あなたの前頭葉は大丈夫?!




1週間ほど前に、群ようこさんの 『欲と収納』 『寄る年波には平泳ぎ』 という
2冊のエッセイを続けて読み終えていたのですが。

そこに、ちらっとだけ前頭葉の話が出ていたんですよね。



前頭葉というのは、脳の中でも社会性や理性をつかさどっている重要な部位
であり、物事の判断を下したりもする場所で、その人の人格に直結しているの
ですが。

ここが事故などで壊滅的な打撃を受けると、命は助かっても 急に反社会的
になったり、暴力的な人になったりすることもあるんですよね。

それはさておき。


エッセイは、東京でも放射能の影響が問題になっていた頃の話で、スーパー
の水が軒並み売り切れとなっており、群さんはやっと数件目でペットボトル
入りの水を見つけたのですが。

棚には「おひとりさま2本まで」の貼り紙がしてあり、みんな手に手に2本ずつ
の水を持ってレジに並んでいたのだそう。


そこへ、ハデハデな格好で人目をひくおばさんが カゴいっぱいの水を持って
並んでおり、会計の順番が来たときに 店員さんが すまなさそうに、
「申し訳ありませんが、おひとりさま2本まででお願いしております」
と告げたところ、
「なんで?!だってどーせみんな、何度もレジに並ぶんでしょ?!だったら
同じことじゃない。棚にもまだたくさん残ってるんだからいいでしょ」
などと言って、退かないのですね。

店員さんが何度も同じことを説明しても、頑として聞く耳を持たないおばさん。


列ははるか後ろまで続いており、なかには抱っこひもで赤ちゃんを抱いた
若いお母さんの姿もあり、2本だけの水を持って黙って並んでいると
いうのに。


そんなふうな おかしな人がここ最近、とみに増えているのではないかと
感じておられ、そういう人たちを総称して「前頭葉が縮んでいるような人」と
言っておられたのですね。


それって、けっこう うなずける話で、私も、スーパーなどで見て見ぬふりを
してはいるものの、ええっと思ったことは枚挙にいとまがないくらい^^;

スーパーだけではなく、最近ちょっと驚いたのが電車のなかでのこと。


ぎゅう詰めというほどではなかったのですが、椅子は全部埋まっていて、
ちょっとしんどかった私としては座りたかったのだけど、しょうがなく我慢して
立っていたのですが。

途中の駅で、前に座っていた人が降りたので、やれ嬉しやとばかりに座った
ところ。

杖を突いて、ちょっと足元がおぼつかなげなおばあさんが乗ってこられ、
まずは優先座席の方へ歩いて行かれたのだけど。

若い人もたくさん座っていたのに、誰ひとり、立とうとしないのですね

ドアが閉まって電車が動き出すと、おばあさんは転びそうになり、それを
同行している息子らしき50~60歳くらいの男性が慌てて支えていましたが。

その様子を見てさえ、優先座席の人は誰も立とうとはしないんですよね

なので、ちょっと遠かったけど思い切って、
「あの、もしよかったら座られませんか?」
と声を掛けたのだけど。

付き添いの息子さんが私に気づいて、
「ほら、おかあちゃん。あそこに座らしてもらい」
とうながして連れてこられ、おばあさんは無事に座れてホッとしたのか、軽く
放心状態^^;

痩せて小柄なおばあさんだったため、隣との間が10センチほど空いたの
ですが、それを見た息子さんは、
「俺も座るわ。おかあちゃん、もっとそっちへ寄ってくれんか」
と言うや、ぐいぐいと太目な体をその隙間に入れたのですね。

隣に座っていた女性もびっくりした様子で、はあ?!って感じでガン見して
ましたが。

そ知らぬていで ぎゅうぎゅうに割り込んで座ろうとしたため、とうとうその女性
は ため息交じりに黙って席を立ち、向こうへ行ってしまったのでしたが(~_~;)

それに対しても、謝るどころか、これ幸いとばかりにどっかり座った息子さん


ここまでで、席を譲った私にはひと言も無いどころか、目すら合わせようとは
しないし。

なんかもう驚いてしまって、怒ることを忘れて ただその顛末にじっと見入って
しまっておりました(笑)

でも、じっと見ている私の視線に気づいてはいるだろうに、何があっても
こっちは見ないでおこうとしているかのような彼の様子にさらに違和感を
覚えた私は、さわらぬ神にたたりなしとばかりに、先の女性のように、
その場を離れたのでありました。

それにしても。

優先座席に座ったまま平気でいる若い人たちもひどいけど、このおじさん
もどうなのか。

みんな、前頭葉が縮んじゃってるのかな(~_~;)


そういえば、愛読している雑誌でも、数ヵ月前の号で編集長が、
「最近、失礼な人が多くなっている気がする。腹が立つことが多い」
などというようなことを書いておられたのを目にして、突然どうしたのかな、
なんて思ったこともあったっけ。

記憶を遡れば、上坂冬子さんや佐藤愛子さんのエッセイにも、この手の
非常識で失礼な人に対する怒りが何度も綴られていたし。


年を取ると、そういうことに敏感になりがちな面もあるとは思いますが。

でもやっぱり、そういう前頭葉が縮んじゃってる人、かーなり多いような気が
するんですよね。


・・・って。

タイトルに『あなたの前頭葉は大丈夫?!』なんて書いておりますが。

まず、自分ですね(笑)

人のふり見て我がふりなおせ。

それに尽きますね(^O^)




最後に、またまたちょっとだけ蛇足ですが^^;

昨日のハリルジャパン、勝ったはいいけど、シュート数が30本超なのに得点
はたった3点なんて

試合運びも、終始日本ペースで・・・っていうか、相手ゴールの前だけで展開
されていたくらいなのに。

こんなんで、これから先もっと強い相手がきたらどうなるんだろう?!と、一抹
の不安を覚えてしまいました。


でも、たったひとつだけ嬉しかったことが♪

それは、ハリル監督のスーツ姿を拝めたこと(笑)


画像



この写真は、あまり良い写りだとはいえませんが^^;

でもホント、60歳を過ぎてもダンディで素敵ですね(*^_^*)


それはいいのだけど。

こぶた2号いわく、
「昨日のカンボジア戦、何でガクちゃん出さへんのかなあ。そんなんやったら、
ナビスコカップのFC東京との試合に出してくれたらよかったのに。
ガクちゃんおらへんから、ドローになってもうたやんか~
とのことでございました。


気持ちはわかるけど。

まあ、しょうがないですね^^;




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ひまわり
2015年09月04日 22:34
外に出ると腹が立つこと多いですよね。
この電車のような人もいますね。
無理やり割り込まれて立ったりすることも
ありましたし。
席を譲っても断わられるケースもありで…
だから譲らなくなるんでしょうね。

カンボジア戦はもっと点がとれると思って
ましたね。
勝たなくてはというプレッシャーもあった
でしょうが…10点くらいは欲しかった⁉
格下相手にあれじゃ今後が思いやられます。
川島が浪人してるから出られないし…
ハリル監督も呆然としてましたね。






2015年09月05日 02:04
>「前頭葉が縮んでいるような人」
私は、だらしなく「前頭葉が伸びているような人」
だったりして
>杖を突いて、ちょっと足元がおぼつかなげなおばあさんが
姪っ子と甥っ子を連れて電車に乗った時は、3歳になったら年配の人がいたら「お座りになって下さい」と声を掛けさせていたけど、なんてやっちゃ
親が悪い。
子供の頃、横入りさせてでも座らせていたのよね
>昨日のハリルジャパン
監督が、日本選手にうんざりしているのではと心配。
買って良かったわね
2015年09月05日 09:31
キープーさん さすが、さすが・・・・その時の状況をきちんと説明してくれましたね。映像を見ているようによく分りました。キープーさんの文章能力には感服しました。
あきさんも周りの人の無礼な行為には、すぐに沸騰してしまう方なのですよ。
英語の諺に”リトルポット・スーンホット!”という言葉があります。「小さいポットはすぐに沸く」つまり器が小さい奴ほど怒りを顔に出してしまう…という意味でしょうか。
私はリトルポットだなあ・・・と反省する日々です。
きっと前頭葉が小さいうえに、縮んでしまっているでしょうね・・・いまさらどうあがいても、どうにもあらないけど・・・・。
2015年09月05日 13:04
(゜-゜)記事を拝見しながら、一人めっちゃ頷いてます。腰パンしてだらしない格好した若い子でも、しっかりと公共ルールやマナーを守れる人もいれば、みんな我慢して並んでる長蛇の列にそ知らぬ顔して前の方で横入りしてくる年配の方もおられるわけで、、、外見や年代的なことではなく、その人自身がどのような環境の中で、どういう教育を受けてきたかによるのかなぁ~と思ったりします。大切な人格形成期に、いかに躾されるかにもよるのかもしれません。いずれにしても、他人の意識はどうこう出来るものではないので、せめて自分を律して、誰かに不快な思いをさせることの無いよう気をつけねばと改めて反省しました。あと、いけすかん奴に出くわしてしまったら、即記憶から消去してます。そんなくだらん奴のために怒る労力すら無駄やもん(笑)
2015年09月05日 15:38
ムカッー ほっぺ つねってやろうか その息子
2015年09月05日 20:36
その息子の
親、呼んで来~い!!って感じですね (あ、もういるんだった)
何考えてるのか

当り前のことを当たり前に出来ない
以前の問題ですね
キーブー
2015年09月05日 23:45
ひまわりさん、こんばんは
電車の中は、ホントいろんな種類の人がいますもんね(笑)
挙措動作から、不穏な感じのする人すらいるし。そんなときは、目立たないようにそっと離れた場所へ移動したり。アンテナを張ってないと危ないです^^;
代表戦は、「もっとチャンスを作れるように頑張る」などと言ってた選手もいましたが。
いやいや。30本以上シュートが打てたということは それだけチャンスを掴んでたということなのだから、あとはシュートの精度の問題でしょう、なんて、シロウトのおばちゃんは思ったり。FWにもっと頑張ってもらいたいです^^;
キーブー
2015年09月05日 23:51
もうヘトヘトさん、こんばんは
人格をつかさどるところの前頭葉が委縮してたら、もうどうにもなりませんよね。そんな人に何を言ってもムダ、ってことなのかなあ
うちも、こぶたたちには幼稚園の頃から、お年寄りには席を譲るようにと言ってきましたが。断られたことがあるらしくて「目の前にお年寄りが立ったら、さりげなく黙って席を立つようにしてる」なんて言ってました。まあそのあたりが無難なのかな。でも、厚かましい人がパッと座ったりしてもイヤですしね^^;
ハリル監督は、かなりお疲れのようでしたね。
インタビューで、「得点が入らないことでは世界一」なんて笑いながら言われてましたが^^;
なんなんでしょうねえ。ゴールの前に透明の壁でもあるみたいなこの感じ。。。
キーブー
2015年09月06日 00:01
あきさん、こんばんは
あきさんには いつも過分なお褒めの言葉をいただいて、とても励みになってます
”リトルポット・スーンホット!”ですか。初めて聞きました。面白いですね。さりげなく韻も踏んでるし(^O^)
私は、人からは穏やかで怒らない人だって言われることが多いですが、でもけっこうイロイロ気づいてて、カチンときてることも(笑)
リトルポットどころか、マイクロポットかも(笑)
なのになぜ怒らないかというと・・・もうめんどくさいからですね。どうせそんな人、言葉を尽くして言ってみてもわからないに決まってるし^^;
身近な人なら、これからのこともあるので ある程度対処しなくちゃいけないでしょうけど、見ず知らずの人とか、友だちでもない人とかならホントもう関わるのもめんどくさくてうっとうしいだけだし。年を取るにつれ、そんな思いが増してきてます。これじゃダメなんでしょうけどね^^;
キーブー
2015年09月06日 00:07
うきさん、こんばんは
そうなんですよ。私が感じてるだけかもしれないけど、若い人よりむしろ40代から上の人に違和感を感じることが多くて^^;
年を取るにつれ、ひねくれてしまうのかもしれないけれど・・・ちょっとこれは、いったいどんな悲惨な人生を送ってきたんだこの人は、なんて思っちゃうような人もたまにいるし^^;

>あと、いけすかん奴に出くわしてしまったら、即記憶から消去してます。そんなくだらん奴のために怒る労力すら無駄やもん(笑)

ホントそう!
それに関しては、ついこないだこぶたたちと話したことがあって・・・思い出したので、近いうちにその話も書こうと思ってます。怒りって結局、発した自分に一番ダメージがくるような気がします。
キーブー
2015年09月06日 00:08
seiziさん、こんばんは
この息子さん、たぶん私よりいくつか年上だと思うのですが。
社会に出た経験が少ない人なのかな、って感じも少ししました。近頃はホント、いろんな人がいますからね。。。
キーブー
2015年09月06日 00:16
らん太郎。さん、こんばんは
ププッ
私も一瞬、おんなじことを考えてました。「なんやこのオッサン、親の顔が見たいわ」って。「あっ・・横に座ってはるわ」って思わず見たら、座れてホッとされたようで放心状態でしたけど(^^ゞ
御礼を言ってほしくて席を譲ったんではないから、もういいや、って思ってその場を離れましたが。
なんつうか・・礼を言う言わないじゃなくて、足弱のお母さんを抱えて難儀してたでしょうに、それが解決したら思わず笑顔にもなろうというものですよね。
なのに、人にあれだけ心を開けないなんて、いったいこれまでどんな経験をしてきたのか。いろんな人がいますもんね。想像もできない大変な経験をしてこられたのかも、なんて思ったりもしたことでした。
2015年09月07日 00:37
ぼくも先日、杖をついている女性に席を替ってあげたのですが、その女性、下りるときに扉の近くにいたぼくに思いっきりぶつかって来るし、上りの階段でけつまずいて倒れたんです。で、大丈夫ですか、って声をかけたら、大丈夫なわけないでしょ!と切れられました。
ムッとしたのですが、それこそたたらぬ神にと無視して行きました。
席譲ったのになんで切れられ、きつい言葉をかけられるんだろうとしばしむかつきました。
キーブー
2015年09月07日 20:20
ごろーさん、こんばんは
あいや~、ごろーさんもですか~^^;
ほんとにもう・・相手のことを思って譲ってあげたのに、なんでイヤな思いをしなきゃならないのか。不条理ですよね
思うにその方、足がご不自由で大変な思いをしているのに、普段はごろーさんみたいに親切に席を譲ってくれる人は少ないんでしょうね。
人にぶつかったりしたら、運が悪かったら怒鳴られたりすることもあったかもしれないし・・・「なんで私だけこんな思いをしなきゃいけないのか」って思いでいつもいっぱいだったのかも。
そこへ、ごろーさんが親切に声を掛けてくれたものだから思わず「大丈夫なわけないでしょ!いつも辛いの!」って感じで声が出ちゃったのかも。あとできっと後悔されてたんじゃないでしょうか。少なくとも ごろーさんの親切は、その方の心にしみたんじゃないかなあ。そう思いたいです。

2015年09月25日 10:35
うちの義母…前頭葉…もともと「小さい」と…(無い?)
キーブー
2015年09月25日 18:39
まだこもよさん、こんにちは
お忙しいなか、連投コメントありがとうございます
あら!奥さまのお母さまは、前頭葉が無い??(笑)
それは・・さぞかしワイルドなお母さまなんでしょうね。徹頭徹尾、我が道を行く、ってタイプなのかな? どちらにしても、『無敵』って感じですね(^O^)

この記事へのトラックバック