春はあけぼの、夕暮れもまたよし(*^_^*)



今日はいいお天気でしたね
コープがポイント2倍の日だったので足を延ばしてみたのですが。
そこで、有頭甘エビが特売になっているのを発見!

今日は焼肉丼のつもりだったし、それ用の肉も本日が賞味期限なのですが。

うーん。

肉は、冷凍庫に放りこんでおけば、1日2日くらい期限を過ぎたって大丈夫だろ
うということで(笑)、甘エビを購入。

これはこぶたたちの大好物なので、喜ぶだろうなと思い、足取りも軽く帰宅
しました

帰宅途中、風が少し強めでしたが、それも冷たさよりは爽やかさを感じる風で、
とっても気持ちよかったです(*^_^*)


なので、午後遅く夕方近かったのですが、ふたたび散歩に出ることに。

さすがに風が冷たいですが、ほのぼのとした春の夕暮れもまたいいもんですね。

そんなことを思いながら早足で歩いていると、こぶた2号からメールが来ました。
さっき甘エビ購入の吉報を送っておいたので、感激の返信かと思って開けて
みると。

“疲れたにょ

あーらら、と思い、
“あと少しや 0120泣くな 泣くな”
と返信したら。

“コラ ところで背中がなんかかゆいわ”
と返ってきました^^;

“それはフォローできんわ”
“フォローせんか―い

めんどくさ、せっかく散歩してるのに、などと思いつつ、
“カキカキ
と送ったら。

“汚い手でかかれたからよけいかゆくなったわ”


その後もメールが来るので、
“いま散歩中だワン”
と送ったら。

“わんこ 飼えば?よったんの好きなパグとかフレンチブルあたりで”
と返ってきたので、
“高い 臭い 重い 笑”
と送ったら、もう返ってこなくなりました。

休憩時間が終わったのか、めんどくさくなったのか、あるいはその両方か(笑)


帰宅してからは晩ごはんの支度。

さっそくエビを取り出し、頭をとって殻をむきはじめたのですが。

これ、苦手なんですよね(~_~;)


頭をとるときに口がパクパクしたり、なが~いおひげがとれて手に張り付いた
りするのがえもいわれぬくらい不気味だし、おなじく手についたエビの足は、
よっく見るとなんだかゴキブリの足に似てる気がするし

学生のころに母親に言われてエビの殻をむいていたときも、おんなじような
ことを考えながらむいてて、
「これがもし人間だったら、大量バラバラ殺人の現場やな」
とか思っていたのだけど。

はずしたエビの頭から、大きな黒い目がぽろっととれて指に付くやいなや、
それまで抑え込んでいた恐怖や嫌悪が一挙に爆発して、
「ぅぎゃああっ!!」
と叫んでエビを放り出してしまい、
それに驚いた母親も、むいたエビの入ったボウルをとり落としてしまい、
「なんやのん!この子はもう!びっくりするやろ!」
と大目玉を食ったことがあったっけ^^;

そんなことを思い出しながら殻をむいていると、あのときと同じ気分がまた
徐々に盛り上がってきたので、意識して視覚を鈍くするようにしました(笑)

まあ、いまはひとりで殻をむいているので、放り出したところで誰にも叱られ
はしませんけどね(爆)


あとはこぶた1号の好物の高野豆腐を薄味で煮て、茹でてあったホウレンソウ
をゴマ油で炒めて卵でとじれば終わり。

結局、例のお肉はもう火を通してしまうことにしました。
そうしておけば、明日のお弁当にも入れられるし。


さあ、これでカンペキ(*^_^*)

・・・でも、こぶた2号が汁ものがないって文句を言うかもしれませんね。
知ったことではありませんが(笑)







"春はあけぼの、夕暮れもまたよし(*^_^*)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント