これって私だけなのかなあ(~_~;)



こないだうちからいただいたコメントに、ご自分のきょうだいについてふれて
おられた方が多くて、みなさんそれぞれなんだなあとおもしろく拝見させて
いただきました(^^♪

なので今日はまた、兄弟姉妹について私が長年気になっていたことを書こう
と思います。


私は前にも書かせていただいた通り、弟とふたりきょうだいなのですが、小さい
ころから不満に思っていたことがひとつありました。

それは、弟は○○ちゃん、と名前で呼ばれていたのに対して、私は「姉ちゃん」
としか呼ばれていなかったこと。

姉なのだから当たり前といえば当たり前なのですが、どういうわけかこれが
いたく不公平なことのように思っていたんですよね。

ものごころついた幼稚園のころからずっとそう思ってて、小学校の低学年くら
いのある日、意を決して母親にそのことを伝えて、自分もちゃんと名前で呼ん
でほしいと訴えたことがあるのですが。

母親はそれを聞いてひとしきり笑っただけで、状況はまーったく変わらなかった
のですね。

まあきっと、またこの子がヘンなこと言い出したわ、くらいにしか思ってなかった
のでしょうけど(笑)


そのときに、幼いながらも私は固く決心をしたのですね。


自分に子どもができたら、上の子を「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」とは絶対に
呼ばないで、きちんと名前で読んであげようって。

兄弟姉妹がみな、不公平のないよう名前で呼び合うようにしたいな、って。



私は、小さいころからしょうもないことをいろいろと考えついては忘れていく
傾向がありましたが(笑)、このことだけはなぜか頭から離れることがありま
せんでした。

なので、こぶた1号のあとに2号が生まれてからは、1号を「お姉ちゃん」とは
呼ばずに、「1号ちゃん(仮名)」と名前で呼んでいました。

よそのうちから見ると、こぶた2号が姉である1号を「お姉ちゃん」と呼ばずに
「1号ちゃん(仮名)」と呼ぶのがかなり珍しかったようで、なんで?って訊かれ
たことが何度かありましたが。

説明をしても、皆さんいちように「ふーん」って感じで共感が薄いように感じた
ので、あれ~?世間のヒトはそんなこと考えもしないのかなあ?って不思議に
思っていたのだけど。



こぶたたちがかなり大きくなってから、このことが話題にのぼったことがあった
ので、私がかくかくしかじかでね、と説明をして、
「『お姉ちゃん』としか呼ばれんのは寂しいもんやしね。自分がそうやったから、
子どもにはそんな思いをさせたくない、って思ってたからさ・・・」
と優しく微笑みながら(のつもり 笑)こぶた1号のほうを見たのだけど。

こぶた1号は、
「そうなん?あたしは小さいころからこぶた2号に名前を呼び捨てにされるのが
しゃくにさわっててんけど。
よそはみんな、下の子は上の子を「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」って尊敬語で
呼んでるのに、あたしだけなんでこんなチビに呼び捨てにされなアカンねん、
ってずっと思ってたわ」


それを聞いて、びっくり

えええ~!?

そ、そうやったん?!


私はてっきり・・・まあ考えてみれば、こぶた2号が「こぶた1号ちゃん(仮名)」
と廻らぬ舌でかわいく呼んでたのはごく小さい頃までで、ちょっと口が達者に
なると呼び捨てにはしていたけど。

でもそれも気のおけないいい感じだと思ってたんだけどなあ。


こぶた1号にそう言ってみても、
「それはないない(笑)。小生意気で小憎らしかったわ」
とのこと


うーん。

そうだったのかあ


やっぱ私だけが変わってたのかなあ(>_<)



皆さんはどうでしたか?

小さいころ、私のように感じていた「お兄ちゃん」や「お姉ちゃん」はおられま
せんか?(^^ゞ




さて、私の親心が仇になって小さいころから虐げられておられたこぶた1号が、
こないだ買ってきてくれたお土産です(爆)


画像



チロルチョコの新バージョンですね

中身は、普通のチョコとホワイトチョコにマシュマロがサンドされてて、粒々の
小さなパフが中に入ってました。


チロルチョコ、いろんなバージョンがあって楽しいですよね(^^♪






"これって私だけなのかなあ(~_~;)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント