ケーキとゲーム。




さてさて。

秋篠宮家の悠仁さまが、めでたくお誕生日を迎えられましたね


ということは。


畏れ多くも、同じお誕生日の私 (とはいえ、私の方が先なんだけど 笑) も、
この日、またひとつ年を取ったわけでありますね。


いやもう、この年になると・・・と毎年言っているので、それは言わないことに
して、と^^;



とりあえず、ケーキを食べたのでありますね(^O^)


画像



こぶた2号が買ってきてくれた、桃のケーキ


アップにしますと


画像



ケーキにのっているフルーツって、少し前までは クリームの甘さを打ち消す
ような酸っぱいものが多かったですが^^;

近ごろは、イチゴにしろ この桃にしろ、単体で食べてもOKなくらいの甘さ
ですね


瑞々しくて、とってもおいしかったです(*^_^*)




家族3人 うち揃って このケーキを食べつつ、最近みんなで スマホにダウン
ロードしたゲームについて話していたのですが。


その手のゲームって、インベーダーゲームをはじめとして (あ、年が知れ
るな 笑)、マリオたら何やら いろいろありましたけど、私はほとんど やったこと
がないんですよね。

そのせいか、初めてやったポケモンにハマったんですけどね(笑)


ポケモンも 家族みんなで やっているんですが、ほかにももう一つ、やり始めた
ものがありまして。



これ、けっこう有名だと思うのだけど・・・ニャンコたちが島を開拓して農業や
牧畜・養蜂などをやるゲーム。

畑を広げて、麦やとうもろこし、レンゲなどを蒔いたり、鶏を育てて卵をとったり。


そして、収穫したものを売って、そのお金で牛乳工場を建てたり、ドーナツやら
何やら作って、これも販売。


実際に働くのはニャンコなのだけど、指示を出したり、収穫した作物で何を
作るか決めるのは自分。


んでこれ、いつ行っても ニャンコたちが甲斐甲斐しく走り回って働いていて、
なんだか とっても なごむんですよね(笑)



次は あれして これして・・・こっちの作物が採れたら あっちを植えて、とか
算段しつつ、お客さんの注文バインダーを見て 工場への予約品を決めたり
とか(笑)


けっこう いろんなことを 頭に入れておかないといけないし、先を見越して
種蒔きする必要もあるので、なかなか頭を使う面白いゲームなのですが。



そんで面白いのは、同じゲームなのに 三人三様、それぞれの個性が如実に
現れること(笑)


そうそう、個性といえば。


ポケモンも、ある程度のレベルになったら、赤・青・黄色チームの どれかを
選ぶようになっているのですが。

とくに打合せするでもなく、まあ それぞれ好きなチームを選んだところ。


なんと、みごとに3色バラバラに別れてしまいました(笑)


家族みんな、敵チーム(爆)


ま、それはともかく^^;



こぶた2号の島を 見せてもらったところ、あのヒトは収穫物を加工する工場を
買うより何より、まずいちばん最初に洋服屋さんを買っていたし(笑)


そんでもって、ニャンコたちに お揃いのエプロンを着けさせて、かわいらしく
コーディネートしておりました


それを笑う 私の島を見た こぶた2号は、
「うわ、畑、ありえんくらい ひろげてはるし・・・え・・・麦やとうもろこし、アホほど
作っとるやん。なんやこれ。ギャハハハ」


はい。

穀物は、パンやケーキを作る以外に、牛や鶏のエサにもなりますからね。

しっかり倉庫に備蓄しておかないと、すぐ足りなくなっちゃうし


「それにしたって、何やこの数!」

そう言って、バカ笑いするこぶた2号。

「ってかジブン、マジやね。すごいやん」

褒めてるのか けなしてるのか わからないことを言ってましたが(ーー;)



こうなると、こぶた1号が どんな島にしているのか、俄然、興味が湧いた私


昨日、見せてもらったのですが。


いやはや、いやはや(笑)

なんやこれーー!って感じで、想像以上でありました(爆)



長くなるので、話は次回に続きます(^O^)





"ケーキとゲーム。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント