『 死 』 は、一大事業で ござそうろう。




図書館で、またまた面白い本を見つけましたよ~


山田風太郎 著  『人間臨終図鑑 』 上巻


図書の本、以前は 家族3人分の貸し出しカードを私ひとりで独占して、
借りられるったけ借りては どんどん読み進んでおりましたが(笑)

最近は、そんなふうに いちどきに たくさん借りて帰っても 目や脳の不具合
( 早く言えば老化ですね 笑 ) で、もう以前のようなスピードでは読み進め
られないですからね(笑)

今回は、スパイ小説など、ほかにどうしても借りたい本が数冊あったので、
とりあえず この本は上巻だけ借りることにしました^^;



内容としては、誰もが知っている有名人たちの生涯とその死の様子を、
短く手際よくまとめてあるのですが。


有名人とはいっても、ものすごーく古代の人もいれば その国籍も雑多で、
歴史的英雄から文豪、はては世を震撼させた犯罪者まで、その人選は
多岐多様に わたっております(笑)

その一部分を 抜粋しますと。



10代で死んだ人々

 八百屋お七、森蘭丸、天草四朗、藤村操、アンネ・フランク、愛新覚羅慧生


20代で死んだ人々

 豊臣秀頼、豊臣秀次、赤木圭一郎、沖田総司、石川啄木、村山槐多、
 楠正行、ジェームス・ディーン、難波大助、雲井竜雄、源実朝、高橋お伝、
 円谷幸吉、大塔宮護良親王、沢村栄治、夏目雅子、相良総三、山中貞雄



30歳で死んだ人々

 天一坊、佐伯祐三、エミリー・ブロンテ、北条高時、木曽義仲、源義経


31歳で死んだ人々

 ネロ、シューベルト、源為朝、和の宮、佐久間勉、園井恵子、梅川昭美、
 ヴァレンチノ


32歳で死んだ人々

 キリスト、坂本竜馬、ジプシー・ローズ、若松善紀


33歳で死んだ人々

 アレキサンダー大王、松井須磨子、北条時宗、永野一男


34歳で死んだ人々

 浅野内匠頭長矩、近藤勇、土方歳三、織田作之助、ガガーリン


35歳で死んだ人々

 佐々木只三郎、モーツァルト、鼠小僧次郎吉、孝明天皇、正岡子規、
 芥川龍之介


36歳で死んだ人々

 細川ガラシャ、お市の方、石川五右衛門、ロベスピエール、バイロン、
 尾崎紅葉、モディリアニ、マリリン・モンロー


37歳で死んだ人々

 楊貴妃、俊寛、ラファエロ、ビゼー、菱田春草、ジェラール・フィリップ、
 荒木又右衛門、ゴッホ、ロートレック、国木田独歩、宮沢賢治


38歳で死んだ人々

 マリー・アントワネット、メンデルスゾーン、大杉栄、岸田劉生、市川雷蔵


39歳で死んだ人々

 クレオパトラ、蒲生氏郷、パスカル、ルイ16世、ショパン、横川省三、
 力道山、シャーロット・ブロンテ、太宰治


40歳で死んだ人々

 石田三成、ウェーバー、ポー、国定忠治、中江藤樹、正田昭、ジョン・レノン
 江藤新平、幸徳秋水、


41歳で死んだ人々

 マゼラン、今川義元、小栗上野介、カフカ、マタ・ハリ、九条武子、速水御舟
 川島芳子、アベベ、大久保清


42歳で死んだ人々

 楠正成、森有礼、上田敏、プレスリー


43歳で死んだ人々

 柳生十兵衛、川路利良、塚越賢爾、西竹一、植村直己、モーパッサン、
 若山牧水、直木三十五、田宮二郎


44歳で死んだ人々

 坂本九、大石内蔵助、市川団十郎(初代)、大塩平八郎、木戸孝允、
 スティブンソン、ワイルド、チエホフ、サン=テグジュペリ


45歳で死んだ人々

 江利チエミ、ヨハン・シュトラウス(父)、井伊直弼、二葉亭四迷、有島武郎、
 ラスプーチン、ローレンス、小栗虫太郎、三島由紀夫


46歳で死んだ人々

 山田長政、伊丹万作、ザヴィエル、由比正雪、高野長英、シューマン、
 ボードレール、原民喜、ケネディ


47歳で死んだ人々

 コルベ神父、ネルソン、新島襄、大正天皇、小山内薫、夢野久作、カミュ


48歳で死んだ人々

 聖徳太子、上杉謙信、織田信長、真田幸村、淀君、カポネ、寺山修司、
 大久保利通、カポネ、林芙美子、


49歳で死んだ人々

 秦の始皇帝、加藤清正、夏目漱石、ゾルゲ、唐人お吉、山下清、坂口安吾
 マーガレット・ミッチェル、堀辰雄


50歳で死んだ人々

 足利義満、秋山真之、島木赤彦、芭蕉、マラー、西郷隆盛、ニコライ2世、
 竹久夢二、岡本かの子、梅崎春生


51歳で死んだ人々

 キャプテン・キッド、マネ、後醍醐天皇、井原西鶴、平賀源内、バルザック、
 岩崎弥太郎、岡倉天心、プルースト、リルケ、マキノ省三


52歳で死んだ人々

 原田甲斐、向田邦子、源頼朝、武田信玄、シェークスピア、ナポレオン、
 頼山陽、山岡鉄舟、ヴェルレーヌ、フーディニ、野口英世、坂東妻三郎


53歳で死んだ人々

 道元、河合栄治郎、ゲーリング、グレース・ケリー、有吉佐和子、諸葛孔明
 足利尊氏、池大雅、佐久間象山、チャイコフスキー、陸奥宗光、ロンメル、
 ゲーリング、ベーブ・ルース、巌本真理


54歳で死んだ人々

 太田道灌、足利義政、吉田東伍、鈴木三重吉、デカルト、中江兆民、
 ラフカディオ・ハーン、レーニン、甘粕正彦、近衛文麿、ヴィヴィアン・リー


55歳で死んだ人々

 フェノロサ、伊藤整一、久生十蘭、大川橋蔵、山東京伝、ゴーギャン、魯迅




これはほんの一部で、ほかにも いろんな人が挙げられているのですが。


よく知っていると思っていた人でも、思いもかけないエピソードなどもあったり
して、とても興味深かったです。


たとえば、42歳で亡くなった上田敏という人。

京大の教授であり詩人でもある彼は、腎臓病から とつぜん尿毒症を発症
して、大正5年7月に急逝したのですが。

その死に際して、夏目漱石が、
「上田敏君が死にました。13日に葬式がありました。人間は何時死ぬか
わかりません。人から死ぬ死ぬと思われている私は まだぴんぴんして
います」

こんな手紙を友人に書き送っているのですが。

その漱石も、同じ年の12月に亡くなっているのですね


あと、いわゆる維新の三傑といわれた中のひとり、木戸孝允は、明治10年
5月に病死していますが。

その4ヶ月後に西郷隆盛が死に、さらにその8ヶ月後に大久保利通も亡くなって
おり、なんと1年のうちに三傑はあいついでこの世から消えているのですね。

本当に、奇遇なことでありますね。


こういうのを読んでいると、やっぱり自分の年に近い人、40代後半から50代
に亡くなっている人のエピソードが身にしみました^^;


若くに亡くなった人に関しては、ただもう無残というか、かわいそうというより
ほか ないのですが。

だからって、んじゃあ50歳も過ぎたらもう さほど無念でもないでしょう、
なんて言われても、もちろん そんなわけは ないのであって(笑)


そういえば、こないだテレビで、百歳超えどうし ということで、聖路加病院
院長の日野原先生と、美術家の篠田桃紅さんとの対談が放映されて
おりましたが。

日野原先生などは、まだ数年先までのスケジュールが埋まっているって
おっしゃってましたもんね。

まだまだ、これからもずっと長生きされるおつもりのようだったし、もちろん
そうあっていただきたいものであります

お二人の対談、とても面白く興味深く、また しみじみしつつ観ておりました。


ま、それはともかく。


読みたかったはずのスパイ小説よりも、この続きの下巻のほうを読みたく
なってしまった私。

上巻しか借りてこなかったなんて、“読み”が甘かったなあ^^;

さっそく、今週中にでも下巻を借りてこようと思います。



ということで。

最後に、おいしいものの画像で締めたいと思います

画像



和のスイーツの定番、御座候 ( ござそうろう ) でありますね(*^_^*)

粒あんをふたつに、白あんをひとつ買いました



魅惑の断面図、白あん編です♪


画像



これは、こぶた2号に買ってきてもらいました。

あのヒトが、今年から一念発起して通い始めたある場所の近くに この御座候
の店舗があったのを、付き添いで付いていってやってたときに見つけていた
のでありますね。

3回ほどは、そうやって私が付いて行ってたのですが。

今回からは、ひとりで通っておられます(笑)


そんで、その話を今回は書こうと思っていたのですが。

図書館本を、早く返さなきゃいけなくて、こっちの話が先になりました。


長くなるので、一念発起の話は また後日に(笑)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 41

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年01月31日 23:25
>聖路加病院 院長の日野原先生と、
>美術家の篠田桃紅さんとの対談
どちらも、自分を持っている人ですね
京王プラザホテルは、各室に篠田桃紅さんの柄があるのかな
>魅惑の断面図、白あん編です♪
三茶の駅前でも売っています。
皆さん行列
寒い中根性あります
2016年01月31日 23:39
この本面白そうです!わたしも図書館行って探してみなきゃ!
そうそう、SWのダニエル・クレイグですが
レイがはじめてストームトルーパーにフォースを使うシーンのストームトルーパーがダニエル・クレイグです。フォースに操られてあれ?あれ?って感じで動くときの歩き方、ああ、ダニエル・クレイグ!って言われてわかりましたよ。顔が出てないのでノークレジットらしいですよw
あきさん
2016年02月01日 09:50
キープーさん お久しぶりでした。
相変わらず「本の虫」だね・・・・。
それにしても、ずいぶんたくさんの「亡くなった人」の名前を拾ってくれましたね。只々その入力作業に敬意を表します(微笑)。
「ござそうろう」・・・・私が現役のころからありましたよ。つまり20年以上前かな??
たまーに早く帰れる日など、デパートの地下(エスカレーターの後ろ)で買って帰りました。
今は「今川焼」を婆さんが時々デパートで買ってくるので、お付き合いしています。
時々冷凍しておいて、後日チンして食べています。
つまらないコメントでごめんね!!
2016年02月01日 17:33
どんな偉人よりも長生きしたい私です!(アホな上にあつかましいコメントでごめんなさい)

「ござそうろう」?!初めて聞きました。私は「回転焼き」って呼んでました。大阪に住んでる時に屋台で売ってるのが回転焼きって名前やったんです。
キーブー
2016年02月01日 23:01
もうヘトヘトさん、こんばんは
はい。とくに篠田桃紅さん、きりりと和服を着こなしておられて、はきはきとお話しされてました。とても百歳超えには見えなかったです
御座候、けっこうあちこちに店舗がありますよね。
でも、この寒いなか、行列してまでは。。。(笑)
それならもう、コンビニのあんまんでも私はいいかな^^;
キーブー
2016年02月01日 23:06
ミルテさん、こんばんは
はい、面白かったですよ。お勧めです。私も、下巻をさっそく明日にでも借りてこようと思ってます
えええ~!ストームトルーパーを??
そりゃわかんないはずですよね(^O^)
はい。覚えておりますよ。狭い部屋の、歯医者の診療台のようなとこに縛り付けられていたレイが、言葉を発するだけで見張りのストームトルーパーに縄を解かせて追い払ってたシーンですよね
歩き方ですか。そう言われてみれば・・・なんか、印象に残るストームトルーパーでは ありましたね(爆)
キーブー
2016年02月01日 23:12
あきさん、こんばんは
はい、お久しぶりでした。あきさんもお元気そうでなによりです
「本の虫」は相変わらずなのですが、その感想を書くのに なかなか文章がまとまらず、ついつい身辺雑記ばかりになっております^^;
そう、入力作業。今回はこれだけで力尽きた感じ(笑)
御座候、そんな昔から あるのですね
はい、今川焼きも太鼓焼きも、おんなじように おいしいですよね。最近は、スーパーで冷凍ものも売ってるみたいです。今度ためしに買ってみようかな♪
つまらないコメントだなんて、全然ですよ~!
そんなことおっしゃらず、いつでも いらして下さいませ。
キーブー
2016年02月01日 23:17
うきさん、こんばんは
うきさんは、長生きがしたいのですね。充実した毎日を送っておられる証拠です。胸を張っていいと思いますよ
そう、回転焼きっていうほうがメジャーなのかな。ほぼ同じようなものだと思うのですが、どうでしょうね。あと、太鼓焼きなんていうのも ありますよね。
でもこの御座候、あんこが多いような気がするし・・白あんは、ちゃんと豆から丁寧に煮た感じがしておいしいです(*^_^*)
2016年02月02日 12:54
日野原先生の対談は 見ましたよ! 今日野原先生の食事を参考に「昼ごはん」を ものすごく軽くしていますが 体が軽くていいですね!(関係あるか無いのかは?ですけど 腰の痛いのが無くなりました!)
キーブー
2016年02月02日 22:30
まだこもよさん、こんばんは
昼ごはんを軽くしておられて、一日の摂取カロリーを極力抑えてましたよね。意志と理性の人だなあ、って思いました
腹八分目は、いろんな観点からも体にいいのでしょうね。腰の負担も軽くなりそうだし。
でも・・・わかってはいても、なかなか なんですよね^^;
目の前に おいしいものが出されれば、ついついお腹いっぱい食べちゃうんですよね
2016年02月02日 22:44
「御座候」、おいしいですよね。
ぼくも大好きです。
ぼくは、もっぱら粒あん。
こしあん、白あんは邪道と思っております。

キーブーさんの記事読んで、食べたくなりました。
キーブー
2016年02月03日 18:32
ごろーさん、こんばんは
御座候、あんこもたっぷりで すごくおいしいですよね(*^_^*)
はい。私ももっぱら粒あんです。こしあんは正直、私も無しだと思っております(笑)
白あんは、ものによっては とてもおいしかったりするんですよ。なので買ってみたのですが、これは思ったのと少し違ってました。でもこれはこれで おいしかったですけどね
でも次は、粒あんオンリーで買うつもりです。

この記事へのトラックバック

  • 震えあがりましたよ^^;

    Excerpt: 少し前に、「『 死 』 は、一大事業で ござそうろう。」という記事のなかで、 『人間臨終図巻』という本の紹介をしましたが。 Weblog: キーブーの半径1km日常 racked: 2016-02-15 22:26
  • 面白い本だったけど、ちょっと めんどくさかったです ^^;

    Excerpt: 『人間臨終図鑑 』 という本の上巻をこちらに、中巻をこちらの記事で 紹介させていただきましたが。 Weblog: キーブーの半径1km日常 racked: 2016-02-29 23:30