映画 『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』 を観た!




去年は、観た映画が ものすごく少なかった、というのを年末に記事に
しましたが。

今年は、観たいものを逃さないよう、サクサクと観ていきたいと思います


ということで。


さっそく、こないだの月曜日、auマンデイの割引を利用して観てきたのが
この作品。



ギャレス・エドワーズ監督 『 ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』


画像




いやもう、今ごろ観てきたんかいな、って言われても しかたないくらい、公開
されてから 日にちが経っておりますが^^;

これと、あと、バイオハザードの新作だけは、ゼッタイ見逃すわけにはいかない
と心に誓っております(笑)


ま、それはともかく。



この作品は、スター・ウォーズ シリーズのスピンオフ的なお話で、いちばん
最初の お話の中に出てくる、レイア姫が R2-D2 に託した帝国軍の最終兵器
「デス・スター」 の設計図は、どのようにして反乱軍の手に もたらされたのか、
という物語なのですが。

その設計図によって 「デス・スター」 の弱点が明らかとなり、ルークたちが
戦闘機で そこをピンポイント攻撃することによって 「デス・スター」 は破壊され、
反乱軍は 大きな勝利を得たわけですね。


そんな、帝国軍にとってアキレス腱のような設計図が 簡単に手に入るわけも
なく。

たくさんの勇者たちの命と ひきかえになったのですね。


画像



この3人?が奪取計画の中心となるのですが。

まんなかのジン・アーソという女性は、「デス・スター」 の設計に深くかかわった
とされる科学者の娘で、幼いころに母を帝国軍に殺され、父は拉致されて
しまい、彼女はその後 筆舌に尽くしがたい辛苦を舐めて成長したのですね。



横にいるロボットは、R2-D2 をはじめとして、この作品のシリーズに出てくる
かわいくてユニークなロボットたちとは一線を画しているというか・・・まあ、
ありていに言えば 可愛げがないということなのですが(笑)

見た目も なんだか うろんだし、コイツ裏切るんちゃうかな、なんて思ったりも
しました(笑)



それにしても。

なるほど、あの設計図のために これだけの犠牲が払われていたのだなあと、
観ていて しんみりしてしまいました。


帝国軍との戦いで、いったい どれだけの人たちが亡くなって、どれだけの人
たちの人生が変わってしまったことか(~_~;)


設計図を手に入れたあとでも、それがレイア姫の手もとに来るまでにまた、
何人もの命が奪われているし。


そんなこんなのあと、やっとこさレイア姫が設計図を手にしたとき。

若き日のまんまの、あのかわいらしいレイア姫が、
「希望です!」

そう言って にっこり笑ったのを見たとき、なんかちょっと こみあげるものが
ありましたね。



でも、ここまででまだ、この物語は序章に過ぎなくて・・・だけど考えてみれば、
レイアとルークの両親の悲しい物語はすでに終わってしまったあとで、
ふたりの父である この人が、取り返しのつかない選択をしてしまったあとでも
あるのですね。


画像



ダースベイダー。

この後、彼は設計図を手にしたレイア姫を捕え、その姫を、ルークとハン・ソロ
が救出する、といったふうに繋がっていくわけですが。


もっと考えてみれば、去年 観たこのシリーズの最新作では、老境に入った
レイア姫は ふたたび戦いに身を投じており、孤独でもありました。

ハン・ソロと結ばれて子どもまでいたのに・・・その息子にも帝国軍の魔の手が
のびていて。



若き日には、ルークとハン・ソロが いつもそばにいて、彼らと手を取り合って
帝国軍に向かい、勝利をおさめ、父ダースベイダーの無念をも晴らして。

楽しそうに笑う3人のすぐそばに、ダースベイダーのマスクを脱いで晴れ晴れ
と笑う亡き父の姿もあったのに。


一生懸命に戦って、成果をあげてきたはずの彼らの人生に、あんなに暗い影
が落ちていようとは思ってもいなくて、本当に驚いたことでありました。


このシリーズ、早く次回作が観たいものですが。


レイア役のキャリー・フィッシャーが急逝したこともあり・・・どうするのかなあ(~_~;)







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年01月22日 12:11
こんにちは。
スターウォーズ、いつまでもワクワクさせてくれますね。
繰り返す親子の確執、長らく顔を見なかったルークが再登場、ハンソロは去り、(キャリー・フィッシャーは亡くなり)スピンオフと。
しかし、映画館の中はガラガラですね。リタイヤしたので、平日の昼間に行くせいかな。
2017年01月22日 22:04
映画は見ないけど
>レイア役のキャリー・フィッシャーが急逝し
これからが気になるわね
私じゃ、代役が務まらないし
キーブー
2017年01月23日 23:36
毎日ばらいろさん、こんばんは
このシリーズは、初めて見た 子どものころから ずっと変わらずワクワクさせてくれますよね
そう・・・ハン・ソロとレイアの息子は、あんなことになっていて、本当に驚きました。
親子の悲劇、くり返されてますね。レイアは なんだかとても孤独で痛ましい感じがしました。老境に入っているというのに(~_~;)
私も、映画を観るのは 割引のある月曜日か水曜日くらいなのですが、そのときは わりに人は入ってますね。でも全然割引のない平日はガラガラなんでしょうね。1800円? はちょっと高いですし。割引後の1100円でも、そんなに おいそれとは観に行けない感じ。。。
キーブー
2017年01月23日 23:39
もうヘトヘトさん、こんばんは
キャリー・フィッシャーが急逝したからには、レイア姫も亡くなったことにするしかないでしょうね(~_~;)
ヘトヘトさんは、代役をつとめるにはまだ若すぎるかも
だって、チャンチャンコみたいな衣裳を着たレイア姫、ちょっと驚くくらい老けてたし。。。
2017年01月24日 00:00
これ私も年末に見ました♪キーブーさまもスターウォーズはずせない派ですかw私もなのでなんかうれしかったりして。
レイア姫、次の1作はキャリー・フィッシャーで製作しているそうです。ただ2作目以降は未定だとか。
すごいなぁ、CG技術、と思ってしまいます。
ええ、わたしもラストシーンで思わず涙でした。
2017年01月24日 09:58
へとへとさん 代役 きぼうしてる? まいったなーあたしゃ
キーブー
2017年01月25日 23:27
ミルテさん、こんばんは
ミルテさんも ご覧になりましたか~
はい。このシリーズは できるだけ映画館で観るようにしてます。はずせませんよね♪
あら、もうキャリー・フィッシャーで制作済みなのですね。そりゃよかったけど・・・その次が問題ですね。やっぱりレイア姫は 亡くなったことにするしかないですよね(~_~;)
そう! ラストの、若いレイア姫の笑顔は ぐっときましたよね。ここから あの多難な戦いが始まるんだなあ、って思ったことでありました。
キーブー
2017年01月25日 23:29
seiziさん、こんばんは
ヘトヘトさんが代役をしたら、すごいパワフルなレイア姫になりそうですね
イッパツで帝国軍を負かしそうです(^O^)
ひまわり
2017年01月26日 22:52
最近はよほど観たい映画でないと
出かけなくなりましたね。
目と鼻の先にある109シネマもしばらく
閉館になるので尚更観れなくなります。
スターウォーズは小学に入ったばかりの
息子と観に行った覚えがあります。
息子は英語がちんぷんかんぷん。笑
ハン・ソロやルークもカッコよかったけど
なぜかダースベイダーやダースモールが
人気あるんですよね。
話が前後するので時々解らなくなりますけど。
2017年01月27日 18:57
久しぶりにblogの懐かしい方々を訪ねていてキーブーさんのローグワン感想を読んでたまらずコメント、すみません
私はたまたまキャリーさん急逝の翌日観に行ったんですが、ラストに向かってストーリーがどんどんⅣに雪崩れ込んでいき最後の最後レイア姫の「希望です!」でうわ~号泣~(笑)「感動した!」とつぶやき続けて帰ったのを思い出しました(*^。^*)次が楽しみです♪
キーブー
2017年01月28日 00:09
ひまわりさん、こんばんは
映画は、どんどん衰退していってる感がありますね。映画好きな人でも、映画館に足を運ぶよりは、家でDVD観賞してたり。
正直言って、映画は お高いなあって思うけど・・制作側からすれば これが適正価格なんでしょうし・・難しいですね^^;
私も、初作は 親に連れて行ってもらいましたが、立ち見だった覚えがあります(笑) 今じゃ考えられないですよね。
そう、話が あちこち飛んでる感じで、ちょっと こんがらがったりしますよね^^;
次回作が楽しみです。ルークも出るみたいですしね
キーブー
2017年01月28日 00:14
ちゃたろうさん、こんばんは
お久しぶりです。忘れずに来ていただき、嬉しいです(*^_^*)
ああ! 急逝の翌日に観られたんですね。そりゃ号泣ですね^^;
若くて きれいで、希望に あふれた笑顔でしたね。私も、思わず胸が詰まる思いがしました。
次回は、行方不明だったルークも でてくるようだし・・また話が急転回するのかな?
でも、前作では あの重要人物が殺されちゃいましたもんね。しかも、あのヒトに。。。あのシーンはホント、悲しかったなあ(>_<)

この記事へのトラックバック

  • 平和がいちばん。

    Excerpt: こないだ、映画 『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』 がテレビ放映 されておりましたね Weblog: キーブーの半径1km日常 racked: 2019-02-03 01:09