遠路はるばる。



さて、さっそくですが。

ここはいったい どこでしょう


画像



サッカースタジアムのようですが。。。


おわかりにならない方のために、大ヒント(笑)


画像



はい。

鹿島のクラブハウスでございます。

遠路はるばる行って来たんですよ、こぶた2号さんが^^;


この方めあてで(笑)


画像



けっこう以前から、一緒に行こう行こうと うるさかったのですが。

こないだ、私がまた体調を崩したのを見ていて こりゃアカンと思ったらしく、
自分で新幹線のチケットを手配し シャトルバスの時間なども調べて、ひとり
で日帰りで行って来たんですよね。


茨城県なんて遠いんだし、どこかで一泊した方が時間に追われなくていい
んじゃないかと言ったんですが。

あのヒトいわく、知らんトコで知らん枕でお化けの出る部屋で寝たくない、との
ことで、強引に日帰りで旅程を組んでました(笑)


写真も、私のPCに膨大に送られてきたのですが^^;

とりあえず、そのほんの一部をここに載せたいと思います。


画像



あいにくの雨模様で、しかも途中からは大雨

それでも、選手たちは練習を止めることなく続けていたそうです。


画像



画像



箸休めに、ガクちゃん以外の方たちも(^O^)

これは、カイオ選手ですね♪


画像



画像



画像



画像



おっ、カメラ目線だ♪


そして、こちらは私がいいなと思っている西選手


画像



画像



鹿島の選手会長ですね。

あと、雑誌『CanCam』で、みごとな肉体美を披露しておられました(^O^)


画像



画像





締めは、セレーゾ監督(^O^)

熱血監督で、試合のときは いつも白線から中に入りこんで指示を出しては、
審判からご注意を受けておられますね(笑)

画像




怪我をしている柴崎選手は、ひとり別メニューでコーチが付いて練習していた
そう。


画像



画像




こうやって柴崎さんが水を飲んでいたそのすぐ後ろと言っていい場所に、
こぶた2号は立っていたのだそう。


画像



望遠レンズなどは邪魔なくらいの、すぐ近くを、こうやってボールをリフティング
しながら歩いて行かれたのだそうで


画像



画像



画像



画像



画像



画像



「はーあ、しんど」って感じかな?(笑)


これも、すぐ声が届きそうなほどの近さだったのだそう。


画像



画像



珍しく笑顔

でも、けっこう練習中に笑顔になる場面が多かったみたいですよ♪


画像



この距離の近さは ファンには嬉しい反面、セキュリティは大丈夫なのかなあ
と、ちょっと心配になるくらいだったそうですが。

でも、ファンはみな ちゃんと良識を持って見守っている感じで、声を掛けて
練習の邪魔をしたりする人はひとりもいなかったそう



練習が終わると、選手はみんなずぶ濡れ

そのあとミーティングなどを済ませ、出てきたときにファンサービスをして
くれるのだそうですが。

この日は、常連のファンもいぶかしむくらい なかなか選手が出てこなくて、
シャトルバスの時間がせまっているこぶた2号は、焦りつつ待っていたようで、
こんなメールが来てました。

17:34 「まだ でまち

17:39 「並んでるけど15番目やからムリかも

17:49 「あとちょっとしか時間ない

17:58 「まだでてこん


結局、シャトルバスの時間を逃したら帰れなくなるため、泣く泣く諦めて
列を離れたそう。

その後、バスの中から、
「ナキソウヤ この年で
とのメールが(笑)


はーあ、まったく、と思い、
「ナクナその年で(笑) 間近でガクちゃん見れて声も聞けたんやろ 写真は
撮れたか?」
と送ったら、
「たくさん撮れた
とお返事がきたので、
「なら上出来やないか
と送ったのだけど。

その後も、サインが欲しかっただの、もうちょっと時間さえあればだのと、
延々繰り言を送って来たのでいいかげんめんどくさくなり、
「だから声も聞けて写真も 以下同文」
と送ったら、静かになりました(笑)



朝早くに家を出て、帰宅したのは夜半12時過ぎ。

最終電車でありました^^;


サインはもらえなかったものの、すぐ近くで選手が見れて、その点は大満足
だと言っていたこぶた2号。


でも、ひとりで来ているファンはおじさんくらいで、女の子は友だち同士か
お母さんと来ている人が多かったのだそう。

「この次は、ちゃんと宿をとるからゼッタイ一緒に行こうな♪」
とクギを刺されました


体調、ちゃんと整えなきゃなあ。。。^^;





"遠路はるばる。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント