのほうはといえば。

読了してからも何度も読み返したりしております。

読者に語りかけるような優しい雰囲気が、寝る前のひとときに安らぎを与えて
くれる感じでお勧めです



ということで、春日武彦さんの本に話を戻しますと(^^ゞ

どんなときが幸福だと思うかというのは、人それぞれだと思いますが。

宝くじが当たるとか、意中の人を首尾よく射止めたなどというのは一瞬の
喜びであって、それが幸福なのかというとちょっと違う気もしますよね。

著者は、“幸福とは時間の流れの中に存在し、逆に不幸は時間の淀みの中
に存在しているような気がしてならないのである。”
と言っています。

前に述べた宝くじや意中の人なんていうのはまさにそうで、それが当たり前
になって時間の淀みに足を取られていくようになると、だんだん幸福の頂点
から滑り落ちていくのでしょうね。


世間には、幸福そうだが不幸な人、不幸そうだが幸福な人たちがいかに
多いことだろう。


だから、恵まれているにもかかわらずなんとなく不幸そうな人がいるかと
思えば、大変な境遇でもそれを遮二無二生きている人が意外に生き生き
しているのもわかりますよね。


世界を能天気に肯定するわけでもなければ、テロリストのように憎悪する
わけでもなく、もっとさりげなく世界と折り合いをつける方法はある筈なので
ある。
それを探し求め、遂行していくところに幸福は立ち現れるだろう。

幸福は常に断片として現れる。
ほのめかしとして現れる。

点が三つ、逆三角形の配列で打たれていればそれを見たものは必ず
顔を認知するという。
その「三つの点」に相当するものを見出し、幸福な表情を発見しながら、
我々は日常を生きていくのである。



幸福はある日突然降って来るものではなく、日常の中に埋没しているもので
あるから、日々暮らしながらそれを見つけていくことが大切であると。

なるほど、でありますね(*^_^*)



ところで。
話はちょっと変わりますが。

『ビビディ・バビディ・ブー(Bibidi-Babidi-Boo)』という歌がありますよね。

私は昔から、なぜだかあの歌を聴くと心の奥から説明しがたい幸福感が
立ち上ってくるんですよね(笑)

その理由がわからないまま、まあそんなにあの歌を聴く機会もないもので
そのまんまになっていたのですが(^^ゞ


最近CMで使われているので耳にする機会が増え、再びあの不思議な幸福感
を覚えました。

そこで、なぜだろうと考えてみたのですが。


深く記憶を探っていくと、この歌がかかっていたときに幼い自分が冬の
夕暮れがせまってきている部屋の中におり、目の前に色とりどりのクレヨン
がある情景が浮かんでくるんですよね。

そばに誰かいたのかどうかもよくわからないのですが。

♪サラガドゥーラ メチカブーラ ビビディバビディブー

独特の愉快な節回しを聴いているとすごく楽しくなって、その気持ちのまま
お絵かきをしていたのだろうと思われるのですが。


この記憶が正しいのか、はたまたこじつけの記憶かさえもわかりませんが。

幼いゆえに余計な不安感がなく、耳にも目にも楽しいこの情景が原体験の
ようになって心に焼き付いているのでしょうね。


考えてみれば、幼いころの思い出などというものは、親が気張ってあちこち
連れて行ってくれたことなどより、こんな日常のふとした瞬間であることが
多いような気がしますね。


そして、これもまた、私の幸福の断片であると言えそうです(*^_^*)




さて。

言いたかったことの半分も言えてない気がしますが。

少しでも伝わっていればいいなと思いつつ。


そして、これが私の一番最近の幸福の断片です

画像



この笑顔を見てると、なんだか楽しい気分になるんですよね♪

思えば、私というのも簡単というか、単純なヒトでありますね(^^ゞ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2013年01月17日 02:17
>なんだこりゃと思った記憶があります(笑)
ヘッセは、ほとんど全部読んでいるけど
分かる気がするわ

満足できてしあわせを感じる心のゆとりが欲しいわね
2013年01月17日 07:39
ねこのひげもジャンボが3000円で「3000万円だったら、おすそ分けするのに」と言ったら販売員のおばさんが「つぎこそは大きく当たりますように」と招き猫の頭をなでてくれました。
ちょっと、幸せな気分になりました。

何百億はいらないですけどね~すこし幸せに感じるぐらい当たってほしいですね。

イスラム過激派は、アルジェリアでも騒動を起こしておりますな~
自分たちの都合のいい世界にしようと暴力を振るえば、さらなる不幸を作り出すことになるわけで、イヤですね。
キーブー
2013年01月17日 17:52
もうヘトヘトさん、こんにちは
ヘッセは、高校生のときに『車輪の下』を読んで辟易してからはずっと疎遠でおりましたが(笑)
大人になってから『庭仕事の愉しみ』『人は成熟するにつれて若くなる』などを読んでからファンになりました(笑)
ヘトヘトさんはほとんどの作品を読んでおられるのですね。ヘトヘトさんの感想もお聞きしたいです(*^_^*)
キーブー
2013年01月17日 17:58
ねこのひげさん、こんにちは
あら~!ねこのひげさんも3000円当たりましたか~(^◇^)
その販売員のおばさん、いい人ですね♪
そういうちょっとした愛嬌というか、楽しい気持ちがまた人を明るくするんですよね(*^_^*)

イスラム原理主義にはもう付ける薬がないですね。
あの人たちはどっか遠く・・・北極あたりか、なんなら火星へでも飛んで、そこで好きなだけドンパチやってれば?って思いますが(-"-)
「自分だけは正しい」と思い込んでる人間にはもう、人の声は聞こえないのでしょうね
まるおお
2013年01月17日 19:07
あ~~ 私ね そんなに長い付き合いの幸せソングじゃないんだけどNENAってグループのオーロラツアーって歌がかなりの幸福みちみちソングだよ~
ジュディ&マリーのYUKIちゃんが歌ってるんだけどね 晴れた日歩いてる時絶対脳内駆け巡る。
当時なにかいい気分だったのかね~~^^
ひまわり
2013年01月17日 19:26
笑顔の鉢はスパティフィラムですか?

笑顔は人を幸福な気持にさせますね。

エレノア・ルーズベルトは「幸福は目的
ではなくそれは副産物」と述べています

私は小さな幸せを感じられればそれで
いいかな^_^)


2013年01月17日 22:28
心に こんな思い出の曲 持ったら 強いですよ それも 幸福感芽生えちゃうんだからーー 人生捨てたもんじゃない
キーブー
2013年01月17日 23:14
まるおおさん、こんばんは
ジュディ&マリーのYUKIちゃん、紅白にも出てたよね
誰にでも、1曲くらいはそういうハッピーソングみたいなのがあるんだろうね(*^_^*)
『オーロラツアー』かあ。あとでユーチューブで聴いてみようっと♪
キーブー
2013年01月17日 23:18
ひまわりさん、こんばんは
はい。去年一気に増殖したスパティフィラムです(^O^)
なるほど、目的ではなく副産物ですか~。
してみると、お金と幸福は、それを目的にして生きてはならないということですね。日々精一杯やってくなかで、気が付くとそこにあった、というのがベストだと

ホントホント。大きなことでなくていいから、小さな幸せがたくさんちりばめられた人生がいいですよね(*^_^*)
キーブー
2013年01月17日 23:21
seiziさん、こんばんは
そうですよね。何かイヤなことがあったら、♪サラガドゥーラ メチカブーラ ビビディバビディブー って歌えばいいのだから(^O^)
ちなみにこの歌、魔法使いがシンデレラに魔法をかけるときの歌なのだそう。今回調べてみて初めて知りました。seiziさんはご存知でしたか?(*^_^*)
2013年01月18日 05:55
♪サラガドゥーラ メチカブーラ ビビディバビディブー

キーブーさんの前に行く力はこれにありましたかぁ~
今日も自分らしく
サラガドゥーラ メチカブーラ ビビディバビディブー~♪

原風景に潜在的に残ってる曲
わかりますわかります
自分は“ウィーンはいつもウィーン”って曲があるんですけど、何かあるとそれを口ずさんでいます。
キーブー
2013年01月18日 16:58
ひばり組らん太郎。さん、こんにちは
“ウィーンはいつもウィーン”ですか~
それもさっそく、後でユーチューブで聴いてみます♪
それにしても、皆さん大なり小なり、そう言った曲をお持ちなんですね(*^_^*)
らん太郎さんの“ウィーンはいつもウィーン”には、どういうエピソードがあるのかなあ
2013年01月18日 23:08
日常の中で、”幸せ”の瞬間は幾つもあります。
しかし、雑念の渦の中に直ぐ紛れ込んでしまうから、幸せを見逃してしまうんですね。

今日も幸せが幾つもありました。
娘が買って来てくれた、ケンタの甘辛カリカリチキンが美味しかった♪
亡くなった、ばあば(私の母)の話を、娘が懐かしそうに話していて嬉しかった♪
気になっていた鍋のコゲを磨いたらピカピカになった♪
なんてのも幸せですよね。
キーブー
2013年01月19日 18:32
kokoさん、こんにちは
そうですね。毎日の暮らしの中に紛れ込んでしまって、つい見逃してしまうのかもしれませんね。

ケンタの甘辛カリカリチキン!
そういえば、その割引クーポンが新聞広告に挟んであったんですよね。あれ、期間中に絶対に買いに行かなきゃ(^^♪
kokoさんの周りには、幸せがいっぱいですね(*^_^*)
うちは・・・今日、こぶた1号と近所の神社のお祭りに行ったことと、そこで買ったフランクフルトとたこ焼きがおいしかったことかな、って・・・食べることばっかやん!
2013年01月20日 08:05
度々、おじゃまです~

ウィーンはいつもウィーン
去年の6/21の記事で書いてます
よかったら…ってたいそうなことじゃないけど(笑)
キーブー
2013年01月20日 17:55
ひばり組らん太郎。さん、こんにちは
再度のお知らせ、ありがとうございます。
それでは今夜にでもぜひ、寄らせていただきますね
そういえば今夜はテレビの洋画で「トランスフォーマー」をやってますね~(^^♪

2013年01月20日 21:11
ピンクの植木鉢?
みる人を笑顔にする力、ありますね!
幸せって、状況や年齢によって変わってきますよね。
私は今、普通に過ごせることにしあわせを感じます。
キーブー
2013年01月21日 17:57
なおみんさん、こんにちは
赤の植木鉢ですね
このマの抜けた笑顔を見てるとなんだか笑えて来て・・・マジックで眉毛を描きたくなってくるんですよね。理性で必死に抑えてますが(笑)
そうですね。去年、手術を乗り越えられた なおみんさんは、いま健康に過ごせることにとても幸せを感じられているでしょうね(*^_^*)

この記事へのトラックバック