熱中症にご注意を!




年々、夏の暑さが ひどくなってますよね

そのうえに、夏そのものも長引いてるし。

よく考えたら、1年の半分近くが夏になっちゃってるんじゃないかなあ



そして、ここ数日の暑さ

外へ出ると息苦しいほどで、これはちょっと異常だなあと思っていたら、案の定
33度とか34度とか言ってるし

熱中症による救急搬送も うなぎ上りだそうで、皆さんお気を付け下さいませ。


・・・って。

私は 熱中症になったことがないので、他人事のように思っておりましたが。

昨日の朝は、起きるなり 体調がなんだか不穏な感じだったんですよね(~_~;)


フラフラするので、すわ、また めまい発作かと、暗澹とした私

数年前、しつこいめまいに悩まされたのがトラウマになっております


でも、それにしては、世界がグルグル回っているようでもなくて。

グルグルしているのは どうやら私の頭の中のようで、歩くときも壁に手を
つかないと まっすぐに歩けないありさま。

おまけに、体の重いことといったら・・・いったい これは何事??



よく体調不良の訴えに、フラフラして体が重くて、なんていいますけど。

それを、身をもって知りました。

いやあ、まるで体に重しがついているかのようで・・・トイレに行くのも
ひと苦労


ちょうど仕事がお休みで 家にいた こぶた2号に、
「それ、熱中症ちゃうん。水分摂って、ちょっと横になっとき」
と言われたのですが。

そのとき、部屋の温度計は28、7度で、湿度は60%。


部屋の温度は28度を超えると熱中症のリスクが高まるのだそうですが。


これ、リビングの温度なので・・・リビングとは ふすま1枚へだてただけとは
いえ、寝室って熱気がこもるし、たぶん30度近くあったのかも。


午前中いっぱい横になってすごし、昼ごはんは こぶた2号が茹でてくれた
素麺を、たれの中に梅干を落としこんで食べたのですが。

それくらいから持ち直してきて、夕方には ほぼ本調子に戻っておりました


なんでまた急に こんなことになったのかというと。

じつは、リビングのエアコンが、妙に冷えなくなっていたんですよね。

私は じかにエアコンの風に当たるのが大キライなので、寝室にはエアコンは
つけてなくて、隣接したリビングから冷たい空気がくるくらいで ちょうど
よかったのですが。

そのリビングのエアコンが調子が悪かったため、こんなことになっちゃったん
ですよね(~_~;)



これは いかんということで、今日、メーカーに電話して、後日 修理に来て
もらうことになりました。

保証期間を過ぎているので、出張費だけで4000円もかかり、修理用の
部品代などは また別ですからね。

それも いちおう見積もりを出してくれるそうですが・・・新品を勝った方が早いし
安くつきますよ、なんていわれちゃいそう(~_~;)


ふー

たださえ暑いのに、いろいろと暑苦しく めんどくさいことでありますね。。。





最後に。

これが何だか、おわかりになりますでしょうか^^;


画像



ここでも何度か紹介したのですが。

ニンジンのヘタの部分を捨てないで水に浸しておくと、かわいい葉っぱが出て
くるんですよね

見た目も涼しいし手軽だし、というので、ニンジンを使うたびに これをやって
楽しんでいるのですが。


窓のないキッチンに置いておくより、こぶた2号の部屋 (東向きで、朝日が
さんさん おはようさんです笑) の窓辺に置いておこう、って思いついたのは
よかったのだけど。


けっこう ひたひたに水を入れていたのに、たった2日忘れてただけで、こんな
ことになっちゃったのですね(~_~;)



ちっちゃくなって ねじれているところが、じりじりと日にあぶられた断末魔の
苦しみを如実に表わしておりますね


かわいそうなこと しちゃったなあ。。。




"熱中症にご注意を!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント