ニンゲン考。




ワイドショーをはじめ、テレビは かの元野球選手の逮捕報道 一色となって
おりますね(~_~;)


私は、彼が甲子園で活躍していた頃のことは記憶にありますが、かといって
プロ野球ファンでもないし、ましてや彼のファンというわけでもないので、
今回のことについては特に興味もありませんが。


それでも 今日あたりは、報道の方向が糾弾というよりはむしろ同情というか・・
擁護とまでは言い過ぎかもしれませんが、そんな方向へ向かっているような
気がして、違和感をおぼえたんですよね。


彼のブログに書かれていたという“寂しい”という言葉に、いたく同情を寄せて
いたコメンテーターなどもおりましたが。

そりゃね。

ニンゲン、四半世紀も生きてきたら、誰も程度の差こそあれそれなりに
寂しいし、心に大なり小なり、穴も空いていようというものです。


思春期の男の子ふたりを野球の名門の私立に入れて、孤軍奮闘して育てて
いる元妻は、きっと寂しいなんてネゴト言ってる余裕もないと思われるのに。

子どもたちにしたって、野球を志すというからには野球界のスターともいう
べき父親のことを尊敬しているでしょうし、一緒に暮らして野球の話など
たくさんしたいと思っているでしょうに。


彼のブログには、そのお子さんたちと食事をしたあと、並んでいつまでも手を
振っている ふたりの子を見て、そして そのあとひとりで部屋にいる、寂しい、
などと書かれていたんですよね。

いつまでも手を振るふたりを見て、その子らの心のうちを思いやるのではなく、
「俺が」 寂しい、なんて言ってるんだなあ、このヒトは、って正直思ってしまった



彼ら夫婦が離婚に至った詳しい事情を知らない私なんぞが、推測だけで
ものを言うのもナンですが。

母親というものは、よっぽどのことがない限り自分の人生は多少とも犠牲に
したって、家庭は守り抜こうと思うもの。


なのに離婚を決意するというのは、、離婚するより 父親と一緒に暮らすこと
の方が子どもたちに与える心の傷というか、悪影響が大きいと判断しての
ことかと思われます。

実際、最近の彼は、無頼派とか豪放磊落とかいう言葉の範疇を大きく超えて、
とんでもなくタガがはずれていたと思うし。

それやこれや自分で蒔いた種で一人暮らしに至ったというのに、今度は
寂しい、って。。。


それもですが。


なんというか、二面性のある人間というのは、ヤヤコシくてかなわんという
のが 私がこれまで生きてきて痛感していることなんですよね。

二面性のある人というのは、影のところで、人には言えないようなことをして
いる人間のこと。

こんな、犯罪とまではいかないにせよ、妻子をだまして不倫とか、借金とか。

あるいはもうちょっと罪のないところでは、人に対して友好的にふるまって
いながら その実、陰に廻っては、その人物について聴く耳もただれそうな
悪口雑言を吐くとか、内ヅラと外ヅラが極端に違うとか。


こういう人に共通しているのが、なんともいえない胡散臭い雰囲気というか、
不安定な感じがする点。

一見明るくて魅力的な人だったりするのだけど、付き合ううちに妙にいつも
平板にハイというか、仮面をかぶった不自然な感じがするというか。



人というのは弱いものであって、そんな自己矛盾というか、邪悪な内面に
いちばん耐えられないのが ほかでもないその人自身なのでしょうね。


若いうちはそうでもなくても、年を経るうちにだんだんと人物が荒廃していき、
それに伴って心身にも不調を来たし、家族や周りの人間に対して攻撃的に
なったり、あるいは投げやりになったりして、結局、最後には人の信頼を
裏切るようなことにもなっていくのですね。



彼にしても、輝かしいキャリアがあって、あれだけ人を引き付ける魅力を
そなえているのにもかかわらず。

周りに胸襟を開いて、どうしようもなく弱い本当の自分を見せて、誠実に
付き合うことをしてこなかったのもしれませんね。



彼は、以前 お遍路をしていたらしいけれど。

そのときは、何を思って札所を巡っていたのかなあ。

自分が傷つけてしまった家族のことより、「俺が」 ツライ、「俺が」 寂しい、
「俺は」 もっとすごい人間のはずだ、等々。

ずっと 「俺が」 って考え続けて来たのではないかな、と。


こういうことになってしまい、前科がついてしまったうえは、「俺は」 ではなく、
周りに何をしてあげられるか、を考えることはできないのかなあ。

彼の最愛の、いちばん大事に思っているはずの こどもたちには、今度の
ことで大変な苦労を掛けることになってしまったのだから。


「俺が」 ではなく、「将来のあるふたりのこどもたちのために」生きる人生と
いうのも、考えてみてもいいんじゃないかなあ。


他人は好きなことを言うし・・・あの清原が、一時期の面影も無いよ、なんて
言って、また指さして笑うかもしれないけれど。

そんなの、通りすがりの風景のヒトコマであって、何の関係もないし。

そんなことに一喜一憂して、灰皿を叩き割ってやったぞ、なんてブログを
わざわざアップするのは、愚かとしか言いようがないです。


人からどう見えようが、あざけられようが、これからは子どものためを思って
生きてほしいなあ。

それが、今回 傷つけてしまった子らに対するせめてもの贖罪になるし、また、
彼が再生する道であるとも私は思うのですが。



ということで。


なんだか、長くなったわりに思っていることの半分も書けなかった気が
しますが^^;



最後に、今日のお弁当で締めたいと思います(笑)


画像



ま、エラソーなことを言うわりに、私もお弁当を作ってやるくらいしか能が
ないのですが^^;

それでも、こぶたたちには幸せな人になってもらいたいと、心から願って
おります。


運・不運は、いくら親でも どうしてやることもできませんが。

誠実に人と付き合い、暮らしていれば、たとえ逆境にあったとしても、
なんとか立ちあがって生きて行けるでしょうし。

不器用ではあっても、人の信頼を裏切らない、明るい心映えの人であって
ほしいなあ、なんて。


自分を棚に上げ、そんなことを思ったりした、今回の報道でありました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 44

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年02月05日 01:18
とにかく悪いのは間違いない
マスコミも、徹底的に叩いたり
擁護したり
納得できない
今回は、捕まって良かった
もっと自分をしっかり持ちなさい
いい大人が「寂しい」で犯罪を犯してどうするのさ
ボランテイアでもしたらよかったのに
ようは、怠け者なのよね
お弁当、美味しそう
私は、昨日食べ放題でした
あきさん
2016年02月05日 09:09
>なんだか、長くなったわりに思っていることの半分も書けなかった気が しますが^^;
・・・・いやいや、キープーさんの考えが十分伝わってきた文章です。今回の出来事に至った経緯について、女性の視点で、また親の立場に立って清原クンの行動を戒めています。あきさんも同感ですよ。
清原って男は、図体がゴツイ割に性格は「ノミの心臓」というか、とても弱い心の持ち主だったんですね。
誰しも人生の絶頂期を過ぎると下り坂が来るわけだけど、下り坂にいる自分をごまかして生きようとした、哀れな男だということになるね。
別れた奥さんと2人の子供の将来のことを思うと、なんとなくやりきれなくて、気の毒な気がしてきます。
キヨハラのオオバカヤロー!!アホンダラー!!ですよ。
2016年02月05日 20:30
こんばんわ
返すことをしないのは
うぬぼれなのかもしれない・・・
プロ野球で活躍したという うぬぼれ・・・だ
人が応援してくれたからこそ
多額の年棒をいただくことができたこと・・・
返すというのは その恩恵にたいしてのこと
自分の力だけで有名な選手になれるなら
お客様はなんなのだろうか・・・?
人が応援しなければ ただの草野球なんだから
野球で成功したのは自分の力なんだという
うぬぼれは 心技体の心の部分の幼さだ!
成功したのに返すということをしない
独占欲・意地汚さ・自己中な行動♪
ヒーローって与える者であって
他のために尽くす人なのだ 
キーブー
2016年02月05日 23:51
もうヘトヘトさん、こんばんは

>いい大人が「寂しい」で犯罪を犯してどうするのさ

ホントそう。それに尽きますよね。
みんな寂しいんだっちゅうの!って思いながら報道を見ておりました。
今後のことを思えば、捕まってよかったと私も思います。
今回のことを教訓にして いかしていくか、はたまた このまま泥沼に沈むかは彼しだいでありますね。
これが最後のチャンスだろうし・・子どものことを一番に考えて、それをまた力にして、なんとか立ち直ってほしいものです。
でも、依存症というのは難しいですからね。完治などという概念はないし。一生、依存物質への渇望を押さえながら自覚をもって生きていく、厳しいことになるんですよね。
アルコールとギャンブルの依存症の人は身近にいましたが・・さんざん迷惑を掛けられ、修羅場になっても、結局は抜け出せませんでした。本人もたいへんだけど、周りはもっとたいへん。ってか、災難です。

キーブー
2016年02月06日 00:00
あきさん、こんばんは
なんとか伝わりましたか。よかったです^^;

>下り坂にいる自分をごまかして生きようとした

ホントそうだと思います。それが問題の原点ではないかと。
おっしゃるとおり、誰しも、理想の人生と現実のギャップに多かれ少なかれ葛藤するわけですが。
ダメで弱い自分なら、一度徹底的にそんな自分を見つめて、落ち込むところまで落ち込んで、そこからまっすぐに少しずつ上がってくればよかったのに。
弱くてもダメでも、それが恥なのではなく、それを隠して虚勢を張って、あげくに人に迷惑を掛けることの方が大恥ですよね。
子どもさんたちも野球に打ち込んでおられて、将来的には父親のようになりたいと思っているんでしょうに・・・彼らの将来までメチャメチャにしたりしたら、父親として最低だと思うし。
なんとか、ここから這い上がってほしいです。そして もういちど、お子さんたちの尊敬を勝ち得てほしいと切に願います。
キーブー
2016年02月06日 00:08
アメネコさん、こんばんは
そうですね。結局のところは、思い上がってたんだろうな、って私も感じました。すべては自分の力だと思ってたのかなあ。だから、落ちたときも、周りにまっすぐに助力を乞うことができなくて、なんとしても自力で這い上がろうとしたのかもしれませんね。それができなくて、こんなことになっちゃったのかなあ。
世に出て成功をおさめた人は、そのぶん世の中に還元するつもりで生きなきゃダメだと私も思います。
いつも「俺が、俺が」で生きてると、いつか行き詰ってしまうのでしょうね。
まだ入手先を自供してないんだそうですが・・・ここまで来てまだそんなことやってるんだなあ、って思ったり。子どもの頃から野球に打ちこんで、部活などで厳しく練習をして、体だけでなく心も鍛えているはずなのに。
甲子園で、のびのびプレイしていた彼の姿を思い出すと、とてもやりきれなくなりますね。。。
2016年02月06日 02:14
彼のファンというわけでもなく
かつてのライオンズのファンというわけでもない自分ですが
いつかかつての輝きと同じ姿勢を取り戻してもらいたい
それが素直な自分の考えです
擁護ではなく残念です

あとひとつだけ
離婚してようがなんだろうが
子供の親としての自覚があるなら
入れ墨はねーだろ、それは違うって言いたい。
ひまわり
2016年02月06日 13:32
快楽への誘惑を断ち切ることはかなり
難しいのでしょうね。
失ったものは大きいですが今が取り戻す
機会なのだと思いたいです。
息子さん達やご両親の気持ちを考えると
辛いですよね。



キーブー
2016年02月06日 23:32
らん太郎。さん、こんばんは

>いつか かつての輝きと同じ姿勢を取り戻してもらいたい

ホントですね。私も、彼のファンでもライオンズのファンでもありませんが、やっぱり立ち直ってほしいと心から思います。あと、元奥さんと子どもさんたち。心ないことを言う人もいるだろうけれど、頑張ってほしいなあ。
刺青、入れてたんですね
ピアスをしてたのは知ってたけど、刺青もかあ。将来、野球に携わっていく気があるのなら、考えられないことですよね。子どもさんと海へも行けないし。いったい何を考えてそんなことをしたんだか(~_~;)
キーブー
2016年02月06日 23:37
ひまわりさん、こんばんは
依存症は、一生付き合っていかなくてはいけない病気ですからね。よほどの覚悟がいるし、立ち直ってから何十年も経って、ふと1回だけやって、そのまま元の木阿弥ってこともあるのだとか(~_~;)
今がどん底だと思って、何とか這い上がってきてほしいですが。
いまだに入手先を言わないという報道を見て、暗澹としました。この期に及んで、いったいどうする気なのか。
なんというか、本当に自分勝手な人なんだなあ、って思ったり。子どもが大事、ってしきりにブログで言ってたみたいだけど、だったら今からでもちゃんと反省して自供しなきゃ何も始まらないのに。。。
2016年02月07日 07:45
アイツは どうでもいいが 子供が背負わねばならぬ現実が 考えるだに可哀想
キーブー
2016年02月07日 21:51
seiziさん、こんばんは
ホントですよね。
自分は それでいいかもしれないけど・・・否応なく迷惑を掛けられる家族は たまったものじゃありません。
ダメでも弱くても なんでもいいから、せめて警察沙汰にはならぬよう、みっともなくてもいいから まっすぐに生きていくことを考えるべきだと思います。
2016年02月08日 20:32
わたしも清原選手とは同世代なので、高校時代から彼を見てますが、ライオンズ時代に試合中にバット折ったことがあって、それから彼は大成しないなぁって思ってたんですよ。
だから、ああ、やっぱりなぁ、ってしか思わなかったのですが、何が気持ち悪いって、
さびしかったんだろうとか、弱い人だから、みたいな、清原擁護のコメントが多いことなんですよねぇ。
なんでみんな彼をかばうのかわからないです。
キーブー
2016年02月08日 23:20
ミルテさん、こんばんは
高校時代の彼は、桑田さんと並んで輝いてましたよね。のびのびしてて まっすぐな印象を受けました。
そう、擁護のコメント、多かったですよね。彼は気の毒だ、なんて言ってる人もいたくらい。いやいや・・・気の毒なのは元妻と子どもたちだから(~_~;)
そのうえに、ひと昔まえの、高校卒業時のドラフトのゴタゴタを持ち出して、あれがそもそも心の傷だから、なんて言ってる人もいましたが。
ま、たしかにあの体験は苛烈だったに違いないですが・・・犯罪を犯す言い訳にはならないです。家族もいる いいおっさんだというのに(~_~;)
さびしくて弱いなんて、みんなそんなもんですよね。でも、なんとか自分で気を引き立てて生きているんだと思います。大切な家族がいたら なおさらでしょうに。。。

この記事へのトラックバック