真夏のカオス。




連日の酷暑で、まだ7月だというのに もう青息吐息の私ですが


私たちが子どもの頃って、早朝のラジオ体操のときなど、どうかすると
半袖だと 寒さを感じたりしましたよね。


海で泳いでいても、午後3時を過ぎると、濡れたからだに風が当たるとブルッと
きたし。


それがもう、今じゃ 朝起きたときからすごい暑さですからね

早朝だというのに、ベランダに出たらもう ムッとくる暑さで、息苦しいほど(~_~;)


いったい いつまで・・・今後 何年間、こんな暑さが続くのか。


私が生きてるあいだに、以前の日本らしい、爽やかな暑さの夏に戻る日は
来るのか?



ま、そんなことを つらつら考えていても しょうがないので、さっさと家事を
済ませて買い物にも出かけるわけですが(笑)

その買い物ついでに やっているのが、ポケモン


これも、あんまり あちこち回っていると 途中で ぶっ倒れたりしかねない
ので(笑)、自重しております^^;


ところで。


先般のポケモンのルール改定で、全国のマクドナルドにジムが設けられる
ことになったのですが。

元気な日は、家から一番近いマクド (それでも歩くとなかなかの距離ですが)
のジムにポケモンを置いてきたりします。


これ、いままでは店に入らず、外からポケモンだけ入れて、素通りして帰宅
していたんですよね。


モスやドムドムは たま~に入ることがあるものの、マクドって、私はめったに
足を踏み入れることはありません。


まず、あのバーガーのピクルスの味が苦手だし・・・その他のメニューでも、
あまり欲しいと思うものがなくて^^;



だけど、この暑さですからね

近ごろは、店内に入って アイスコーヒーなど飲んだりすることも。


たった百円のわりには、味も悪くないし、自販機で買うより安いですしね。

しかも、店内は冷房も効いているので、ホッと ひと息つけるし


夏休み前は、お昼どきに ちょっと混むくらいで、店内も静かで よかったの
だけど。

夏休みに入ってからはもう・・・落ち着いて座っていられないほど賑やか(笑)


ま、子どもが来ますからね、それはしょうがないし、あたりまえのことなの
だけど。



こないだ、仕事が お休みのこぶた1号とふたりでポケ散歩をしたあと、
マクドに寄ったのだけど。

土曜日ということもあって、店内は混みこみ


やっと見つけた席が、レジに近くてワサワサして落ち着かない感じだったの
ですが、しょうがないですからね。

そこへふたりで座り、汗を拭いて のどを潤していたのだけど。


レジは、数人が列を作っており、なかには幼稚園くらいの子どもを連れた
ママ友の3人組などもいたのですが。

順番を待つあいだ、お母さんたちはお喋りに夢中。


そして子どもはといえば、その近くで追いかけっこをして、ワーワーキャー
キャーと、すごい騒ぎ^^;


ま、ま、ま、夏休みだし・・・この時期のマクドなんて、こんなもんだろうし(笑)


それにしても、元気があり余っておるな、ちょっとその元気を おばちゃんに
わけておくれでないか? なんて話しかけてみたり (心のなかで 笑)



子どもは、ワーワーキャーキャー言いつつ、ときどきは お母さんの服を
引っ張って、
「ねーねー、ママー、○○ちゃんがね、今あたしを叩いたよ、ねえ!」
なんて言いつけたりもするのだけど。


そのママは お喋りに夢中で 目もくれないので、子どもの声は だんだんと
大きくなり、
「ねーねー、ママぁ! ママったらーーー、ねーねーねー!!」


その傍では他の子たちがまだ追いかけっこに興じているし・・・たださえ騒がし
い店内でも、彼らの周辺は輪をかけて騒がしく、まるで野生動物が鳴き交わす
ジャングルにでも いるかのよう^^;


ほかのお客さんたちも さすがにそっちを見ているし、中には眉をひそめて
いる人も いたりするのだけど、お母さんたちは気が付いているのか いない
のか、まるで気にするふうもなく。

子どもはウルサイものと決まってはいるものの・・・ちょっと子どもの方を向いて
返事をしてやれば 納得して静かになるのになあ、って、子育て経験のある
おばちゃんとしては思ったりして。


そうこうするうち、
「ねーねー、ママぁ!!」
の声が、お母さんどうしのお喋りの妨げになってきたようで、
「もうッ!うるさいッ!!」
と一喝しておられたけど、その声がまた さらにうるさくて(~_~;)


そんな状態でも、お喋りをやめないお母さんたちと、追いかけっこをやめない
子どもたち。

元気だなあ、あのヒトたち・・・と、更年期の おばちゃんは しみじみ感心
したり(笑)


私も、子育て真っ最中のころは きっと、あれくらい元気だったんだろうなあ^^;



そんなことを思いつつ、こぶた1号と座っていたところ。

レジに、車椅子の人が並んだのでありますね。


電動の車椅子で、付いてこられた息子さんらしき人が、
「小さい子が たくさんおるから、気をつけてな。オレ、席さがしてくるから」
子どもたちのお母さんにも聞こえるようにと思ってか、大きな声でそう言って
から、列を離れたのだけど。

お母さんたちは ずっとお喋りを続けていて、車椅子に注意を払う様子も
みられないし、子どもたちは あいかわらず走り回っているしで、危ないなあと
思っていたところ。


列を詰めようとして動いた車椅子に、走ってきた子が接触しそうになり、
「危ない!」
と、近くの人が声をあげ、子どもの腕を引っ張ったのだけど。

子どもは何ごとも無かったかのように走っていき、お母さんたちもずっと
お喋りを続けていて。


なんだかなあ。

これはちょっと、イカンですよね


そうこうするうち、お昼どきになってくるとレジの前は長蛇の列となり、
店内もさらに うるささを増し・・・その騒音に負けまいと、みんな声を張って
喋るものだから、店内はもうカオス状態。

なんだなんだ

こりゃもう たまらんわい、ということで、アイスコーヒーを飲み干すとすぐに
店を出たのでありました。


いやあ、すごい騒ぎ(~_~;)

みんな、あんな騒がしいところで よく長居していられるなあ、と思った
夏の一日でありました^^;




ということで。


子どもといえば、この子も

画像



写真を撮った日から すでにもう半月近く経っているので、たぶんこの子は
どこかでサナギになって、羽化しているのでしょうけど。


ほかにもまだ茶色の小さな幼虫もいたし、黄色い卵も いくつか付いていた
はずなのに。

この子のあと、まったく幼虫を見かけなくなってしまったんですよね。


あまりの暑さで、全滅してしまったのかなあ


こんな暑さが これからも長く続くと、生態系そのものも変わってきてしまう
んでしょうね。

そんでもって、暑い国に生息している害虫などが はびこってしまうのかも。


怖ろしいことでありますね(~_~;)






"真夏のカオス。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント