なんとか頑張って、この夏を乗り越えましょう^^;




ちょっと暑さがマシに感じた、今日の関西地方。

なので、病院通いもさほど苦痛ではなかったです(笑)


今日行ったのは、内科でも婦人科でもなく、耳鼻科。

昨日の夜、ごはんを食べてて、
「あれ?ちょっと喉が痛いな」
と思ったものの、まあたいしたことでもないので気にせずにいたのですが。

9時ごろになると、痛みはけっこうなMAX状態に


風邪の前駆症状すらないのに、急に喉だけがどんどんどんどん痛くなる
ことが、最近たまにあるのですが。

こんなことは、ここ2年ほどのことなんですよね(~_~;)


今朝になって、近所の かかりつけの耳鼻科へ行こうとして ハッと気づき、
念のために電話してみたところ。

はい。

今日から日曜日まで、お盆休みでありました



それならば、まあ様子見かなあと思い、家事をしていたのですが。

ツバをのんでも痛いのはもちろんのこと、上を向いたり喋ったりしても痛い
し、その痛みも時間とともに増してきて、このままお盆明けまで待つのは
ちょっとキツイなあということで、内科と婦人科で診ていただいている総合
病院の耳鼻科へ行ってみることに。



もうねえ。
なんというか、ホントしんきくさいことであります(~_~;)


私は、元来はとても元気で 病院なんぞめったに行かない人だったのに。

おまけに、ここの病院へは、ついこないだ 婦人科の定期健診で来たばかり。

来週と さ来週は 検査と診察で内科の予約が入っているというのに、それ
でも足りないとばかりに今日は耳鼻科



でも、思ったよりも人は少なくて、わりに待たなくてすんだのだけはよかった
ですが。

鼻から、カメラを入れられました

心の準備ができてなかったので、少々焦りましたが^^;

その画像を見せられ、説明を受けたところ。

意外にも、喉は とてもきれいだったんですよね。

だったらなんでこんなに痛いのかというと、乾燥だろうと。

エアコンのせいでのどや鼻が乾燥して、痛んだり炎症を起こしたりして来る
人が多いのだそうで、今日も私でもう3人目だとのこと^^;


私の場合は 更年期もあるので、たぶん唾液の量も減っているんじゃないか
とも言われました。

それで炎症に拍車が掛かってしまうのですね。

しかも、粘膜も年齢とともに衰えて来ているし。


ということで、抗生剤とイソジン、そして最近のお馴染みさんであるロキソ
ニンが処方されたのでありました(~_~;)

ふー


あとは、ローカルな話題で雑談が弾み(おもに先生が。私は喉が痛いので
できれば喋りたくなかったし)、衝立で仕切られた隣の診察ブースでも
「喉が痛いんですが、かかりつけの耳鼻科がお盆休みで。。。」
と言っている患者さんの声を聞いた先生が、
「ほらっ、あなたと同じだ~」
とやけにウケておられたのですが(笑)

お付き合いで笑いつつも、先生の鼻から束で出ている鼻毛が気になって、
イマイチ雑談に集中できない私なのでありました(爆)


いやはや。

老化するって、なかなかにたいへんなことなのでありますね。

アンチエイジングなんて言ったって、見かけはともかく、粘膜やらなにやら、
鍛えようがない部分は着実に老いていくわけだし。


思えば、学生の頃、喉が弱い子もいて、しょっちゅう扁桃腺が腫れたの、
声が嗄れたのって言ってましたが。

経験のない私は、気の毒に思いながらも、実はその痛みがちょっとも
わかってなかったのですね。

喉が痛いのが、こんなにツライものだったとは。

人の痛みって、結局のところ経験してみなければわからないもんなんですね。

ま、今さらでも経験できてよかったかも。

あのままずっと丈夫な人のままでいたら、きっとこういう痛みを訴える人が
いても、気合が足りないんだ、って思ったでしょうし(自爆)



ということで。

最後に、人の痛みのわかるようになった私が本日作ったお弁当がこれ(笑)


画像



ごはんの上に、昨日の焼肉の残りをのせ、きんぴらごぼうやらブロッコリー
スプラウトのおひたしやら、頑張って入れておりますが(^O^)

メインは、プチトマトをオリーブオイルでソテーして卵でとじたもの。


夏バテ気味なので、抗酸化作用のあるリコピンがたくさん含まれている
トマト料理を入れてほしいとのお願いがあったので、作ってみました

卵の上に乗っているのはケチャップではなくて、とじるときに はみ出たトマト。

もったいないので、卵の上にちょこんとのっけておきました(^O^)


昼休みに、
「卵焼きにトマトが入っとる
とメールが来ていたので、
「オリーブオイルでソテーしてみたよ どう?」
とお返事したところ。

「ヨシヤンイイネ
なんてメールが。


このおかずは、気に入ったようですね。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年08月12日 23:38
こんばんわ
耳鼻咽喉科ってこわいよne・・・
boku的には一番コワいとこです
なんか痛いし おかまいなしだし
でも風邪とか喉も耳鼻科なんですよne
やっぱ普段から飴とかイイのかna 
大事にしてください 
2015年08月13日 09:46
私も耳鼻科との縁が深い方で・・・・若いころからです。
一昨年だったかな?喉が痛くてツバを呑み込めなくなり、てっきる風邪だと思っていつもの耳鼻科へ行ったところ、「花粉症ですよ」といわれて驚いたことがあります。
関西(特に京都かな?)では、よく「他人の痛いのは3年でも辛抱できる」といいますね。
これはちょっと「えげつな」過ぎる言葉だと思いますが・・・言い得て妙ではありますね。
あきさんの得意な脱線論議でした。
2015年08月13日 14:20
最近「風邪をひいたら耳鼻科に行く方が早く治る」と聞きますね!ちなみに…以前「アレルギーの薬」を飲み続けていたら…よく喉がイガイガしていたのが 無くなった!喉のイガイガも「アレルギー」の一つだったみたいです!(ただ…あまりにも快適過ぎて ずっと飲んでいたら…副作用が…だから今は飲んでいません!)
ひまわり
2015年08月13日 21:13
うんうん、よくわかりますよ。
病院が親戚みたいになったような気が
します。
鼻からカメラびっくりしますよね。
あっという間でした。

いつも美味しいお弁当作って貰えて
娘さんは幸せですね☆☆☆
キーブー
2015年08月13日 23:32
アメネコさん、こんばんは
>なんか痛いし おかまいなしだし
ぶはは~
ホントもうそのとおり。痛いわ、おかまいなしだわで、恐怖ですよね(笑)
そんで、私も同じことを考えてました。
よくおばあちゃんたちが飴ちゃん(関西ではこう言います)を携帯しては、見知らぬ人にまですすめたりしてますが。
あれも、ただ食い意地が張ってるだけのことではなくて(笑)、ちゃんと理由があってのことだったんだなあ、って^^;
ご心配いただき、ありがとうございます。ちゃんとイソジンでうがいをして、寝るときは枕元に濡れタオルを置くようにしてますよ
キーブー
2015年08月13日 23:41
あきさん、こんばんは
あきさんも耳鼻科との縁が深くていらっしゃるのですね^^;
MAXに痛かったときは、ツバをのむのも恐怖なくらいでした(笑)
また私は、今までがあまりに丈夫だったため、あんまり喉の異常などに慣れてないので、どんどん加速してくる痛みに驚いてしまってたし(~_~;)
>「他人の痛いのは3年でも辛抱できる」
その言葉は、私は初耳ですね。それにしても、すごい言葉だ(笑)
ガンの専門医が、自分は患者さんたちをたくさん診てて、この病気の痛みと苦しみはよくわかってるつもりでいたけど、いざ自分が罹患してみて初めてわかった気がする、以前は全然わかってなかったんだ、って言ってるのを聞いたことがあります。
人の痛みというものは、それくらいわからないものなのですね。心せねば、って思ったことでした。

