かわいいお地蔵さん。




この5月から、こぶた2号は今までとは違う部署に配置となりました

ほんとは4月の新年度からだったのですが、今までの部署が一部統合
されたりなどしてバタバタし、現場の手が足らなくなったため、1か月間、
部署移動が延期されていたのですね。


今度の部署はNICU
赤ちゃん用のICUであります。


こぶた2号はずっと小児科に行きたくて、希望を出していたのですが。

小児科に空きが無かったため、ちょっと小さいけど同じ子どもだからこっちで
エエやろ的な、なんとも大ざっぱな考えに基づく移動となったようです(笑)



「緊急を要するアカンボとかさあ。あたし、やれるかなあ
と、不安がっていたこぶた2号。

最初はひとりお風呂に入れるだけで腕が痛くなりぐったりしていたとのこと。

「風呂に入れられた本人より、あたしの方が湯上りみたいにのぼせてたわ」
なんて言ってましたが(笑)


さすがに新人には容態の重い子はまかせないようで、こぶた2号が看ている
のは経過も良好で、近いうちに退院できそうな子ばかりのようです。

「3000グラムもあるとさあ、腕がしびれておかしぃなるわ。あんなん、みんな
よう産後の体で沐浴とかさせとるな」
なんてぼやいていたので、
「あんただって生まれたときは3102グラムあってんで。そやけど、沐浴
させて腕が痛くなったとか、全然なかったけどな。慣れへんから、変なトコ
に力が入ってんちゃうん」
と言ったら、
「うん、たぶんそうやと思う。今日もふたり入れただけでぐったりしてもうて、
先輩から『ここにおる子みんなを風呂に入れたみたいな疲れようやんか』って
笑われたもん」


そんなこぶた2号でしたが。

最近はさすがに慣れたようで、赤ちゃんの可愛らしさにも目がいくようになって
来た様子。


以前の部署は、特定疾患に長い年月苦しんできた人たちが多くて、お年寄り
になると夜は譫妄状態になって、夜中にナースコールで呼びつけては、
「これから出かけるから用意して」
などと言い出したり、褥瘡ができないように体位変換をしたりするときも、
体格の良いおじいさんなどは数人がかりで大変だったようですが。

「アカンボは忙しいときに変なこと言うてこんし、体位変換も指1本でできる
からラクや~♪」
と言っていたのですが。


最近は、
「うるさいこと言わんのはエエけど、点滴が付いてるから気を付けてね、
取ったらアカンで、って言うてもわからんしさ・・・まあ当たり前やけど」
と苦笑しておられました(^O^)

ミルクを飲んでおむつもきれいなのにずっと泣き続けてる子もいるから困る、
などと言うので、
「そんなん、泣かしといたらええやんか。泣くのも赤ちゃんの仕事のうちやろ」
と笑ったら。


やはりNICUに入るような赤ちゃんだと、あまり泣き過ぎると体調にかかわる
ため、泣きやむようにさせないとまずいのだとか。

なるほど。
いろいろと気遣いが大変なのですね。


自身も子育てをしてきた先輩たちは、そんな赤ちゃんを抱っこして、
「あなたは~、ミルクもたくさん飲んだでしょう?何をそんなに泣かな
アカンの~?」
なんて目を見てゆっくり言葉を掛け、そうしたら赤ちゃんも泣きやんだりして、
それも面白い光景だった、と言っていたこぶた2号。

「昨日の夜勤は、あたしの担当はSさんベビーやってんけどさ」


Sさんというのはその子の苗字で、そんなふうに書かれたプレートがベッドに
付いているのですが。

「この子がミルクを飲み終わらんとあたしは休憩に行かれへんのに、眠い
らしくてちょっと飲んではウトウトしてさあ」

そういうときは、背中を指でつついて起こすのだそうですが。

「トントンしたらパッと目をあけて、しばらくこっちをじーっと見てからまた
飲みだすんやけど・・・ちょっとしたらまた寝てまうし。『ちょっとSさん!アンタ
がこれ飲み切ってしまわな、あたし困るんやけど』って心の中で思いながら
ミルクあげててんけどな(笑)」

そうしたら、例の先輩が来られて、Sさんベビーを抱き上げ、
「Sさん。あなたがミルク飲んでくれないと、このお姉ちゃんは休憩できない
からね。しっかり飲んであげてね」
と言うと、赤ちゃんはぱっちり目をあけて、しばらくはコクコクと飲んでくれた
のだそうですが。

「でもちょっと経ったらまた元の木阿弥でさ。結局あたし、2時間の休憩が
45分くらいしか取れんかったわ」
などと笑っておりました。


その後、別の赤ちゃんが体温が下がり気味だったため、おくるみでくるんで
保温していたら、そこへ師長さんが通りかかり、一瞥して、
「・・・お地蔵さんやな」
とだけ言って、去って行かれたのだそう(^◇^)

「んでそのお地蔵さんが、最近めっきり元気になってきて、ミルクが足らん
らしくてさ。飲み終わっても『もっとや~!』言うて泣いてはるわ」
と笑っているので、
「そんなら量を増やすわけにはいかんの?」
と訊いたところ。

