文字から 見えてしまうもの。





今日も今日とて、高温注意報が出ておりましたね

今朝は お弁当づくりのため6時に起きたのですが、その時点で もう暑いし


私たちが子どもの頃って、朝の涼しいうちに宿題をやりなさい、なんてプリント
にも書いてあったとおり、早朝はホント涼しかったですよね。


ラジオ体操に行っても、それで汗をかくほど暑くはなく、爽やかな気分だったし。


なのに。

今はもう、セミがうるさいこともあるけど、窓を開けてもムダなので、早朝から
エアコンを入れる毎日。


この暑さって、あと5年経って 私が還暦を迎えるころは、もっと ひどくなってる
のかなあ


・・・などと、なぜか今、還暦の気候の心配をしておりますが(笑)


でもホント。

今でさえ、この変動の激しい気候に翻弄されていて、体がついて行かない
状態なのに。


年を取ってから もっと過酷な環境に置かれるのかと思うと、今から うんざり
であります



ということで。

例によって、グチから始まったこのブログ^^;


今日書きたいのはこんなことじゃなくて、と(笑)


昨日、某 俳優さんどうしの 結婚の一報が入ってましたよね

その俳優さんの直筆のファックスというのが 公開されておりましたが。


それを見たこぶた2号が、
「えっ、この字、あの○○さんの字なん?ホンマに??・・・何これ。ちょっと
イメージ違うねんけど
などと言っていたのですが、私も おんなじことを思ったんですよね^^;

男性にしては字が ちまちまと小さくて、なんかちょっとイジけた感じ?

もうちょっと、のびのびした字を書くイメージがあったのだけど。。。



あくまでも 私の印象というか偏見ですけど、字というものは、ホントその人
の性格をよく表しておりますよね。


上手・下手は関係なく、ヤヤコシイお人は やはりこだわりのあるヤヤコシイ字
を書くことが多いような(笑)


これまで出会った あの人この人、思い出してみるに、字が上手で段を持って
いるような人でも、ミョーに真ん中の線を ながーく伸ばさないと気が済まな
かったり、はね・はらいの部分が荒くてミョーに主張しているような字を書く
人は、やはり人柄がカドカドしかったり自己主張が激しかったり。

それはもう、面白いくらいに当たっていたと思います(笑)


かといって、クセ字を書く人がすべてオカシイ人かといえば さにあらず。

個性的な面白い字でも、イヤな感じのしない字を書く人は、ただ単に個性的
であることが多いような。

クセがあるとか無いとかよりも、字から受ける印象なのかなあ。

下手であってもクセがあっても、人から見て少しでも読みやすいように、という
心配りがあるか無いか、ということなのでしょうね。



あと、芸能人の字といえば。


数ヵ月前のことになるのですが、バラエティ番組に、とあるイケメン俳優さんが
出ていたのですが。


彼は、めったにバラエティやトーク番組には出ない人なので、私もちょっと
「おおっ♪」 と思って、見ていたんですよね(笑)

そしたら、フリップに何やら書いて、出しておられたのだけど。

その字を見て、驚きました。

「そば」と書かれていたのですが。

その字が、なんともいえず ふにゃっとしているというか・・・下手とかいう以前
の問題で。

字そのものはフリップいっぱいに大きく書かれており、バランスもさほど悪くは
ないのだけど。

なんだろう・・・字に、妙に力が感じられないというか、だらしないというか。


年齢的にもアラフォーで しっかりした人というイメージだったので、その
ギャップから よけいにそう思ってしまったのかもしれないけれど。



そして、実際に蕎麦を 行きつけの店で食べて みせてたのですが。

ざるそばを食べるのに、上からガバッと蕎麦に おおいかぶさるような形で
すすりこんでいたため、カメラには蕎麦じゃなくて彼の背中一面が映って
おりました(~_~;)


ひとくち、ふたくち・・・食べるたびに ぐっと蕎麦に屈みこむ彼。

横にいた共演者も、その様子に違和感を抱いて とまどっているように見えた
のは私の思い過ごしだったのか。


私のなかの彼のイメージが、一変してしまった瞬間でありました(~_~;)



・・・などと、好き勝手に書いておりますが(笑)

自分はどうなんだ、って話ですよね^^;


字を書くときは、うまく見せようとか こだわりを見せようとするのではなくて、
読みやすく見やすいように 心がけようっと

あと、ものを食べるときも、姿勢その他、気をつけなければ


そんなことを、あらためて思ったのでありました^^;




さて、最後に。

今朝、わが家で咲いていた朝顔で締めたいと思います。

画像



画像



朝顔も、あまりに暑いと花が咲かなくなるんですよね

去年も、9月を過ぎてから一気に開花してたし。


この熱波が、今年初の熱波だとテレビで言ってましたね。


あと何回、こんなのが来るんだろう。。。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 35

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年08月05日 23:56
子供の頃、夏休み涼しかったわよね
私、北海道だけど
字は、自信がない
違った
字も、自信がないだわ。。。
男子サッカー、どうして負けたの
あきさん
2016年08月06日 13:23
キープーさん、ご尤もなご意見だと思います。
貴女のご意見は、そっくりそのまま週刊誌の人生相談コーナーで見かける回答者(いわゆる先生と呼ばれるような)のご意見として掲載してもよいような、模範的なご意見だと思います。
字の上手下手に関しては・・・・小生一言も意見を述べる資格がないのですが・・・・・。
ただ・・・TVの報道番組に登場する各界の名士(男女とも)の皆さんが、結構字が下手なのを見て、内心胸をなでおろしているというか、変な自信のようなものが湧いてきて、小心者は困ったものだと自らを戒めておりますです、はいっ!!
2016年08月06日 15:53
昔と比較すると、夏休み期間中猛暑日になることなってなかったけど…

今住んでいるところは、海側は火力発電所に製鉄所に製鋼所がある分排熱が原因で気温が上がっているのかなぁさえかんじます。

字は、意外と丁寧と言われるんだけど(あまり自信はないけどね)ペースを速く書くとなるとなかなかうまくいかないのが実情。

字書きの競争では、ほぼビリに近かったほどです。
キーブー
2016年08月06日 21:03
もうヘトヘトさん、こんばんは
子どもの頃の夏休みって、早朝のラジオ体操のときは半袖だと少し肌寒かったりしましたよね。朝から暑い、なんて思ったことなかったような。。。
北海道には、以前、9月のあたまに行ったことがありますが、すでにちょっと寒かったです。でも今は北海道も平気で30度超えしますもんね^^;
字から受ける印象って、上手・下手じゃないんですよね。上手でも、なんともいえずイヤ~な感じを受ける字ってあるし。
読みやすくて素直な字が一番だと思います。
キーブー
2016年08月06日 21:14
あきさん、こんばんは
思うに、字は上手でなくても いいんじゃないでしょうか。読みやすく素直なのが一番かと。
そうですね。有名人たちが、不用意にフリップなどに回答を書いて出してたりしますが・・・あれって、たまにびっくりするくらい悪筆の人がいたりしますもんね。あと、これくらい漢字で書けないのか、とか(笑)
私が印象に残っているのは、政党が連合したときに党首の人たちが署名したのをテレビで観たときに、麻生さんとか、男性陣がみんな達筆だったのに、ひとりだけ福島瑞穂さんの字が残念だったこと(笑)
筆だったからなおさら目立ってしまったのでしょうけど。
党首ともなれば、やっぱり字くらい ちゃんと書けなきゃマズイんだなあ、って思ったことでありました^^;
キーブー
2016年08月06日 21:19
redwing227さん、こんばんは
そもそも、30度超えしたらニュースになってたくらいですもんね。あの頃はホントよかったなあ(笑)
字を書く競争なんてありましたか。
そういえば、わが家では こぶた1号が字を書くのが遅いです。丁寧なんだけど、ゆっくりゆっくり書いてますね(笑)
字って、ふだん書いてないと、自分でもびっくりするくらい下手になってたりしますよね。
手書きすることってホントなくなってますもんね。
たまには、ちゃんと書かなきゃダメですね^^;
2016年08月07日 17:02
乱筆乱文、まさに私の人生における課題の一つであります。いつか習字教室に通ってみたい~、それが無理なら通信教育のペン字とか、、、やってみたいなぁと。そんなに悪筆を気にしてるなら今すぐやれよ!ってお思いでしょうが、今は金食い虫2匹に脛かじられまくり、とても自分に投資できるほど余裕ありませ~ん。なので、いつかいつか~と言い訳して自分の怠慢さに目を瞑るのです(笑)それにしても、字が綺麗だとか絵が上手な人とか羨ましくて、本当に憧れます。
2016年08月07日 17:43
今年の夏、全国の天気予報を見ていて、
以外にも三重県涼しい方なんすよ。
まだ35℃は越えてない様な?
ここ2,3日は暑くなってきてますが。

字の問題ね・・・
私もええ年したオヤジなのに、丸文字タイプ
(^_^;) こんな事なら、習字教室も辞めずに
続けていればと後悔するばかり。
文字の上手に憧れます。
そばの食べ方というか、箸のも持ち方が悪い
私、こちらもやり直しがきくなら、やり直し
たいと思っています。
ちゅうか、やり直しが必要な事ばっかの様な
気がします(^_^;)
朝顔、綺麗ですね。
朝一、花が一番輝いている時ですね。
キーブー
2016年08月07日 23:39
うきさん、こんばんは
そう、字がキレイとか絵がうまい人って、私も憧れます。とくに絵がうまくて楽しんで描ける人って、すごくうらやましいです。一生の財産ですよね、それって
私も、子どもの頃にお習字を習ってましたが、たいしてモノにならなかったなあ^^;
それよりも、勤め出してから字のキレイな先輩がいて(字だけじゃなくて美人でした)、その人に憧れて筆跡なども じっくり見てマネしたりとか しだしてから、字を褒められることが増えたような(笑)
そういう、憧れることのできる先輩がいたらいいですね。あと、今は塗り絵とか鉛筆習字の本などもたくさんあるので、そういうのを買ってみるのもいいかも。
うきさんちは、今はお子さんたちにお金がかかる時期ですもんね。うちもあったなあ、そんな時期。そんで、やりたいことなどいろいろガマンしたっけ(笑)
でも、やりたいことに遅すぎるなんてことはないですからね。お子さんたちが独立してからでも充分楽しめると思いますよ♪
キーブー
2016年08月07日 23:48
りーにんさん、こんばんは
35度になると、もう息苦しいですよね(~_~;)
こちら関西は、冬はわりに温暖でいいのだけど、夏の暑さは殺人的です。マジでウォーキングも控えてるくらい・・って、これはたんに怠け病か(笑)

文字の印象って、上手・下手では ないんですよね。丸文字でもなんでも、素直な字って好感が持てます。
反対に、達筆でも、なんだか読みにくくて うっとうしい字ってありますよね(笑)
箸の持ち方も、あまりにヘンなのは どうかと思うけど、そうじゃなかったら もういいのでは?(^O^)
私は、箸の持ち方以前に、よく食べこぼすので それを治したいです・・・ってか、年とともに酷くなるばかりなんですけど^^;
朝顔も、日中があまりに暑いため、すぐに しぼんでしまいます。早起きしないと見られないですね。寝坊助の私にはハードル高いです(笑)
2016年08月08日 10:10
私は 4時45分ぐらいに起きていますが・・・ここ数日 すでに暑いですね!
キーブー
2016年08月08日 22:10
まだこもよさん、こんばんは
4時45分に!?
私が1週間それを続けたら、きっと死んじゃいますね(笑)
お弁当をつくる日は 6時過ぎに起きますが、それさえ しんどいです^^;
早朝のうちにウォーキングをしたいのだけど、これだけ暑いとキビシイですよね。万が一 熱中症になっちゃうとたいへんなので、あえてウォーキングはお休みしてます。早く涼しくならないかなあ
2016年08月14日 23:02
そういえば若いころ、某ヤングアダルト俳優(キーブー様ならわかっていただけるかと。。。ほらダイアン・レインとかが筆頭の世代の俳優たちW)の食事のシーンを見てこいつはだめだ、と思った役者が今はハリウッド牽引してますね。
字は日本人だとペン字と習字両方必要ですよね。ペンでかけても筆はだめとかありそうですね。
キーブー
2016年08月15日 18:04
ミルテさん、こんにちは

>ダイアン・レインとかが筆頭の世代の俳優

うーん、彼かなあ?・・いや、それとも別の彼?(笑)
ハリウッドを今は牽引しているのですね。限られてきますね(笑)
そういや・・・非イケメンで個性派で、悪役から主人公までこなす超一流ハリウッド俳優がビストロスマップに来たときの食べ方が びっくりだったことがありました。
慎吾くんなんて、あからさまに驚き顔してたし。あれもすごかったなあ^^;
・・って、スマップも解散が決まりましたね。それにもびっくりでしたが。
時は流れていくんだなあ、って思ったことでありました。永遠なものなんてホント無いんだなあ、って。

この記事へのトラックバック