「ぢべたぐらし」




本屋さんで見つけて、ずっと気になっていた本があったのですが。

B5サイズのマンガなので本棚のスペースをとるし、買おうかどうしようか
迷っておりましたが、こないだとうとう買ってきました(^^ゞ


マツダユカ著 「ぢべたぐらし あひるの生活」


帯の惹句に、
「なごみ系なのに、ぴりっとシュールがクセになる!」と人気沸騰中。
アヒルくんの奇想天外な日々!

とありました。

なぜか野生でたった1羽で暮らしているアヒルの、身のまわりの出来事が
綴られております。


このアヒル、とぼけてて、よく今まで無事に生きてこられたなといった感じ
ではありますが^^;

野生の世界なので、かわいらしいだけの話ではなく、食ったや食われたの、
ブラックユーモア的なエピソードも出て来ます


例えば。

かわいらしい小鳥が、ふくろうのおじさんにご挨拶をするところから始まる
このお話も。。。

「おじさん、朝ですね!朝はいつも何をしているのですか?」
と、元気に話しかけることりに、おじさんは無表情に横目を使い、
「ことりをたべるよ・・・」
と、ぼそっと返事をします

それを聞いたことりは震えながらも気をとりなおして、
「・・・きょうはどんな鳥を食べたんですか?」
と、かわいらしく訊くのですが。

おじさんは無表情のまま、
「きみのようなことりを食べたよ・・・」
と答えるのですね


ほかにも、読んでて思わず吹き出してしまうようなお話がいっぱいでした。

絵も、自然界の水辺が舞台となっているので、基本的に色はグリーン系で
まとめられているし、それぞれのことりたちもかわいく描かれていて、
見ていて楽しくなるような感じ。

たぶん、何度も繰り返して読むことになりそうです(*^_^*)




さて。

最後に、話はがらっと変わりますが(^^ゞ

今朝も、4つ花が咲いていたわが家の朝顔。

こぶた2号が、スマホで写真を撮ってくれました。

さすがスマホ。私の古いガラケーとは、発色が違いますね^^;

画像



それにしても、きれいな青色だ~~



ぢべたぐらし あひるの生活 〔春夏編〕
リブレ出版
マツダユカ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぢべたぐらし あひるの生活 〔春夏編〕 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






"「ぢべたぐらし」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント