日々、お勉強でありますね^^;




ここ数年、いろいろと体調不良に悩まされることが多くなったというのは
すでにもう ここでも何度か書きましたが。

ま、年齢的にも、誰もが多かれ少なかれ、同じようなことを感じているんだ
とは思います^^;


ただ私の場合、本当に ちょっと前まで病気知らずの丈夫な体質で、いわゆる
『殺しても死なない』 タイプの人間だったため、余計にそれを辛く感じてしまう
のかもしれませんね(笑)


そういうこともあり、昨今の読書は、かなりの割合で 健康に関する本が多く
含まれるようになりました。

『溺れる者は藁をもつかむ』 なんて言いますが、まさにそれ(笑)

っていうか、『泥棒を見てから縄をなう』 って言うのも、この場合、合ってる
ような(爆)


ま、それはともかく^^;



でも、こういうのって、数を読めば読むほど わからなくなってくるんですよね。

たとえば、朝ごはん ひとつとっても、毎朝しっかり摂るべきだ、という本も
あれば、必要ないので抜くべきだ、とする本もあるし。


ま、ネットにも言えることですが、情報というのは いつも玉石混交であって、
自分で そのへんは ちゃんと識別しなきゃいけないのですね。

でも、朝ごはん論争は、どっちも ちゃんとした医学博士の主張だし。。。


そのほかでも、ウォーキングは体にいい、毎日1万歩は歩くべきだというの
から、無意味に歩くのは体の老化を早めているだけだ、なんて話もあるし。


私が春に捻挫したときに かかった整形外科の先生も、
「毎日1万歩なんて、バカげてる。階段も、上れば上るほど膝の関節に負担
をかけるんだから、避けたほうがいい」
なんておっしゃってたし。

でも、テレビの健康番組などは、エスカレーターじゃなくて階段を使え、って
言ってますよね。

でも その先生、けっこう気難しそうな方だったので、そんなことは言わずに
もう黙って拝聴してましたけど(笑)


ま、結局のところは、人はそれぞれ体質など違うのだから、自分の からだと
相談して、ということになるんでしょうね。


ちなみに。


私は、朝ごはんを抜くと気持ち悪くなるので、朝は食欲が無くても必ず食べて
ます。

とはいっても、量としては お茶碗に4分の1ほどのごはんと、申しわけ程度の
おかずだけ。

たいてい、前日の残りものですが、何もない場合は、
「♪ い~そ いそいそ磯じまん~~ ♪ 」
なんて歌いつつ、磯じまんやシャケのほぐし身、なめ茸などの、いわゆる
『ごはんの友』 といわれるもので軽く済ませることも^^;

ほんの虫押さえといった感じの量ではありますが、これを怠ると てきめんに
昼までに しんどくなっちゃうんですよね。


だからといって、じゃあ朝バナナなど手っ取り早くていいじゃないか、と思って
バナナなんぞを食べると、これもまた てきめんに気分が悪くなります。

なぜなら、バナナはベタ甘いからで、すきっ腹に甘いものを食べると具合が
悪くなる、というのは前記事にも書いたとおり(笑)



こぶた2号は、私と ほぼ同じで、朝は ほんのちょっぴりだけ食べて出かけ
てますが。

同じ家で同じように育ったはずの こぶた1号は、朝からしっかり食べないと
ダメな人で、ごはんをお茶碗に1杯と、春雨スープ、バナナや晩の残りもの
など、毎朝すごい食欲(笑)


しかも、私とこぶた2号のお茶碗は ごく小さなもので、量的には子ども用
くらいなのですが、こぶた1号のお茶碗は ひとりだけ特大で、ごく小さめの丼、
といっても いいくらいのもの(笑)

ほんに、親子といえども、体質はいろいろでありますね^^;



そうそう。

じつは、記事にしようと思っていたのは そんなことではなくて(笑)


こないだ、例によって健康エッセイ本を読んでいて、
「ああ、そういうことか~!」 って腑に落ちたことが ひとつ、あったんですよね。

これは、東大の先生の本だったのだけど。


アレルギーについて書かれていた部分で、H1受容体とH2受容体、というの
が出てきたんですよね。



アレルギーのもとになる物質が皮膚に付着したり、あるいは食物として摂取
したりすると、ヒスタミンという物質が分泌されるのはもう皆さんご存じのとおり
なのですが。

そのヒスタミンが 脳内のH1受容体に結合すると、血管の浸透圧が おかしく
なり、血管内の物質が外へ漏れ出してしまい、その結果として蕁麻疹や
水ぶくれみたいな皮膚症状が出てしまうのですね。

これって、誰もが 一度は経験していることですよね。


それだけではなく。


ヒスタミンが H2受容体に結合すると、今度は なんと胃の不具合が起こる
のだとか。


へえ~、結合する場所によって いろんな症状があるんだなあ、と思って
読んでいた私ですが。

そのとき、はっと気づいたんですよね


そういえば、胃薬のCMで、
「H2ブロッカー、配合!」
なんて、言ってますよね。

それを聞いたときは、H2ブロッカー? なんのこと?? って一瞬思っただけ
でしたが。

そっか、なるほど。

ヒスタミンが結合して胃の不具合が起こるのを避けるため、先にH2受容体に
結合して塞いでしまう、そういう物質を配合してますよ、ってことだったの
ですね。


わーかった! 疑問、氷解!(^O^)



でも。

これって、みんな もうすでに わかってたこと?^^;

知らなかったのは、私だけ?


・・・いいや、そんなことはないと思うんだけどなあ(笑)

こういうの、ある程度 ちゃんと説明して ほしいですよね。

そんなことを思った、読書の ひとときなので ありました(笑)


ちなみに。


この本は、遺伝子についても わかりやすく説明されていて、とても面白かった
のですが。

長くなるので、この話はまた後日^^;


・・・ヒスタミンの説明、たぶんこれで合ってると思うのですが。

もし不備があればまた、教えてくださいませ^^;




さて、最後に。

おでんの おいしい季節になってきましたよね♪

画像



おでんは おかずにはならない、なんて意見もあったりしますが。

わが家では、りっぱに晩のおかずになるし、翌朝の朝ごはんにも、また、
お弁当のおかずにもなります


大田胃散のCMに、「ありがとう、い~い薬です」 なんてセリフがありますが。

おでんも、「ありがとう、い~いおかずです!」 ですね





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 56

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年11月05日 01:00
いっしょ、いっしょ。
ぼくも朝ごはん抜くと気持ち悪くなります。
でも、量はそんなに食べません。

ヒスタミンの話し、よーーく分かりました。
説明がとっても気持ちいい。
全然知りませんでした。勉強になりました。

ぼくは、歩くのもご飯も自分のからだが求めていたらそうしてます。一万歩毎日歩くとか、いばって言ってらっしゃる方がいますが、健康だから歩けてるだけで、合わなかったらすぐ体を壊します。
体の声を注意深く聞けことが大切なように思います。
2016年11月05日 10:13
健康については色々な意見がありますね。
それだけ長所・短所が隣り合わせでいる
って事なんでしょうね。
膝の負担の話、私も整形外科で聞いた事
あります。若いうちはいいけど、ある程度
年をとってきたら、徒歩より自転車、または
プールでの歩行の方がいいって。
まぁ人それぞれ違いますから、その人に
あった事をするのが一番ですね。

朝食確かに食べないと昼まで持ちません。
でも休日の時は、朝起きるのが1時間程遅い
ので、バナナ1本やヨーグルトだけって
いうのもありますよ(^_^;)

ヒスタミン、私も知らなかったので
いい勉強になりました。
あのH1型等のHは変態の意味でなく、
ヒスタミンのHやったんすね(恥)
ひまわり
2016年11月05日 23:28
確かに情報ってどれが本当なのか
わからなくなる時がありますよね。
医者によって言うことが違ってたり
パソコンばかり打ち込んで患者の
顔を見ない。触診をしない。
病院ではそんなに心配いらないと
言われたことでもネットで調べたら
やたら不安になったりします。
息子にはストレスになるから調べるな!
といわれてるんですけどね^^;
朝はトーストに紅茶くらいです。
それにサプリのビタミンb12。
昼はご飯少しに納豆、お新香くらい
で…野菜が全然たりてませんよね。
うちは母が1号ちゃんと同じで
ご飯は小丼ですね。食欲も旺盛。
だから元気なのかしれません。

H2ブロッカー。なるほど!です。

お弁当、ご飯もおかずも美味しそう♡
私もお昼はお弁当箱にしようかな~








2016年11月06日 00:31
>『殺しても死なない』 タイプの人間だったため
素晴らしい
か弱い私とは、逆ですね
私は、ダイエットと逆の食生活。
それでも太らない
体質ですよね

「ヒスタミン」
「H2ブロッカー」
チンプンカンプンです

おでん、これから美味しくなるわね
東京の、おでん屋は高い
そろそろ、呑みに行くかな
おでんは、お弁当のおかずになった事はないけど好きです
2016年11月06日 02:09
なるほど。私もH2ブロックの意味、知りませんでした。お勉強になります。
健康に過ごすための情報は、溢れかえっていますね。それぞれの持論がおありで、180度違うことってよくあります。ってことは、正解はない!!ということですよね。自分に合ったもの(私の場合、都合の良いもの)だけを信じていれば良いのでしょう。体の柔軟は、私にとっては心地よいことなので取り入れますが、ウォーキング1万歩なんて、とんでもないので聞かなかったことにしています。(笑)

ところで、前記事のコメントの中で「シロノワール」を、私「シノノワール」と、書いていましたね。ちゃんと書いたつもりで、これだから・・・。
2016年11月06日 07:39
思うがままにーー生きております はい
キーブー
2016年11月06日 23:27
ごろー。さん、こんばんは
そうなんですよ。朝ごはん、量は そんなに食べるわけではないのに、だからって食べないと てきめんに具合が悪くなっちゃうんですよね^^;

>説明がとっても気持ちいい。

ありがとうございます(*^_^*)
でも、自分でも いまひとつ ちゃんとわかってないんですよ(笑)
わからないなりに、素人用に噛み砕いて書いてある この分野の本を読むのは とっても楽しいです
はい、体質は ひとりひとり違うし、年を重ねると また違ってもくるし。
私も、からだに無理が かからないよう、注意深く様子を見ながら運動しています。ちょっとでも頑張りすぎると、必ずどこか不具合がでてくるし(~_~;)
毎日1万歩は、若い人か、あるいは よほど体力のある人に限られるでしょうね。ふだん運動らしい運動もしてないのに いきなりそれだと、膝を痛めるに決まってるし。
自分のからだは 自分が一番よくわかってますもんね。からだが悲鳴を上げるようなことは すべきでないと思います。それが効くのは若いうちだけですね。
キーブー
2016年11月06日 23:34
りーにんさん、こんばんは
健康については、180度違う意見が 述べられてたりしますよね。取捨選択は、ちゃんと自分で やらなきゃなりませんね^^;
そう、やみくもに歩いたり走ったりは よくないみたいですね。それも、中高年になってからは なおさらのようです。若いうちに、もっと体力を つけとくんだったなあ(~_~;)

私は、バナナやヨーグルトは 朝食にはちょっと無理ですね^^;
どんなに少量でも、ちゃんと ごはんかパンでないとダメです。食べた気が しないんですよね(笑)
はい。H1受容体のHは、変態の頭文字じゃないですよ~(笑)
でも、ヒスタミンのHなのかなあ。そのへんは あまり考えもしませんでしたが・・・ただ、H1受容体って名前なんだな、ってしか思いませんでした^^;
キーブー
2016年11月07日 00:00
ひまわりさん、こんばんは
たしかに、昨今のお医者さんって、触診を しなくなりましたよね。そんで、パソコンばっかり さわってて(笑) ああ、ネットですか。私も、ネットで病気は検索しないようにしてます。 息子さんの おっしゃるとおり、不安を あおられてストレスになっちゃうんですよね^^;
まあ、参考になることも多いのですが・・なので、単なる健康法などは いろんな意見が聞けていいので、読んだりすることもありますが、それくらいですね。やっぱり、あまり読まないようにした方がいいかも。

朝ごはん、私はトーストも あまり欲しくは無いんですよね。昼ごはんになら おいしくいただけるんですけどね。
野菜は、意識して摂らないと不足しがちですよね。 面倒なときは、サラダ菜など洗ってタッパーに入れておけば、最悪それをつまむだけでも 何もないよりはマシでしょうし。
あと、かぼちゃなど、ただスライスしてフライパンで蓋して焼くだけでもおいしいし手軽だし。おすすめです。 鮭や肉を焼くついでに、一緒に 「ちゃんちゃん焼」 みたいにして焼くと なおおいしいですよ♪
キーブー
2016年11月07日 00:08
もうヘトヘトさん、こんばんは

>か弱い私とは、逆ですね

あらあら
へとへとさんは、元気の かたまりのような方だと思います。ホントうらやましいくらい(*^_^*)

ダイエットとは真逆の生活なのに太らないなんて。
神さまは なんて不公平なのでしょう(笑)
ヒスタミンも あまり耳慣れておられないということは、アレルギーとも無縁でいらっしゃるんでしょうね。いいなあ。
うちは、私は つい最近いろいろ出てきたのだけど、こぶた2号は幼いころからアトピーで苦労してます。アレルギーって、ヒスタミンが過剰に分泌されることで生じるんですよね(~_~;)

はい、これからは おでんの季節ですね(*^_^*)
あれは、具材を大きく切って、味付けした出し汁に入れて煮込むだけなので、作るのも簡単でいいんですよね♪
キーブー
2016年11月07日 00:20
yu_mama さん、こんばんは
健康法って、巷に あふれかえってますもんね。その中から取捨選択するのって大変ですが^^;
自分の からだに合ったものといえば、心地よいものということになりますよね。平たく言えば、yu_mama さんがおっしゃるように 「自分に都合のいいもの」 になるかと(笑)
柔軟体操は、とてもいいと私も思います
年々、からだって固くなってるものなんですね。私もちょっと頑張らなければ^^;

あら! シロノワールが、そうなってましたか。
気づきませんでした。きっと、頭の中で勝手に翻訳しちゃってたんでしょうね^^;
私もタイプミス、最近ホントよくあるんですよ。気をつけたつもりでも、どこか おかしいことになっちゃってたり。。
キーブー
2016年11月07日 00:21
seiziさん、こんばんは
はい。風の吹くまま、気の向くまま。
それが一番ストレスフリーな生きかたなんでしょうね
2016年11月07日 22:58
えーアレルギーで胃にも影響出るんですか???
ですよね、スキントラブルがひどいと胃腸も弱りますね。。。
体に何がいいか、の情報がありすぎるのかもしれませんね。ちゃんと食べてちゃんと運動なんでしょうけど、なかなかw
おでん、お弁当のおかずになるとは!こっちもびっくりですw
キーブー
2016年11月08日 16:43
ミルテさん、こんにちは
アレルギーが胃にくるなんて、私も知らなかったので びっくりでした。いろいろあるんですねえ^^;
そう、健康法については、百人いれば百通り、って感じですよね。やれ、すきっ腹状態が健康にいいんだ、という医者もいれば、やれ、飢餓状態は老化を招く、なんて言ってる人もいるしで^^;
でも、結局のところは、適度な運動と腹八分目なんでしょうね(笑)
あら! おでんは、お弁当に入れたりは されませんか?
味がしみてて、おいしいんですよ。ぜひお試しあれ♪

この記事へのトラックバック