新しい眼鏡でも、日本の未来は見えません。。。




新しい眼鏡ができてきました~

画像



使ってみたところ、遠くの方までキッチリ見えて、感激

でも・・・近くのところ、足元などを見てるとちょっとグラッとくる感じ。
これは私の目が老眼なためでしょうね。

かけてると疲れるし。

めまいを起こさないように、少しずつ慣らしていくしかないでしょうね。


とりあえずは眼科で言われたとおり、家のなかでは今までの眼鏡を使い、
出掛けたり映画を観たりするときにこれを使おうと思ってます。




さて。

例によって話はがらっと変わりますが(^^ゞ


とうとう本日、衆院解散となりましたね。

こないだ、国会で急に野田さんが通知表の話をしはじめたときは、
このところの心労で錯乱されたのかと思いましたが(笑)

いやあ、文字通りの急転直下でしたね



それにしても。

「近いうち解散する」との言質を取りながら、谷垣さんがどうにもできなかった
のに比べ、安部さんは凄腕というかなんというか。

お坊ちゃまの見かけの下に、したたかさを隠していたのか(~_~;)


定数削減をのむなら、という野田さんのウルトラCに右往左往するのかと
思いきや、真っ向から受けて立ったし。


ふたりの丁々発止、なかなかの見ものではありました。


野田さんも、
「トラスト・ミーという言葉の意味が軽くなってしまったのか」
などと言ってましたが。

ホントホント。

皮肉のひとつも言いたくなる気持ち、わかるなあと。

あーただよ、鳩ちゃん!聴いてる?! と思っていたら。

鳩ちゃん、記者の前で堂々と野田政権批判をしておられました

誰が言っても、あーただけは言うんじゃないよ、と、テレビにガンを
とばした私(笑)


民主党も、この野田さんが一番初めに首相をしていたら、こんな体たらくに
ならずにすんだのかもしれませんが。

まあでも・・・あまりにも人材がいなさすぎるし。


よくまあ、こんな党に政権を渡したもんだ・・・って、かの選挙のときに私も
ここに1票入れたクチなんですけどね(自爆)


今度はいったいどこに入れればいいのか。

自民はもうとっくに見限ってるし、民主はこれだし。

第3極などとんでもないし(笑)

・・・どうしたもんだか(~_~;)



それもそうなんですが。

この騒動でまず一番に頭に浮かんだのは、拉致被害者の家族の方たちの
こと。


北朝鮮のトップが変わり、韓国と日本の間がギクシャクし始めたところで、
新しい展開が見えそうだというのに。

さてこれから交渉、というこのタイミングで、解散。

担当大臣がまた変わるのですね(~_~;)


それでなくたって、民主党政権になってからでも、拉致担当大臣は驚くほど
次々と変わっていますよね。

腰を据えて取り組んでいかなければならないポストだというのに。

横田さんご夫妻をはじめ、被害者の会の方々の心情は、察するに
あまりあります。


日本丸は、いったいどうなってしまうのか。

先の見えないことであります。。。





"新しい眼鏡でも、日本の未来は見えません。。。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント