部下を無駄死に させちゃ いけませんね^^;




やっと暑い夏が終わって、秋が来たと思っていたら。

そう簡単には いかなかったようで、昨日の関西地方の暑かったこと


今日は雨が降ったりやんだりなので まだマシかと思いきや、どんどん蒸して
きて、買い物に出ただけで汗だくになりました



さて、そんな なか。


スマホを購入してからというもの、ポケモンゴーにハマっている私ですが^^;

あれからコツコツと地道に、小物のモンスターを倒す日々を過ごし、今では
レベル7に進化

ついこないだ、
「もっと進化してから来てくれ」
なんて、ツメタク門前払いされたポケモンジムにも入れてもらえたし(笑)


とはいえ、何をどうしたらいいか まるっきり わからないうちに闘いが始まり、
あれよあれよという間に 私のポケモンは3匹も戦死(爆)

え?え?・・・ちょっとこれ、どうしたらいい?!

あせる私に、そばにいた こぶた2号が、
「ここ押して、はよ逃げなはれ!」
とアドバイスをくれるも、なおもモタモタする私に、
「はよせな、皆殺しになるで!」


これ、ターミナル駅で、夜勤明けのこぶた2号と待ち合わせたときの話なの
ですが(笑)

「ふー、あぶなかったあ
と、逃げ切ってから なかば放心状態の私に、
「あのさ。ポケモンも かわいそうやったけど、あたしも夜勤明けやねんケド。
お腹すいてるから、はよ ごはん食べたいねん」

あっ・・・こりゃすんません^^;


その後、お昼ごはんを食べながら、
「よったん、エライこと あせってたな」
そう言って こぶた2号が笑うので、
「そりゃ あせるわ。だって、次から次から殺されていくんやから。私のかわいい
ポケモンたちが
「ホンマに、ポンポンポンポン爆死しとったな」
なおも笑う、こぶた2号。


いや、ホント。

知識もなしに闘いの場に挑んだ おのれの不用意さに、ごはんを食べながら
反省しきりでありました(笑)

戦場で、たくさんの部下を死なせてしまった指揮官あたりも、こんな気持ち
なのかなあ、なんてちょっと思ったくらい(笑)

「めっちゃ自分を責めとるやん」
と、こぶた2号は爆笑してましたが。


死んだポケモンたちのためにも、次は ちゃんと調べてから戦いに挑んで、
必ずや勝ちをおさめなくては、と思いつつ。


・・・ま、なんかもう ちょっとめんどくさくなっちゃったこともあり、ある程度ポケ
モンを捕獲したら、飽きてしまうかも(爆)


などと言いつつ、昨日も、大阪梅田に用のあったこぶた2号に付き合いながら
も、ポケストップ巡りに余念のなかったわたくし(笑)

ポケモンをたくさん捕まえられたのはいいけれど、とうとうボールが無くなって
しまったので、その後は 珍しいヤツが出てきても、どうすることもできず(笑)


あとで知ったのですが。

ポケストップで、ボールがもらえる しくみになっていたのですね


なので、今日は 家の近くのポケストップで、たくさんボールをゲットして
きました


ま、闘うか闘わないかはともかくとして(笑)

たくさん歩くと、ポケモンと遭遇する可能性も高くなるので、ウォーキングの
モチベーションを高めるのにはいいかも。


しばらくは、飽きるまで集めてみようと思ってます(^O^)



そんなこんなを喋りながら、まったりとお茶

画像



これは、私が注文した、自家製レモンスカッシュ

爽やかで、とってもおいしかったですが。


ひと口飲んだこぶた2号は、
「わッ!酸っぱ!」
などと、顔をしかめておりました。


そんなこぶた2号さんが注文したのは、こちら。

画像



モンブラン。

ひと口もらって食べたところ、ま、これはこれでおいしかったですが。

暑さが ぶり返したこともあり、甘いのはちょっといらないかな、って感じ^^;



それはいいのだけど。


つらつら考えてみるに、こういうときって、必ず私はこの手の飲みものか、
もしくはコーヒーなのですが。

こぶた2号は、いつもケーキだとかパフェだとか食べてます

なのに。
なんで私の方が 太っているのか?

ホント、不思議です。


っていうか。

ま、この問題については、年齢!ってことで、即 解決ですね(笑)


でも、こないだ読んでた本で、目からウロコの話があったんですよ。

太っている人と 痩せている人の、食に対する認識の違いについてなのですが。


え?マジ!? 痩せてる人って、そんな認識で生きてたんだ!

・・・ってくらいの、私にとっては衝撃的な話だったんですよ。


ま、長くなるので、この話は次回に(笑)





"部下を無駄死に させちゃ いけませんね^^;" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント