ダメなヤツでございますよ。。。(~_~;)




昨日の月曜日は、胃カメラの検査日でありました(~_~;)


私はべつに優秀な人間ではありませんが、これまでたいていの人がやれて
いることはできたし、特に何かから落ちこぼれるといった経験は無かったのに。


胃カメラ、のめませんでした


胃をきれいにするという水薬を渡しながら看護師さんが、
「これまで舌圧子で吐きそうになったとか、喉を触られただけで具合が悪く
なったなどということはありませんか」
と訊いてこられたんですよね。

そりゃお医者さんが舌圧子を舌の奥の方に入れたら一瞬はオエッとなる
けれどそれも正常範囲内のことだと思うし、特に喉が敏感というわけでも
なく、薬もかーなり大きな錠剤でものめるし。


それらを話して、
「皆さん、フツーにのんでますから大丈夫ですよね?」
とこちらから訊いたところ、
「まあ、そうですね・・・のめない方もおられますね。そういう方は沈静をかけて
ますが・・・大丈夫だと思いますよ。もしダメそうなら、こちらからまたお声かけ
させていただきますし」
と言っていただいたので、
「出産に比べれば、どうってことないですもんね。やれますよね(笑)」
と言ってみたところ、
「ホントですね。出産に比べればもう、なんてことないです。大丈夫、大丈夫」
と大笑いされ、私も自信を持ったのでありますが。


私のすぐ後に来た、ガタイのいい30代の女性が、横のブースで同じように
看護師さんと話をしていて、
「えっと。では、○○さんは沈静をかけての撮影ということでよろしいですね」
などと言っていて、どうやら最初から麻酔をかけることを決めている様子。

え?
あんな若いヒトでもそうなのか?

・・・私、大丈夫かな(~_~;)

一抹の不安がよぎったのでありますね



喉に流し込まれた軽い麻酔薬(これは皆、必ずのまされます)が効いてきた
ようで、感じたことのない気持ち悪い違和感を覚えながらも、指示通りに
ベッドに横たわった私。

さっそく、お医者さんがカメラを喉に入れたのでありますが。

のんでもすぐオエッとなっちゃうんですよね


でも、そのままカメラを入れ続けたら何とかなるもんなんだろな、と思って
目をつぶって我慢していたら、お医者さんが、
「大丈夫ですか?それじゃもう一度いきますね」

えええ~!
せっかく苦しいのをこらえてのんだカメラ、出しちゃったのか?!


そりゃ喉に異物が引っ掛かったままになるわけだし、軽くオエッとはなるはず
で、それを我慢しつつどんどん入れていくもんだとばかり思っていた私。

でもオエッとなるたびにカメラを抜かれ、結局、軽く麻酔をして入れようという
ことになったのでありました(~_~;)


その後、目が覚めるともう撮影は終わっており、点滴を付けられて頭が
はっきりするまで座っておりました



点滴が終わってうがいをし、廊下の待合に出たところ。

座って待っていてくれた こぶた2号が、
「大丈夫かいな。さっき看護師さんが来て『カメラがのめないから麻酔する
ことになりました』って言いに来はったで。
ああ、よったんアカンかってんな、って思ったけど~」
なんて、ニヤニヤしてるし(ーー;)

「うちの病棟の入院患者さんを何度か胃カメラに連れて行ったけど、みんな
最初から沈静かけて眠らしてやっとるしな。まあそんなもんやろ」
などとも言ってましたが(ーー;)


ああもう、思い出しただけで軽い吐き気がこみあげてきます。

うう・・・早く忘れたいなあ


ふー

来週は、大腸カメラであります。。。





ということで。

傷心の私を慰めてくれたのがこの花です(笑)

画像



今年もまた、近くの河原で咲いている、オオキンケイギク。

外来種が野生化したもので、そのあまりの繁殖力に今では「特定外来生物」
に指定され、栽培などが禁止されているのだそう。

・・・ということを去年、遊哉さんに教えていただきました(^^ゞ


画像



でもこの花、とてもかわいいので、散歩途中の人や子どもたちが喜んで
摘んでます。

私もさっそく摘みに行ったのですが。

これ、気を付けないと、茎に変な虫がびっしりついてたりするんですよね^^;


でも。

川沿いにずーっと咲いている様子は、とても可憐できれいなんだけどな






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年05月28日 21:45
 麻酔のアリもナシも両方やったことがありますが、麻酔をかけてやってもらったほうが、ずーっと楽でいいです(~_~)。
 次回からは、最初から頼んで麻酔をかけてやってもらってください(^^ゞ。
 オオキンケイギクが今年もたくさん咲いてるようですね。変な虫に気をつけながら、たくさん切り取って楽しんでください(^^ゞ。
 
ひまわり
2013年05月28日 23:43
大変でしたね。お疲れ様でした。
何年かまえ胃痛で胃腸科に行った時に
一度胃カメラやっときましょうかと
いわれ思わず拒否してしまいましたよ。
周りの人が苦しかった!というのを訊い
てましたから。
かといってバリウムを飲むのも嫌で…
麻酔するなら大丈夫ですね。
大腸カメラって芸能人がテレビで検査
するのを観たことあります。

う~~キーブーさん、頑張ってください。
これも麻酔するのでしょうから大丈夫!

2013年05月29日 01:03
私は、胃カメラ大丈夫なのです
バリウムは飲めない
あんなもの体に入れるものではない
ただ、出てきた白い○んちには、感動するわね
2013年05月29日 08:35
キーブーさん、お産に比べたら(私経験はないけど)そりゃどうってことないですもんねですよもう例えがめちゃくちゃで笑いが止まりませんよ。でも胃カメラって確かに苦しいのですが、あれってやる医者の技量が大きいと思います。私も同じ病院でやりますが、人によってかなり苦しさが違いますから
2013年05月29日 16:47
今はオエッとなるのはやめて、鼻から内視鏡を
入れる方法が流行りだと思っていたのですが、
そうでもないようですね。私はスコープに映る
自分の胃を見ながら説明を受けながら数年前に
やってもらいました。次は大腸ですか? 方法
は知ってますが、大丈夫ですよ。頑張ってくだ
さい! 私も検査をしなければ・・・。
キーブー
2013年05月29日 22:30
遊哉さん、こんばんは
あら!遊哉さんは麻酔の有り無し、両方を経験済みなのですね。
ホント、最初っから麻酔してればよかったです(~_~;)
それにしても・・・みんな、あんなのをちゃんとのんでるんですね。いったいどうしたらのめるのか、さっぱりわかりません
オオケイキンギク、いーっぱい咲いてます(笑)
野生のせいか、花びらの形がひとつひとつ微妙に違ってたりして面白いです
キーブー
2013年05月29日 22:38
ひまわりさん、こんばんは
ほんともう、大変でしたよ。どっと疲れました(~_~;)
ひまわりさんは胃カメラ、未経験なのですね。拒否しましたか~(笑)
私もねえ。別に胃痛もないし・・・お医者さんも「検診的な意味合いで」なんて言ってるくらいのもので、緊急性もないのですが。
血液検査の結果のこともあって、内臓を精査しておこうということなんですよね。
私も拒否したかったですが、診察室にまで付いてきたこぶた2号が見張っているので、ムリでした(笑)
大腸カメラ、めちゃイケとかでやってましたよね(^O^)
私もあれを見て大笑いしていたのですが。
このたび、そのバチが当たりました(自爆)
大腸カメラは、麻酔はないと思われます(泣)
まあでも・・・大腸は少なくともオエッとはならないし(笑)
前日からの食事制限と下剤がキツそうですけどね。。。
キーブー
2013年05月29日 22:42
もうヘトヘトさん、こんばんは
おおっ!さすがはヘトヘトさん。胃カメラ、平気なのですね。すごーい
ヘトヘトさんはバリウムも経験済みですか~。
白い○ンチ!
・・・って笑ってるとまたバチが当たって、バリウムものむはめになりそう
それにしても、皆さん、けっこう経験されているのですね。なんだか心強いです(誤爆)
キーブー
2013年05月29日 22:45
サヤ侍さん、こんばんは
ホント、出産に比べたら、ほとんどのことはどうってことないです(笑)
そう言って、看護師さんとふたり大笑いしていたのに・・・この体たらくでありました(~_~;)
そうですか、お医者さんの腕前の良し悪しもあるのですね。私の担当をされた方は30代の女医さんでしたが・・・あのヒトが悪かったのかなあ(誤爆)
まあもう、どっちにしても、次からは麻酔してもらいます。ってかもう、しばらくは胃カメラはいいかも(笑)
キーブー
2013年05月29日 22:50
はぎさん、こんばんは
はぎさんも経験済みなのですね。やっぱり皆さん、ちゃんと検査をされているのですね^^;
鼻からと口からと、選べるのなら私も鼻から入れてもらおうと思っていたのですが、まーったくそんな話は出ませんでしたね。麻酔も当然のように「無しで大丈夫でしょう」って言われちゃったし。大丈夫じゃなかったですけどね(~_~;)
そう。お次は大腸です(T_T)
エコー、CT、MRI。
検査漬けで、それだけで病人になりそうなイキオイです(爆)
2013年05月30日 05:29
出産ってやっぱり大変なんだぁ
って、違うところに食いついちゃいます!? (笑)

胃カメラ嫌い、大嫌い
だからそんなことを思っちゃいました


お疲れ様でしたぁ。
2013年05月30日 19:52
私も胃カメラ飲めない人なので、キーブーさんの大変さ、よ~くわかります。
私の時は、麻酔なしで、そのまま強引にやったので、もう涙はでるわ、嘔吐くは、ヨダレがダーダーだわ、で見るも無惨な状態。
先生が画面見ながら、説明してくれるんですけど、そんなの聞く余裕なし。
看護婦さんが、「大丈夫ですか」って背中をさすってくれるんだけど、「いや、大丈夫じゃないです」って言いたかったです。(しゃべれないけど…)
2回目は、鼻からにしたんですけど、多少は楽だけど、やっぱ嘔吐くのは変わりなし。
私も麻酔かけてやって欲しいなぁ。
キーブー
2013年05月30日 21:13
ひばり組らん太郎。さん、こんばんは
はい、出産は大変ですよ~(^O^)
テレビで言ってましたが、あの苦痛は女性だから耐えられるのであって、男性だったら死んでるそうですよ(笑)
・・・って。そっちじゃなくてー(爆)

