秋、深し。




秋も深まり、きんもくせいの香りが心地よい季節となりましたね

今日は、お向かいの一戸建てに植木屋さんが入っている様子で、しばらくの間
チョキンチョキンと鋏の音が響いておりましたが。

ベランダに出たついでに見てみると、好き放題に茂っていた庭木がさっぱり
と剪定されていました。


今まで気づかなかったのだけど、この庭には大きなきんもくせいの木が
あったのですね。

さえぎっていた枝葉が取り払われたおかげで、こちらのベランダにまで
うっすらときんもくせいの香りが流れてくるようになって、ラッキー♪


ああ・・・いい香りだなあ(*^_^*)




さて。

いい香りを嗅いで、うっとりしていた私ですが。

これを見て、いきなり現実に戻されました(ーー;)

画像



はむたんの小屋ですね。

2階建てなのですが、その上階の景色です(~_~;)

いま掃除中のため、ご本尊さまは別の場所におられます(笑)


それにしても。

居心地よさそうにしつらえられてはいますが・・・こう見るとやっぱキタナイ
ですね^^;

新聞紙とティッシュを噛んで柔らかくしたのをいっぱい集めていて、まるで
ホームレスのような(^^ゞ


掃除をしていたこぶた2号が、はむたんにゴミ屋敷亭ゴミはむという
新しい名前を進呈しておりました(笑)


左に転がっているのは、こないだ柵に取り付けてやった齧り棒。

背伸びして齧るのがどうにもしんどそうなので、はずして置いてやったところ。

しょっちゅうカジカジカジカジ、楽しそうです


それはいいのだけど。

夜中、シーンとしたなか、カタンコトンと、この棒の転がる音が

昨夜もそれで目が覚めました。

もう少し静かに齧ってくれるといいんだけどなあ(^^ゞ





"秋、深し。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント