ほっこり落ち着く時代劇の世界。




少し前のことになりますが。

スカパーの無料放送期間に、思いがけず中村梅之助主演の 『伝七捕物帳』
を見かけ、すんごく懐かしかったんですよね(*^_^*)


画像



これ、私はリアルタイムでは観てないのですが。

十代後半のころに再放送で初めて観て、ちょっとハマっておりました


何がそんなに面白かったのかというと。

首尾よく事件が片付いた後に、主役の伝七親分とその仲間が輪になって、
「ヨヨヨイ!ヨヨヨイ!ヨヨヨイ!ヨイ!ヨッ、めでてぇな!」
って、シメるシーン。


親指と人差し指の2本をチョチョイと動かす独特のユーモラスなしぐさが
よかったんですよね(*^_^*)


あと、挿入歌も好きだったし。

あーかーり またたく 黒門町に 御用御用の声がする~


橋幸夫が歌ってたんですよね


だーてーにゃ差さない 角帯の~ 房は紫 この十手


はい。紫の房の十手を、お持ちでありましたね

画像



ところで、この中村梅之助。

私は昔から、なんだか金正日に似てるなあ、って思ってたんですよね(笑)

今の支配者、正恩のお父さんに当たる人ですね。

・・・ま、そんなことはどうだっていいですが^^;


BS放送で、中村梅之助の子息である梅雀主演で、リメイク放送するんだ
そうですね。

もう放送されているのかな?

・・・ま、でも私の中では伝七親分は梅之助さん以外ありえないので、ちょっと
そこは意識して観ないようにしたいと思ってます(笑)




あと、こっちは つい最近、BS放送で見かけたのですが。

西郷輝彦主演の 『江戸を斬る』 であります(*^_^*)


画像



これも、高校生か中学生のころ、授業が終わって帰宅してから観ていたので、
たぶん再放送だったのだろうと思われますが。

あいまに挟まれるCMが、五味箱市(ごみばこいち)が多かったのを覚えて
おります。


え?ゴミ箱??って、モノ知らずの子どもだった私は思ったりしたのですが。

呉服のディスカウント市のことであるのがわかって、子ども心にへええ、って
思ったりしたのも印象に残っております。



相手役の松坂慶子が演じる おゆき (じつはゆき姫) が、紫頭巾に姿を
替えて、西郷輝彦演じるところの恋人・遠山金四郎を陰から助けるところも
好きだったし。

でも、この紫頭巾。

女性であることを隠して、男どもと互角に切り結ぶのでありますが。

西郷輝彦がそれをやっているとき、足を開いて踏ん張っているときはフンドシ
が見えておりますが。

まさか、ゆき姫ともあろうお方が、いくら男装しているとはいえフンドシまで
締めているはずもなく(笑)


刀を振るうときは、どうしたって足を揃えて立ってるわけにはいかないし・・・
すそが割れたときはどーすんだ、って、高校生の私は少なからずハラハラ
しておりましたが(笑)

ほぼ毎回のように立ち回りシーンがあったにもかかわらず、どう回避して
いたのか、そのへんはあまり覚えがないんですよね(^O^)


画像




あと、好きだったのが、西郷輝彦みずから歌っていた主題歌。

何を~今日は求めて生きた~ 淡いたそがれ 町を優しく閉~ざす


番組終わりに掛かるその主題歌を聴くころが、ちょうど夕方でもあり、歌詞
どおりに町が夕闇に閉ざされていくのも、なんともいえず好ましく懐かしい
思いでありました。




これ以外にも、時代劇はけっこう好きで、昔からよく観ておりますが。

『水戸黄門』 は初代・黄門さまの東野英治郎から観ているのはもちろんの
こと、それと交替で放映されていた 『大岡越前』 も大好きでありました。


あと、テッパンは 『鬼平犯科帳』 でありますね。

これについては、以前にも記事にしたので詳しいことは はぶきますが。


BS放送では、萬屋錦之介の鬼平も放映されておりました。

へえ、このヒトもやってたんだ、って思って、興味深かったですが。

錦之介の鬼平・・・もちろん悪くはなかったですが、中村吉右衛門の印象
が強くて、なんだかしっくりこないというか^^;

