恐ろしか~!(@_@)




数日前のこと。

夜の7時過ぎ、晩ごはんの支度を済ませ、そろそろ帰ってくるはずのこぶた
たちを待ちがてら、ぴゅう太郎をいじっていたところ。

外から、車の走行音がひときわ高く聞こえたと思ったら、パーン!と、金属
どうしが軽めにぶつかったような音がしました。

あれっと思い、ベランダから外を見てみたのですが。


わが家のベランダは大通りにじかに接しているわけではないので通りの
一部分しか見えないし、特に騒ぎがおきている様子もないし。

なので、そのままにしていたのですが。


5分も経たないうちにこぶた1号から着信が入り、大通りで事故があって、
車が爆発すると危ないってみんな遠回りしてるから、自分も遠回りして
帰るから、とのこと

そんな話をしているうちに外ではパトカーのサイレンがけたたましく鳴り始め、
騒ぎになっている様子

なので、
「母さんも、ちょっと出てみるわ」
と言うと、
「そばまでは行かんときや。危ないで」
と、こぶた1号。

まあでも、遠回りして帰ってくるというのでお迎えついでに出てみたのですが。


まずマンションの玄関を出るやいなや、大通りの方角から白煙がすごい
勢いで流れてきているのにびっくり

で、大通りに出てみたところ。

あたりは白くかすんでいて、ガソリンが燃えるような臭いが鼻について
息苦しいほど。

人もすでにいっぱい集まっていて、騒然としていました


そのうちにパトカーと救急車が数台やってきて、警官が拡声器で
「事故の様子を目撃された方は、近くの警察官に名乗り出てください!」
などと言ってるし、さらに人も集まり始めるしでえらい騒ぎに。

現場に近づくなとこぶた1号に言われるまでもなく、この人出では近くまで
行けそうもないし、第一ガソリンの臭いで気分が悪くなりそうだったので、
少し離れたところでこぶた1号を待っておりました。


そんなこんなのうちに、やっとこぶた1号が帰ってきたので、ふたりで さっさと
家に入ったのですが。


すぐにまた、今度は こぶた2号からメール。

“いま駅に着いた”

なのですぐに電話を掛け、事故が起きているむね、説明すると。

「え?ほんま??そんな様子もないけど・・・あ、ほんまや、事故ってる!
あかん、この道通られへんな。遠回りして帰るわ」

そう言う電話の向こうから、警官の笛の音や、通行人を誘導する声が聞こえ
てきておりました


しばらくして帰宅したこぶた2号ですが。

帰宅早々、
「やじ馬のなかに、幼稚園で一緒やった○○ちゃんとお母さんがいてたわ。
声かけられるまで気づかんくてさ。お母さん、エライ老けてはったし」
などと言っておりました(~_~;)

「まあ向こうも、もしよったんを見たら同じことを思うんやろうけどさ」
とも言ってましたね

・・・まあ、それはいいとして(-_-メ)



警官が、爆発・炎上のおそれがあるから近づくなと言っているのにも かかわら
ず、そばへいってケータイで写真を撮るヤカラがたくさんいたのだそうで。

小学生の男の子までがそんなことをやっていたので、この子の親は注意を
せんのかなあと呆れていたら。

後ろからお父さんらしき人が近づいていたので、注意をするのかと思いきや。

「どうや、撮れたか?」
と言って、ふたりで画像のチェックをしはじめたのだそう

「もうね。ホンマびっくりしたわ。車の中にまだ怪我人がいてるかもしれん
のにさ。子どもを注意するんかと思ったら、一緒に写メ撮っとるんやもん」


聞いた私もびっくりでした。

昨今、ほんとうに人の気持ちのわからない人が増えておりますね。。。



翌日。
買い物に行くのに現場を通ったところ。


なんと、歩道のところまでが黒く焦げ、あたり一面、車の部品が散らばって
おりました

そのあまりの生々しさと、いつも歩いている歩道にまで車が乗りあげたらしい
状況に、ぞっとしました。

こぶた1号がもう少し、あと2~3分でも早く帰宅していれば、ちょうどその
歩道を歩いていたのかもしれないし。


考えれば考えるほど、寒気がしました。

ホント、一寸先は闇。

人の運命って、どうなるかわからないものですね。


今回は、神様に感謝です(^_^;)




さて。

最後、ゲンなおしに、この画像を^^;

画像



ベランダのランタナです(*^_^*)

ここしばらくは、背丈だけ伸びてまったく花が咲かなかったのですが。

やっとこさ、蕾があちこちに付いてきました。

これからが楽しみです♪


それと、これもついでに(笑)

画像



今年の夏、さんざ紹介したベランダのゴーヤですが。

こないだの収穫で最後だとばかり思っていたところ。

なんと、葉っぱに隠れて、これがひとつだけ残っておりました


ラッキー♪

最後のゴーヤ、どうやって味わおうかなあ(*^_^*)




"恐ろしか~!(@_@)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント