「ネイチャー」&「アナ雪」




おとついの水曜レディースデー、久しぶりに観てきた映画はこれ

BBC EARTH制作 『ネイチャー』

画像



前作の『ディープ・ブルー』『アース』がとてもよかったので、これもぜひ観に
行きたいとずっと思っていたのですが。

こないだうち、少し体調を崩していたこともあって、のびのびになって
いました^^;


たぶんもう上映も夜しかなくなっているんじゃないかなと思いつつTOHO
シネマズのホームページを開けたところ、なんとかまだ午前中もやってて、
ラッキー


ところで。


『アナ雪』は まだまだ人気みたいで、一日の上映回数も多く、封切りした
ばっかりみたいな感じの過密スケジュール(@_@)

一瞬、こっちを観ようかなとも思ったものの(笑)

いやいや、やっぱそこは初心貫徹でしょうと思い、『ネイチャー』に行って
まいりました。

そんでまあ予想どおり、閑散としておりましたですね(^^ゞ



この作品、今回は水をテーマに、制作に573日の撮影期間を要したとのこと。

まあたしかに、迫力ある映像が次から次に出てきて、見ごたえがありました。


とくに最初のあたり、空を飛んでいたのがそのまま急降下して熱帯雨林の
原生林のなかにダイブするところ、まさにそれをやっている人の目線そのまま
で、ものすごくダイナミックで少し恐怖を覚えたくらい。

そのまま水の中を潜って、すごい高さの滝から落ちるところなども、自分が
まんま体験しているかのよう。


画像


なので、こりゃ面白いと期待を持って観ていたのですが。


熱帯の森の中、ゴリラの親子がのんびりくつろいでいる様子や、熱砂の上の
とかげが少しでも熱から逃れようと、手足を上げ下げしているのがまるで
ダンスのように見えるシーンなど。

どれもこれも、よくこんな近くから自然なままの彼らの姿を捉えられたもんだ
と思うような映像だったのにもかかわらず。

なんというか、何度も既視感を感じてしまったんですよね。


画像



思えば、今は映像技術も進歩して、イギリスBBCでなくとも日本のNHKでも
そこそこ面白いドキュメンタリーを制作したりなぞしておりますね(笑)

かの熱砂の上のトカゲなど、考えてみれば何度同じような映像を目にした
ことか。

なので、目新しさが無いんですよね。

見る側も、贅沢になってきたということでしょうか。


上映が終わってから数分間だけ、撮影の裏側というか、制作過程を見せて
おりましたが。

撮影クルーのすぐそばを、シルバーバックといわれるゴリラのボスがのっそり
通って行ったり、ジープで雨宿りしているすぐ近くの茂みに、同じように雨の
やむのを待っているライオンがいたり。

アフリカでは、昼間は灼熱地獄で 夜は一面氷の世界になるほどの気温差の
激しいところもあって、スタッフはもう命がけ。


それでも、既視感のある映像、なんて言われちゃうんだから、ホントたいへん
ですよね。

・・・って、そんなこと言ったのは私か^^;



でも、この手の大自然ドキュメンタリーって、やっぱりテレビよりはスクリーンで
観たほうが迫力があっていいですよね。

ということで、見たことのある映像が多かったものの(しつこいですね笑)、
それなりに満足して映画館をあとにした私でした。


ところで。

『アナ雪』・・・どうしようかなあ(笑)

まだ評判にならないうちから あの歌には惹かれていて、観に行ってもいいと
思っていたのだけど。

ここまでヒットしてしまうと、なんだか足が向かないなあ^^;


それでも、テレビであの歌を耳にすることが多かったので、つい知らず知らず
のうちに口ずさんでしまいます。

♪ レリゴー レリゴー レリレリレリレリゴー ♫

英文の歌詞を知らないので、そんなふうにテキトーに歌っていたら、こぶた
2号に、
「知らんのやったら、わざわざ英語で歌わんでも日本語で歌ったらエエやろ」
と言われ、それもそうだなと思って、素直にお言葉に従った私ですが。

例の、スットコドッコイな癖が出て、

♪ ありのままの 姿見せーるのよー ♫

が正しいのに、

♪ ありのままの 姿さらーすのよ ♫

と歌ってしまう私^^;


その後、なぜかもう脳にこれで刷り込まれてしまったらしく、気を付けている
つもりなのに何度も何度も、姿さらーすのよ、と歌ってしまいます。


ホントもうなんなんだろ






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年05月23日 22:57
今上映されている映画の中で
観るなら『ネイチャー』かな~と思って
おりました。でもキーブーさんの感想と
同じことを考えておりました。
自然や動物ものが好きでTVで
みているので…。
確かに迫力はあるでしょうね。
『ディープ・ブルー』は昔ビデオで
見ました、美しく気持ちが良くなって
寝てしまいました
アナと女王、話題ですね。
でも私、TVをあまりみないので
(動物ものはみます♪)
その歌、全く知りません
ひまわり
2014年05月24日 01:18
予告編で観ましたが映像がきれい
ですよねー!
劇場の臨場感がいいです。
私は塔の上のラプンツェルがよかった
のでアナ雪も観てきました。
松さんの♪ありのままの~が頭から離れ
ないんですよ…
♪姿さらすはあり得ます(笑
私はつい塔の上のプレッツェルと言って
しまうんですよね^^;
2014年05月24日 07:03
「ネイチャー」みたいな作品は 音響が整った大画面で見たらすっごい臨場感でしょうね

ありのままの~♪ 姿さらすのよぉ~♪ ナイス替え歌
2014年05月24日 10:32
世間にまけるな アナ雪 見るな!
2014年05月24日 11:52
またまたでしゃばり爺さんの登場です。
「ディープブルー」は5~6年前だったと思うけど、TOHOで見ましたね。私はあの種のドキュメント映画がすきなんですよ。
今度は「ネイチャー」ですか・・・既視感ーデジャヴーですね。これも分るような気がします。
似たような映像をよく見ますよね。特にドキュメンタリーが好きな私はデジャヴな映像ををよく見ますよ。
多分使いまわし、と言うこともあると思うしね。
「アナ雪」・・・はじめて知りました。早速ネットで調べてみました。ディズニーものですね。
歌っているのはこれまた私のだいすきな松たか子ですか、気に入ったね・・・随分高い声が出るね・・・。
DVDを孫娘達に送って上げたら喜ぶだろうな・・・。
キープーさんのブログはジイにとって社会を覗く窓のようなものだと、つくづく思います。ありがとうね!!
2014年05月24日 17:25
今どきの映画もドラマも、あまり観ていなくて疎いですが、その「既視感」がありそうだから面倒だ、という理由ですね~ …昭和までに、かなり出尽くしたと決めつけています~ ※でも「ネイチャー」なるものも映画館の大画面で見たら迫力ありそうですね…アフリカ象を見て「野生の王国」を思い出してしもた。 
2014年05月24日 17:29
わが家の車に乗ると、いまはやはり「レリゴー、レリゴー」です。ここんところ、もうかれこれ1カ月聞いていますが、案外飽きないからいい歌なのかもしれません。
キーブー
2014年05月24日 20:52
まさちよさん、こんばんは
まさちよさんも自然や動物もののドキュメンタリーがお好きなのですね(*^_^*)
『ディープ・ブルー』、私は映画館で観たのですが、目を奪われるような映像の数々で まったく退屈しなかったにもかかわらず、あのボコボコボコ・・・っていう水の音を聴いているうち、ものすごく気持ちよく眠くなってきたんですよね。あれはDVD、欲しいかも(^O^)
あの作品に比べると、やっぱり今回はちょっとインパクトが足りなかったかなあ^^;
キーブー
2014年05月24日 20:58
ひまわりさん、こんばんは
はい。映像は文句なく美しかったですね。そりゃあれだけ苦労して撮ってるんだもんなあ、って納得しました
「塔の上のラプンツェル」も御覧になったんですね。
私は基本、アニメはなんだか足が向かなくて・・・あ、でもルパンの「カリオストロの城」は観ました。あれはよかったなあ(*^_^*)
んで、塔の上のプレッツェルですか~
苦労して塔に登ったら、プレッツェルが置いてあった、と(笑)
キーブー
2014年05月24日 21:01
丸みさん、こんばんは
この作品、3Dもあったんですよね。私はめまいの持病があるので用心して2Dにしましたが、3Dだったらきっとすごく面白かったんだろうなあ、って思いました
ありのままの姿をさらす・・・おばちゃんのありのままの姿は、さらさない方がいいんでしょうね(爆)
ってか、さらす勇気も無いですけど(^O^)
2014年05月24日 22:25
サファリに、行くのは明け方がいい。
暗いうちに出発です
でも、ワニは目しか見えないし
テレビか映画が良いわよ
キーブー
2014年05月24日 23:10
seiziさん、こんばんは
見るなと言われると これがまた(笑)
やっぱ、見てきてもいいかも。どうしようかなあ(^O^)
キーブー
2014年05月24日 23:17
あきさん、こんばんは
「ディープブルー」、私も映画館で観ました。よかったですよね
映像の使い回し、あるでしょうね。古くは、エリマキトカゲがエリマキを立てて必死で走る姿とか(笑)
熱砂の上のトカゲのダンスも、もう何回も観た覚えがあります^^;
「アナ雪」、あの歌もいいですが、歌に合わせてどんどん氷の宮殿ができていく様子もいいんですよね。あの姉妹のヘアスタイルも流行ってきてるみたいですよ
孫娘さんたち、きっと喜ばれると思いますよ。おじいちゃんの株も上がりますね♪
社会を除く窓ですか。過分なお言葉、ありがとうございます。窓からの景色が良いものであるよう、心せねばなりませんね(^^ゞ
キーブー
2014年05月24日 23:20
ぬえさん、こんばんは
「野生の王国」、ありましたね~。懐かしいです(*^_^*)
自然や動物のドキュメンタリーは面白いですよね。感動もするし。昨今のどーでもいいバラエティよりは、少なくとも観る甲斐があるし(笑)
でも、珍しい映像も出尽くした感がありますね。新境地、期待しているのですが。。。
キーブー
2014年05月24日 23:26
ごろーさん、こんばんは
「レリゴー」ですか。英語版なのですね
私も、どちらかというと英語版の方が好きです。
そういえば、今日ウォーキングをしていたら、止まっていた軽トラから「ナイトライダー」のBGMが聞こえてました。フツーの太ったおっちゃんだったけど、海外ドラマなんか観てるんだなあ、なんてちょっと思ったり。余計なお世話ですね(笑)

キーブー
2014年05月24日 23:29
もうヘトヘトさん、こんばんは
サファリ、行かれたことがあるんですか? 面白そうだけど、ちょっとコワイ気もするなあ^^;
そうですよね。ワニが獲物を捕らえてダイナミックにローリングしてる様子なんて、実際にはなかなか見られるもんじゃないですよね(笑)
映画で観るような映像・・・もし実際に観られるとしたら、自分が獲物になっちゃってるときだけかも

2014年05月26日 11:23
私も『野生の王国』を思い出しました。
やはり、どちらかと言えば『ネイチャー』をみたいです。
今度の休みに、久しぶりに行こうかなと思っています。
『アナ雪』は、ほとぼりさめてから…かな(笑)
キーブー
2014年05月27日 22:31
ジンさん、こんばんは
「野生の王国」、いい番組だったのにいつのまにか無くなっちゃってましたね(~_~;)
「ネイチャー」は、もうそろそろ終わりかもしれません。お早目に行かれた方がいいかも。
「アナ雪」、テレビのロードショーにかかるまで待ってもいいかなあ、なんて思ったり。まあ、レンタルしてもいいけれど^^;

この記事へのトラックバック