ミルクをあげ過ぎても吐いて気管に入ってしまったりしたらおおごとなので、
それはやっぱり慎重にやらなければならないとのこと。


それでも、最近は未熟児でも1000グラムあれば、ほかに重い疾患が無い
限り、じゅうぶん助かるのだそう。

いやはや、医学も進歩したものですね。


あのこぶた2号がどんな顔をして赤ちゃんを抱っこして世話しているのか。

それも一度、見てみたいものであります(^O^)





さて。

最後に、こないだ紹介したスパティフィラムですが。

また新しく、蕾が出てきました


画像




この蕾です(^^)

画像



ほかのスパティフィラムにも、茎の部分がふくらんできたのがあるし。

楽しみだなあ(*^_^*)







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2013年06月04日 21:56
赤ちゃん担当ですか~。
可愛い!って言うだけではなくていろいろ大変な
様子を垣間見ることができました。
みんな元気に退院していくといいですね。
miyo
2013年06月04日 23:58
ほほお、小児科希望だったのか(・◇・)読んでて初めは「小児科のICU?そんな過酷そうな部署平気なの(>_<)」と思ったけど今の所は平気そうですね(^_^)2号ちゃんもいつかは自分の子を育てるし、その時には他の新米ママさんよりは堂々と世話出来るんじゃないかな(‘∀‘)前の記事に続き、出産て良いわね…キーブーさんが孫と遊ぶ夢を見てる様に私の母も同じ様な事考えてると思うと…親不孝だわ(^_^;)
2013年06月05日 01:30
甥っ子が、未熟児だったので
>赤ちゃん用のICUであります
ここで、年越ししています
ひもじかったらしく、食べ物に敏感な子になっています
2013年06月05日 17:20
赤ちゃんはカワイイですけど、「命」そのものですよね。
こぶた2号ちゃん、毎日小さな「命」と向き合って責任感いっぱいで新たな部署で毎日頑張っておられる事と思います。
たまにTVNICUのドキュメント番組を観ると医学が進歩したとはいえ、生きるのに一生懸命な「命」。
どうか元気に育ちますようにと願ってやみません。
ぶひ
2013年06月05日 18:47
お久しぶりです!
早々のコメントありがとうございした

赤ちゃんは可愛いけど、人の子となるとご苦労が多いことでしょう・・

なんだか忙しくて、中々お邪魔も出来なくて すみません
ぼちぼち更新も出来ると良いなって思ってるところです、よろしくお願いします
キーブー
2013年06月06日 19:31
なおみんさん、こんばんは
そうですね。かわいい!ってだけでなくて、いろいろと大変みたいですが^^;
でも、寝かされているひとりひとりを見ていたら、小さい体で精一杯生きようとしているんだなあと感じて、頑張れ!って言いたい気持ちでいっぱいになったとこぶた2号が言ってました。
今の医学では、ほとんどの子が助かるそうですが。
ホント、ひとりでも多くの子が無事に退院できるといいですね。
キーブー
2013年06月06日 19:40
miyoさん、こんばんは
そうなんですよ~、入職当時から小児科志望だったんだけどね。居心地のいい部署らしく、空きがなかなかできないんだとか^^;
私も、自分の子育てのときのためのいい勉強になるよ、って言ったのだけど、本人は、母親になる大変さがよくわかって、なおさら自分には無理じゃないかと思ってるみたい(笑)

孫で遊ぶのも楽しみっちゃ楽しみではあるけど。
でもねえ。
親って、孫が生まれなくても、子ども自身が生き生きと人生を謳歌してくれたらそれでいいんだよね。
私も、もし孫ができなくてもそれでいいって思ってるし。そのときは親戚化近所の子で遊べばいいんだしね(笑)
miyoさんも、ご自分の人生を楽しく生きておられるようだし、それでもうじゅうぶん親孝行だと思いますよ(*^_^*)
キーブー
2013年06月06日 19:42
もうヘトヘトさん、こんばんは
甥っ子さん・・・こないだ言っておられた、あの就職された甥っ子さんですか?
様子を見ながらの授乳になりますもんね。本当はもっとたくさん飲みたかったのかなあ(^◇^)
キーブー
2013年06月06日 19:49
のっぽさん、こんばんは
ホント、責任重大で、こぶた2号もおののいておりますが^^;
出産直後のお母さんも、フラフラしながらでも授乳に来られるのだとか。親も子も、みんな一生懸命なのですね。
医学も今はとても進んでいて、かなり小さいお子さんでも助かっているのだそうです。
でも、その後の子育てが大変で、それが育児ノイローゼや虐待に繋がるケースもあって問題化もしているようです。のちのちまでのフォローも大切ですよね。

キーブー
2013年06月06日 19:57
ぶひさん、こんばんは
お久しぶり~♪ 復活、おめでとうございます(^◇^)
こちらこそ、気持ち玉をいただいたので、「おおっ、ぶひさんだ」って思ってすぐに見に行ったんですよね(笑)
ぶひさんも、いろいろとお忙しいようですね。
また、記事の更新を楽しみにしております
ひまわり
2013年06月14日 09:12
責任のある大変なお仕事ですよね。
2号ちゃん、将来ベテランママに
なれますね。

2013年06月14日 20:51
ひまわりさん、こんばんは
体調のお悪いなか、連投コメントありがとうございます
赤ちゃんの世話の大変さがわかったことで、自分が将来子育てするかどうかわからん、なんて言ってましたが(笑)
もうちょっと慣れたら、気も変わるかもしれませんね(^O^)

この記事へのトラックバック