梅見の午後



毎年、今頃になると足をのばす梅園に、もうそろそろ満開かなあとワクワク
しながら行ってまいりました(*^_^*)

小さな梅園なのですが、人もそんなに多くなくて、のんびりと梅見ができました。


画像




いろんな種類の梅があり、ひととおり見て回って、私が一番好ましく思ったのが
これ。


画像



その名も、『白玉梅』(はくぎょくばい)

ほかにも、白い梅は『月影』『白加賀』『南高』『白難波』などたくさんあって、
どれもきれいでしたが、どの白梅もガクの部分がほのかに桜色をしてるん
ですよね。

それはそれで白い花びらの色がさらに映えて美しかったのですが。

この白玉梅は、ガクの部分が薄い若草色なんですよね。

春まだ浅い、寒い時期に咲く梅の清潔感と生命力が感じられて、ひときわ
美しく感じました(*^_^*)




紅梅もたくさん咲いていて、ひとくちに紅色といっても、黒に近い色や、ピンク
に近い色など多彩で、白梅の凛とした美とはまた違う、幼い女の子の和装姿
を彷彿とさせるような可憐さを感じました


画像




画像




画像



画像




画像



画像



紅梅の名前もいろいろあって、『八重林州』『緋の袴』『玉垣』etc.

白梅は今が盛りという感じでしたが、紅梅は盛りを少し過ぎたのやら、まだ
固い蕾のものやら、いろいろでしたね。


いい気分になって、花に顔を近づけて匂いを嗅ごうとしたら、顔のすぐそばで
「ぶーん」という鈍い羽音が

慌てて後ろに下がってよく見てみたら、なんとミツバチがたくさん群がってました



写真を撮るときにも、花の廻りを数羽のウグイス(メジロ?)が飛びまわって
いて、ぜひ写真に収めたいと思い、頑張ったのだけど。

ちょっと近づくとすぐに向こうへいっちゃうんですよね(~_~;)


梅とウグイス。

まさに、花札そのままの光景でしたね(爆)



それにしても、『白玉梅』。

庭があったら、ぜひ一本植えたいなあ(*^_^*)







"梅見の午後" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント