こぶた2号、お誕生日おめでとう!



さて、6月15日はこぶた2号のお誕生日
ご本人のリクエストで、ケーキはサーティーワンのアイスケーキにしました

これです(*^_^*)


画像



誕生日当日に取りに行く手はずにしていたら
「15日は月曜日だから、冷たいもの食べてお腹をこわしたら仕事に差し
支えるから日曜日に食べたい」
という2号からの申し出があり、急きょ日曜日に取りに行くことに。
まーったく。前夜祭かいな

さて、そんなことから、なんだか遺伝の不思議さに思いが飛びました。
こぶた2号は外見は私に似ています。
なのに体質その他は父親似の部分が多いです。
あのややこしいアトピー体質で、体はよくかきむしるのでひっかき傷が多くて。
食べ物にも好き嫌いが多いし
お腹も弱くて、食べ物が悪かったりストレスを感じたりするとすぐお腹にくる
ので、『正露丸』は手放せないんですよね。

私から見ればまったく理解の外。

ハード(外見)は私なのに、ソフト(中身)は元ダンナ。
なんだかとても不思議な感じ。
羊の皮をかぶった狼?
ちがうかー!(爆)

それで思い出したのが、子どものころに家にあった百科事典。
ヒマなときなど寝転んでよくパラパラめくってました。
好きだったのが『ひよこの飼い方』の項目と『遺伝』の項目。

遺伝はご存じメンデルさんの法則が、子どもにもわかるように絵入りで解説
されていました。

つるつるで黄色の豆と、緑色でしわしわの豆。
交配すると、できるこどもはみな黄色でつるつる。
優性遺伝ですよね。

だーけーど!

孫の代になると、4種類生まれるんですよね。
祖父母にあたる豆とそっくりなのとともに、黄色でしわしわと、緑色でつるつる
なのと。

黄色でしわしわと、緑色でつるつるなんて、この世になかった形態なのに。
子ども心に“すごーい”と思ってワクワクしたっけ

その奇蹟をいま目のあたりにして、“すごーい”と感動するかというと・・・。
まーったくそんなことはないのですね。
父親と同じような、ややこしいことを言うとるなこいつは、な~んて
ご飯のおかずにごちゃごちゃ言うてんとさっさと食べぇな、肉は牛肉じゃない
と食べられへんとか、ふざけてんちゃうで、な~んて

ほんと、似なくていいとこばっか見つけて拾い出したようなことになってます


こぶた2号。

職場では新人なので『下っぱで走りっぱで立ちっぱ』なのだとか。
がんばれ!!


とりあえず母からのお祝いの言葉とさせていただきます・・・(^^ゞ




"こぶた2号、お誕生日おめでとう!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント