謹賀新年




明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします


元日、2日と、うららかなお天気のこちら関西地方ですが

皆さま、いかがお過ごしでしょうか(*^_^*)




さて、さっそくですが。
話は去年のことに遡ります^^;


31日の大晦日、こぶた2号は夜勤明けで、遅くとも昼前には帰宅予定と
なっておりました。

夜勤が終わったら、たいていは着信がくるのですが。

この日は、メールすら無し。


こりゃよっぽど忙しいんだなあと思いつつも、いやでも、年末だから患者さん
も一時帰宅する人が多いはずだけどなあ・・・急変が出たのかなあ、などと
思っていたところ。

こぶた2号から着信が。

「まだ病院やねん~

ぐったりと疲れた声。わけを訊いたところ。

「インフルエンザが蔓延しかかっとってさあ。スタッフが2名、患者も何人か
陽性反応が出てもうてん。そやから、院内感染の対策課が乗り出してきて、
いま会議しとるわ
んで、タミフルを予防内服するかどうかの結果待ちやねん。薬飲まんならん
のやったら、帰宅しててもまた病院来なあかんやろ。そやから待ってんねん」

あーらら
そりゃ大変やね。

「すぐには帰れそうもないから、もう後輩と一緒に昼ごはん食べに行くわ」
とのこと。


その後、やっと帰宅したのが午後4時近くでした

「結局、予防内服はせんことになってん。それやったら、さっさと帰ったのに
さあ(-"-) てんやわんやで人手も足りんし、夜勤が終わってからも交替の人
と一緒に仕事しててん」
と、疲労困憊のこぶた2号。

会議が終わるのを休憩室で待ちながら、
「今晩、大丈夫かなあ。心配やわ~
と言っていたら、同期が、
「ほんまやな。これ以上、感染が広がらんかったらいいんやけど」
と言ったので、
「ああ・・・それもそうなんやけどさ。あたしが言ってんのは、今晩、紅白の
途中で寝てもうたらどうしよう、ってことやねん」
と答えたところ。

「そっちかーい!バシッ」
思いっきりツッコまれ、呆れられたのだそう。

そりゃそうやろ。
ようそんなこと言うわ~

「だって~・・・紅白を最初から見れるん、久しぶりやねんもん。せっかくの
機会やのに、見逃したらショックやわ~」
とのことでした(^_^;)



そう。
大晦日といったら、やっぱり紅白歌合戦ですよね。

民放の『笑ってはいけない』のシリーズも、年末の恒例となってはおりますが。

あれはCMも長いし・・・録画して、元旦に観るのがベストだということで、
わが家ではまだ観ておりません^^;


紅白・・・今年もいろいろと趣向を凝らしていて、けっこう楽しめましたが(笑)

圧巻はやっぱり、三輪さんですかね(^O^)


『ヨイトマケの唄』、サビの部分をちょっと聴いたことがあるくらいで、
ほとんど知らなかったのですが。

いやあ、迫力のある唄で、びっくり(^^ゞ

こぶた2号は、
「なんやこれ。すごいな。ってか、三輪さん、古畑みたいになっとる」
などとおっしゃってましたが^^;

そのあとの和田アキ子が かすんじゃってましたね(笑)

こぶた1号が、
「三輪さん、赤白、どっちの組なん?・・・え?白??」
なんて言ってましたが(笑)←このヒト、結構本気で驚いてました。

それに答えてこぶた2号が、
「三輪さんと和田アキ男、紅白 反対やんなあ」

ま、私もそれには異論はなかったです(誤爆)


水森かおりの衣裳(装置?)も。

小林幸子が心ならずも空けてしまった椅子を狙ったのが丸わかりで、
あざとい感じがしないでもなかったですね。

あの氷イチゴみたいなドレスがどんどん伸びていって・・・その後どうなるん?
とドキドキワクワクして観ていたのに。

なんや、伸びたっきりかいな!バシッ


これをテレビで観ていた小林幸子は、きっと口の端でふっと笑いをもらして
いたことでしょうね。

水森さん、まだまだ詰めが甘いなあと思った私でした。



そんなこんなの楽しい大晦日も過ぎて。

元旦の朝は、恒例の手作りおせち。

画像



こぶたたちの希望で、エビの天ぷらをたくさん入れたので、色取りがあまり
良くないですが^^;

・・・っていうか、おせちというよりは行楽弁当ですね、毎度のことながら(^^ゞ


画像




画像



今年も頑張って、有頭エビを入れてみました。

やっぱ、映えるなあ(^O^)




"謹賀新年" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント