昔は、英国も日本も、おばあさんは大変だったっていうお話です^^;



前記事で、順調に続いているウォーキングについて書かせていただき
ましたが

朝・晩の2回歩きに行って、1日トータルで50分から1時間。

3ヵ月も続けると そろそろ体も慣れてきて、もう少しハードにしてもいけそう
だなって思ったんですよね。


そこで。

こないだ、歩いているうちにふと思いついて、2~3分ほどのゆるジョグを
2回だけ、組み入れてみたのでありますね。

それ以外は、いつもどおりに歩いていたのですが。


てきめんに、その翌日から膝が痛くなりました

自分でもびっくりしましたよ。

だって、走ったのはトータルしてたったの5~6分。しかもごくゆる~い走り
だったというのに


これでも学生の頃は少しばかり剣道もやり、大人になってからは水泳もやって
いたし。

なので、まさかこんなことくらいでガタがくるとは思ってなかったです


それでも、40代で一度、膝が痛くなったことがあったので、ウォーキングも
無理をしないよう用心していたし、それでなんともなかったので、ゆるく走って
みたわけですが。

思ったより老化してましたね、私の体は(~_~;)



さて。

話はちょっと飛びますが。

若い頃に、アガサ・クリスティのミステリに凝ったことがありました。

あまりの面白さに、探偵ポアロも、ミス・マープルも、ほぼ一気に読破して
しまったんですよね。


何が言いたいのかというと。


物語のなかに出てくるお金持ちの老女たちが、よくメイドを呼びつけては、
「グラディス、窓を開けてちょうだい。 閉めきったままじゃ息が詰まって
しまうわ」

そして数分経つと、
「グラディス、窓を閉めてちょうだい。風に当たりすぎて体が冷え切って
しまったわ」

「グラディス、肩にショールを掛けてちょうだい」

そして数分経つと、
「グラディス、ショールをどけてちょうだい。部屋の中が蒸し暑いったらないわ。
それに、どうして窓を閉め切ってるの。息が詰まってしまうわ」

要するにまあ、何をどうしても文句が出るのですね(笑)


若い頃はこれを読んで、この老女は部屋にこもりっきりで運動もせずにいる
から細かいことが気になるんだろう、ちょっとは体を動かせばいいのに、って
思った私。

年をとったら、こういうおばあさんにだけはならないでおこうと、秘かに固く
心に誓っていたのでありますが(笑)


さて。

50代に入ったばかりの今。

おばあさんというにはまだ早い年齢でありながら、もうしっかりこんなふうに
なっている私(自爆)


出かけるときも、首元にエアコンの冷風が当たったら あとでてきめんに頭痛
になるからと夏用のマフラーを巻き、それで暑い暑いと文句を言い。

寝るときも、エアコンの風がじかに当たったら具合が悪くなるからとエアコン
から逃げまわりながらも、暑くて眠れないと文句を言い。

ちょっとゆるジョグをやったら即、膝が痛くなったと文句を言い。


まったくねえ。

いったい なぜこんなことに、って思いますが(笑)



ここで、またまた話が飛びますが^^;


江戸時代のおばあさんは大変だったろうなあと、最近しみじみ思うので
ありますね。

着物って、襟足や袂からスースーと風が入るから冬は寒かっただろうし、
足元も雪が降っても素足か、よくても足袋だけ

フリースの上着とソックス無しで冬を過ごすなんて、考えただけで凍りつい
てしまいます


しかも、正座が普通だから、人によってはかなり若いうちから膝を痛めたり
してたでしょうに、トイレは和式オンリー(当たり前ですね 笑)

そりゃ、嫁が若くて元気いっぱいなのを見てるだけで腹もたつでしょうし(笑)

そんでイジワルなんぞして、また自己嫌悪に陥って更年期をこじらせたり(笑)


幸いにも現代に生まれた私は、寒けりゃストーブを独り占めしときゃいいし、
膝が痛けりゃ足をのばして座ればいいし。

トイレも、洋式ですしね(^O^)


現代に生まれてよかった、って、この年になってしみじみ思うのでした。

・・・って。

えっと。
いったい、何の話だっけ(~_~;)


そうそう。

一見、順調なウォーキングも、年齢ゆえの人知れぬつまづきがあるのですよ、
って言いたかったんですよ(^^ゞ

気持ちは、もっとたくさん歩きたいし、走りたいんですけどね。

ふー。

膝や心臓と相談しつつ、もうしばらく1日1時間ウォーキングでガマンする
しか なさそうです^^;





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年09月01日 00:01
文句を言うのって、頭を刺激するのかな
頭の回転も遅くなるし。。。
体も思うように動かなくなるし。。。
文句を言おうと思っても、何に文句を言うのか忘れた
となるのかな
階段の上り下りがきつくなりました
歩道橋、廃止して欲しい
2014年09月01日 14:27
超と言う字が三つ重ねになるほど暑がりで汗かき(本当です)のあきさんから見たら、たとえ早朝だろうと夜中であろうと、ウオーキングで汗をかく人は信じられないほど気高い人に感じられます。
私は夏の間は基本的に外へ出ないで済むような生き方をしています。
さいわい、同居する老婆が不思議なほど暑さに強く、汗もかかない人なので、外回りの用事はその人に頼みます

「割れ鍋に閉じ蓋」とは、昔の人はうまいことを言ったものですね。
我が家の住人2人は、何から何まで正反対、これでよく43年間も続いてきたものだ・・・。
アガサクリスティ大好き、コナンドイルも大好き、イギリスの探偵小説は,あきさんの性分に合うようです。
うちの婆さんは見向きもしませんけどね。
キーブー
2014年09月01日 19:49
もうヘトヘトさん、こんばんは
>文句を言うのって、頭を刺激するのかな
どうなんでしょうね。繰り言を言ってるのと同じだから、大して脳にいいってわけでは・・・って思いかけて、待てよと思った私
そういえば、いじわるな年寄りって、ボケない印象がありますよね(笑)
歩道橋!
あれはホント、親切なようでちっとも親切ではありませんよね。自転車を押して上るようなのもありますが、若い頃でもしんどかったし(~_~;)
車が、地下を通るなり上を通るなりするべきだと、車を運転しない私は思ったりするんですよね(笑)
キーブー
2014年09月01日 22:02
あきさん、こんばんは
私は汗をかかない性分で、そのぶん体に熱がこもってしまうので、まずはきちんと汗をかけるようになることが大切だと思っていたのですが。
ウォーキングで汗腺が蘇ったようで、そうなると体調もよくなって、考えてみればウォーキングを始めてからめまいも起こってないです。血・気ともに、巡りがよくなったんでしょうか。
コナン・ドイルは、高校の頃に熱中して読みました。あの水色の文庫本を見ると、いまだにワクワクしてきます(^O^)
あら、奥さまは見向きもされませんか~^^;
どんな本を読まれるんだろうなあ。たまには、奥さまお勧めの本を読んでみられるのも、違う世界が広がっていいかもしれませんね
2014年09月01日 23:58
ま、ま、キーブーさんも決して若くはない。無理しても百害あって一利もない。ぼちぼち~やっていってください。確かに、昔の人たちは大変だったでしょうね。寒いし、暑いし。ぼくなんか、昔だったら、立派に死んでる年齢ですから、患うことなく生きてるだけ上等と思うことにしています。
2014年09月02日 06:43
年齢を重ねると体のあちこちにガタが生じてしまうのは仕方のない事ではあるものの…
無理をしないで自分の出来る範囲でぼちぼちと進めた方が無難ですね。昔の人は、暑い時は冷房がなく冬場は火鉢で体を寄せる程度。

現在は、エアコンやストーブなど快適なものばかり。
私も現代でよかったなんてついつい思ってしまいますね。

ウォーキングも体のコンディションと相談しながら進める方がよいでしょうね。
ひまわり
2014年09月02日 09:12
せいぜい1時間くらいが限度ですよね。
それ以上だと腰にきてしまいます。
スーパーを歩き回るだけでも結構疲れ
ませんか?
このところ次々に不調が出てきて参り
ます。ポンコツみたい。アハハ。
私の学生時代は扇風機でトイレも上京
してから水栓だったような…
2014年09月02日 21:44
心臓に負担をかけてはもとも子もありませんからどうぞご無理なさらないでくださいね。

年をとると、体のコントロールが聞かなくなるってこういうことか、って思うこと増えますよね。
わたしも現代にうまれてよかったと思います。
寒い冬のお洗濯なんてむりですもの、きっとw
キーブー
2014年09月03日 20:25
ごろーさん、こんばんは
人生50年、と言った昔なら、私ももう とうに死んでます(^O^)
そうなんですよね。若い頃はガシガシ運動をやっても筋肉痛くらいですんでたのが、今では体を痛めかねないですもんね。そこまで行かなくても、感じたことの無いような変な痛みが走ったりして、怖いんですよね(~_~;)
ぼちぼち、楽しみながら長く続けること。これに限りますね^^;
キーブー
2014年09月03日 20:32
竜バンライターさん、こんばんは
若い頃と違って、無理に体を動かすとケガをしかねないですもんね。体と相談しつつ、ゆっくりじっくりやっていくのがいいと私も思います^^;
江戸時代も寒かったでしょうけど、平安時代も相当なものだったでしょうね。あんな吹きっさらしな邸宅で、しかも板敷。薄い衣を12枚重ねたとて、温かいはずもなし(笑)
昔のお姫さまは、きっと膀胱炎なんかで死んでたりしたんじゃないかと思います。冷えたでしょうねえ
同じ距離なら、ウォーキングよりは走った方が断然消費カロリーも大きいはず。もったいない気もするのですが(笑)
私の膝は すぐに泣きを入れてくるので、どうしようもないですね。しばらくジョギングは控えようと思います。。。
キーブー
2014年09月03日 20:38
ひまわりさん、こんばんは
スーパーを歩き回るのって、けっこう疲れますよね。でもあれって、私は思ったのだけど、ゆっくりタラタラと歩くせいもあるのかと。
だって、30分の早足ウォーキングの方が断然 疲れないんですよ。歩いたあともスッキリしてるし。
ひまわりさんも不調気味なのですね。今年はまた例年に増して気候もおかしかったし。
私なんて、今月は簡単なものとはいえ手術ですからね。ポンコツもいいとこです、ホント^^;
トイレ、小学校のときのが、今思えば衝撃的でした。
ボットンだったのですが、足元は板敷で、その板も たわんでペコペコだったし。
あのトイレ、今でもたまに夢に出てきます^^;
キーブー
2014年09月03日 20:42
ミルテさん、こんばんは
ありがとうございます。以前、不整脈がバンバン出てたことがあったので、心臓はちょっと怖いんですよね。気を付けます
そう、まさしくコントロールが効かない感じ。錆びついたマジンガーを動かしてるような(笑)
昔の洗濯は、川ですもんね(~_~;)
雪が降ってるような日に、風の吹く川原で、手を水に浸けて・・・ムリムリムリ!(>_<)
ホント、現代に生まれてよかったです。ありがとう、洗濯機クン(*^_^*)
2014年09月04日 16:04
私も水中ウォーキングで似たような事ありました。
普通に歩くのに慣れてきたので、もうちょっと負荷をかけようと走ってみたり、ピョンピョン飛んで進んでみたり。
てきめん、膝が痛くなりました。
水の中だから、大丈夫だろうと思ってたけど、思った以上に私の筋力が落ちてたみたいです。
何事も、無理しないように、ユルユルと…ですね。
キーブー
2014年09月05日 17:42
あずきねこさん、こんにちは
あずきねこさんも経験ありですか~^^;
プールでも、膝に来ましたか。40代をこえると、思いもかけぬところでつまづきますよね(~_~;)
そういえば、以前たしか あずきねこさんが書かれてたと思うのですが、ストックを使ったウォーキングがテレビで紹介されてましたよ。
ストックを使う分、消費カロリーは低くなるのかと私は思っていたのですが、そうじゃなかったんですよね。
腕を使うのでそのシェイプアップものぞめるし、膝の負担も、フツーに歩くよりは全然軽いのだとか。しかも消費カロリーは、ただのウォーキングより高めでありました(^O^)

この記事へのトラックバック