ニャンコの幸せとは。




さてさて、前記事の続きですが

ニャンコ島を開拓するゲーム、あいかわらず家族みんなで楽しんでおります


開拓の行程は ほぼ同じなのに、人によって すごく個性が出るという話を
しましたね。


他人の作った島も訪問できるのですが、きっちりと区分けされて 整然とした島
もあれば、かわいくて面白いオモチャやオブジェが 所狭しと置かれている島も
あったり。


わが家に関していえば、こぶた2号は まずお揃いのファッションにこだわって
いたし、私は何かあったときにそなえて (何があるんだろ?笑) 、穀物類の
備蓄に はしっていたのでしたが(^O^)



問題は、こぶた1号さん。

このヒトは、この手のキカイをあやつって いろいろするのが大の苦手。

なので、スマホの故障のときも 妹を頼りきっておりましたが^^;


このゲームも、進めていくうちに、次にやるべきことや そのやり方など、
簡単に文章で説明が出るのですが。

ほんの2~3行のそれを読むのすら めんどくさいらしく、最初にアプリを
ダウンロードしてから (それもこぶた2号がやってくれたのだけど)、あまり
先に進んでいない様子。


ちらっと見せてもらったのだけど、備蓄も できていないようだし、畑も最初の
ときのまま まったく開墾されていないし^^;



まあ、面白くないんなら ムリしてやらなくても、と言うと、
「面白くないことは ないんやけどさあ・・・なんかもう、アレしてコレしてって
忙しいし、そのあいだに小麦の刈り取りしなアカンなったり・・・わけわからん
くなるねん」
のんびりした口調で こぼすこぶた1号。

「自分のペースで やったら ええんやで。競争ちゃうんやから。とりあえず
そんじゃ、小麦ができてるから収穫からやったら?」


横から覗きこんで そう声を掛けたところ、ささやかな畑から ちまちまと小麦を
刈り取り、空になった畑に 忘れずに また小麦を蒔いたこぶた1号さん

そのまま、おもむろに牛乳工場へ行き、製品の原料になる生クリームを製造
しようとしたのですが。


「あれっ!?・・原料が足りません、やて。なんやもう・・牛乳が足りんらしいわ」
ブツブツ言うので、
「んじゃ まず牛にエサをやらなアカンわ。ってかアンタの牛、エサがなくて
全員ヘタってるやん。そりゃ牛乳、できんわ」
そう笑ったら、
「牛のエサ・・とうもろこしやねんな。とうもろこしをタップ、と・・・あれ?出て
こんけど??」

見てみたら、とうもろこしの在庫がゼロ。

「アンタこれ、まず種蒔きから せなアカンわ。こう、畑をタップしたら種が出て
来るから・・・あれ??」

出てきたのは種ではなく、こんな文章。


「とうもろこしの種がありません」



え?え?

はい。種を蒔かずに どんどんエサとして やってしまっていたのですね。

ようするに、種もみ まで食べさせちゃったわけです(爆)



じつはこれ、私も小麦で経験済み^^;

というのも、小麦は とうもろこしと違って、パンをやケーキをはじめとして
いろいろなものに大量に使うので、気が付けば無くなってしまっていたの
ですね


「ぶはは~! これ、母さんも やってん。種もみまで使ってどうすんねん!
ってジブンでツッコんだわ。種、最初だけ もらえるみたいやから大丈夫やで。
でも この次は買わなアカンみたいやから、気をつけてな」

そう言ったら、ホンマ? 気をつけよっと、なんて言って笑っていた こぶた1号
でしたが。


ハニートーストを製造しようとして、ハチミツが無いのに気づき、
「ハチのエサは、と。レンゲやな。これももう無いから畑に蒔いて、と。あれ??」

しばらくして、スマホから顔をあげて、
「・・・レンゲも、種きらしてもうてた」
情けない顔でそう言った、こぶた1号さん(笑)


「え? レンゲなんて、ハチのエサにしか使わへんやん。なんで そんなもん
きらす・・・ってか、そんなら今まで 畑に何蒔いてたん?!」


そこで、もういちど あのヒトの倉庫を確認してみたところ。

穀物のところには、大量の小麦が


私も、一度きらしてしまってからは けっこう余分に備蓄していて、こぶた2号に
笑われた、っていうのは前記事に書きましたが。


その私の小麦の、ゆうに2倍の量の備蓄が(爆)



「アンタまさかこれ、初日から ずっと小麦しか蒔いてへんとか?
呆れる私に、
「だって。どの家畜が どのエサ食べるかとか、知らんもん。やからテキトーに
蒔いてただけ」


いやいやいや

動物をタップしたら、ちゃんとエサが 絵と文字で出てくるやないですか(~_~;)



そんな やり取りを 横でずっとニヤニヤしながら見ていたこぶた2号が、
「そんでも、こぶた1号んとこのニャンコは いっつもヒマで楽しそうに遊んでる
やん。木の陰で 寝てたりとかさ。ニャンコにとっては パラダイスなんかもな。
それに ひきかえさあ」

そう言って、私の方を見て、
「ヤン姉ちゃんの島は 着々と開拓が進んでるけど、いつ見ても 遊んでる
ニャンコが ひとりもおらんもんな。全員フル稼働でさ。しんどい島やで」
ガハハと笑い、
「島の名前、変えたら?・・労働島とかさあ・・・あ、強制収容所とか、どう?」


う・る・さ・い!(ーー;)


そう言うけど。

穀物の管理も できてなくて、牛からハチから豚から、みんなヘタってるような
島も どうかと思うんですけどね(~_~;)

あと、ろくすっぽ開墾も されてないうちから、いきなり洋服屋さんだけある
島とか(笑)



みなさんがニャンコだったら、どの島に行きたいですか?(爆)





最後に。

この島、なぜかローソンだけは オプションで付いてるんですよね(笑)

ロールケーキやスムージー、肉まんなどが置いてあります。ま、それらも
原料から製造するんですが(笑)



私としては、ローソンもいいけど、スタバがあれば もっといいなあ


画像



新作の、グレーピーグレープ&ティー♪

ホットもあります。


ぶどうの細かい果肉入りで、とってもおいしかったですよ(*^_^*)





"ニャンコの幸せとは。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント