はじめての整体 完結編。




さてさて、前記事の続きです


わが家の最寄駅の駅前には、数件の整体が あるのですが。

その中でも一番大きい店構えで、整体師も複数いる感じのところを選んで、
行ってきたのでありました。



タイトルどおり、この手の施術を受けるのは初めての私。

よく、揉みかえし などといって、あとで しんどくなるというのを聞くので、
そのへんの心配もしていたのだけど。


ま、そんなことも、問診のときに相談してみようと思いつつ、こぶた2号と
ふたり、行ってみたのですが。


いざ中へ入ってみると、整体師は ひとりだけ。

あら、と思ったものの・・・ま、それはそれで いいのだけど。


なんていうか この人、ぶっきら棒というのとも違って・・・意思疎通が難しい
感じの人だなあ、というのが第一印象でありました。

話してても ぜんぜん目が合わないし。

とにかく肩が凝って、頭痛がひどくて、と説明するあいだも、話は聞いている
ものの あらぬ方を見ていたし(~_~;)


え・・・これはちょっと・・・失敗?


そんな予感を覚えつつ、言われるがままに寝台に うつぶせたのですが。

肩にタオルを載せたあと、そのあたりを確かめるように ちょっとさすった
その手が 大きくて温かくて、こりゃ この手で揉んでくれたら天国だなあ、
と、その日 初めて希望の陽が射したんですよね(笑)

何を考えてるか わからないタイプの人だなんて思ってホントごめん、って
心のなかで謝りつつ、すぐに訪れるであろう至福の時を期待していた
ところ。


彼はすぐに手を離し、何か うしろでガチャガチャ取り出していたと思ったら、
何も言わずに いきなり何かを背中に当てたのですね。

その瞬間、ブブブブブ!と、ものすごい振動が伝わってきて、背中を通り越し
て心臓にまで達したのでありました


ふつう、そんな機械を当てるのなら、事前に説明をして 「今からやりますよ」
くらいのことは言いますよね(~_~;)



その機械を、背中から お尻、ふくらはぎ、かかと、といった順番で当てられて、
最後に うしろ首、ぼんのくぼに あてられたときは、脳みそそのものが
揺すぶられた感じで、ぐるっと目まいがして怖かったです


うつぶせていたので 機械そのものは 見えなかったのですが、私の頭に
浮かんだのは、映画 『ハリー・ポッター』 のなかで箒に乗ってプレイされて
いた クィディッチ というゲームに使われていた黄金のスニッチ(笑)


これですね。

画像



画像



金属で できた大きな蜂、って感じのスニッチを 追いかけるゲームだったと
思うのだけど。

これを、じかに体に当てられた気分だったのでありますね(笑)


ま、それはともかく。


いったい何の機械なのか、いつ終わるのかも わからないまま、しばらく
背中から かかとに かけて、ずっとブブブブブ!


終わったときは、マジで ふらふらになりました(~_~;)



そのあと、さっさと機械をしまって、
「どこかまだ痛いところはありますか?」
なんて訊いてきたんですよね。

いやいや。

肩が凝ってる、って言ったじゃないですか。

なのにアナタ、肩には ぜんぜん何もしてないでしょ(~_~;)


ちょっと呆然としつつも、
「えっと・・・肩ですね。ものすっごく凝ってるんで」
と、ものすっごく、ってところに力を込めてお答えしたところ。

「この治療を続けたら、凝りもよくなりますからね」
それだけ言って、
「はい、じゃあ、今日はここまで」

えええー!?



ということで。

あいかわらずパンパンに凝った肩のまま、治療所を あとにした私。

代金は、三千円也。


もう二度と来るもんか!


「まあね。ヤンちゃんが出てきたときの目を見てわかったわ。目がもう激おこ
やったからさ」
そう言って、こぶた2号が笑うので、
「えっ、そんなに わかりやすかった?」
と訊いたら、
「ううん。たぶん、他人が見ても わからんと思うよ。でも あたしは すぐ
わかったわ。ああ、こりゃアカンかってんな、って」

はい。

おっしゃるとおりで ございます(~_~;)



まあでも、問診のときに、肩の凝りだけ ほぐしても それは対処療法にすぎず、
またすぐに もとのもくあみだから、筋膜を ほぐすことからやっていきます、
とは言ってたんですけどね。

それは わかるのだけど。

でも、今の今、肩が凝って つらいと言ってるんだから、ちょっと揉みほぐして
くれても良さそうなものなのに。

っていうか、自分の方から、
「揉んで下さい」
って言わないと いけなかったとか??(@_@)


なにぶん、こういうところは初めてなので、さっぱり わけがわからないままに
終わってしまった感じなのでありました。


でも。

あのスニッチみたいにブブブブブ!ってなる機械を首に当てられたときに
ぐるっと世界が廻ったのが、思い出すだけでも気分が悪くなるので、もう
行かないことにします(~_~;)



で、肝心の 肩凝りなのですが。


あれから、肩甲骨を動かすストレッチなどを、暇を見ては やり続けていた
ところ、ずいぶんラクになりました。

よく肩を揉んでくれる こぶた1号も、
「こないだうちより、肩が柔らかくなった感じやね」
なんて言ってたし。

こぶた2号も、
「いっぺん、リラクゼーションみたいなとこで肩もみというか、全身の揉みほぐし
を やってもろたらええやん。あたしも一緒に行って やってもらうからさ」
なんて言ってたのだけど。


うーん。

まあ・・・そういうのって気持ちいいんだろうけど。

時間もお金も、掛かるんだろうなあ^^;






"はじめての整体 完結編。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント