インポッシブルではないけれど。。。




さてさて。

前記事の続きですが


あの箱の中身は、これでありました。

画像



ソーイングボックスですね。

yu-mamaさん、正解です



でもこれは もともとは そんな用途ではなくて・・・何が入っていたのか、
今となってはもう思い出せないのだけど^^;

ソーイングボックスは、通販で買ったものが 別にちゃんとあって、そっちの方
が抽斗なども たくさんついてて、取っ手もあって 持ち運びも便利にできて
おります。


だけど、なんでだか、ついつい こちらの方を使ってしまう私(笑)

丸っこい形や、クラフトを編んである手芸的な雰囲気がいいんでしょうね


ま、それはともかく。




こないだ、こぶた2号さんが、こんなパンツを買ってきたのでありますね


画像



近ごろ、こんな感じのチェックが流行っているらしいのだけど。

グレンチェックっていうのかな?・・・タータンチェックとは ちょっと違って、
もう少しクラシカルな感じのチェック柄。


こういうの、私たちの頃にも流行っていたというか、定番でしたよね。

私も、似たような柄のジャケットなど、昔 持っていた記憶があります。




これを試着したときに、かーなり すそが長くて、どうしようか迷ったのだそう。

そうしたら店員さんが、折って穿いてもいいし、足元に少し くちゃくちゃっと
余らせて穿くのもかわいい、って言ってて、実際 その店員さんも そんな感じで
この色違いを穿いていたのだそうですが。


そんでまあ、写真のように すそを折って穿いてみたのだけど。

なんだか しっくりこないらしく、相談してきたのですね。


すそを折ってカジュアルな感じで穿くのも、べつに かわいらしくて いいとは
思うけれど。

でも、柄の雰囲気からすると、やっぱりちゃんと合った すそ丈が いいのかなあ^^;


そう言ったら、
「すそ上げ、お店に出したら高いよなあ? せっかくバーゲンで買ったのに、
意味ないわ」

悩んでおられるご様子^^;

「自分でやってもいいけど・・・連休が ないしなあ・・・疲れとるし・・・」

そんなことを呟いて、ちらっと こっちを見るこぶた2号さん(~_~;)


え~・・・メンドクサイなあ(~_~;)

「急かさんなら やったげてもいいけどさ、いついつまでに、とか言うやろ
アンタは」
と言ったら、
「え?! やってくれるの?!・・ありがとう! そんな、期限なんか切らんから。
やってもらえるだけで ありがたいから」

すがりつくように言われたので、仕方なく、
「わかった。やったげるよ」
と言ったところ。

「ホンマ?助かるわあ・・・そんな急がんでもいいからね。あ、でも、できるだけ
早く着て行きたいけどね」


急かさない、って言ったそばから すぐそんなことを言うこぶた2号(~_~;)



まあでも、引き受けたからには さっさと仕上げて終わらせてしまうのが
いいですしね(笑)


画像



最初は、このまんまクルッと折って縫ってしまおうかと思ったのだけど(笑)

それでも、かーなり折り上げないといけないので (チビですからね笑)、まあ、
ちゃんと王道を行こうと、きちんと余分な布を切り落とすことに。


ミシンを出すのも面倒なので、すそは三つ折りにして縫い付け、それを折って、
まつり縫い。


すぐ済むかと思いきや、わりと手間取って、初日は片足だけで終了(笑)



それというのも、思いのほかに 私の目にガタが来ていて、縫い目を ほどいた
り針に糸を通したりの作業は メガネを はずした方が勝手がよいのだけど。

折り上げる際に、その長さを定規を当てて測ったりするのはメガネがないと
どうにもならないし(笑)



よく、針仕事をしているおばあちゃんが、鼻メガネっていうのか・・・メガネを
ずらせて作業をしてたりしますよね。

なんでまたあんな、ツッコんでくれと いわんばかりのオモシロイことしてるのか、
って 子どもの頃は思ってましたけど(笑)

そっか。

こんなことだったのね(爆)


ま、それはともかく^^;


その日、出来上がった片足を合わせてみたところ。

まだ少し長めなのかな、って感じ


こぶた2号は、
「でも、もう これでええよ。やりなおしとか手間やろ?悪いし」
などと言いつつも こちらの顔色を窺っている感じで(笑)


まあ、乗りかけた舟ですからね。

やるからには、ベストな状態にしたいし。

翌日、もういちど ほどいて、やり直すことに。


そうしたら、その日は お休みだったこぶた2号も 手伝ってくれて、私の指示
どおりにアイロンしたり縫ったりしてくれたので、その日のうちに めでたく両足
とも作業が済んだのでありました



その翌日。

まるで あつらえたかのような ベストな すそ丈になったパンツを穿いて、颯爽と
出かけたこぶた2号さん。

玄関の姿見で 何度も映してみては、
「きれいに仕上がってるわ。ありがとう」
嬉しそうでありました



このミッション、インポッシブルではないものの、かーなりメンドクサイだろうな
と思っていたのだけど。

いざやってみると、けっこう楽しかったです。


以前は、カーテンなども縫って、季節ごとに掛け替えたり、パッチワークや刺繍
などもやっていたんですよね。

離婚騒動で それどころではなくなり、その後は仕事で手いっぱいで、いっさい
やらなくなってしまっていたのだけど。

ちょっと再開してみてもいいかな。


そんなふうに思った、今回のミッションでありました(*^_^*)




"インポッシブルではないけれど。。。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント