とうとうこんな最低な禁じ手を。。。(>_<)




東京は、こないだは5月の気温だとかニュースで言ってましたが。

こちら関西は、ずっと安定して30度超えの日々


ドケチで、いつもなかなかエアコンを使わないわが家も、例年になく早くから
エアコンつけっぱなしになっております


そんな気候のせいなのか、今年はやけにセミが多いなあとは思っていたの
ですが。

一昨日の朝、洗濯物を干すためにベランダに出ようとして、驚きました。

なんと、天井のコンクリのところに2匹、大きなセミが とまっているでは
ありませんか

そのうえ、朝顔のプランターのところにも1匹、べったり貼りついてるし



私は、G以外ならさほど虫を怖がったりはしませんが。

それにしたって、その3匹のセミの大きいことといったら(~_~;)

鳴き声からするにクマゼミなので、大きいのはわかるのだけど・・・でも、
クマゼミってこんなに大きかったっけ??

なんかもう、私の手のひらほどの差し渡しはありそうだし、何より元気のいい
こと


そのでかいヤツが耳がキーンとなるほどの音量で鳴きしきるものだから、
その声に誘われて次から次と、ベランダの前の木からこっちに飛んできて
るし


こんなセミランドで洗濯物なんぞ干してたら、いっぱいブチ当たられるのは
必至

いくら虫がキライじゃないとはいえ、あんな でっかいのが顔なんぞに とまろう
ものなら、さすがの私も たまったものじゃありませんからね(@_@)



そのまま30分ほど様子を見ていたのだけど、セミたちは、いっかなわが家の
ベランダから飛び去ろうとする気配無し

だからって私も、いつまでも飼い猫みたく窓からずっとお外を見てるほどヒマ
じゃないので、布団叩きをとりだし、勇気をふるって ベランダに降り立ちました。

これでちょっと突っついてみようと思ったのですが。

もう少しのところで届かないんですよね、これが(~_~;)



んでまあ、届かないのもあるのだけど・・・昔、私が幼少の頃は、セミって
捕まえようと網を さしかけるやいなや逃げてたように思うのだけど・・少なく
とも、簡単には捕まらなかったような記憶がありますが。

このセミときたら、至近距離まで布団叩きの魔の手が忍び寄って・・じゃなくて、
堂々と、そのからだを刺し貫かんばかりに延びてきているというのに。

でっかいお尻を震わせてシーシーシーシー鳴き続けるのに集中している
のか、ぜんっぜん、怯える気配も無し


そんで布団叩きはもうそれ以上届かないしで、今度は苦肉の策で霧吹きを
手に、再びベランダに降り立ったわたくし、セミウォー・ソルジャー

これにて、そのからだをイヤというほどボトボトに濡らしてやるわ、とばかり、
勇んでシュッシュッシュッ!と霧を吹きかけてやったのですが。

いやもう、ヤツら、ぜんっぜん動じませんから


イヤというほどボトボトに濡れたのは、物干し竿と、勇ましいセミウォー・ソル
ジャーだけだったのでありました



「だからあ。そこまで必死に外へ干さんかて ええやろ。おとなしく部屋干し
しといたら よかったのに」

その日、帰宅してから仔細を聞いた こぶた2号はそう言いましたが。

まあ、そんでよく考えたら (考えなくても) そのとおりなのですが(笑)

なぜか私は、そのとき絶対にセミを追っ払いたかったというか・・そうしないと
いけない、というふうに思い込んじゃってました。


今から考えると、たぶんプチパニックを起こして、フツーでない精神状態だった
のでしょう(笑)


そのとき、ふと、ベランダの隅っこに置いてあったキンチョールが目に入った
んですよね。

しばらくのあいだ、じっとそれを見つめていたものの。

いやいや。

G以外の虫に、それもセミ相手に殺虫剤を使うなど、鬼畜のやることです
からね(~_~;)


でも、じゃあ どうすんのよ洗濯物は、ってことで、しばらく考えた挙句。

キンチョールを手に部屋に入り、網戸越しの遠くからほんの少しだけ、シュッ
としてみた私。

もとより、殺すつもりは さらさら無いので、少量の噴霧液が遠くから風にのって
いけば、それを嫌って飛び去ってくれるだろうと期待したのですね。


そのまま しばらく様子をみていたところ。


それまでは まったく動かずに夢中で鳴き続けていたセミが、ふっと静かに
なり、「あれっ?」って顔をしたんですよね(笑)

いやまあ、顔はそりゃ変わりませんが、明らかにあたりの空気を いぶかしん
でいる様子。


そこで、いったん部屋に戻って他の家事をして、30分ほどしてまた窓際に
戻ってきたのですが。

セミは、みごとに いなくなっておりました。


まさか死んじゃいないよなあ、と、ちょっと後ろめたくなって、ベランダに出て
あたりを見たものの、死骸などもいっさい無し。


ということで。


その後、急いで洗濯物を干したのでありますが。

干してるあいだじゅう、目の前の木から 何匹も何匹もセミが飛び上がっては
違う枝にとまり、あるいは こちらへ来ようとし・・・その木も、よく見るともう
枝という枝に びっしりセミが とまりまくっていて、まるでトーテンポールという
か、ブレーメンの音楽隊みたいになっておりました(爆)


それを見て、さすがの私もゾッとして、早々に部屋に入ったのですが。


今日はもう、ほとんどのものを部屋干しにして、バスタオルやバスマットなど
の大物だけを外干しに。

部屋干しだって、エアコンをしてるから1日で乾きますしね。

・・・って。

いやいや、洗濯物の心配じゃなく


セミに、少量とはいえキンチョールを使うなど、後になって考えれば考える
ほど、自己嫌悪に陥ってしまったんですよね

「おぬし、とうとうやりおったな」
なんて、こぶた2号にも言われるし。


だって・・・セミは7年間もの間 (種類によってはもっと) 暗い土の中にいて、
やっとこさ地上に出てきて、ほんの1週間足らずの命を謳歌しているだけ
なのに。


・・・まあでも、そんな長いこと土の中にいたんなら、もういっそ ずっと土の中
に いればいいものを、なんてちょっと思ったりもしてしまいますが(笑)

そんでもって、死ぬに ことかいて何で人んちのベランダで死ぬかなあ、とか、
死んだふりして人に突進する意味は いったい何なんだ、とも思ったりしますが。

まあ、それはさておき。


もう、セミに殺虫剤を使うなどということは したくないし、さりとてベランダに
大挙して来られた日には、植木の世話などにも支障をきたすし。


ということで。


本日、こんなものを購入してまいりました~


画像



その名も、『捕虫網 のびっこⅡ』

ⅡというからにはⅠもあったんでしょうね。ってか、そんなことはどーでも
いいですが(笑)


こんどまたわが家のベランダがセミランドになったら、これでヤツらを捕獲
して、外へポイッとすればOK(*^_^*)

よく飛び込んでくるカナブンなども、これで同様にノープロブレム(*^_^*)



嬉しくなって、スーパーから帰ってきて、こぶた2号にメールした私。

「虫取り網買いましたサカイ セミが来てももう安心 なんならGもこれで
動けんようにしたうえでゴキジェットシャワーや!ワハハハ!


どうやら ちょうどお昼休憩だったらしいこぶた2号からは、すぐにこんな
お返事が。

「網でつかまえてゴキシューはムゴイ」


あれれ。

一見優しそうなコメントでありますが。

Gが出没しても、怖いからと言って一切駆除作業をしないから そんなことが
言えるんやわコイツ、と思った私。

すぐさま、こんなお返事を。

「Gに関してはワシ自分でも不思議なくらい非情になれますわ ぜーんぜん
まーったく心痛まへんし~」

 

だってねえ。

私だって、こぶた1号だって、怖いのは同じなのに。

ズルイよねえ、と、本日お休みで 一緒に虫取り網を買いに行ったこぶた1号
に言ったら、例のごとく、ふふふ・・・と笑っただけでありました。


ふう。

ま、これでじかにセミを触るのだけは避けられそうですね^^;





"とうとうこんな最低な禁じ手を。。。(&gt;_&lt;)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント