妖怪赤まだら(泣)




今日は朝から、異常な暑さだなと思っていたところ。

案の定、関西には高温注意報なるものが出ておりました

兵庫県は、昼前の時点ですでに34度近くにまで気温が上がりました


私は比較的暑さには強いので、少々のことでは日中はエアコンを入れずに
過ごしてましたが。

近頃は、それもなかなか難しいですよね(~_~;)


今日も、掃除機をかけていたのだけど、あまりの暑さで汗がとまらなくなって
きたんですよね。

私はあまり汗をかかない質だというのに、こめかみを伝って次から次へ
流れる汗に、これはマズイと思い掃除機は急きょ和室とリビングのラグの上
だけにして、そのほかはクイックルワイパーで済ませることに^^;


家事が終わったときには、まるでシャワーを浴びたかのような大汗をかいて
いたので、観念して昼前には27度設定で除湿を入れたのでした。



さて。

この暑さのなか、私にしては珍しく感心なことに朝晩のウォーキングは続いて
いるのですが

日焼けが心配でサンバイザーを付けているのですが、それでも顔の下半分
には陽があたってしまうんですよね(~_~;)

これはもう、日焼け止めが必要なところですが。


実は、20年ほども前に、某 化粧品会社からでていた強力なサンプロテクト
効果があるという日焼け止めを腕に塗ったところ。

ちょうど塗った筋どおりに、燃えるような赤い発疹が出て難渋したことが
あったんですよね。


なので、初夏から歩き始めたものの、日焼け止めは塗らずにおりましたが。

そうはいっても、やっぱり焼けるのはイヤなので、ごくゆるいSPFのもので、
肌に優しいと謳ってあるものを買ってきて、おっかなびっくり、使い始めたので
ありますね。

その後、日にちが経っても何事もなかったので、安心していたのですが。


3連休のまんなか、日曜日のこと。

朝起きたら、なんと顔に赤い発疹がまだらに出ておりました

おでこあたりは何ともないのに、目の下からほっぺた、首にかけて赤まだら
で、しかも皮膚がごわついているし

お化粧をやめ、陽にあてないようにして様子を見ていたものの、まるで
治る気配がないため、日曜日もやっている皮膚科へ行ったのですが。

そこでもらった塗り薬でまだらは治ったものの、ほっぺたあたりがまだ真っ赤
で、ヒヒみたいな顔はそのまんま

おまけに、アレルギー用の飲み薬ももらっていたのでそれを服用したところ、
なんと腕一面に発疹が


とりあえず飲み薬の服用はやめ、塗り薬だけを使って、連休が終わるのを
待って、昔からこぶた2号がお世話になっている皮膚科へ行ったのでありました。


原因が日焼け止めならまだしも、こないだ受けたMRIの造影剤の副作用かも
しれないし。

念のため、検査の際にもらっていた注意書きを読み直したところ、
「副作用は数日後に出る場合もあり、症状としては蕁麻疹etc.。。。」
などとあり、もしかして、とも思ったのですが。

先生は、
「造影剤の副作用なら、全身に出るでしょう。顔と首と腕だけ、ってことは
無いと思いますよ」
笑いながら、そう言われたのでありました。

うん。
考えてみりゃ、そうですよね(笑)


結局のところ、やっぱり日焼け止めが肌に合わなかったのだろうということに
落ち着いたのですが。

それだけではなく、日光にもやられているのだろう、とのことでした。

年々夏の紫外線はキツくなってきているし・・・こうなるともう、あと10年ほど
も経てば殺人光線になってるかもしれませんね


ということで。

私のヒヒみたいだった顔も、昨日あたりからは往年の大屋政子さんくらいに
落ち着き、今日は、ちょっと赤みがさしてるなあ、くらいにまで治ってきました^^;


皆さんは、この暑さのなか、体調はいかがですか?




最後に。

わが家のベランダでも、この暑さにダウンしたヒトが。

画像



マリーゴールドです。

たしか、けっこう育てやすい花だったはず。

なのに、暑くなってきてからだんだん元気を失くし、とうとうご臨終。

この写真は数日前のもので、今は葉っぱの残骸とて残ってはおりません(~_~;)



これとは正反対なのが、このヒトたち。

画像



ベランダのぬしと化した、ジュズサンゴでありますね。

冬には枯れ果てますが、毎年毎年春には芽をだし、すぐに白い花を咲かせた
と思ったら、もうこんなに実がたくさんつくんですよね。

これは、ちゃんと鉢に植えてありますが。


なかには、こんな状態のものも。

画像



わかりづらいですが、この3株は鉢上げすらせず、ポットに植えたまんま。

この状態で去年もたくさん実をつけ、今年もこのまんまで芽を出して、元気に
育っております。


たぶん、来年もこのまんま、ビニールのポットに植わったままで機嫌よく
実を付けてるんだろうなあ(笑)





"妖怪赤まだら(泣)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント