あまーーーい! その2 & わが家の配給制について。




いつも行くスーパーに、こんなものが置いてありました


画像



愛媛県の銘菓、『母恵夢(ポエム)』ですね。

これ、けっこうファンが多いんですよね。

優しい甘味と、ふんわりとしたくちどけと。

これがスーパーで売られていることはめったにないのだけど。


見つけたこぶた1号が欲しがるもので、ちょっとお高いけど買い物カゴに
入れたのですが。

そのそばに、こんなのもあったんですよね。


画像


愛媛出身の私ですが、母恵夢のチョコ版なんて、初めて見ました

最近できたのかなあ

もしマズかったらイヤだなあと思いつつも、こぶた1号の購買意欲には勝てず、
これも買ってみたのでありますが。

いやあ、正解でしたね

くちどけのよさと優しい甘味はそのままで、鼻から抜けるチョコの香りが
えもいわれぬおいしさでした(*^_^*)


んで、この母恵夢たちですが。

お値段のこともあり、恒例の配給制とあいなりました(笑)

こぶた2号は意外にも母恵夢を好まないので、大バトルが起きることはない
のですが。

こぶた1号に、あっという間に爆食いされるのはやっぱイヤだし。

母恵夢が大好きな私としては、安心してゆっくり時間をかけて食べたいん
ですよね^^;


ゆっくり、といえば。

このあいだ、こぶた1号の帰宅が遅い日に、こぶた2号とふたりで鍋をして
いたのですが。

そのときに、
「今日は、ゆっくり食べれるからエエわ~。アイツ(こぶた1号のことですね笑)
がおると、これをガーッと取ってまいよるから、こっちも急いで取らんならん
やん。ホンマせわしいねん」
と言っていた、こぶた2号。

これとは、葛きりのこと。

春雨のこともあるのですが。

とりあえず、こういう麺類に我が一族は目がないのですね(笑)

鍋をするときは3人家族とは思えない量を用意し、煮上がったとなると
いっせいに箸を入れて掬い上げるのですが。

ちなみに。

わが家では、鍋のときにはあの小さな取り皿ではなく、みな一様に大きな
椀を抱えております。

麺類を何度かに分けてたくさん煮るので、小さめの丼のような椀でないと
入りきらないのでありますね(笑)

ま、それはいいとして(^O^)


好物を目の前にするともう人の声など聞こえなくなるこぶた1号は、何かに
憑り付かれたかのように肉と麺を自分の椀にどんどこどんどこ、入れまくる
わけですね(^O^)

最近はそれでも若干、人の声が耳に入るようになったのか、ちゃんと私や妹
の椀の中身に注意を払って、自分ばっかりたくさん取らないように気を付けて
いるふしがみえるようになりました(笑)


「こないだなんてさ、『よったん、もうお肉取った?』なんて訊いてくれて、
『まだや』言うたら、自分のトコからお肉を分けてくれてん。すごい進歩やと
思わへん?」

そうこぶた2号に言ったら。

「あったりまえやろ。いったいいくつやねん。小学生か」
とツッコまれましたが(笑)

だって。

お肉なども、以前は数をちゃんと言っとかないと悲惨なことになってたし(笑)

数が足りないんじゃなく、満足する量をちゃんと用意してはいるのだけど。

鍋なんて、食材を足しつつ、少しずつ食べていくものでありますが。

とにかく早く食べたいこぶた1号は、そのときに入っている肉のほとんど
すべてをいちどきに掬い取ってしまうのでありますね

まあそんなことに目くじら立てなくても、また あとで食べたらエエわ、なんて
思ったりしていたのだけど。

たくさん入れたのにひと切れもないとなると、やっぱりムッとするし。


なので例えば、8個鶏肉を入れたから、2個はこっちに回してね。6個以上は
取らないでね。またあとで何度も入れるんだから、なんつうことをいちいち
言っていたのですね(笑)


・・・って。

書いてて、なんじゃこれ、って自分でも思いました(笑)

ま、それくらい、私が作る鍋がおいしいということでありますね(爆)


ということで。

強引にオチを付けましたが(自爆)



最後に。

こんなところで、春を見つけました


画像



スタバの紙袋ですね。

桜の前に、早く梅を見に行かなきゃ



"あまーーーい! その2 & わが家の配給制について。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント