大阪都構想とお弁当。




大阪都構想、とうとう頓挫することになりましたね。

それにしても、あんな僅差だとは思いませんでした。


勝った反対派も、手放しで喜んでる場合ではないですね。

都構想に反対なら反対で、それ以外の 二重行政解消のアイデアを出さない
といけないのだけど・・・それができるのかどうか。


関西の政治家というと、税金を家計に入れてて それがバレると会見で大泣き
したりするような人がいましたが

まあそこまででなくても、領収書を改ざんしたり 利権を得るのに必死になった
りするような人が目につくなか、橋下さんはお金の面では清潔だったし、
少なくとも自分なりの筋を通して仕事に まい進しておられたと思います。


とはいえ、その言動にはちょっとついていけない部分も多く、正直、大阪府民
でなくてよかった~、って何度か思ったりもしましたが^^;

でも、あれだけ行動力があってガンガン仕事する政治家もいなかったと思うし。


橋下さん、任期満了のあかつきには、どういう身のふり方をされるのか。

あの押しの強さからいって、やっぱり弁護士がいちばん向いているんじゃない
かなあと思ったりもしますが。

彼の今後も、興味のあるところです。



ま、それはいいとして。

テレビの街頭インタビューを観ていて、思わず吹き出してしまいました。

反対派と賛成派の大阪市民それぞれに、その根拠を訊いていたのですが。


賛成派のおじいちゃんたちは、
「橋下は、すごい奴っちゃ。あんなん、もう出てこんで。あれはあと10年も
したら総理大臣や!」
両手を振り回しながら、意気軒昂に述べておられました

ちょっと微笑ましかったけど・・・でも、賛成の理由を訊いてたんだけどな(笑)


あと、反対派のおばあちゃん。

この人が、すんごく面白かったです(笑)

「都構想にしたら、住所変わるんやろ?・・・そんならそれをあちこち知らさん
ならんやん。ややこしいてかなわんわ」

これには、こぶたたちと爆笑してしまいました。

そ、そんな理由で反対??^^;

っていうか。

もうちょっと、ちゃんとした理由で賛成・反対を言ってる人、いなかったのか
なあ(笑)

いやあ、さすが大阪ですね





さて。

話は例によってガラッと変わりますが。


最近、料理づいてるこぶた2号に負けじと、私もちゃんと早起きをしてお弁当
作りにいそしんでおります

画像



オムライス弁当ですね

これは、こぶた2号のリクエストで作ったもの。

大好物の枝豆と、オクラが入ったチヂミを隙間に配置。

これだけだとおかずが寂しいので、冷凍の肉団子もおまけ しときました(^O^)



そして、その翌日の弁当。


画像



こちらにも、枝豆が入っております。

それと、晩のおかずだった茄子の煮びたしにゴボウサラダ、付け合せに
ブロッコリ。

ごはんのおともは2種類・・・鮭のほぐし身と、たらこふりかけ。

あと、これは余分だったのだけど、ごはんの隅っこに冷凍から揚げ。

瀬戸内レモン味で、好物なんですよね。


どちらも、完食されておりました



さて。

明日は、何を詰めようかなあ


私のお弁当構想は、日々、着々とカタチになっております(^O^)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年05月18日 23:22
 こんばんわ
街頭インタビューは・・・
なんとなく わざと本音は言ってない感じ・・・
大阪人にそんな風に感じました
個人的には東京に住んでても
橋本さんはイイna~って思ってたので
もう政治家はやらないのか~って感じ・・と
ここまでひっぱった責任を
今後も政治家を続行することでとって欲しい!
だって後の人生・・・何があんのって感じ・・・
お弁当は・・・とても美味しそう♪
豆がイイne・・・「豆かいっ!」って
キーブーさんに言われそうだけどne (笑) 
2015年05月19日 02:35
大阪の市民。。。
付いていけない。。。
笑うレベルじゃないと思うけど
こういう人を選んでいるのは、関西の人なのか
関東の人なのかも気になる
橋下さん、政治家止めた方が儲かるわね
『小説 大阪市長』
いろいろ、暴露して欲しいなぁ

お弁当楽しいわね
お弁当にエダマメ
呑みたくなるじゃない
2015年05月19日 09:59
住所変わるの?じゃー反対だ!なんか 言いそうだな 私
ひまわり
2015年05月19日 15:49
橋本さんは引退しても引く手あまたなの
でしょうね。

