ウィルスって、怖い!



いやはや。

ここ数日で 急に真冬になっちゃって、体がついていかないですね


風邪なんぞ、以前は一日寝てたら治っていたのに、今回はもう1週間以上
長引いてしまっているうえに 昨日あたりから耳が少し塞がったような感じ
がして気持ち悪いので、再度 耳鼻科へ行くはめになりました(~_~;)

突発性難聴にでもなったら大変ですもんね


幸いたいしたこともなく、お医者さんいわく「鼓膜が寝てしまっていて
トンネルに入っているような状態」。

鼻から管を入れられて鼓膜を起こす処置を受けたのだけど。

これがまた・・ぐわ~~んと景色が回る感じで、一時期のひどいめまい
がまた再発するのではないかと恐怖を覚えました

はあ、もう。しんきくさいったらありゃしない(~_~;)

皆さんも、お気をつけ下さいね。



さて。

昨日、テレビで、ロシアの氷河の中から古代の犬だかオオカミだかが
見つかった、とのニュースが流れていましたね。

地球温暖化の影響で氷が融けて見つかったのだとか。


ちょうどそれと関連した本を、こないだ読み終えたところでありました。


フリーマントル 著 『シャングリラ病原体』


このお話も、南極だったかな、そこの氷が融けて古代から長いこと閉じ込め
られていたウィルスが解き放たれてしまい、観測員たちが感染し、それが
発端となって世界中に拡散してしまう、というストーリーだったんですよね。


まず冒頭、観測所からSOSが入り、近くにいた仲間の観測員たちが救助に行く
のですが。

なんと、みんな年老いた状態で亡くなっていたのですね


そこで、救助隊のリーダーでこの物語の主人公が、遺体を持ち帰るという
決断を下すのですが。

いやいや。

30~40代の人たちが急に老人になって死んでいるという時点で、さっさと
扉を閉めてとりあえずは帰還するべきじゃないの、と思った私。


彼らがまだ瀕死の状態なら、そりゃ連れて帰って治療しなきゃなりませんが。

もうすでに亡くなっていて、凍りついてしまっているのに。

そんでもって、いったい何の病気で そんなことになったのかも わからない
のに・・とんでもないウィルスか何かだったらどうするんだろう、って
思ったのだけど。

案の定。

とんでもないウィルスであったのですね(笑)


この手のパニックものはわりと好きで、エボラ出血熱を扱った作品なども
すごく読みごたえがあったので、今回も ここからがおもしろいんだよなと、
期待しながら読み進んでいったのですが。

あにはからんや、そこからは 各国の政治家と この問題に取り組む有識者たち
の思惑やら 国内の政治情勢やらに話が飛んでしまったんですよね。


ここで、私の話も少し飛ぶのですが(笑)


著者のフリーマントルといえば、イギリス情報部の諜報員チャーリー・マ
フィンを主人公とする一連の作品が面白いのですが。

上司から部下からみんな名門イートン校の出身で家族ぐるみの繋がりが
あるという状態の中で、ただひとり労働者階級出身のチャーリーが、
あからさまにイジワルをされたりするんですよね。

チャーリーは、彼らの慇懃な物言いの裏にある悪意や足の引っ張りなどに
気づきつつも さりげなくそれをかわしたりして、たださえ神経のすり減る
仕事なのにオフィスでもそんな神経戦を強いられていて、まあそこが読ん
でいてとても面白かったりしたのだけど。

今回の作品も、そんな調子で話は進むんですよね。


各国の政治家がおのれの立場ばっかり考えている様子とか、国を代表して
やってきた学者たちも立身出世のことばかり考えていて、何かあった場合
の責任を誰に押し付けるか、なんてことに汲々としていたり。


いや、そうじゃなくて(~_~;)


遺体を持ち帰った救助隊が次々と感染して、そこからさらに病気が拡がって
いくという、その緊迫した状況を知りたかったのに。

延々続く会議の様子とか、この問題のとばっちりで某国の政権が倒れるとか、
そんなんばっかりが書かれていて

もうちょっと我慢すればウィルスの話に戻るのかと、辛抱して読んでいたの
だけど。

それやこれやのあいだに世界中ではあちこちで患者が増えて とんでもない
数の死者が出ている、といった数行でパンデミックの説明は終わり(笑)


うーん(~_~;)

せっかく面白い題材なのになあ


そんでもって、ラスト近くになって、この問題に真摯に向き合って寝食を
忘れて取り組んでいた良心的な学者たちの身に とんでもないことが
起こるのだけど。


ええっ!どういうこと?!・・どうすんのそれ!って思ったところで、
話は終わり(笑)

なんとも尻切れトンボな幕引きではありました^^;



それと、この作品を読んでいて 思い出したことがあったんですよね。


ずっと昔・・たぶん私がまだ小学生か中学生だったころのこと。

どこかの酒造メーカーが、ウイスキーのロック用に 南極だか北極だか
の氷をプレゼントする、って企画があったんですよね。


そのときに、まさに このお話のようなこと・・太古の昔に凍りついた
ウィルスだか菌だかが息を吹き返したりしたらどうするんだろうって、
恐怖を感じたのでありますが。

まあ、その後 何もニュースにならなかったので、そんなこともなかった
んでしょうけど(笑)

それはともかく。

近年のインフルエンザの蔓延ぶり、薬にも耐性を持ち始めた様子などを
見るにつけ、鳥インフルエンザなどのヒト以外のウィルスも、もうすでに
変異してしまっているのではないか、なんて思ったりもするのだけど。

公表するとパニックになるため、ずっとひた隠しにされているとか?

この本を読んで、いろいろと考えたことでありました。


なんだか、世界がどんどん変容していってるようで怖ろしいなあ(~_~;)




最後に。

そんな怖ろしい世界にありながらも、頑張って結実したのがこれ(笑)

2019レモンの収穫.jpg


たしか、5つか6つは、小さな実が付いていたはずなのだけど。

台風一過、数えてみたら3つしか残ってなくて


もう少しして黄色くなってきたら、ハチミツ漬けにでもするかな♪







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 35

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

へるぞう
2019年12月06日 06:04
おはようございます。
ウィルスといえば小松左京原作の「復活の日」が似たような物語でしたね。映画にもなりましたから、ご存知かと思います。そもそもインフルエンザウィルスだって、未だに特効薬すらない状態ですから、仮に突然変異で大流行した場合、人類が絶滅してしまう可能性だってあるわけです。
2019年12月06日 13:34
こんにちは♪
>突発性難聴にでもなったら大変ですもんね
ホント!
気をつけてよね!
>鼻から管を入れられて鼓膜を起こす処置
嫌だ!
風邪引かないようにしたい!
お大事にね!
キーブー
2019年12月06日 21:19
へるぞうさん、こんばんは。
小松左京原作の「復活の日」ですか。読んだこと
ないです。これはぜひ読んでみなければ。

インフルエンザウィルスについては、こないだ
ニュースで、ゾフルーザ使用で耐性菌が、って
やってましたね。
あれもウィルスの変異だし。
今後、どんどん強いウィルスが出てくるかもですね。
地球温暖化で、氷も融け続けてるし。。。

キーブー
2019年12月06日 21:28
もうヘトヘトさん、こんばんは。
目も、近視と老眼が進んで節穴化しているという
のに、このうえ耳まで悪くなっちゃったらもう痴呆
へまっしぐらですよね。ホント気をつけなければ(~_~;)
この処置、すんごく気持ち悪かったです。
最近なんだかこんな目に遭うことが多くて(笑)
明日からまた一段と寒くなるとか。
ヘトヘトさんも、風邪をひかれませんように。

2019年12月07日 06:46
鼓膜が 寝ちゃったんですか―?寒いから お布団から 出たがらないんですかねー
2019年12月07日 19:39
鼓膜が寝るというのは鼓膜の中の草みたいな部分の事なのでしょうね(^0^;)
三半規管に直結ですからこのあたりを刺激されると、目が回ったり吐き気がしたり気持ち悪い状態が出そうですね。私は薬品嫌い、医者嫌いですから、マッサージや温熱療法まがいの自己流血液循環改善で頑張っております。
2019年12月08日 09:39
昔 耳が聞こえづらくなったので
鼻を押さえて思いっきり体の中から空気を
放出するような・・・
のち コマクが バリバリバリ と音を立てて
聞こえるようになったことがあった。
それに近いのかなぁ?
って 北のキミ子さんの書評が今朝のローカル紙でていて
思わず 読みたくなってしまったらしい
 今日は 雪を漕いで 動く感じ?なくらい
降ってまーす
2019年12月08日 17:57
急にさぶくなって、風邪をひいている人が増えて
きましたね。
私の町工場でも、インフルに1名かかりましたが、
その後誰も感染してなくて、少し安心しています。

あれれ、キーブーさん大丈夫ですか?
私もメニエールになった事があり、耳の異常・
めまいを経験してますから、つらい症状分かりますよ。

氷河が溶けて、色んな問題が出てくるでしょうね。
ウィルスまで来たら、ホントこの先不安ですね。
どうなっていくんや地球って、思ってしまう事が
多くなってきています。

おぉ~レモン、順調に育って(^'^)
レモネードができますね!
キーブー
2019年12月09日 23:13
seizi05さん、こんばんは。

>鼓膜が 寝ちゃったんですか―?寒いから 
お布団から出たがらないんですかねー

どうなんでしょうね(^O^)
でも、耳の不調って 私の場合は冬に出やすいんです
よね。

キーブー
2019年12月09日 23:16
サヤ侍さん、こんばんは。
私も、できるっだけ病院へ行かずにすむよう、
粘ってみたのだけど(笑)
でも、突発性難聴の場合は一刻も早い受診が
大事だと聞いていたので、耳に不調が出てからは
すぐに病院へ行きました。
ホント、ぐるっと回る感じの、いやあな症状でし
たよ(~_~;)

キーブー
2019年12月09日 23:21
└|∵|┐高忠┌|∵|┘さん

>鼻を押さえて思いっきり体の中から空気を
>放出するような・・・
>のち コマクが バリバリバリ と音を立てて
>聞こえるようになったことがあった。

ああ、なんとなくわかります(^O^)
あくびとかでも、耳がパカッと開くことがあり
ますよね。
私も いつもそんな感じで治っていたのだけど、
今回は ぜんぜんで^^;
なんかもう病院ばっかり行ってるような。。
辛気くさいことでありますね。

北大路公子さんの書評、早く本にならないかなあ。
雪を漕いでいく・・まさにそんな感じで北海道で
レポーターが歩いてましたよ。今年は雪が早い
みたいですね。

キーブー
2019年12月09日 23:24
りーにんさん、こんばんは。
インフル、また流行ってるみたいですね。
私たちが子どもの頃って、風邪は流行ってました
けど、インフルって無かったような・・これも環境
の変化なのかなあ。
こないだテレビの科学番組で、地球は宇宙から降って
くる未知のウィルスにさらされ続けている、って
言ってましたよ^^;
レモンは今、キッチンに置いてあります。黄色く
なるのを待って、ハチミツ漬けにするつもり♪

ひまわり
2019年12月10日 17:51
その後風邪はいかがですか?
耳のふさがった感じは嫌なものですよね。
そういえば耳のリンパマッサージを始めてから
なくなっています。
血流がすべてを解決するという本を読んで
結構為になりました。
耐性菌やらなにやら
色いろと厄介ごとが出てきて自然淘汰ですかね。
あまり心配してもきりがないので少しでも
日々を楽しく過ごしましょう!
キーブー
2019年12月10日 23:40
ひまわりさん、こんばんは。

>その後風邪はいかがですか?

お気遣い、ありがとうございます。
もうほとんど良くなったのですが、まだ鼻水と
風邪声がすっきりしない感じかな^^;
血流がすべてを解決する、ですか。なるほどですね。
もしよろしかったら、本のタイトルを教えていただけ
るとありがたいです。
そう、心配しても きりがないですよね。
とはいえ・・不調に陥ると やっぱり気分もどんより
してしまうし。
でも今日は 久しぶりにカフェでキャラメルラテを
飲んで、おいしいと感じられましたよ♪
健康って、いいですね(*^_^*)

ひまわり
2019年12月11日 10:40
レスありがとうございました。
気温の差が体調不良を招いてしまいますよね。
お大事にしてください。
わたしもなんやかや病院通いしてたので
その実凹んでます。

本のタイトルも堀江昭佳著(血流がすべて解決する)
なんですよね。ベストセラーらしく順番待ちに時間が
かかりました。(図書館)
キーブー
2019年12月11日 12:01
ひまわりさん、こんにちは。
さっそくにお返事いただき、ありがとうございます(*^_^*)
さっき、図書館のホームページから予約をいれました
よ。3番目でした。これはもう年明けですね^^;
実際、血流やリンパの流れって大事ですよね。
体が冷えるとそれが滞るので、最近は意識して温める
ようにしてます。
若い頃は冬でもアイスコーヒーを飲みたいって思ってた
くらいだったのに(笑)
ひまわりさんもお大事に。
お互い、ベストとはいかないまでも、そこそこの
体調(笑)で年末&年明けを迎えたいものですね。