らん太郎さんも、胃カメラの経験がおありなのですね。
私も今回で大嫌いになりました。次回は麻酔無しじゃやりません。ってかもう、二度とやりたくないです
キーブー
2013年05月30日 21:18
あずきねこさん、こんばんは
あずきねこさんもですか~(~_~;)
んで、大変だったんですね
そう、私もそんな感じで強引にやるのかと思っていたのですが、ちょっとオエッとなるとすぐにカメラを引かれちゃって、結局まったく先へ進めず、麻酔をすることになりました。でも、あずきねこさんのお話を聞いて、これでよかったんだなあと思った次第です(^^ゞ
あずきねこさんも、次回は絶対麻酔をした方がいいですよ。知らない間に終わってるし。
まあでも、麻酔は体質によっては急激に血圧が低下して危険な状態になったりもするらしいので、要相談ではありますけどね。
2013年06月01日 12:16
ぎょえ~っ!!!!ううぅっ!!恐怖の体験です。拷問みたいです! 
胃カメラ、知識も経験もないだけに恐ろしいです・・・局所麻酔なんですね。「大腸カメラ」なるものが、胃カメラとは別にあるんですか?
キーブー
2013年06月01日 16:59
ぬえさん、こんにちは
恐怖の体験。たしかに。今まで読んできたどの怪談よりも怖かったです(笑)
拷問。たしかに。出産の次に苦しかったです(笑)
そう、普通は喉のあたりだけの局所麻酔らしいのですが。もしこれからぬえさんが検査することがあったら、しっかり麻酔してもらうことをお勧めする次第です^^;
大腸カメラは来週の予定。
こっちはさすがに吐き出してしまうことはないでしょうが(^O^)
痛みがあるだろうし。。。何より、前日から食事制限して、下剤(錠剤&水薬)をたくさんのまなきゃならないんですよね。きっとフラフラになるんだろうなあ(T_T)
2013年06月01日 18:14
やってきましたかぁ胃カメラ!
鼻からやればオエッともならず苦しくもないのに~。少々鼻の穴が痛いぐらいよ?痛いと言っても鼻に水が入った時ぐらいのだけど。両方やった経験では鼻が楽だし喋れるから良かったなぁ。取りあえず、検査結果で大きな病気がありませんように(^^)あーでもでも。血液検査ではどこかが炎症なりしてるんでしたっけ?それだったら少々胃が炎症してますなって事だったら良いですね。そして次は大腸検査かぁ。それは私、未開の検査なので(笑)うーん、ドキドキな検査ですね(^^;)
キーブー
2013年06月01日 23:07
miyoさん、こんばんは
鼻からやるなどという選択肢は、まーったく示してはいただけませんでした。あの病院は口からしかやらないのかなあ(~_~;)
とりあえずは、卵巣に良性の腫瘍があったので、それで血液検査に出たのだろうという結論は出ているのですが。
でも、絶対にそれだとも言いきれないので、今回精査することになったのですね。
大腸検査・・・私も初めて。めちゃイケでお笑いたちがやってるのを見て笑ってたクチであります。ドキドキというか、ユーウツなことでありますよ(T_T)
2013年06月02日 12:34
私もやりました…つらかった~(号泣)
最初の飲む麻酔がまずすぎて、まずえずく。
そうしているうちにぼーっとしてきて「その方がいいでしょう」と朦朧としているうちに、口に白い器具をくわえさせられ、カメラが入っていきました。カメラの管に麻酔を塗るので、その最中もずっとえずいていて、涙もでるし、終わった時はボロボロ。カメラも麻酔の味もつらかった…。
「先生の腕ですね」と問診の先生がおっしゃってましたが、「私の先生はどうですか?」なんで聞けませんもんね。
大腸は楽に終わりますように。
キーブー
2013年06月04日 11:26
なおみんさん、こんにちは
おおっ、なおみんさんも!
そう、最初の水薬ですよね。私はあれは「味わったらマズイから一気にいっちゃって下さい」と看護師さんに言われたので一気飲みしました。そこまでは良かったんですけどね(笑)
私の場合、ちょっとでもえずくとすぐカメラを抜かれちゃいました。そんで麻酔をかけることになったのですが。
結果的にはそっちでラクだったのかも、ってあずきねこさんとなおみんさんの体験談を読んで思った次第です(~_~;)
大腸は、少なくともオエッとはなりませんしね。前日からの下剤がしんどそうではありますが。
あと、当日に数時間かけて水薬の下剤を飲むんですけど・・・ポカリもどきみたいな味で、飲めずにはいてしまう人もいるらしいです。うう。。。

この記事へのトラックバック