ま、その前に・・・錦之介の声って、すんごく高いなあ、なんて(笑)


でも、私よりも前の世代の方からすれば、鬼平といえば錦之介なのかも。



時代劇って、だいたいが1話完結で、予定調和の世界というか、最後には
落ち着くところに落ち着いてニッコリ終わる、って感じですよね。


そこが安心できるというか、あまり心配したり裏読みしたりせずにのんびり
観られるという点で、お年寄りにも受け入れられるのでしょうね。



最近は、驚くくらい地上波に面白い番組が無くなってますが。

そんなとき、私はいつも時代劇にチャンネルを合わせております。

懐かしい、必殺シリーズなどやっているときもあるし♪

ヘタなバラエティなど観ているより、数倍いいですよね(笑)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年06月14日 01:14
時代劇
>『水戸黄門』 は初代・黄門さまの東野英治郎
あれ
私の友達だったかな
箱根に行く高速で東野英治郎さんが乗っている車とすれ違ったと言っていたのは
私は、鬼平犯科帳がすき
でも、役者が誰だったか名前が分からない
最近、テレビ見ていないけど
時代劇放送しているのかな
rann
2016年06月14日 06:25
刑事モノと時代劇って
地上波の絶滅危惧種になってますね
銭形平次が好きだったなぁ。
2016年06月14日 06:26

上の、自分です
コメント入れてから、最後に名前
ローマ字入力してるうちにリターンボタンに触っちゃうの
なんかくせみたいで、たまにやっちまいます。
2016年06月14日 07:41
時代劇、ぼくが子どもの頃は全盛期でした。
東千代ノ介、萬屋錦之助、大友柳太郎…多士済々でした。
一度、二本差して、舞台に立ちたいと思っていますが、時代劇は衣装にお金がかかるんで、あまりやらないんです。
派手な立ち回りはもう無理ですが。
キーブー
2016年06月14日 21:30
もうヘトヘトさん、こんばんは
あら! 東野英治郎さんが乗っているクルマとすれ違ったんですか? それはスゴイ
鬼平は やっぱいいですよね~(*^_^*)
私も大好きです。終わりに流れる曲と四季の風景がまた いいんですよね♪
時代劇も、ほかの番組同様、ゴールデンタイムからは はずされてしまってる感がありますが。
でも、BSなどでは古い番組もやってますしね。
大岡越前の伊織先生役の竹脇無我さんが、若々しくて とても懐かしかったです。
キーブー
2016年06月14日 21:36
らん太郎。さん、こんばんは
そう、刑事モノと時代劇ってホント駆逐されちゃってますよね
まあでも、刑事モノはまだ少数ではありながら生き残ってるのもあったりしますが・・・以前の「太陽にほえろ!」とかみたいに、ゴールデンタイムにどん!とやってる感じのはもう無いし。
そんでその空いた時間に何をやってるかと言ったら・・・面白いものが無いんですよね。テレビ局、やる気無いのかなあ、なんて視聴者としては思ってしまうレベルであります。