お弁当は息子が幼稚園以来作ってない
ですね^^;
自分の職場ではせいぜいおにぎりとか
コンビニとか外食が多かった気がします。
だからキーブーさんは偉いなと思う。




キーブー
2015年05月19日 18:04
アメネコさん、こんにちは
>街頭インタビューは・・・
>なんとなく わざと本音は言ってない感じ・・・
そうかなあ。それは、ちょっと深読みかもしれません。大阪人はもっと単純ですよ(爆)
賛成派も反対派も、都構想についてどうこうではなく、橋下さんが好きか嫌いかを述べておられた感じでした。せっかくのインタビューなのだから、もっと都構想について勉強してる人に当たらなかったのかなあ、なんて思ったり(笑)
アメネコさんは、橋下さんを評価しておられたのですね
私も、好き嫌いは別にして(笑)、評価してる部分もありました。でも、広げた大風呂敷の始末がついてない部分もあり・・それなのに今回、都構想が通らなかったら辞める、なんて簡単に言っちゃうし^^;
後の人生。そうですよね。これだけ やり甲斐のあることを
やってたんだから、いきなり辞めてしまったらどうするんだろ、って思ったりもしますが。
でも、テレビに出たり本業の弁護士をやってる方が数倍の収入もあるでしょうし、公僕として叩かれたりもしないので気楽で楽しいのかもしれないですね。
こぶた2号も、このお弁当で一番おいしかったのは枝豆だと言ってましたよ。
一生懸命作ったオムライスでも茄子の煮びたしでもなく、枝豆。「枝豆かいッ!」って私も言いましたけど(^O^)
キーブー
2015年05月19日 18:50
もうヘトヘトさん、こんにちは
まあ何といっても、選んだのは関西の人、大阪市民でありますね。

>橋下さん、政治家止めた方が儲かるわね
はい、私もそう思います。
政治家になる前の収入はすごかったそうだし・・・そっちの方がラクなのかも。でも、生きがいというか やりがいがあったのは、絶対この7年間だったのじゃないかなあ。
暴露小説ですか~^^;
面白いでしょうね。でも、大阪府政のドロドロとか、けっこう辟易かも^^;
あらら。枝豆というとやっぱりビールですか(^O^)
お昼からビールは、ちとマズイですね(笑)
キーブー
2015年05月19日 18:53
selziさん、こんにちは
ぷぷっ
selziさんもですか~(^O^)
まあでも・・・たしかに、年賀状のこともあるから、あちこちにお知らせハガキを出さなくてはなりませんしね。面倒っちゃ面倒かもしれませんね(笑)
キーブー
2015年05月19日 18:57
ひまわりさん、こんにちは
引く手、あまたでしょうね~(^O^)
テレビ界はもちろんのこと・・ひょっとしたら、国政からもお呼びがかかるかも。安倍さんとは個人的にも親しいそうだし。
私も、いつもきっちりお弁当作りをしてるわけでもないですよ^^;
コンビニのおにぎり、おいしいし(笑)
でも、出来合いのものは けっこう味に飽きが来たりしますしね。手作りと出来合いと、いい感じでローテーションしてます(^O^)
2015年05月22日 16:14
今度の橋下騒ぎ、結局は、既得権益者と新権益者の争いであり、橋本徹という男を好きかどうかの争いであったと思います。二重行政の解消は先送りにしただけです。
劇場型政治の終焉ということが言われていますが、観客の低次元化も問題じゃないでしょうか?
キーブー
2015年05月22日 21:56
ごろーさん、こんばんは
そうですね。肝心の二重行政の改善はどっかに行っちゃってたかも。そう思うと、税金を使ってまでの投票っていったい。。。
政治家の質が落ちたのどうのと昨今言われてますが、それを選んだのも国民ですもんね。
政治家としての仕事じゃなくて、派手な言動ばかりに目を奪われぬように心しないといけないと思います。
2015年05月25日 22:35
お弁当おいしそう♪
そっか、枝豆、殻から出してつめてもいいのね、
発想がなかったです、ひとつアイディア頂きました。
誰かにお弁当作ってもらいたくなりましたw
キーブー
2015年05月26日 16:53
ミルテさん、こんにちは
こぶた2号の職場の先輩は、この枝豆を小さな串に刺して入れておられたそう。とてもかわいかった、って言ってました
お弁当は、作ってもらうと楽しみだし嬉しいですよね。
蓋を開けるまで何が詰まっているのかわからない、というのもまたワクワクするものだし♪

この記事へのトラックバック