アレキサンダー大王って、こんなヒトだったの?(@_@)




正月3が日も終わり、ついに七草粥も過ぎましたね

いやあ、時の経つのは早いものです

このぶんだと、あっという間に2016年も暮れちゃうんだろうなあ^^;



前記事で、正月に観たテレビ番組の話をしましたが。

ついでのことに、観た映画のことも書いておきたいと思います



オリバー・ストーン監督 『アレキサンダー』

画像



これ、最初はちっとも観る気はなかったのでありますが。

なんとなく観てるうちに、とうとう最後まで観てしまいました。

そんでまあ、この作品、あまりにも長くて、たしか午後2時くらいから始まって、
終わったのは夕方5時ごろ

窓の外はすっかり暗くなっておりましたよ^^;


最初のうち、アレキサンダーがまだ幼いころ、ギリシャの名家の子息たちと
一緒に、青空の下で授業を受けている場面がありましたが。

その先生が、なんとアリストテレス。

そりゃすごいや、って感心しつつ観ていたのですが。

その授業の内容というのが、ギリシャ人は何によらず優れていて、スペイン人
やアジア人は一段劣った人種だというようなことで、ちょっとあれれと思った
私。

あの有名なアリストテレスにして、こんなレベルのことを子どもに吹き込んで
いたとは(~_~;)

ま、でも。

これ、紀元前360年頃のことですからね。

日本じゃまだ弥生時代早期。

それを思えば、世界一といっていい優れた文明ではあったんですよね。


とはいえ。

アレキサンダー大王って、世界史で習ったはずなのだけど。

私はさっぱり、その辺の時代は把握しておりません。

彼の同母妹がクレオパトラであったというのも、今回この記事を書くに
あたって、ちょっと調べてみて初めて知ったという ていたらく


ま、それはともかく^^;


映画ではそのへんの話はまったく無くて、アレキサンダーが不仲の両親の
もとで育ち、父王の死後、王位を継いで、さらに領土を広げていく様子が
描かれておりました。


アレキサンダー役は、コリン・ファレルでしたが。

なんというか、もうちょっと力強さの感じられる俳優さんの方がよかった
んじゃないかなあと思ったり。

アレキサンダーの母というのは気の強い冷酷な人で、夫との仲も冷え切って
おり、ただ息子であるアレキサンダーの成長だけを心の支えにして生きている
のですが。


そんなキツイ女性を、またアンジェリーナ・ジョリーが演じているものだから
なお強そうに見えちゃって、そのぶんコリン・ファレルがよけいに神経質そうに
見えたりもしてたんですよね。


画像


それにしても。


男性というのは・・・親孝行が不可欠の徳であるとされた古代の男性に
おいては特にそうですが。

母親の影響が、良くも悪くも大きいですね。

アレキサンダーが、軍隊を引き連れて どんどん東へ遠征して行ったのも、
どうやら国に帰って母親と向き合うのが気が重かったみたいですね。


まあ、事実としてはもちろんそれだけのことではなく。

進軍したら しただけ どんどん勝っちゃって領土は広がるし、それが面白かった
というのもあるんでしょうけど。


最後のほうには とうとう親衛隊の幹部たちからも不満が噴出し、なぜ帰国
しないのかと つるし上げられていたアレキサンダー。

ナレーションで、
「アレキサンダーは、すっかり嫌われ者になっていた」
なんて一文もあり、あれまあ、って思ったものの。

その時点で、国をたってから はや5年が経過していたというのだから、そりゃ
無理ないですよね(笑)

ってか、旅をしつつ戦いに明け暮れる毎日を、よくもまあ5年も我慢してた
もんだ、って私なんかは驚いちゃいますが^^;


最初のうちは、故郷のギリシャと同じ、砂ぼこりの立つ地域で戦っていた
彼らですが。

ラストでは、あまりにも東に来すぎて、ジャングルの中を歩いてたし

そんで原住民にゲリラ戦を仕掛けられて散々な目に遭っていたり

そりゃ、ジャングルを、馬を連れて行軍なんてムチャな話ですよね(~_~;)

んで、相手はといえば、なんとゾウに乗った軍隊!