キーブー
2015年08月13日 23:45
まだこもよさん、こんばんは
そうなんですよね。よく効く薬はまた、それだけ副作用もあるでしょうし。
私が薬をのみたがらない理由も、まさにそれ。痛み止めも、よっぽどでないと のみたくないです(~_~;)
アレルギー・・それも気にかかってるんですよね。
急に化粧品がダメになったりとかもあるし・・喉の痛みもそれなのかも。ちょっと戦々恐々ですね
キーブー
2015年08月13日 23:51
ひまわりさん、こんばんは
病院なんぞ、めったに行くことのなかった私なのに、ここしばらくはホント足しげく通ってるんですよね。よく年寄りが、総合病院のほとんどの科に行ってたりしますが、私もけっこうそんな感じだし(~_~;)
鼻からカメラの前に、ぎうぎう舌を舌圧子で抑えられて器具を喉の奥まで入れられたし、しまいには舌をギュッと持って引っ張られたり(笑)
そんでその一連の地獄が終わったのでホッとして「もうそろそろ終わりかな」って思ってたとこにカメラだったんですよね(自爆)
お弁当、もっとキレイにかわいく盛り付けられるといいんですけどね^^;
2015年08月15日 00:44
私も鼻からカメラと入れたことあったかも
のどに刺さった骨を捜した時
骨は取れてなくなっていたけど
で。。。
大丈夫なの
ワインか養命酒どう
2015年08月15日 20:13
私も最近 病院と縁が深いです。
だましだまし生きて居ます。
お盆明けには ある心配で セカンドオピニオン受けます。
キーブー
2015年08月15日 22:36
もうヘトヘトさん、こんばんは
カメラを入れたあと、けっこう長いこと喉の奥がムズムズしてました(~_~;)
画像から見ても、まあ大丈夫なようですが。
去年の冬から喉の腫れは続いてるし・・・まあそんなことはよくあることだから、って医者は言いますが、私はそんなことは初めてですしね(笑)気持ち悪いことではあります。
ワインか養命酒。あるいは命の母Aとか
いちおう漢方はもらってますが、あれをのむと胃が重くなるし。ホントもう辛気くさいことでありますね(~_~;)
キーブー
2015年08月15日 22:41
ハイジママさん、こんばんは
>だましだまし生きて居ます。
私もそんな感じかな。気になる結果が出てはおりますが、とりあえず今どうこうすることではないとのことなので、気にせず毎日をやりすごしております。定期的な検査は受けないといけないですが^^;
セカンドオピニオンですか。
そうですね。納得のいくまでいろいろ聞いてみることは必要ですもんね。
年齢とともに、体もガタがきますよね。
それを最近、とみに感じております。でもこれからもっと、いろいろ出てくるんだろうなあ。。。
2015年08月18日 23:17
のどが痛いのはつらいですよね。
お加減その後いかがでしょう?
乾燥が痛みの原因なら、マグカップにお湯張って、鼻と口カップに押し付けて、ゆっくり呼吸すると結構潤います。
お茶入れたときちょっと試してみてもいいかもしれませんよ。
わたしも引っ越したり、長期滞在の町に移動するとまず耳鼻科と皮膚科を探します。
内科はその次になります。
耳鼻科って色々器具突っ込まれますから緊張感満載ですが、のどから風邪を引くので耳鼻科が一番治りがいいのですよ。
鼻からカメラ、麻酔しませんでしたか???

こぶたちゃんのお弁当、本当にいつもうらやましいなぁ、って思ってみています。
トマトとオリーブオイルは相性抜群ですものね。私も今度まねしてみます。
キーブー
2015年08月20日 00:03
ミルテさん、こんばんは
やっぱり油断するとすぐに喉が乾燥する感じなんですよね。加湿器も出した方がいいのかも(~_~;)
マグカップでやる方法、いいですね
ホントホント。お茶を淹れたときなど、やってみてもいいですね。耳寄り情報、ありがとうございます(*^_^*)
鼻からカメラを入れたとき、麻酔は無しでした。っていうか、聞かれもしませんでした(~_~;)
でもまあ、カメラがごく小さかったせいか、喉がむず痒かったくらいで、とくにどうということもなかったですが。
トマトはリコピンを含んでいて、抗酸化作用抜群の優良食材ですもんね。夏の間はしっかり食べなくては

この記事へのトラックバック