今日はホントに暑かった!(~_~;)




まだ梅雨も明けてないというのに、今日は とんでもない暑さでしたよね

だからって、家にこもりっきりというわけにもいかなくて、今日も今日とて銀行
へ行き、帰りにスーパーで買いもの。


その前に、家事を済ませておこうと思って、洗濯物を干した後に掃除機を
かけたのですが。

その時点で、顔は暑さのせいで まっかっか


私は昔から、暑くなるとすぐに顔が まっかになるんですよね。

恥ずかしいとか、そういうことでは赤くならなくて、ただもう暑さのために熱が
こもる感じ(笑)

顔に汗をかくことがあまりなくて、そのせいで熱が発散されないんでしょうね。

知らない人には、体調が悪いんじゃないかと心配されるほど、ものすごーく
赤くなります^^;



この状態の私のことを、わが家では “赤鬼” と呼んでいるのですが。

今日はもう、ほぼ一日中、赤鬼と化していたわたくし


そんな赤鬼が、こんなものを読んでおりました。


画像



あまりにも似つかわしいというか、なんというか(笑)

こぶた2号など、私の顔と本とを交互に見て、
「怖あ・・・」
小さな声でそう呟いてましたが(ーー;)


こういう類の本・・・死後の世界とか、UFOとか、心霊研究など、中学生の頃に
熱中してよく読んでましたが(笑)


鬼が、臼に入れた人間を杵でついており、あたりに血が飛び散っている様子
だとか、よってたかって人間の手足を引きちぎっていたりなど

これ、たぶん初めて見たら、かなりのインパクトがあるんでしょうけど。


私は、幼いころから閻魔様のお祭りに毎年行っていて、そこで同じような巻物
を目にしていたので、怖いというよりは懐かしさを覚えたのでありました。


じっさい、子どもの頃には、毎年見ているとはいえ地獄のすさまじい様子に
息をのむほどの怖さを感じたものだし、一緒にお祭りに来ている親にも、
「ウソをついたり悪いことをしたりしたら、死んだ後にこんなことになるんや
からね」
などとダメを押され(笑)、震え上がっていたっけ(^O^)

お祭りのときには、けっこうたくさんの巻物が展示されるのですが、
「もうイヤだー!見たくないよー!怖いよー!」
なんて、泣いてる子がいたりしたもんです。
・・・そういうのって、たいてい男の子なんですけどね(笑)



さて。

酷暑だというのに、記事まで暑苦しいものに なってしまいましたが(笑)


最後に、ちょっとだけ涼しげな写真を♪


画像



少し前、レモンの木に花が咲いておりましたが。

そのあとが少しずつ膨らんできて、実らしきものが

まだまだ小さいですが。

ちゃんとレモンになるといいなあ(^O^)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 47

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年07月07日 23:44
>暑くなるとすぐに顔が まっかになるんですよね
なぜ
顔から汗がでないと赤くなるのかな
私は、顔から汗が噴き出すけど
顔から汗と言うと、この前ブログに書いた陳麻婆豆腐の店で食べていた若い女性、顔から汗が噴き出してすごかった
顔にスプレーを思いっ切り吹き付けたような汗
若い証拠なのかな
世界の地獄、どこが一番怖かったの
現世が、一番怖い世界になってきたけど
レモン、皮もつかえるわね
キーブー
2016年07月08日 21:19
もうヘトヘトさん、こんばんは
昔から、私は 暑いとすぐ まっかになってたもんで、そういう体質かと思っていたのですが。
あれもやっぱり、炎症を起こしてたんでしょうね。近年はそれが酷くなってる気がします。顔だけで、首から下は白いまんま。ホントなんでなんだか(~_~;)
ヘトヘトさんは顔に汗をかくタイプなのですね。
よく、顔が白いまま汗を かいている人がいますよね。私は あれがうらやましくて。顔に汗をかけないから まっかになるんだろうなあ(~_~;)
世界の地獄というか、現世で犯した罪の種類によって、行く地獄もいろいろみたいでしたよ(笑)
そう、今のこの世が一番の地獄かも。
レモン、どこまで大きくなるかわかりませんけど、実がなったら、皮までムダにしないで使いたいです。種もまた蒔きたいし
2016年07月09日 22:45
顔が赤くなるだけで体調の方は大丈夫なん
でしょうか? 読んでる感じでは、大丈夫
そうなので、いいのカナ?
熱の発散ができずに、クラクラすることの
無いようにね。

またまた怖そうな本(^_^;)
昔からそういうのに興味があったんですね。
近所のお寺にも、この様な地獄絵巻が飾られて
います。 祭りの時に住職さんの解説付きで
開放されてますよ。
大人になっても怖いものです。
言う事聞くからとかは、言いませんけどね(^_^;)

檸檬を見ると、梶井基次郎の小説を思い出します。
未だ緑色の檸檬ですが、口の中に唾液が溜まって
くるぅ~(^_^;)
収穫後のレポ待ってますね(^'^)
2016年07月09日 23:26
♪ こんばんわ
心霊写真・心霊映像・UFO・・・など
突き詰めてきたけど
行きつくとこはUMAでした (笑)
なるべく実際にいる!ということに
近づくためにですne(笑)
地獄は現世界がそのものだと思うけど
そうなっている原因も考えれば思い当たる◎
人はすべての人が不完璧なので
完璧な平和な世界になったら生きにくい
恐竜が絶滅したといわれる
ハルマゲドンのようなことがおきたら
どうにかして また不幸な世界を作ろうとする!
たぶん平和はつまらないから
地獄に行こうとするのかもしれませんne☆
2016年07月10日 16:24
こんにちはー。
また楽しそーな本ですね~興味津々♪次男が「読書感想文を書かなあかんから、オススメの本教えて」って言うので、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を読ませました。文章が短い割に感想文書きやすいテーマがゴロゴロしてて、中学生には丁度いいかな~~って思ったんです。ここにも地獄が描かれてて、地獄繋がりやん♪なんてタイムリー!って運命感じちゃいました(笑)

そう言えば、、、父が生前「お前も一緒に地獄へ行ってくれ~」と母にだけ泣き言を言ったことが一度だけあったと、父の死後に聞いたのですが、、、母曰く「なんで地獄やねん。一緒に行くなら天国やろ」ってツッコミ入れて夫婦で笑ったそうです。さすが、ナニワの夫婦やわ。どんな時でも、ボケツッコミは忘れへんのね~~と。オモロくて、ちょっぴりせつない夫婦漫才でした。
父は真面目人間やったんで、たぶん地獄には行ってないと思います。
2016年07月10日 22:09
地獄の絵巻って、そういえば子供のころ菩提寺で見た記憶があるんですが、大人になってからは記憶がない。。。どこにいったんだろ?
無農薬レモンいいですね。ぜひぜひレモンピール活用してくださいwレモンの自家栽培(柑橘系全般ですが)できるって大阪って本当にあったかいのだろうなぁ、と雪国人は思っています。新潟はゆずはあるけどみかんすらみたことないですよ、自家栽培。たくさんできるといいですね。
2016年07月10日 23:10
夏だけ、バーバラ改め “赤鬼”にする?

赤でなく、青々としたレモン
みずみずしいですね
立派な黄色い実となりますように


なんだか、赤、青、黄色が話の中に全部揃っちゃったヨ。

酷暑の予感の折り、御自愛ください
キーブー
2016年07月11日 00:08
りーにんさん、こんばんは
顔の皮膚が炎症を起こしているのだから、いいことは ないんでしょうけど^^;
でも、とりあえずは それだけなので、気にしないようにしてます。体質だから しょうがないですしね。
はい。熱がこもってしまうので、熱中症にはいつも気をつけて、水分補給をしております

昔から、いわゆる不思議系というか、科学では解明できない系のものに関心がありました。
死後の世界とか、あるかないか わかりませんからね。一応、あるものとして心の準備をしておいたほうがいいのかも(笑)

梶井基次郎の小説。
はい。本屋の本の上にレモンを置いてくるやつですね?
あれは、なんともいえない透明感のある作品ですよね。あんな繊細な作品を書く人なら、早逝してしまうというのも うなずけますよね。やっぱり人は、図太い方が長生きするんだなあ、って近頃よく思ったりします(^O^)

キーブー
2016年07月11日 00:15
アメネコさん、こんばんは

>行きつくとこはUMAでした

あら! アメネコさんは そうなのですね。私は、一番にUMAを除外したのだけど(笑)
そんで私が行きついたところは・・・多次元宇宙?(笑)
死後の世界やら何やらも、すべては そこに答えがあるんじゃないかな、なんて近ごろは思ったりしてます(^O^)

>地獄は現世界がそのものだと思うけど

はい。私もそう思います。生きていくのが一番しんどいかも(笑)
人って、平和になるとダレてしまうというか、物足りなくなるもんなんでしょうね。そんでまた、戦乱の世になると今度は、平和が一番だ、平和な世の中で安心して暮らしたい、なんて思うんでしょうね。勝手なもんでありますね(笑)
キーブー
2016年07月11日 00:22
うきさん、こんばんは
芥川龍之介の「蜘蛛の糸」ですか。懐かしいですね
夏休み前になると必ず、本屋さんのお勧めの本の中に並んでますよね。夏休み、もうじきなんだなあ(*^_^*)
私が読んだ本(ってか雑誌ですね 笑)と、地獄つながり!(^O^)
たしかにそうですね。でも、本のグレードは、天と地ほども違いますけど(爆)

ご両親のエピソード、覚えてますよ
長年連れ添った、ナニワのご夫婦。絶妙ですね
真面目でおられたのなら、きっと今ごろは天国でしょう。
っていうか、どんなかたちであれ、ちゃんと生涯をまっとうした人は、みんな天国に行くんだと思いたいです。生きていくだけで大変なんだから^^;
キーブー
2016年07月11日 00:28
ミルテさん、こんばんは
ミルテさんの菩提寺にもありましたか、この手の絵巻物。
私は、閻魔様のお祭りで毎年見てました。すごくインパクトありますよね^^;
このレモンの木は、安売りしてたのを買ったのですが、すぐ花がついて実がなったのには私もびっくり。
以前、食べたあとのグレープフルーツの種を蒔いたことがあったのだけど、7年近く育てても花は咲きませんでした。そのときはベランダが東向きで日当たりがイマイチだったからかなあ。
みかんや橙の実は、わりに普通に家庭の庭木でなってますね。そう思うと、阪神間ってやっぱ温暖なんでしょうね。近頃は温暖っていうより亜熱帯に近いけど^^;
レモン、たくさんなるといいのだけど・・・地植えじゃなくて鉢植えなので、無理でしょうね。
でもま、できる範囲で楽しんでいきたいと思っています
キーブー
2016年07月11日 00:33
らん太郎。さん、こんばんは
えっと・・・やっぱり「バーバラ」でいいです^^;
あら! そういえば、赤・青・黄と3色揃いましたね。信号機みたいに(^O^)

NASAの酷暑予報はやっぱり大当たりでしたね。梅雨明け前からこの気温だし(~_~;)
今年は、体調を たもっていくのが大変そう。私でさえ そうなのだから、お年寄りは さらに大変でしょうね・・・って言いつつ・・・昨今のお年寄りは、元気な人も多いですよね。こちらでも、電車で、しっかり装備して六甲山に登るんだろな的なお年寄り集団に会ったりしますし。
あのヒトたち、きっと私なんかより すんごく体力あるんだろうなあ。。。
2016年07月11日 09:15
地獄 キライ レモン 嫌い 今日の記事はダメだ
2016年07月11日 17:31
子供の頃・・・「死にたい」と 思うことが あったわけでは無いけど・・・・「死んだらどうなるんだろう?」と よく思って 「死ぬこと(死ぬ方法?)を よく考えていた時期がありましたね・・・・(もしかして・・・それなりに「悩み」も あったのかも? もう忘れてしまいましたが・・・笑)
キーブー
2016年07月11日 22:39
seiziさん、こんばんは
あらら。地獄もレモンもお嫌いですか^^;
ま、地獄が好きって人の方が珍しいですけどね(^O^)
レモンは、いろいろ使えて夏はとくに重宝します。レモンスカッシュなんて、喉がかわいたときに飲むとまさに甘露!(*^_^*)
キーブー
2016年07月11日 22:42
まだこもよさん、こんばんは
あら!まだこもよさんは、子どもの頃に 死ぬ方法を考えておられたんですか。私は反対かな。どうやったら なるべく死なずに 長生きできるか考えておりました(笑)
あの頃は ノストラダムスの予言がけっこう信じられていて、そのときがきたら どうしたらいいかとか、ホント真剣に考えてましたよ
ノストラダムス、大ハズレでしたね。ついでに、マヤの予言も^^;

この記事へのトラックバック