ギリシャ人が、アジアのジャングルでゾウに乗って槍をかまえた原住民と
戦うだなんて、あまりにもシュールで驚きました(@_@)



それでもアレキサンダーは、
「ここまで来たら、進むのみだ。もうちょっと進めば海に出る。そこから海路で
帰国すればいい」
なんて言って、部下を鼓舞しますが。

いやいや、あーた。

ゼッタイ、帰る気ないでしょ^^;


領土を増やしたって統治しないのなら、何をしてることかわかりゃせんわ、
と思った私。

アレキサンダー、こりゃいったいぜんたい、どういうことかね(-"-)


まあ、父王暗殺に母が関わっていたらしいという疑惑もあったりして、
そのへん どうにも気が重いというのもわからないではないものの。

あーたひとりなら それもいいでしょうけど、たくさんの部下たちの運命も
その肩にかかっているのだからね

「生まれた子どもの、顔すらまだ見てない。。。」
なんて呟く部下の姿を見ても、なお進もうとするなんて。


場面は延々、あちこちの部族との戦いだし、アレキサンダーにもすっかり
呆れていたしで、最後のほうはもう ちゃんと観てはいなかった私ですが(笑)

なんか・・・ゾウの部族と戦って、かなりの深手を負っておられたご様子。

そのまま死んじゃったのかなあ、なんて想像しておりますが(笑)

史実としては、いちおうマケドニアに帰国しては いるみたいですね。


今度、機会があったら もういちど ちゃんと観て、ラストを確認しておきたい
と思います^^;

ということで。


ラストの方はちゃんと観てなかったという映画の感想を、厚かましくも
長々と書きましたが(笑)

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました




蛇足ですが。

正月2日、こぶた2号がなにやらゴソゴソと作っておりました。

画像



「テーブルが広くなったから、作業がしやすいわ~」

ニコニコしつつ、ミシンを出してきたこぶた2号さん。


マリメッコの端切れを出してきて四隅を縫い、お弁当用ナフキンを作って
おられました。


画像



これの赤も、以前に作って愛用してますが。

こういう、ちょっとしたことで心は弾むものですよね。


小さいことからコツコツと。

どの道にも通じる言葉でありますね(笑)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 50

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

あきさん
2016年01月09日 16:39
アレキサンダー大王の物語ですか、3時間ものかかる大作だったんだ!!それはそれはお疲れ様でした。
私はアレキサンダーがどういう人だったのかよりも、彼が東方(確かインド辺りまで)に遠征したことで、ギリシャ文明をアジア各国に広げた功績に興味がありますね。
確か、間接的には飛鳥時代の日本にも影響が及んでいると思います。
アレキサンダー大王といい、ジンギス汗といい、活躍した時代は違いますが偉大な人物だったのでしょうね。
2016年01月09日 16:50
大丈夫です まだ357日あります
2016年01月09日 19:45
アレキサンダー大王の棺を見たことがあります。
大きな石棺でした。
あんな昔のお方なのに 身近に感じましたよ!
映画では何度も観て居ます。
ひまわり
2016年01月09日 22:13
松の内はあっという間に過ぎてしまいますよね。
お正月映画もまだ観ずに過ごしています。
地上波ではなかなかいい映画をやりませんね~
何度も何度も同じ映画ばかり…
コリン・ファレルはマイアミバイスのソニー
のイメージがあります。
ドン・ジョンソンの方がずっとハマってました
けど。
キーブー
2016年01月09日 23:40
あきさん、こんばんは
まあ3時間ということはないと思いますが、それでも けっこうな大河でありました^^;
そうなんですよ。インドあたりまで遠征してきてました。驚きですよね。
こんな、紀元前の人物で、その覇業の内容もよくは知らないというのに・・名前だけは知ってるんですからね、私でさえも。考えてみればスゴイことであります。
ジンギス汗といえば、井上靖の『蒼き狼』ですよね。あれもかなりな大河でしたが、まだ私も高校生で心も目も若々しかったので(笑)、楽しく読んだ記憶があります
キーブー
2016年01月09日 23:42
seiziさん、こんばんは
はい。日めくりカレンダーも、まだまだ分厚いですが
油断大敵、雨あられ(笑)
あっという間に過ぎちゃうんですよね、これが^^;
キーブー
2016年01月09日 23:47
ハイジママさん、こんばんは
アレキサンダー大王の棺! まだ現存しているんですね。それもオドロキです
ウィキペディアによると、結局は暗殺されたみたいですね。そんでその後、お母さんが軍を率いて立ち、討たれてしまったみたいですが・・・やっぱすごいお母さんだったようですね^^;
アレキサンダーとクレオパトラを生んだというだけでもすごいです。そのへんのエピソードももっと知りたかったなあ。
キーブー
2016年01月09日 23:52
ひまわりさん、こんばんは
クリスマスもお正月も過ぎて、あとはただもう寒いだけの日々ですね(笑)
1年中で、この時期がいちばん苦手かなあ(~_~;)
そう! 地上波は、今ではなかなか映画じたい放映しなくなっちゃいましたよね。たまにやってても、スティーブン・セガールの『沈黙』シリーズか、ジャッキー・チェンだし(爆)
マイアミバイスですか~、だからちょっとチャラい感じがしたのかな?(誤爆)
2016年01月10日 00:43
>母親の影響が、良くも悪くも大きいですね。
キープー家もでしょ
>お弁当用ナフキンを作っておられました。
母親の影響かな
3時間ビデオを昼寝もしないで見ていられるのもすごいわね
1日が、あっという間でしょ
2016年01月10日 00:51
この映画見逃していることを思い出しました!
コリン・ファレルがなんかいやだったんですよね、キャスト見たときに。
そっか、やっぱりアレキサンダーにはやわらかい感じでしたか。借りてきてみようかなぁ、って3時間ですかw時間作ります。オリバー・ストーンって長い映画が多いねぇ。

マリメッコやっぱりかわいいですね。
ああ、若いときに知りたかったわ、マリメッコ(はい、入ってきてませんw)
それにしても器用だなぁ、自分で作るんですね、うらやましいwww
2016年01月10日 12:25
あけましておめでとうございます!
すっかり出遅れました!!
ゆっくり映画、お正月らしくて素敵です☆
マリメッコ柄、かわいいですよね。
ネイルをやっていますが、よくマリメッコをお願いします。ウキウキしますよねー!
2016年01月10日 14:22
映画3時間、結構な大作ですね。最近観た映画がB級もんで、それはそれで気楽に楽しめたんですけど、叶うものなら今度はゆっくり上質な映画を観たいです(笑)
2016年01月10日 22:37
 こんばんわ
アレキサンダーは、
すっかり嫌われ者になっていた・・・の
ナレーション 笑えました(観てないけど)
歴史物はなんでもそうなんだけど
はじまり~終わりを把握できるので
人の生き方とか 結末とか・・・
虚しさを感じてしまいますので あんまり観ない
今自分のしていることの結末とか
良くてこうか・・・とか悪くはこうかとか
POWERを奪われるように感じますのでne
アリストテレスが言っていたこと・・う~ん
bokuは深く今でもそうかも・・・って思った
映画の紹介の仕方はキーブー節で(笑) ◎  
キーブー
2016年01月10日 23:33
もうヘトヘトさん、こんばんは
うちは、どうなんでしょうねえ。こぶたたちはもう どっちも大人なので、さほどの影響力はないでしょうね(笑)
こぶたたちが幼稚園から小学校くらいまでは、私もミシンを出してきていろいろ作ったりもしましたが、今はまーったくそんなこともなくなりました。だってめんどくさいですもん^^;
昼寝ですか。ヘトヘトさんは以前も書いておられたけど、映画などを観てると寝ちゃうタイプなのかな?(笑)
私は、どんなに寝不足でも、映画の途中で寝ることはないです。ってか、昼寝も、そもそも あまりしないかなあ。そのぶん、朝起きるのがいつもツライですけど。。。

キーブー
2016年01月10日 23:38
ミルテさん、こんばんは
あらら。コリン・ファレル、なにげに人気ないですね(笑)
アンジーの印象が強い分、どうしても彼は神経質に見えちゃったんですよね。まあでも、強いイメージのアレキサンダー大王の、弱いというか人間的な面の強調を狙ったのかもしれませんが。
そう、私たちの頃はマリメッコはまだ入って来てなかったですよね。
ハギレの四隅を縫っただけですからね。それほど器用というわけではないですよ(笑)ミシンがあれば、あっという間です(^O^)
キーブー
2016年01月10日 23:42
じゅんころさん、あけましておめでとうございます
まあ、お正月でなくても、いつもまったり映画を観たりして怠けておりますが^^;
ネイルでも、マリメッコ柄ができるのですね。かわいいだろうなあ
そのうち、娘さんとも楽しめますね。こないだ そちらへ寄らせていただきましたが、ちょっと見ない間に かわいく成長されてましたね~~
キーブー
2016年01月10日 23:46
うきさん、こんばんは
まあ3時間ではないでしょうけど、それでも かなりな大河でした(笑)
私も、いつも観てるのはB級ばかり。アクションかSFかホラーかなあ。あと、パニックものですね、ジョーズ系とか(爆)
上質で長い映画って、えてして退屈だったりしますもんね^^;
私も、正月でもなけりゃ、たぶんこの映画は観なかったと思われます(^O^)
キーブー
2016年01月10日 23:54
アメネコさん、こんばんは
>今自分のしていることの結末とか 良くてこうか・・・とか悪くはこうかとか POWERを奪われるように感じますのでne

そうなんですか~。なるほど。私は、そんなふうには感じたことはなかったです。人それぞれなんですね。
アレキサンダーもそうですが・・・どんなに偉大な人でも、あるいは反対に歴史に埋もれてしまった一般人でも、幸・不幸の感じ方は変わらないというか、どんな人生であっても終わりよければすべてよしで、結末はなんとか落ち着くところへ落ち着くものなんだな、なんて思ったりします
ってかやっぱり、歴史に名前の残るような人はみな、大変な人生を送ってますよね。しんどそうだなあ、って、いつも思うし(笑)

この記事へのトラックバック