キーのミスタッチ、慣れたからって減るものでもないですよね^^;
私も、打った文章は読み返さないと、なんだかわけわかんないことになってたりします。
2016年06月14日 21:36
時代劇って、認識しないでみてたなぁ、と気がつきました。
もう一回ちゃんと見てみたくなりました。知らない時代劇も多いんだろうなぁ。お勧め時代劇はどれですか?
キーブー
2016年06月14日 21:40
ごろー。さん、こんばんは
東千代ノ介、萬屋錦之助、大友柳太郎ですか。なるほど。
萬屋錦之助は、かろうじて印象がありますが、ほかのふたりは あまり覚えがないかなあ^^;
あら!時代劇の扮装って、お金が かかるのですね。貸衣装でもお高いんですか?
武士の格好って、男の人は憧れるでしょうね
私も、武家の女性の、きりりとした着物姿は憧れます。着物の柄も、とても品がいいし♪
キーブー
2016年06月14日 21:45
ミルテさん、こんばんは
そう、時代劇って、私たちの世代だと 自分で選んで観てたっていうよりは 親が観てた、って感じなんですよね^^;
でも そのせいか、BGMみたいに、観るともなく ただ流してるだけでも、なんだか落ち着くんですよね(笑)
おススメは、この記事に書いた「伝七捕物帳」と「江戸を斬る」ですね、やっぱ
あと、NHKでやってるのも いいのが多いですよね。平岩弓枝さん原作のとか。
ストーリーが面白いのもあるけど、その雰囲気というか、空気感が好きです(*^_^*)
2016年06月14日 22:12
必殺シリーズだけは見てましたが、時代劇ものは
ほとんど見ていませんでした(^_^;)
こういうのもハマると面白いんですよね。
私は以前、交代勤務をしていた頃、昼から勤務の
時、10:30~「特捜最前線」を見ていました。
何回見ても飽きなかったなぁ~(^'^)

>親指と人差し指の2本をチョチョイと動かす
独特のユーモラスなしぐさ

私は今、親指と人差し指と中指で、変なポーズを
しながら写真と撮っています(^_^;)
2016年06月14日 23:29
着物の前割れるとふんどしが見えるんだ!
そっか ふんどしの前垂れってそういう時
もっこしビキニみたいにならず奥ゆかしくのれんのように前を隠す効果があったのだねぇ~~
と、なんか妙な事に気が付きました。。。
キーブー
2016年06月15日 17:41
りーにんさん、こんにちは
「特捜最前線」、懐かしいなあ(*^_^*)
二谷英明さんが、ダンディでカッコよかったですよね。
終わりの曲も、ムードがあってよかったし。
派手な2枚目がいたわけでもないのに、何故か印象に残る刑事ドラマでありました。

はい。
りーにんさんも、1本指は多いものの、同じようにポーズをとっておられますよね(^O^)
伝七親分も、仲間とともに最後にそれをやるんですよね。そんで、「ヨッ、めでてえな!」って言うのが決まり♪
あのシーンは、何度見ても笑顔になるというか、元気が出るシーンでありました(笑)
キーブー
2016年06月15日 17:46
まるおおさん、こんにちは
そう、ふんどしって、よく考えられた下着だよね。
着物は、ちょっと足を開くと簡単に裾が割れちゃうけど、ちゃーんとそれをカバーする働きがあって
んで、おゆきさんの紫頭巾は、付けてるとしたら腰巻だろうけど・・・それが見えたら女だってことがバレちゃうし、何よりハシタナイし。一応、お姫さまだからさ、彼女(笑)
今なら、きっちりそのへん確認するんだけど・・ホント、どうやってたんだろうね(^O^)
2016年06月22日 01:06
母が「婿どの!」ってイジラレ役の主水さんが好きで、必殺仕事人必ず見てました。私はあの中でキャラ的にはクールな秀さんが好きでしたわ~。でも、役柄は好きでも三田村さん自身をバラエティー番組とかで見る印象はあんまり~でした。変にはしゃいでる印象が浮きまくっててNG(笑)ま、視聴者なんて身勝手ですから~♪
(* ̄∇ ̄)ノ
キーブー
2016年06月22日 20:28
はい、うちの母も主水さんがイジメられるところが面白いといって、毎週観てました。どこも おんなじですねえ(^O^)
ああ、飾り職人の秀ですよね♪
三田村さん、最近あまりお見かけしないけど元気なのかなあ。
そう、クールな役柄を演じてた役者さんが、バラエティとかで妙に はしゃいでたりすると ちょっと幻滅ですよね(笑)
まあでも、ノリが悪いと またいろいろ言われるんだろうし・・・最近の役者さんたちもたいへんかも^^;

この記事へのトラックバック